こんにちは!
今僕は大学でスキーのクロスカントリーをやっています。でも夏場の練習といったら、ローラー、ランニング、筋トレくらいしかありません。何か楽しめてクロカンに直接つながる練習がありましたら教えてください。

A 回答 (3件)

こんにちは!!!


僕も今、大学のスキー部でクロスカントリーをやっています
夏場の練習はローラー、ランニング、筋トレの他に山登りやトレイルランニングをやっています。
 特におすすめはトレイルランニングです。これはハイキングコースを走って上り下りする競技です。 景色もきれいですし足場も舗装されていないので良いトレーニングになります。
 最初は小さい山からどんどんと・・・面白いですよ! 
 後はどんな練習にもゲーム性を取り入れると、きつい練習も楽しくなります。

もしよかったら試してみてください!!!
    • good
    • 2

私もクロスカントリーを学生時代にやっていました。


そのときのオフシーズンの練習には、ストックランニングという練習がありました。平地よりも登りのほうがやりやすいので近くの山でただのランニングではなくストックを使って少し飛び跳ねるように走るのです。心肺能力を高めるのと筋力アップをかねたトレーニングです。
水泳もいい練習になると思います。
    • good
    • 1

私も中学、高校時代にクロスカントリースキーをやっていました。

クロカンはよく「冬のマラソン」とも言われますが、マラソンよりも過酷な登り坂もあればくだり坂を滑降していく気持ちよさと両面を持っていて大変な競技ですが、充実感がありますよね。ご質問の夏場のトレーニング
ですが、私はやはりランニングは足腰を鍛え、ローラースキーでスケーティングとクラシカルの全身のバランスや上半身を鍛えると考えています。もちろん、筋トレも絶対に必要です。楽しく練習をというと部員でたとえばリレー形式にして競い合いながら練習していくなんていうのはどうでしょう?
また、夏場なら水泳の遠泳(1~2kM)などいろいろな筋肉を使ってトレーニングするのも良いと思います。あまり、参考にならなかったと思いますが、私の経験上、夏場の練習はかならず冬に利いてくるので気分転換をしながら
練習量は落とさない方が良いと思うのです。クロカン人口も一時期に比べ減少傾向になっており、是非頑張っていただきたいと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近くでクロスカントリースキーができる自炊部のある温泉

年末に東北の温泉で素泊まりで一週間ほどのんびりしたいと思いますが、この冬はクロスカントリースキーに初挑戦する予定があるので、クロカンにはまだ時期が早いのは承知の上で、練習だけでもできればいいなと思います。
東北はまったくはじめてなので、温泉情報、スキー情報は調べられても、どう組み合わせていいか困っています。
クロスカントリーコースのあるスキー場または、板を貸してくれて適当なところに連れて行ってくれるショップなど教えてください。
それと、その近くのお勧めの湯治場も教えてください。

Aベストアンサー

山岳会所属の者です。仲間に尋ねた後別途詳しくお答えしますが、所感まで。
 ・「自炊部のある温泉」と「板を貸してくれる(ショップ)」は、得てして両立しません。自炊部温泉に滞在してスキーを楽しむのは、自分で道具とルートを組み立てられるレベルの人の楽しみ方です。
 ・「連れて行ってくれるショップ」をお探しなら、近隣のスキーまたは山道具店に訊ねるのが近道です。
 ・クロカンコース+温泉を組み立てるなら、山道具店に行ってクロカンスキーコースのガイドブックを買いましょう。あるいはショップで市販している山岳会会報を買うのも、とても参考になります。
 ・消去法で探すなら、WEBで「温泉」&「自炊」を検索した上で、自炊宿近辺でコースを「作る」のがてっとり早いでしょう。

ちなみにウチの会では、御所掛温泉や八幡平、酸ヶ湯温泉が正月の定宿です。

Qバックカントリースキー(ビンディング)

バックカントリーに興味が出てきてオールマウンテンの万能板を購入したのですが、
マーカーのデュークにするか、アルパイントレッカーにするか、アルペンビンディングをつけてスノーシューにするか非常に悩んでいます。BCの頻度は予定では多くてハイシーズンに奥美濃エリア2~3回、春山BCで立山・白馬の2回程度です。普段は近場のゲレンデでパークメインに遊んでいます。パーク用の板は別にあるので今回長めの板を購入したのですが、上記のBC頻度なら皆さんオススメはどの選択肢になりますかね??

ちなみにシール歩行未経験、スノーシューでBCしたことあるのですが、ブーツとの相性がかなり悪くかなり疲れたのでガイドさんにシール歩行を薦められたのですが、使用頻度を考えると値段が高いし・・・かなり悩んでます・・・。

Aベストアンサー

折角のパウダーもハイクで疲れ切ってヘロヘロになっていては楽しめませんよ

というわけでスノーシューは選択肢から真っ先に外れます
トレッカーも今回の条件であれば除外でしょう

価格的にも11モデルのバロンなら新品で三万中盤ですし
まあ11モデルだとヒールサポートを純正or社外のロングタイプに換装しないと使いにくいですが

地形や雪質等の条件次第ですが
アルペンブーツであればシール歩行はシューに比べて半分程度の労力で済みます

マーカーのATビンでパウダーラッセルの場合、硬めの歯ブラシを持って行くと幸せになれます

Q大阪 京都 クロスカントリースキーのお店

大阪 京都で クロスカントリースキー(歩くスキー)が売っているお店を教えてください
現物が店頭に置いてあるお店を探しています 

競技はやりませんので古くて安いのでいいです 
クロカンが置いてあるお店は少ないと思うので 
歩くスキーやあるいは クロカン並に歩けるテレマークスキーの道具が置いてあるお店でもいいので探しています。 

Aベストアンサー

私は関東の人間なので関西の事情には明るくないのですが、
基本的には登山用品店になるでしょうね。
スキー用品店でクロカンやテレマークの道具を売っている店は、あまり見ません。
北海道なら別ですが。
ガイドツアーで知り合った人はIBS石井スポーツで買ったとか言っていたような気がしますが、どうやら閉店しちゃったみたいですね。。。

テレマークでも、最近は滑走志向が強く、革ブーツもほとんどなし。スカルパのビンソンくらいかな?
細板ステップカットを積極的に出しているのは、カルフくらいですからね。
ネイチャースキー派には世知辛い世の中になってしまいました。

ブラックダイヤモンドの輸入元であるロストアローの取扱い店や、
カルフの輸入元のミヤコスポーツに問い合わせてみてはどうでしょうか。
http://www.lostarrow.co.jp/shops/index.html
http://www.miyakosports.co.jp/

関東だったらICI石井スポーツかタマキスポーツに行けばあるんですが。

Qクロスカントリーについて

カナダに在住しています。
この辺は冬が長くて、雪ばっかりなので、クロスカントリーでも始めようかと思っています。
ですが、クロスカントリーのことについて、まったく知りません。
どなたか、知ってる方、板、ブーツ、やり方、道具の値段etc...を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記HP「初心者のためのクロスカントリースキーQ&A」は良いかな?
道具関係はスキーショップでなくてアウトドアショップの方が適していると思います。私は何年も前に購入したっきりショップも覗いていないので価格等は?です。
簡単ですが参考にしてください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ek5y-wtnb/q-and-a.html

Qクロスカントリースキーのことで。初心者質問。

はじめまして。
今年からクロスカントリー(歩くスキー)を始めたばかりの初心者です。
北海道在住なので、子供の頃からゲレンデスキーはしていました。

そして今は亡き親父が歩くスキーをやっていて、用具を譲り受けました。
クラシカルタイプのものです。
靴がなかったので、早速先々月購入したのですが、靴のサイズがなくて大きめの靴を購入したところ、うまく歩けません。スポーツ店の方は幅さえ合っていれば長さは多少長くても大丈夫とのことだったのですが、素人ながらに思うに、足先が合ってないと、ビンディングの位置から実際の足先のある位置が後方にずれてしまい、重心も後ろに下がり、歩きにくいと思うのですが・・・?
あと歩く時に、なんだか靴が柔くてバランスが取りずらい感じです。これは靴が安いからでしょうか?
カーボン製の高い靴だとカチッとした安定感が出ますか?

そして、もうひとつはフリースタイルのスキーのことで質問です。
こちらも安いものですが、先日購入しました。
ワックスはスプレーの簡易式のものしかありませんが、やはりホットワックスをかけると滑りが全然違うものでしょうか?スプレーの簡易式のは滑り始めは滑るのですが、その内、滑りが悪くなっていくような・・・?今時期のザラザラな雪だと簡易式のワックスはすぐに落ちてしまうのでしょうか?
こちらも、これまたスポーツ店の方が、靴の長さよりも幅が大事とかで、少し長めの靴を購入。(幅はピッタリ)でも、これも足先が遊んでいるので、滑りにくい感じがします。あちこちのスポーツ店の方が言うように、長さは多少合わなくても関係ないものなのでしょうか?

そして、書店でクロスカントリー競技用の本を読んで勉強しようと思っても本がないのです。
滑り方や、ワックスの塗り方などなど、知りたいことばかりです。
特にフリースタイルのことを勉強したいのですが、何か良い本、もしくはHPをご存知でしょうか?
どうかご教示ください。

はじめまして。
今年からクロスカントリー(歩くスキー)を始めたばかりの初心者です。
北海道在住なので、子供の頃からゲレンデスキーはしていました。

そして今は亡き親父が歩くスキーをやっていて、用具を譲り受けました。
クラシカルタイプのものです。
靴がなかったので、早速先々月購入したのですが、靴のサイズがなくて大きめの靴を購入したところ、うまく歩けません。スポーツ店の方は幅さえ合っていれば長さは多少長くても大丈夫とのことだったのですが、素人ながらに思うに、足先が合ってないと、ビンデ...続きを読む

Aベストアンサー

クラシカルというのは競技用のことでしょうか、それともいわゆる歩くスキー(ツーリング用)のことでしょうか(バリバリ競技をしていない限りソールにうろこのついた後者だと推測しますが)。
>足先が合ってないと、ビンディングの位置から実際の足先のある位置が後方にずれてしまい
せいぜい数mmの話ですよね。ツーリングだったらあまり気にしませんが(競争しないのであれば)、気にするようだったら何軒かお店を回るべきでした。XC専門店がお勧めです。札幌市内だと2件(スキッドかニッセン)しかないですが。同じ長さでもブランドによって微妙に形が違いますし、ブランドごとで比較できるのは専門店の良いところです。

クラシカルだとソールが硬いのは走りにくいので柔らかくできていると思います(逆にスケーティング用はカチカチです)。
板やビンディングも買い換えることが可能でしたらヘビーツーリング(バックカントリータイプ、BCクロカン)タイプにすると安定しますがその代わり重くなりますし、道具もあまり手に入りません。

フリースタイルというのはスケーティングのことでしょうか。その前提で書きますと、ホットワックスがベストですが、自分は生塗り(ロウみたいなのをこすり付けています)で済ませています。ただ春のザラメだとノーワックスでもガンガン滑ります。むしろ寒い時期の雪が滑りが渋くて大変です。

書籍についてはほとんど絶版になっていますし、滑り方に関しては静止画より動画の方が絶対分かりやすいです。自身はxczoneのDVD、またはyoutube(xczoneまたはk2nicol)を利用しています(ただし英語)。
強いて言えば
初心者から競技者のための、クロスカントリースキー・テクニック教本
競技スキー教程 クロスカントリースキー編
新 クロスカントリースキー
どれも絶版ですが3番目は古本で手に入りやすいです。前の2つは価格が高騰していますし手に入りませんが、意外と公共の図書館で借りれる可能性もあります。
あとはスクールが良いかもです。札幌だと8spoやトレイルスポーツクラブがあります。
webだと
http://www2.snowman.ne.jp/~nhomma/xcski/
http://www.valley.ne.jp/~mybra/

クラシカルというのは競技用のことでしょうか、それともいわゆる歩くスキー(ツーリング用)のことでしょうか(バリバリ競技をしていない限りソールにうろこのついた後者だと推測しますが)。
>足先が合ってないと、ビンディングの位置から実際の足先のある位置が後方にずれてしまい
せいぜい数mmの話ですよね。ツーリングだったらあまり気にしませんが(競争しないのであれば)、気にするようだったら何軒かお店を回るべきでした。XC専門店がお勧めです。札幌市内だと2件(スキッドかニッセン)しかないですが。...続きを読む

Qバックカントリースキーのビンディング

今まで、バックカントリーでスキーをやるときもゲレンデ用のスキーを担いでハイクアップしてました。そろそろ専用のスキーを買おうと思っています。
その際、スノーシューを使ってのハイクからシール登山に変更しようと思います。(そのほうが楽そうに見えるので。)
とはいえ、私は滑り重視なので兼用靴は使いたくありません。ゲレンデ用の靴でもシール登山可能なビンディングがあると聞きましたが、どこが出しているのでしょうか?

Aベストアンサー

ビンディングに使うのは"セキュラフィックス"という製品ですね。

スポーツショップよりは、登山用品を扱うショップに製品若しくはカタログなどがあるはずです。


私も当製品とシールを3年位前に購入し使っています。

手軽にバックカントリーを楽しめるところは評価できますが、本格的なバックカントリーを求める方には不向きだと思います。

使用感など詳しくお知りになりたい場合は書き込みしてくださいね。

Qクロスカントリースキー用具について

ビンディングの事でお聞きしたいのですが、
Rottefella(ロッテフェラー)の
NNN R-3Skateというモデルと、NNN R-3Classicがあります。
競技の違いと道具の違いは理解しております。
見た目、NNN R-3Skateは靴との接合部分に部品が一つ付いていますが、
それ以外は同じように見えます。
その部品は取り外し可能な物でしょうか?

変な質問で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フレクサーのことでいいでしょうか。
パーツリストを見ると、硬さの違いで3種類あるようなので、取り外しはできるんじゃないでしょうか。
スケートとクラシックは高さも違うそうですよ。
http://www.miyakosports.co.jp/Brand/Rottefella/2009-2010/RACING-TOURING-JUNIOR-BACKCOUNTRY.html
なぜか名称がどちらもスケートになってますが、小さな商社なので大目に見てあげましょう。
一応、販売店で確認したほうがいいでしょうね。

Qバックカントリースキーとは何ですか

バックカントリースキーとは何ですか

Aベストアンサー

米国では backcountry skiing ヨーロッパでは off-piste 又は out of
area skiing と言われています。

スキーリゾート境界の内側又は外側での標識の無い監視(パトロール)されていない backcountry (= 奥地、へき地、未開拓地、未開地、
辺ぴな地方、田舎)でのスキーを指しているようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Backcountry_skiing

整備され監視されたエリア(日本ではゲレンデ、欧米ではピステpiste)
内でのスキーとは異なります。

英語のWiki から他言語のwikiで日本語に跳ぶと「山スキー」と
なっており、<山岳スキー、最近ではバックカントリースキー、
オフピステスキーなどと呼ばれる事もある。>と書かれています。

ちょっと違う感じがします。
山スキー ⇒ スキー登山、ツアースキー、
バックカントリースキー ⇒ ゲレンデかその周辺での整備コース
             外でのスキー、
というニュアンスの違いが有る様に思います。

Qメーカーを教えてください面白いメーカーや役に立つメーカーのオススメを教えてください!うそこメーカ

メーカーを教えてください
面白いメーカーや役に立つメーカーのオススメを教えてください!
うそこメーカーや藤原竜也メーカーなどそういう面白いメーカーを教えて欲しいです!
アイコンが作れるメーカーなどなんでもいいです!

Aベストアンサー

ちゃんりおメーカーはどうですか?
http://chanrio.com/#/

Qスキーボード、身長が低いと危険?(ショートスキー、ファンスキー)

ネットショップなんかでスキーボード(ショートスキー・ファンスキー)等を探すと注意事項に『150cm以下の方には適していません』と書かれているのをよく目にします。
あれはどんな理由からなのでしょうか?
140センチ半ばの女性(成人)がやりたがっているのですが身長の低い人がやると危険なのでしょうか?

※『何年か前までサロモンのHPに《150cm以下の方には適していません》という注意書きがあった』という話は聞いたことがありますが、その注意書きには適さない理由は書かれていなかったそうです。

↑自分で見たわけではないので違ってたらすみません(^^;)

Aベストアンサー

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いですが、これなら大丈夫ではないでしょうか?
また、最近はスキーボードが下火で、120~140cmくらいの「MIDスキー」に移行しています。
このレンジだと全て開放式のビンディングです。

ただ、小柄な女性で初心者だと開放値3前後の場合があり、3から始まる大人用ビンディングでは下限ギリギリというケースがあります。
板の硬さ的にも、開放値2-7くらいのビンディングが付いたジュニアフリースタイル板も良いかも。

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いです...続きを読む


人気Q&Aランキング