プロが教えるわが家の防犯対策術!

スーパー売ってる国産より安い外国産のお肉が安全性に関して国産肉よりも劣るというのは本当なのでしょうか?

茹でれば使われている残っている薬などが排出されてどちらも一緒というわけではないのですか?

質問者からの補足コメント

  • 皆さんご回答ありがとうございます

      補足日時:2020/11/07 00:32

A 回答 (4件)

結論から言うとウソです。



 そもそも日本で流通させる食品には日本の基準が適用されます。茹でれば使われている残っている薬などが排出される? 日本では食品から抗生物質等は検出されてはいけないことになっています。わざわざリスクを冒す馬鹿業者もいませんので、茹でたってなにもでてきやしません。
 だから安全性については差があるはずもありません。
 遺伝子組み換えとか成長ホルモンとかで危険性を煽る向きもありますが、いずれも科学的に危険性は立証されていません。特に遺伝子組み換え食品とか作物なんて1980年代から市場に出回っていて世界中で研究もおこなわれていますが、四半世紀以上経過しても「危険性」を立証できたケースは皆無です。いまどきそんなことを口にするのは危険商法を売りにする輩か、時代に遅れた市民運動家くらいです。どっちも週刊〇〇で定期的に記事を書きますが。

 情けない話ですが、日本で肉食が一般的になったのはわずか百年前、外国は千年を超える歴史があります。いわば日本は畜産後進国なんです。安全性に着目したのも欧米の方が先。畜産技術においては安全性を含めて外国のほうが優れていると評価されているのが事実です。
    • good
    • 0

味覚の問題です


国産の牛肉は黒毛和牛という物をメインに明治から日本人の口に合うように改良を重ねられた物が主です。
外国の牛肉はホルンスタインなど大きな身体で繁殖力が強い物が主ですから
肉質が硬く赤身の多い肉が主です。
オーストラリァで日本ハムグループが日本人のために牧草から育てた牛を工場の中で製品にまでしているのがオージービーフです。アメリカさんの肉と日本人の肉との間のような感覚です。
外人はさしの入った牛肉を食べるという事が無いので赤身の多い無歯ごたえのある肉が主ですから日本人の味覚とは合わない
すき焼きやしゃぶしゃぶのようにして食べませんから肉本来の臭みのアル物が好みと言うだけです
    • good
    • 0

主にアメリカ、オーストラリア、ブラジルですが、そもそも飼料に遺伝子組み換え品を使っているので、どうにもなりません。


皆が好んで食べている牛丼屋の肉だって、アメリカ、メキシコ、オーストラリア産ですから・・・
それでも劣っていると思って食べている人など、誰もいないと思います。
    • good
    • 0

根拠があるならそうでしょうが、単なるデマなら誹謗中傷で攻撃されるよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング