「宗派」や「信者」で検索してもヒットしなかったので教えて下さい。

先日知人との話の中で
「天台宗はもともと金持ちの信者が多くて、浄土真宗や日蓮宗は貧乏人信者が多い」
と言われました(言い方が悪くてすいません…ちょっとした雑談だったので)。

前の質問の中で「浄土真宗は一番信者さんが多い」みたいな記述があったのでいろんな階層の人がいるだろうと思ったのですが、やけに自信ありげに言われたのでそんなもんか、と納得してしまいました。

でも江戸時代には半ば強制的(?)にいずれかの寺に属するように決められたんですよね(学生の頃のおぼろげな記憶を引き出せば)?
その時も宗派と階級というものは考慮されていたのでしょうか?
それとも単純に地理的に近いところに決めてしまったのでしょうか?

宗教の歴史をひもとけば長いながーいいわれがあるとは思いますが、そのような階級による宗派の区別みたいなものはあったのか、ご存知の方がおられましたら教えて下さいm(__)m。

A 回答 (3件)

 そももそ、仏教といっても、最初に釈尊(=仏陀=ゴータマシッダールタ)がひろめた教えが、そのまま今に伝わっているわけではなくて、その教えから、弟子たちが、いろいろアレンジを加えていったり、自分なりの解釈を体系化していって、いろんな宗派ができています。


 その宗派ができたときのいきさつや、広まっていったときの経緯で、どういった、人たちに支持されていったかということなのです。
 宗派は、階級によって決められていたというより、改宗できるので、自分で選択することはできるのですが、先祖の墓をどこのお寺に預けているかということで、実際に改宗するのはとても困難。(親族とかの激しい抵抗で)
 それで、似た環境の人は、同じような宗派になっていったことは、わりと自然なことですね。
 天台宗は、禅宗なので、教え自体が難解です。
 そこで、天台宗の高僧の法然上人が、人を救うためにはどうしたらいいかという観点から、導き出したのが、浄土宗。
 生涯に一度でも、心のそこから、南無阿弥陀仏と念仏を唱えると、極楽浄土に往生できるという、とてもわかりやすい教えだったので、庶民に広がったのですよ。
 また、浄土真宗は、法然上人の弟子の親鸞上人が導き出した教えで、もっと、かみくだいたぶぶんがあり、庶民に人気が出たのですよ。
 日蓮宗については、門外漢なのでお答えできませんが、天台宗と浄土真宗のつながりをみても、面白いですね。これは、NHKの特集で取り上げられていたのを、覚えていて、おもしろいなーと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
元々はお盆でお墓参りに行って云々の話から出たので墓との関連はとても興味深かったです。
人間いつかは死んでしまうんだし、いくら信仰心の希薄な日本人でも最終的には「お墓」に拘りますね。
階級によるもの、と決め付けてしまうのではなく、極めて現実的な「お墓」の問題はかなり大きいと思います。
教科書で習うような難しいことも、本当のところは当時の人々にとって当たり前の選択だったのかもしれません。
<ころころ改宗するとめんどくさいとかその程度だったのかも…。

小難しい教義を分かりやすくしてもらえれば多くの人はそちらに行くでしょうし、より多くの人々を救済するという点ではとても上手いやり方なのかもしれません。

救われたいと思うのは今も昔も変わらないという事なのですね…。

お礼日時:2001/08/19 00:34

こんにちは。


詳細な説明を2人のかたがされているので、寺に属していたことを説明します。
現在のような詳細な戸籍が無かったため、その管理を寺院で行っていました。
そのため、登録しておかないと、葬儀もだしていただけないので、すべての庶民が寺院に登録していたと思います。
このときの登録先は当然近所の寺ということになります。
(宗派とか教義とはまったく関係ありませんでした)
しかし、その目的は徴税(年貢)のためであり、このことが権威と宗教者を堕落させた原因といわれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申し訳ないです。
お寺の方の意見が聞けるなんて…(^.^)。

>しかし、その目的は徴税(年貢)のためであり、このことが権威と宗教者を堕落させた原因といわれています。

きっちり取るモノは取る、という事が目的なんですね。
そればかりのせいではないかもしれませんが、やっぱり制度による影響は大きいみたいです。

お礼日時:2001/08/28 17:49

私なりの解釈ですが、



「天台宗は、平安時代に主に貴族層に広まったが、浄土真宗・日蓮宗は
 鎌倉時代に主に農民・商人層に広まった」

というようなことではなかったかと思います。

それから、現在はどうだかわかりませんが、歴史的には日蓮宗は商人の
信者が多かったらしいので、金持ちの信者が多いのは日蓮宗のような
気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「天台宗は、平安時代に主に貴族層に広まったが、
>浄土真宗・日蓮宗は鎌倉時代に主に
>農民・商人層に広まった」

倫理の教科書によると
平安時代の末法思想→鎌倉仏教(浄土宗・真宗等)
ということで、元は比叡山で修行したが、それら既存のものにはとらわれない、自己の課題として何を受け取るかが真剣に考えられた

のだそうです。
時代の転換期に、世の中について一生懸命考えていた人々がいたんだなあと今の自分を反省するばかりです(~_~;)。

現在の状況ですが、自分の家の宗派が何なのか言える人もそんなに多くはないと思うので厳密な宗徒数を把握するのは難しいかもしれませんね。
「身分」もはっきりしませんし。
日蓮宗については初耳でした。商人階級の人に受け入れられる内容だったのかもしれませんね。<そのへんは勉強不足ですが。
また色々調べてみようと思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/19 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法華経 と日蓮正宗の違いについて

法華経 と日蓮正宗の違いについて簡単に教えてください。

また、日蓮正宗と日蓮宗についても違いを教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>法華経 と日蓮正宗の違いについて簡単に教えてください。

法華経はお経の名前です
日蓮正宗は宗教団体の名前です

>日蓮正宗と日蓮宗についても違いを教えてください。

日蓮正宗は以前は日蓮宗○○派でしたが、
明治ぐらいに日蓮正宗と改名しました
日蓮宗も日蓮正宗も日蓮宗の一派と言う認識で良いと思います
日蓮宗△△派、日蓮宗□□派、
日蓮宗××派、日蓮正宗(旧:日蓮宗○○派)と言うことです

どうして派(わかりやすく言えば別の会社)が別れたかですが、
日蓮さんが700年ぐらい前に亡くなって
弟子のお坊さんが6人残りました
その後時代を経て、それぞれの大きめのお寺が
独自に活動をし始めた、と言うことです

教えの違いなんかはwikiをみてください
運営方法の違いなんかはちょっと語りきれないので
それも検索で実体験を読んでみてください

Q浄土真宗の修行等について

仏の道に進もうとは考えておりません。浄土真宗に興味があり質問します。

浄土真宗は在家仏教と聞きます。
多くの最近の僧侶になる人が進むであろう仏教大学に入学してから、住職になるまでのおおまかなスケジュールを教えてください。(これ歳くらいで「副住職」とか一般的な例でいいです)
どの段階でどのようにして得度をうけるのでしょうか?
一度だけ剃髪するのですか?それとも頭にかみそりを当てるだけなのですか?
浄土真宗には修行という概念もないのかもしれませんが、お寺に入って最初のうちは何をするのでしょうか?
また、大学にいかない場合どのように浄土真宗の僧侶になるのでしょうか?

他宗派とのちょっとした比較も含め回答していただけますとありがたいです。
そのほか僧侶の立場での他宗派との大きな違いを教えてください。

Aベストアンサー

不良坊主(というか実家が忙しいときだけ手伝っている身分)なのであまり専門的なことは申せませんが。

僧侶になるには得度が必要です。
大学等は一切関係ありません。
浄土真宗では開祖の親鸞上人が9歳で得度したことから、9歳から得度できます。

私自身は大学1年生の時に得度しました(薬学部でした(笑))その時の同期には、小学生からお年を召された方、外国の方まで様々でしたよ。
剃髪については本山によって異なります。
浄土真宗には10派あり、それぞれに本山があります。私の場合は頭にかみそりを当てるだけでした。

生活については実家がお寺というだけでごく普通に成長しましたし、学生時代は仏教にあまり興味がありませんでしたので薬学部に進学しましたし…。お経の練習や内容、教義などは父親や本山での研修そして独学です。

住職に関しても本山によって異なると思いますが、うちの場合は住職試験?を受けるには最低教師(学校の先生でなく僧侶の学力?学位みたいなもの)の資格をもっている必要があります。
考査と研修によって得られるのですが、ここで仏教系の大学(多くはその本山の関連大学)を卒業していると考査が免除されます。
私は、大学在学中に通信過程を終了し考査免除で教師を取りました。

まあ私の場合こんな感じですね。

不良坊主(というか実家が忙しいときだけ手伝っている身分)なのであまり専門的なことは申せませんが。

僧侶になるには得度が必要です。
大学等は一切関係ありません。
浄土真宗では開祖の親鸞上人が9歳で得度したことから、9歳から得度できます。

私自身は大学1年生の時に得度しました(薬学部でした(笑))その時の同期には、小学生からお年を召された方、外国の方まで様々でしたよ。
剃髪については本山によって異なります。
浄土真宗には10派あり、それぞれに本山があります。私の場合は頭にかみそ...続きを読む

Q創価学会と日蓮正宗の違い

創価学会と日蓮正宗の違いは何ですか?

Aベストアンサー

元をたどれば日蓮正宗を現代にあわせて広く布教しやすくまた本山大石寺を守護するために独立した宗教法人として設立されたのが創価学会です(2代目戸田会長の時代)。したがって日蓮正宗の教義を実践する団体と発足しているわけですから日蓮正宗を離れて創価学会は本来存在し得ないものでした。創価学会が他の宗教団体との違いを打ち出せたのも700年の伝統ある宗教を信仰しているから新興宗教ではないと主張していたのもそのためです。破門前までは総本山大石寺の指示を守りながら両者は車の両輪のごとく一体化していたのです。ところが、池田名誉会長が当時大石寺の日顕上人を突然非難し始めたころから一気に両者が仲たがいして現在に至っています。
先にも言いましたが、創価学会そのものには教義はありませんが実践している事は日蓮正宗と同じです。しかし、日蓮正宗からみれば、もう破門してますから、もはや他の日蓮宗や新興宗教と同じとみなしています。創価学会は自分たちこそ日蓮の教えを正しく守っており、大石寺にはもう正しい伝統はないと譲らず、もはや泥試合の様相です。

Q浄土真宗のお寺に詳しい方

浄土真宗のお寺の住職さんに用事があるのですが、必ず住職さんがお寺にいらっしゃる行事は、彼岸会、常例、命日講のどれでしょうか?また一番忙しくない行事も知りたいです。
また行事が始まる前と後ではどちらが忙しいでしょうか?
わかる方がいらっしゃいましたら詳しく教えてほしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://kyoto.cool.ne.jp/monto/

このサイトの中で、浄土真宗仏事メール相談があります。
ここにメールしてはいかがでしょうか。

Q結婚相手の宗教上の違いについて(日蓮正宗)

私は30代男で、現在結婚を考えている相手がいます。
相手の家の宗教について、若干の不安があるため、詳しい方に御教示いただければと思っています。
私自身としては無宗教といっていいくらい宗教には無頓着ですが、私の親が浄土真宗の寺で生まれ育ったため(長男ではなく継いでいない)、私も「親戚付き合い」としてその寺に多少なりとも関わりを持って生きてきました。
先日、結婚相手の家で、お参りさせていただく機会があったのですが、その際に「日蓮正宗 勤行要典」というお経を家族が唱えておりました。
私には、なじみのない宗派だったので、ネット上でいろいろ調べてみたのですが、日蓮正宗というのは、創価学会とは全く別の宗派であると考えて間違いないのでしょうか?相手の家系が創価学会である可能性はあるのでしょうか?
私自身は、宗教や宗派の違いについてはあまり重要ではないのではないかとは思っていますが、私の親が創価学会に対して必ずしも良い印象を持っていないようで、今後家族単位でトラブルになるようなことは避けたいと考えているところです。
また、私の家系が浄土真宗であるため、今後、日蓮正宗との様々な様式の違いからトラブルが発生することは考え得るでしょうか?

私は30代男で、現在結婚を考えている相手がいます。
相手の家の宗教について、若干の不安があるため、詳しい方に御教示いただければと思っています。
私自身としては無宗教といっていいくらい宗教には無頓着ですが、私の親が浄土真宗の寺で生まれ育ったため(長男ではなく継いでいない)、私も「親戚付き合い」としてその寺に多少なりとも関わりを持って生きてきました。
先日、結婚相手の家で、お参りさせていただく機会があったのですが、その際に「日蓮正宗 勤行要典」というお経を家族が唱えておりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

元は「日蓮正宗・創価学会」で今は「創価学会」の者です。
日蓮系は系統が多く別れた宗派です。
日蓮正宗も外部の信徒団体が多く、創価学会もその中の一つでした。

「日蓮正宗 勤行要典」は私も昔 使っておりました。
今は 「創価学会版」になっておりますが。

10年以上前に日蓮正宗と創価学会は まぁ言えば、
喧嘩別れした訳ですが、最近まで「日蓮正宗 勤行要典」は
使っていましたよ。(古くなったので買い換えただけ)

そういう意味では創価学会かもしれないですね。
ただ熱心な信者であれば、創価学会版に早急に切り替える
ハズなので今だに変更してないのは日蓮正宗の可能性が
高いと思います。(7割くらいでしょうか)

日蓮正宗も創価学会も同じ教えなので、考えはほぼ同じですよ。
(内輪的な事を言えば全然違うのですが・・・)

そういう意味では創価学会と同じトラブルは
発生するかもしれませんね。

一番は、墓の問題です。
二番は、あなたも入信する必要があるかも・・・です。
三番は、浄土真宗と日蓮正宗は逆の教えともとれる
      内容です。(念仏思想と法華思想の違い)

いずれにせよ、トラブルのネタは数多くありそうです。

不明な点は、又どうぞ。

元は「日蓮正宗・創価学会」で今は「創価学会」の者です。
日蓮系は系統が多く別れた宗派です。
日蓮正宗も外部の信徒団体が多く、創価学会もその中の一つでした。

「日蓮正宗 勤行要典」は私も昔 使っておりました。
今は 「創価学会版」になっておりますが。

10年以上前に日蓮正宗と創価学会は まぁ言えば、
喧嘩別れした訳ですが、最近まで「日蓮正宗 勤行要典」は
使っていましたよ。(古くなったので買い換えただけ)

そういう意味では創価学会かもしれないですね。
ただ熱心な信者であ...続きを読む

Q浄土真宗のお坊さんが髪を伸ばしている理由

親鸞聖人が妻帯も始めたし坊主頭にするのもやめたから、というのはわかるんですが。
でも親鸞聖人は、自分の内面をどんどん内省していったはずです。「自分はどうしようもない人間だ」「阿弥陀仏にすがるしかない」と突き詰めた結果、「坊さんなんていうものにはなれない」という思いにいきついて、結果的に髪を切らないことにした、と理解しています。
そうすると、現代の、職業的なお坊さんたちまでなんで真似して長髪にするんでしょうか。親鸞聖人の理屈でいえば、親鸞聖人を慕うんならば、坊さんになるのでなくて、ただ一介の阿弥陀信者にしかなれないしなる必要もないのでは?
もし坊さんとしてプロフェッショナルでやるのなら、いっそ御釈迦様の時代に戻って髪は短くするほうが自然だと思うんですが。
浄土真宗のお坊さんも回答者としていらっしゃるようなので冠婚葬祭カテで質問を立ててましたが、回答がつきませんのでこちらに移動してお尋ねします。

Aベストアンサー

・・タイトル通りの「ご質問」ですよね?

現在、悟りを開くという本来の意味合いの仏教徒はどれくらいいるんでしょうかね。
お坊さんという「職業」の人が多いだけではないかと思うのですが。
葬式だ法事だ何十何回忌だ、などと意味あってやっているわけではなく、
単に慣習だからやっている(除く葬式)だけで、そこでどのようなお経が読まれていてもわからない。
お経を読む儀式をやっているだけで
(肉体を離れた魂にはお経の内容が理解できるらしいですよ(笑)
なんかビジネスライクというかね。
仕事としてやっている且つ儀式を遂行する事が大事なのであって、
見た目は重視されないのでしょう。
まあつまり「親鸞聖人の後追い」をしているのではなく、
「職業上依頼を受けて念仏を唱えることが重要」と考えているのでは?
「髪の毛あっても俺の仕事には変わりないぜ」という事なんだと思いますが。

曖昧な回答で申し訳ないのですが、私はこのコミュニティの存在意義は、
このような類のご質問にあると思います。
(googleでキーワード検索すればわかるような質問がなんと多いことか)
故に無理矢理回答させていただきました。

・・タイトル通りの「ご質問」ですよね?

現在、悟りを開くという本来の意味合いの仏教徒はどれくらいいるんでしょうかね。
お坊さんという「職業」の人が多いだけではないかと思うのですが。
葬式だ法事だ何十何回忌だ、などと意味あってやっているわけではなく、
単に慣習だからやっている(除く葬式)だけで、そこでどのようなお経が読まれていてもわからない。
お経を読む儀式をやっているだけで
(肉体を離れた魂にはお経の内容が理解できるらしいですよ(笑)
なんかビジネスライクというかね。
...続きを読む

Q宗教観(日蓮正宗)の違い。

宗教観(日蓮正宗)の違い。

宗教観(日蓮正宗)の違い。

ほとほと困っています。
と言うのは、彼女の家は元創価学会で、破門される前に脱会して宗門側、すなわち法華講員です。
それはある意味正しいと思います。
私もアンチ学会です。

遡る事30年、中学卒業の後頃から、学会の(中学時代からは知っていた)友人がいました。
その頃、良くゴシップ雑誌で学会の批判が連載されていたのを読んでいました。
私は歴史が好きで、神社仏閣も大好きです。仕事で近くに寺社があれば立ち寄って一応手を合わせます。
教会も同じです。宗派は問いません。各宗派には色んな教義があってそれはそれぞれだと思います。
ただ私にはそぐわないですし、自分が正しいと言う宗教ほど信用できないと思っています。
宗教は平和だ個人を良くすると、なんだかんだと言っても人を救う事もありますが、人を殺しもします。
そこに傾倒しすぎるとカルトになってしまうと思います。
 それで良くその友達と学会批判でやりあいました。時には私が怪我で入院した時、学会員の先輩とその上の人を伴って見舞いと称する勧誘に来て、あとで大ゲンカになった事もありました。
そのあたりも「このクソ〇〇め!」と思いましたし、やはり学会は正しいと言う事ではなく弱いと思った人に巣くうんだなと思いました。そんなこともトラウマになっています。
その後、知り合った女性と結婚したのですが、これがまた学会っ子で両親はある意味熱心な学会員でした。
しかし、宗教に熱心なわりに、大酒は飲む、ケンカはする、と慈愛とは程遠い事ばかり見せられました。
その為、学会を嫌う私と確執が生まれ、更には結婚式も4年も出来ず、最後はあちらが渋々折れ、神道であげれましたが、その後3年で離婚。それまでには数々の義理父の嫌がらせと感じる部分等々がありました。
これが2番目のトラウマ。(最悪な学会員家族)
今の彼女は初めそんなに宗教心はなかった感じなのですが、いまは立派な法華講員になってしまい、私の家にある(同棲中)お札、お守りに対して「捨てて」「一緒にいられないよ」と言い始めています。
それは、私も譲歩して神道の信者ではないのですから、返納しようと思っていますが、何だがすっきりしないのです。
いくら教義と解っていても押しつける宗教はカルトで嫌いです。
私は旅行でも近所の散歩でも寺社を周るのは好きですし、それに対しては拝みたいと一般人として思います。
ですので正宗でも拝めますが、信者でないと駄目みたいですw。
また、靖国神社では英霊に手を合わせ、戦没者霊園でも献花をしたいのです。(献花も駄目)
私は教会のある都内の病院で生まれましたので、教会も好きですし、ステンドグラスやパイプオルガンも好きです。
自分の父親は真言宗ですので、逝った時にその寺の世話になるでしょう。
それも困ります。
学会は下の下(池田教)、日蓮正宗の教えがどうも好きになれないのですが、なんだか縁もあるのです。
今、彼女とうまくいっていません。これで昨晩もやりあってしまいました。
宗教をやる、とりわけ他宗は邪教と言う価値観は最低で、対して知りませんが私からすれば何処も似たようなもん(語弊はあるでしょうが)だと思っています。
初めは嫌いではなかった正宗が学会と同じに見え始めています。(所詮、同じ教義)
別れるしかないでしょうか。
別々に信じるカップルもいるよと言っても納得できないようです。
とりとめもない会話になってしまい、質問とは違うかもしれませんが、皆さんはどう考えますか?
また、追記したいと思いますが宜しくお願いします。

他の場所でも同じような質問をさせてもらっています。

宗教観(日蓮正宗)の違い。

宗教観(日蓮正宗)の違い。

ほとほと困っています。
と言うのは、彼女の家は元創価学会で、破門される前に脱会して宗門側、すなわち法華講員です。
それはある意味正しいと思います。
私もアンチ学会です。

遡る事30年、中学卒業の後頃から、学会の(中学時代からは知っていた)友人がいました。
その頃、良くゴシップ雑誌で学会の批判が連載されていたのを読んでいました。
私は歴史が好きで、神社仏閣も大好きです。仕事で近くに寺社があれば立ち寄って一応手を合わせます。
...続きを読む

Aベストアンサー

お互い納得できないのなら、今後付き合っていくことは難しいでしょう。
別々に信じるカップルはいるよ、と言ってもそれはお互いにお互いの信じるものに口を挟まないという前提があります。
彼女が口を出してる時点で難しいでしょうね。

私は宗教と言うのは所詮営利団体だと思ってます。
住んでる場所の都合上周りが創価学会だらけなので、勧誘はウザいほど来ますし。
まぁ人によっては救われてるのでしょうが、私的には詐欺にしか見えません。

と話がそれましたが、結局お互いに妥協が不可能ならば別れるしか無いと思いますよ。

なんだかんだ言って宗教は生活に深く食いついてきますから、将来を考えて決断すべきです。

Q創価学会の、学会誌で、浄土真宗などの

宗教は、ダメだと、いいます。
福運に、恵まれず、無間地獄に行くと、言ってきます。

創価学会の、勧誘に、困ってます。

私は、先祖を、大事にしたいのに、今から、創価学会には、抵抗が、あります。


本当に、創価学会は、
浄土真宗より優れた、宗教なのでしょうか?

Aベストアンサー

新しい信仰が生まれる時、既存の信仰と比較しそれらを否定、批判するのはある程度は仕方が無いとしても、あそこまで他の信仰を否定するのは異常としか言いようがありません。
人それぞれ、時代によっても適した信仰のスタイルがあります。日蓮がいた時代にもその時代の人達に適したスタイルがあります。飢餓や疫病が流行り生きるか死ぬかという時、「お題目を唱えれば救われる」という信仰が流行るのはある意味当たり前と言えるでしょう。そういう意味では念仏も同じだと思います。

ただ、それらは「救われるんだ」という希望であり、あくまで信仰の入り口と理解するべきです。創価学会のように、「お題目を唱えれば成仏できる」「宿命転換できる」などという安易な理解は間違いです。

人それぞれ信仰のレベル、境涯の違いはあれど、最終的に人を悟りに導かない宗教(指導者)は宗教ではありません。悟った人だからこそ他人の心を指導できるのですから。

まともな指導者による宗教なら、宗教によって「どちらが良い」「どちらが優れている」などということはありません。(自分に合う、合わないはあるでしょうが。)
創価学会のように指導者が「自分達の信仰だけが本物だ」などと言うこともありません。創価学会は本来なら宗教法人と認可されること自体が問題と言えます。あのような(排他的、狂信的な)信仰は必ず周囲と対立し争いを作るからです。

新しい信仰が生まれる時、既存の信仰と比較しそれらを否定、批判するのはある程度は仕方が無いとしても、あそこまで他の信仰を否定するのは異常としか言いようがありません。
人それぞれ、時代によっても適した信仰のスタイルがあります。日蓮がいた時代にもその時代の人達に適したスタイルがあります。飢餓や疫病が流行り生きるか死ぬかという時、「お題目を唱えれば救われる」という信仰が流行るのはある意味当たり前と言えるでしょう。そういう意味では念仏も同じだと思います。

ただ、それらは「救われるんだ...続きを読む

Q宗教観(日蓮正宗)の違い。

宗教観(日蓮正宗)の違い。

ほとほと困っています。
と言うのは、彼女の家は元創価学会で、破門される以前に脱会して宗門側、すなわち法華講員です。
それはある意味正しいと思います。
私もアンチ学会ですので。

遡る事30年、中学卒業の後頃から、学会の(中学時代からは知っていた)友人がいました。
その頃、良くゴシップ雑誌で学会の批判が連載されていたのを読んでいました。
私は歴史が好きで、神社仏閣も大好きです。仕事で近くに寺社があれば一応手を合わせます。
教会も同じです。宗派は問いません。各宗派には色んな教義があってそれはそれぞれだと思います。
ただ私にはそぐわないですし、どれが正しいと言う宗教ほど信用できないと思っています。
宗教は平和だなんだと言っても人を救う事もありますが、人を殺しもします。
そこに傾倒しすぎるとカルトになってしまうと思います。
 それで良くその友達と学会批判でやりあいました。時には私が怪我で入院した時、学会員の先輩とその上の人を伴って勧誘に来て、あとで大ゲンカになった事もありました。
そのあたりも「このクソ〇〇め!」と思いましたし、トラウマになっています。
その後、知り合った女性と結婚したのですが、これがまた学会っ子で両親はある意味熱心な学会員でした。
その為、学会を嫌う私と確執が生まれ、更には結婚式まで4年も出来ず、最後はあちらが渋々折れ、神道であげれましたが、その後3年で離婚。それまでには数々の義理父の嫌がらせ等々がありました。
これが2番目のトラウマ。(最悪な学会員)
今の彼女は初めそんなに宗教心はなかった感じなのですが、いまは立派な法華講員になってしまい、私の家にある(同棲中)お札、お守りに対して言い始めています。
それは、私も譲歩して返納しようと思っていますが、何だがすっきりしないのです。
いくら教義と解っていても押しつける宗教はカルトで嫌いです。
私は旅行でも近所の散歩でも寺社を周るのは好きですし、それに対しては拝みたいと一般人として思います。
また、靖国神社では英霊に手を合わせ、戦没者霊園でも献花をしたいのです。
私は教会のある都内の病院で生まれましたので、教会も好きですし、ステンドグラスやパイプオルガンも好きです。
自分の父親は真言宗ですので、逝った時にその寺の世話になるでしょう。
それも困ります。
学会は下の下(池田教)、日蓮正宗の教えがどうも好きになれないのですが、なんだか縁もあるのです。
今、彼女とうまくいっていません。これで今晩もやりあってしまいました。
宗教をやる、とりわけ他宗は邪教と言う価値観は最低で、対して知りませんが私からすれば何処も似たようなもん(語弊はあるでしょうが)だと思っています。
初めは嫌いではなかった正宗が学会と同じに見え始めています。(所詮、同じ教義)
別れるしかないでしょうか。
別々に信じるカップルもいるよと言っても納得できないようです。
とりとめもない会話になってしまい、質問とは違うかもしれませんが、皆さんはどう考えますか?
また、追記したいと思いますが宜しくお願いします。

宗教観(日蓮正宗)の違い。

ほとほと困っています。
と言うのは、彼女の家は元創価学会で、破門される以前に脱会して宗門側、すなわち法華講員です。
それはある意味正しいと思います。
私もアンチ学会ですので。

遡る事30年、中学卒業の後頃から、学会の(中学時代からは知っていた)友人がいました。
その頃、良くゴシップ雑誌で学会の批判が連載されていたのを読んでいました。
私は歴史が好きで、神社仏閣も大好きです。仕事で近くに寺社があれば一応手を合わせます。
教会も同じです。宗派は問いません...続きを読む

Aベストアンサー

頑張って前に進んで下さいね!今回は最後になりそうですが又お付き合いさせて下さい!後一つ考えてみて貰えたら嬉しいですo(^-^)o確かに世の中単純ではありません。それをあえて私は単純に三つに仕分けます。右・中道・左と。中道とは、付ず離れずの解釈でお願いします☆

Q浄土真宗の東と西、真言宗の智山派と豊山派のちがい・・・

浄土真宗の東と西、真言宗の智山派と豊山派のちがいはなんなのでしょうか?
また、真言宗では木魚を使わない場合もあると聞きましたが、どのような宗派が主に使わないのでしょうか?すみませんがわかる方、教えてください!

Aベストアンサー

では、浄土真宗の東と西の違いについて、ざっくばらんに・・・。
そもそも、何故、東と西が存在しているのか?
それは、中世の武家政権の政策によるものです。
当時、武士階級は、各地に頻発した一向一揆に苦しめられ
てきました。浄土真宗は、一向宗ともいいます。
安土桃山時代までは、キリスト教の布教に寛容な政策を
取って、浄土真宗を牽制しておりました。
しかし、江戸時代になると鎖国政策を取り、キリスト教の
布教を禁じました。
そうすると、浄土真宗が力を盛り返したのです。
それを危惧した幕府は、何とかその力を削ぎたいと
考えました。
当時の本願寺(浄土真宗本山)門跡の跡目相続の内紛に
付け入り、関東に分派(東)を立てさせ、幕府をそれを
擁護しました。
互いに牽制させ、反目させるよう煽ったりして、本願寺の
勢力を分断する事に成功したのです。
それによって、昔のような一揆を起させないようにした
のでした。
ですから、東と西に宗教上の違いはないと思います。
当時の支配階級の思惑によって、分断されただけです。

真言宗の事については、詳しくは存じませんので
パスいたします。

では、浄土真宗の東と西の違いについて、ざっくばらんに・・・。
そもそも、何故、東と西が存在しているのか?
それは、中世の武家政権の政策によるものです。
当時、武士階級は、各地に頻発した一向一揆に苦しめられ
てきました。浄土真宗は、一向宗ともいいます。
安土桃山時代までは、キリスト教の布教に寛容な政策を
取って、浄土真宗を牽制しておりました。
しかし、江戸時代になると鎖国政策を取り、キリスト教の
布教を禁じました。
そうすると、浄土真宗が力を盛り返したのです。
それを危惧し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報