プロが教えるわが家の防犯対策術!

って事は、銀行や証券会社に投資している商品の、配当も多くなるって事で間違いない?。
元本保証なら、配当金を受け取るなら、週明けがチャンス?。

A 回答 (2件)

株価を大きく上げている要因は大きく3つあり、一つは世界の中央銀行が買い支えていることで、日本では日銀によるETF買いです。


もう一つは、コロナで停滞した反動で4-6月で落ち込んだ需要が7-9月で回復傾向がで業績の上方修正を行い、今後のリスクを織り込みつつあるということでしょうね。
最後に金融緩和による理由です。
日本は大きな5頭のクジラがおり、日銀以外にGPIF、ゆうちょ、共済、かんぽがとても大きな資金を持ち、それにより買い支えをしています。

>銀行や証券会社に投資している商品・・元本保証なら・・
とありますが、元本保証の金融商品の利率は限定的で最も低いです。

株高とは別に金融緩和でマイナス金利が続いているので元本保証の商品への金利への反映はされません。

リスク商品への投資なら今後の期待はできますが、2018年高値以降3回目の24000円超えで、トリプルトップで高値警戒感ですので、儲かると思って楽観的に投資すればやられますので慎重な判断が必要ですね。
    • good
    • 0

間違ってます。


今の日経平均PERは23倍を越えていて、定位置の15倍から考えると完全に割高。配当を狙うには不適当な時期でしょう。もちろん、ここから経済が爆上げして企業収益も一挙に改善されて株価に見合う利益がでてきたら配当は増えるでしょうが。とは言え、リーマンショックの後も同じような解離があったけど、結局株価が企業収益の方に合わせる方向に調整してPERは落ち着いた。(要するに株価の方が下げた。)それを思うと、ここから株価に合わせて配当が増えていくと考えるのは、やや楽観的に過ぎるような気はします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング