ここで、過去の同じような質問が何件かあり探したのですが、私好みのを教えて欲しいです。
よく読む作家
1.唯川恵
2・山本文緒
3・藤堂志津子
4・桜井亜美

村上春樹はここで、批評が高かったので、読みました。ノルウェーの森。でも良かったけど、何かピンとくる物がなく、終わってしまいました^^;

世界の中心で愛を叫ぶも全くよくなかったです。好きな方すいません^^;

今興味があるのは、金原ひとみ「金のピアス」
綿矢りさ「蹴りたい背中」姫野カオルコ「ツイラク」
が気になってます。

角田光代、村上由香はあまり好きではないです。

ここで、よく書かかれていた東野圭吾は読んでみたいです。

石田衣良も気になり・・。

すいません^^;長々と長文になりましたが、
おすすめの小説あれば教えて下さい。

ちなみに、20代後半女性
最近、読んで衝撃だったのが、YOSHIの「レイナの運命」「もっと生きたい」です。アマゾンでは評価が低かったのですが、いろいろ考えさせられ、展開が予測つかなかったので、読み入りました。

結構、グロテスクで、ドロドロしたのが好きです。
恋愛も入ってて、すこしエッチなのがいいです。
感動系でもあれば嬉しいです。

何か一つでも当てはまるもので、これはおすすめだよ!ってゆうの、教えてくださいm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私も読書大好きです。



グロテスクでドロドロ、少しエッチ系でまず思い浮かぶのは、「岩井志麻子」さんですね。
「ぼっけえ、きょうてえ」はいかがでしょうか。

質問者さんが、よく読む作家に雰囲気が近くて、それらしい作家でおすすめは、「柴田よしき」さんです
「RIKO女神の永遠」などの、村上緑子(RIKO)シリーズは、警察官なので、事件も、恋愛も、感動も、そしてちょっぴりエッチも…盛りだくさん。
一時この方に、はまりました~

今、一番好きな作家は、「boira」さんと同じ、「石田衣良」さんです。
現代の病的とも言える現象(援助交際、少年の殺人)など、どろどろした題材を扱っているのに、なぜか、読後は気持ちが良い作品ばかりです。
この方は、とんでもなく、お人よしの方なのかなぁ…なんて想像しながらいつも読んでいます。
ぜひ、「石田衣良」の本、何でもハズレはありませんので、読んでみて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

岩井志麻子さんは初めて耳にしました。
さっそくアマゾンで調べてみました。
ものすご~~く興味はあるんですが、ストーリー読むと怖い系ですよね^^;私、怖いの苦手なんです~。>< でも内容には惹かれます。読むべきでしょうか? 柴田さんも、調べました。これまた、殺人事件ですよね・・・。内容はこれまた、興味ありありです。怖くないですか??」

石田衣良さん 現代の病的現象などの内容好きです。
読んでみますね^^

ありがとうございました。石田さんの一番オススメ作品はなんですか??

お礼日時:2005/02/03 21:51

再び#5です。


#4さんと同時刻に同作品をお薦めするカキコをしてびっくりしています。
柴田よしきさんのRIKOシリーズは、
怖くありませんから(ちょっとドキドキしますけど)御安心ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同時に、お二人の方がおすすめしてくれるのは、びっくりしました^^

それほどいい作品という事ですよね^-^
早く読みた~い!!

ありがとうございました(^^♪

お礼日時:2005/02/04 21:37

NO4です。

再びおじゃまします。

怖いのがお嫌いであれば、「岩井志麻子」はお勧めできません。確か「ぼっけえ、きょうてえ」って、岡山弁で、「とても怖い」という意味だったような??
引き込まれて読みましたが、怖かったです~

「柴田よしき」さんは、怖くはありませんよ。
悲惨な事件は起こりますが、変に怖がらせるようには書いていません。
「RIKO」は、傷つきやすく、刑事でありながら、充分に女っぽくて、心にキズを負っても懸命にたたかいます。魅力的な女性だと思うのですが。
「月神(ダイアナ)の浅き夢」これもオススメ
不思議な魅力のある「山内」←ヤクザ(インテリ)が登場します

「石田衣良」さんの一番のオススメ…一冊に絞るのが難しいです。
「池袋ウエストゲートパーク」と「少年計数機(池袋ウエストゲートパーク2)」はいかがでしょうか
池袋在住の、果物屋の店員(息子でもある)マコトが、殺人事件、誘拐事件、麻薬、など、ハードな事件を解決しますが、この、マコト君が良いです。
なぜ、あなたが人のために、こんなにがんばって…つい応援してしまいました。
感動系にも充分入りますよ。
ちなみに、怖くはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございますm(__)m

岩井志麻子さんのは怖いけど、引き込まれるんですね。でもすごく気になるので、一度読んで見ます^^

柴田よしきさんの「RIKAKO」は怖くないんですね!!
少し安心しました。
是非読んで見ます。

石田衣良さんの作品は一冊に絞れないくらいオススメなんですね^^
おすすめして頂いてる「池袋ウエストゲートパーク」から読んでみます^^

いろいろ、紹介していただいてすごく嬉しいです^0^

お礼日時:2005/02/04 17:44

読んでる本がよく似てるので、おすすめ、と思うのを書きますね。


石田衣良さんの「娼年」「うつくしい子ども」「約束」などはどうでしょうか。恋愛系やドロドロ系とはいえませんが考えさせられる、ほんでしたよ。あと6番さんが言っているように三浦綾子さんの「氷点」はドロドロしています。岩井志麻子さんの本もホラーですがとても面白いと思いました。金原ひとみさんの「金のピアス」は何を言いたかったのか私もわかりませんでした。
長くなり申し訳ありません。気に入った本がこの中にあればいいのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おすすめありがとうございます☆

以前立ち読みして、石田衣良さんの、「娼年」読んで良かったので、もう一度読みたいとじっくり読みたいです。「うつくしい子ども」「約束」是非よみたいです。岩井志麻子さんのすごく気になります!
ホラーは苦手なのですが、読んでみたいです。

金のピアスは不評ですね^^;
賞をとったから話題なんでしょうね。

いろいろありがとうございました!
 

お礼日時:2005/02/04 17:26

東野圭吾だったら、「パラレルワールド・ラブストーリー」がお勧めです。

「秘密」「悪意」も好きです。

グロテスクでしたら、桐野夏生の「OUT」とかはいかがですか?
ドロドロしたのでしたら、三浦綾子の「氷点」とか。
エッチなの・・・。
あ、乃南アサの「暗鬼」はちょっとエッチといえば、
エッチかも。。

何か一つでも気に入ってくださればいいのですが(^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆

三浦綾子の氷点気になります。
是非読んでみようと思います。

お礼日時:2005/02/04 17:17

思いついたのは、


「 聖母(マドンナ)の深き淵」と「 RIKO-女神の永遠-」でした。
柴田よしきさんの作品で、
殺人事件あり・ドロドロあり・同性愛ありなどですが、
主人公のいろいろな意味での強さに感動しました。
お好みに合わなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

柴田よしきさんですね。

ドロドロあり同性愛惹かれます。

気がかりなのが殺人事件。怖いですか??

お礼日時:2005/02/03 22:24

金原ひとみさんの「蛇にピアス」は、かなり、エロイです。

あまり、何が作品のなかで言いたかったのか分かりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆

蛇にピアスは興味あるんですが、ただエロイだけじゃなく、何か意味のあるエロさが欲しいんです。
 
批評を読んでると、#3様のような、批評の方が多く買うの迷います。せっかくお金を出して買うのだから、買ってよかったってゆう本に出会いたいものです。

お礼日時:2005/02/03 21:25

30代前半男性です。


1~4の方を読んだことはありませんが・・・。

五木寛之の「青春の門」は読まれましたか?
グロで、ドロドロで、ちょっぴりエッチで、感動系だと思います。

五木さんは、長編が良いと思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

五木寛之さんは、読んだ事ないです。
「青春の間」調べてみますね^^

ありがとうございました^0^

お礼日時:2005/02/03 21:33

石田衣良さんの「4TEEN」あたりはどうでしょうか?


短編集ですが、すこしグロテスクで、そこすこしエッチで、すこし恋愛で、かなり感動です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4TEEN 前から気になってました^^

読みます。ありがとうございました☆

お礼日時:2005/02/03 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q村上龍、村上春樹

 ふたりとも今の日本を代表する作家さんですが、作品は何冊か読みましたが、どちらもいまいちピンときませんでした。

 おもしろいだけの作家さんなら他にもたくさんいると思いますが、この二人はがとりわけ高く評価されているポイントはどのあたりにあるのでしょうか?

 「だったら読まなければいい」などの回答はなしでお願いしまます。
 主観的な感想でかまいませんのでおねがいします。

Aベストアンサー

 村上春樹さんについてはあまり読まないので答えられませんが、村上龍は割と読むので村上龍が評価されている理由について私の考えを書きます。
 村上龍の書いた小説はほとんど読んでいますが、読んでいるときに面白いと感じたことはあまりありません。質問者さんもおっしゃるように面白さでいうならば、村上龍より面白い人は他にもたくさんいると思います。ただ村上龍の本を読み終わった後は、人生において何を最重要とするべきなのかなどをよく考えます。自分だけではあまり思いつかないこと、他の人が言わないことを言うから評価を受けているのかもしれません。
 他には描写がうまいからということがあるのかもしれません。「インザミソスープ」という小説で人を次々と殺していく場面があります。書いてある文字を読んでいるだけなのにまるで目の前で人が殺されているような感覚になり、本を読んでいて初めて気持ち悪くなったことを覚えています。
以上二つの点で評価されているのではないかと私は思っています。もの凄く個人的な意見なので参考程度でお願いします。

 

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q山本文緒さんか角田光代さんの本で・・・

山本文緒さんか角田光代さんの本で『私は5分で弁当を食べ終わり』というくだりがあって、その後、役所に勤める主人公は金券ショップで格安の乗車券を買ってひまをみてはひとり旅に行く・・という小説があったと思うのですが、文庫のタイトルが分からなくなってしまいました。
ご存知の方が見えましたら、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
お探しの作品は、山本文緒の『ファースト・プライオリティー』に収録されている『旅』という短編(掌編?)です。
文庫は角川から出ていますよ。



http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%96%87%E7%B7%92/dp/4041970121/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1224287070&sr=1-1

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q唯川恵さん「二十二歳季節がひとつ過ぎていく」のイラストについて

1988年に角川書店から出版された唯川恵さんの「二十二歳季節がひとつ過ぎていく」(文庫版)のイラストはどなたが描いているのでしょうか?
もう絶版になっており、検索しても解らなかったので質問させて頂きます。
漫画家の人なんでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちら(http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h53110176?u=uh5150hk)の画像で確認しましたが、
角川文庫版『二十二歳季節がひとつ過ぎていく』の表紙は、
漫画家の高口里純(たかぐちさとすみ)さん(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A3%E9%87%8C%E7%B4%94)の手によるものだと思います。

参考になればと思います。

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q東野圭吾「ガリレオの苦悩」にあった、湯川と警察との確執の理由について教えて下さい!

「ガリレオの苦悩」の中のどれかに、湯川教授がある事件が
きっかけで警察に協力しなくなった記述がありましたが、
それはどの作品の事でしょうか?

ガリレオシリーズでは

・探偵ガリレオ
・容疑者Xの献身
・聖女の救済

しか読んでいないのですが、その様な事件は無かった
記憶があります。

これは「容疑者Xの献身」の母娘の事だな、と思わせる話が出て
きたりしたので、この作品かも・・・とも思うのですが、
どうでしょうか?

作品名と理由を教えて下さい。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

容疑者Xの献身だと思います。
最後の方にある湯川の台詞です。
「最初にいっただろう。僕は友人としての君に話したわけで、刑事に話したんじゃない。この話に基づいて君が捜査を行うというなら、今後、友人関係は解消させてもらう」
とあります。
自分を殺人犯にしてまで女性を護ろうとし、刑務所に入った石神の無念を崩すのなら、今後関係は断ち切るということです。
でも刑事として一連の話を聞いてしまった以上、草薙は動かざる終えなかった。
そして約束を破った草薙と、湯川は疎遠になってしまったということです。

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q東野圭吾さんのような地の文が長くなく、分かりやすい文章を書く作家を紹介してください。

読書をするようになって、数ヶ月です。
子どもの頃は、全く本を読んだことがありませんでした。
この年になって少し本を読んでみようかなと思うようになって、読んでたら東野圭吾さんの本が好きになりました。

切っ掛けは、甥っ子が読んでいるので、わたしもって感じでした。
これまでに、時生、容疑者Xへの献身、分身、秘密などを読みました。
この方の本を読んでいて読書って楽しいなって思えるようになりました。
つい最近では、ここで紹介していただいた流星ワゴン、メトロ等を読みました。

東野圭吾さんのように地の文が長くない分かりやすくてイメージが出きる文章を書く作家を紹介していただけないでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

私も東野さんが大好きです。
どちらかというと社会派の作品を書くようになってからのファンです。

さて、私が読んで面白かった人は。
・明野照葉
「女神」を読みました。読みやすい作品ですよ。この人はちょっと壊れた人を書くのがうまいです。
・赤井三尋
「翳りゆく夏」を読みました。読みやすく考えさせられるところもあります。
・高野和明
「13階段」を読みました。有名な作品ですね。
・乾くるみ
「イニシエーションラブ」を読みました。どこがミステリー?って感じの作品でそういう意味では秘密と似ています。
・乃南アサ
「しゃぼん玉」を読みました。なんというかいい作品だと思います。
・福澤徹三
「壊れるもの」を読みました。怖い作品です。
・桐野夏生
「グロテスク」「OUT」を読みました。多少読みつらい点もありますが人をかくのがうまいなぁと思います。
・萩原浩
「噂」を読みました。さくさく読めます。
・貫井徳郎
「慟哭」を読みました。これはおすすめします。
・雫井修介
「火の粉」を読みました。じわっと怖い作品です。

基本的にミステリーが好きなので上記をおすすめしました。
私はちなみに宮部みゆきさんは「模倣犯」だけはおすすめしますが、人間描写が細かいあまりにちょっと作品がまどろっこしいというかくどく感じる作品もありまして、あまり好きなほうじゃありません。
作品を選べば「読みやすい」ですがそうじゃないと「ただ長い」感じになるかもしれません。

私も東野さんが大好きです。
どちらかというと社会派の作品を書くようになってからのファンです。

さて、私が読んで面白かった人は。
・明野照葉
「女神」を読みました。読みやすい作品ですよ。この人はちょっと壊れた人を書くのがうまいです。
・赤井三尋
「翳りゆく夏」を読みました。読みやすく考えさせられるところもあります。
・高野和明
「13階段」を読みました。有名な作品ですね。
・乾くるみ
「イニシエーションラブ」を読みました。どこがミステリー?って感じの作品でそういう意味では秘...続きを読む


人気Q&Aランキング