システムメンテナンスのお知らせ

三浦半島の地下には間違いなく石油層が存在します。
横須賀と横浜駅を結ぶ線上一帯に眠っていると予想します。
この地域で最近発生した異臭の程度と回収された異臭ガスの成分から考えて、硫黄成分の多い石油と思われますが脱硫装置を使えば問題なく普通の石油として利用出来ます。
日本政府や神奈川県は早急に予算を組み三浦半島の石油層の開発調査を始めるべきではありませんか?

gooドクター

A 回答 (6件)

ご託宣、占いならばともかくも、予想ならば、地質構造からみても、石油を貯めているところはないです。


https://sorairo-net.com/rekishi/miurahanto/shize …
http://www.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/chisou/ …
https://www.gsj.jp/Map/JP/fuel_resource.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E8%89%AF …
    • good
    • 0

あなたが「間違いなく」という根拠は何?

    • good
    • 0

地下じゃなくて船が怪しいと思っている

    • good
    • 0

採掘権を取って試掘しなさい。

    • good
    • 0

横浜は南関東ガス田の地域ではありあますね。


https://www.gsj.jp/data/gcn/gsj_cn_vol5.no2_45-4 …
    • good
    • 0

>三浦半島の地下には間違いなく石油層が存在します。


>横須賀と横浜駅を結ぶ線上一帯に眠っていると予想します。
あなたの思い込みに過ぎません。

僅かな石油分、天然ガスが存在する可能性はあっても商業的にペイするような量は存在しませんね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング