「プライベート・ライアン」は、4人兄弟の3人までが戦死してしまい、最後の末弟を敵地から救出するというお話なのですが、祖父の話を思い返しました。
祖父は、第二次大戦中、「特操(特別操縦士養成課程?)」に志願し、戦闘機乗りになったらしいのですが、割り当てられる機体が少なかったのと、見ず知らずの土地で、誰にも看取られることなく戦死するかもしれないのはいやだと、戦闘機を降り、爆撃隊に転属しようとすると、「爆撃機は墜落率が高いから長男は乗せられない」といわれ、整備士になったとの事でした。
アメリカ軍なら、兄弟全員が戦死するのを防ぐ為、救出作戦を行うというのはわかるような気がするのですが、祖父の話し振りでは、自分の兵科(戦闘機→爆撃機)が自由に決められたようにも取れますし、後継ぎを殺さない為に爆撃隊もだめという感じで、自分の日本軍のイメージとはちょっと違います。
実際に、連合軍・日本軍を問わず、こういう事実や規則があったのか教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の父は中国・カンボジア・マレー半島・スマトラ等の最前線で衛生兵として約6年間兵役を務めました。

ポツダム宣言以後「ポツダム曹長」となりましたが、実際の最高位は軍曹でした。父は最前線で常に激しい戦闘の中をかいくぐってきて文字通り九死に一生を得てきましたが、戦闘のないときは司令部で軍医の下でデータを作成したり兵隊の健康管理等の仕事をして働いていたため、結構上部からの情報を耳にすることができたそうです。例えば普通では絶対に拒否できない上からの正式な命令が下る前にある作戦への兵隊の配属の情報を聞くことのできた父は悪い予感がしたので正式命令が下る前にそれを「自分は行きたくはありません。」と拒否したところ父の能力を買っていた上官が配慮してくれて配属されずに済んだ、という話を聞いたことがあります。その作戦とは確か「インパール作戦」だと思いますが、いずれにしても失敗して玉砕しています。もし配属されていたら私はこの世に存在していません。
同じ日本軍の中でも司令部などでは結構融通が利いたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。祖父の場合、入営前は、自動車エンジニアの見習をしていたようで、それが整備兵への道に繋がったのでしょう。
「あの時、わしがビビらずに戦闘機に乗っていたら、特攻隊で死んでいただろう。わしの臆病に感謝しろよ」と、祖父は言います。
実際には、飛行機乗りの適正がなく、首になっただけの様にも思えるのですが、私には祖父の照れくさそうな見栄がある意味、勇気と戦友への感謝の気持ちの様な気がします。

お礼日時:2001/08/20 22:41

 日本では当初の徴兵令は、戸主(一家の主人)、嗣子は免役とされ、名目的養子などで兵役を逃れる者も多かったので、後の改正で嗣子などの親の年齢が60歳以上に上げられました。

1889年、憲法制定にともない徴兵令は大改正されて法律となり、この規定は削除され、昭和2年の兵役法に受け継がれました。しかし、家族2人以上現役として入営するため、家事で支障がある場合には猶予できる規定や召集により家族が生活できなくなるときには召集を免除できる規定があり、長男はこの規定により、徴兵猶予・免除できる例が多かったものと思われます。

参考URL:http://www.gifu-u.ac.jp/~terasima/report.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考URLを拝見しましたが、時代の移り変わりによって徴兵制にも様々な変遷があるのですね。祖父の場合は、父兄が死亡しており、「食べていくため」に入営したそうです。航空兵を目指したのも、歩兵よりは戦死しにくそうだったからとの事でした。

お礼日時:2001/08/20 22:23

日本軍の初めての特攻隊は将校のみで、長男でなく、未婚のものに限るという条件でした。

その後、下士官も特攻隊への参加が認められましたが、長男は不可、次男以降であっても後継ぎが絶える可能性のあるものは排除するという方針が続きました。実際には強く志願したり、特攻隊入りを拒否されたために通常の攻撃隊に配属されたのに進んで自爆攻撃を選ぶ者も多かったのです。
意外かも知れませんが、最後の一兵まで戦うということを世界で唯一実行してきた日本軍でも、そういった配慮は行なわれていたのですヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。「特操」についてですが、特攻隊の養成ではなく、操縦士の不足を補う為、通常の飛行兵よりも短期の養成課程だったと聞いていました。そのあたりの知識と記憶があやふやだったので、何ともいえないのですが・・・
祖父の戦友の何人かは特攻で亡くなった様で、遺族の方からいただいた遺書のコピーも見せてもらいました。18歳そこそこの青年が家族宛に、「将来を誓い合った女性がいるが、出撃するので結婚できない。自分が死んでも、家族と思って助け合って欲しい」と綴られた遺書は、余にも残酷で悲しすぎ、涙が止まらなかったのを覚えています。

お礼日時:2001/08/17 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプライベートライアン

映画「プライベートライアン」のジョン・ミラー大尉と同じ気持ちになったことありますか?

Aベストアンサー

戦争に行ったことが無いので、無いです

Q艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機..夜間戦闘機とはなにか?

第二次大戦中の軍用機の本を読んでいると、「夜間戦闘機」なるカテゴリの一群の飛行機についての説明に目が止まりました。

艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機 などは名前からして大体の用途は想像がつきます。でも、夜間戦闘機なるものの定義がわかりません。これらの機体はナニヲモッテ「夜間」戦闘機なのでしょうか?

1)「何らかの夜間でも戦闘ができる装備」を持っている?
 強力なサーチライトやレーダー等?
 とてもそんな風には見えないけれど..
2)夜間でも離着陸できる工夫がある?
 飛行場の管制官と会話ができたり、グライドパスを確認できたりできる?
 戦争中にそんなのんきな事が許されるか?
3)夜目が効く乗員専用シートがあった
 そんなバカな... 

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>斜め銃と夜間戦闘と何の関係があるんでしょうか?

(B-29は爆弾搭載時でも1万m以上で飛行可能なので、例外ですが、)「B-17のような重防御の大型爆撃機相手の空戦の際には、前方に向けた機銃を装備した通常の戦闘機では、射撃チャンスが短く、昼間でも撃墜が困難であり、視界の悪い夜間は尚更である」と主張した、第251航空隊司令の小園安名中佐が、胴体に斜銃を装備した機体で、敵爆撃機の後ろ下方にぴったり張り付いて、敵機と(上下方向に)平行に飛行しながら、敵機を打ち捲くるために考案したものです。

昭和18年春、第251航空隊が『二式陸上偵察機』2機を現地改造して、後部胴体に斜め上方30度に向けて20mm機銃2丁を装備した機体で、同年6月、ブーゲンビルにおいて、B-17の夜間空襲を迎撃して戦果を上げたことから、『二式陸上偵察機』を三座から複座に改造した上で、斜銃を装備した機体に対し、丙戦(夜間戦闘機)『月光』と名付けて制式採用したのが日本における斜銃装備機の始まりです。

Qプライベートライアンでフーバとは、どういう意味でしょうか。

プライベートライアンでフーバとは、どういう意味でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。きっと昨夜の放映を見られたんですね(笑)。

FUBAR(フーバー)=兵隊同士のスラングで、
『Fuck Up Beyond All Recognition』の略。

何から何までめっちゃくちゃ。見るも無惨な大失敗。
同意語

です。

Q戦闘機と爆撃機(攻撃機)の違いは??

太平洋戦争の時代のことですが、

質問1
日本陸軍爆撃機&攻撃機という名の本と、日本海軍戦闘機という本がありました。当時の軍機が一台づつ紹介されているような本なのですが、これをみて疑問に思ったことがあります。
陸軍には戦闘機はないのですか?また、海軍には爆撃機や攻撃機はないのですか? 

質問2
あと、ネットで調べましたが戦闘機と爆撃&攻撃機のちがいがいまいちわかりません。教えてください

Aベストアンサー

陸軍の戦闘機
http://ww31.tiki.ne.jp/~isao-o/ja-model-1.htm

海軍の爆撃機
http://ww31.tiki.ne.jp/~isao-o/jn-model-5.htm

http://ww31.tiki.ne.jp/~isao-o/index.html

飛行機と戦うのが戦闘機
爆弾落とすのが爆撃機
両方出来るのが攻撃機です (^^;

Q「プライベートライアン」

映画「プライベートライアン」で出てくるドイツの自走砲(火炎瓶を投げつけられるヤツ)の正式名称を教えてください。

Aベストアンサー

検索したら名前を載せているサイトありました。

マーダーIII対戦車自走砲(マーダーIII、M型とするサイトありました。)

映画の戦車は第2次世界大戦に生産された本物だそうです。

参考URLに簡単な説明がありました。

参考URL:http://st5.yahoo.co.jp/tamiya/35248.html

Q太平洋戦争中、日本を空爆した(米国機などの)爆撃機・戦闘機で

太平洋戦争中、日本を空爆した(米国機などの)爆撃機・戦闘機で

撃墜された飛行機は何機だったのでしょうか。

質問1. 故障・不時着ではなく、高射砲や迎撃機によう攻撃で撃墜された数は何機でしょうか。

質問2. 実際の空爆・攻撃に参加した機数は、(延べ)何機だったのでしょうか。

そして、撃墜された数は、全体の何パーセントだったのでしょうか。

正確な数字があればお願いします。

正確な数字がない場合は、概算・類推でもかまいません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

米軍の戦略爆撃調査団が戦後詳細なリポートを提出しており、その邦訳版が出ています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E2%80%95%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%88%86%E6%92%83%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%9B%A3%E5%A0%B1%E5%91%8A-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A9%BA%E8%BB%8D%E3%81%AE%E8%88%88%E4%BA%A1-%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%86%85-%E4%B8%80%E5%A4%AB/dp/4769807686

これを読むと、もうこういうときのアメリカ人のすさまじさというか、なんというかもう「質が違う」としか言いようがないですね。こういうレポートを自ら記すことも、また他国の戦力についてこれだけの分析をすることもたぶん現代の日本人でも不可能と思えますので、奴らとは百回戦争しても一勝もできないと思います。

なお、この本によると米軍の損害率は最大で3%、平均で1%程度で、調査団は「損害は無視してもよいものであった」と結論づけています。

米軍の戦略爆撃調査団が戦後詳細なリポートを提出しており、その邦訳版が出ています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E2%80%95%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%88%86%E6%92%83%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%9B%A3%E5%A0%B1%E5%91%8A-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A9%BA%E8%BB%8D%E3%81%AE%E8%88%88%E4%BA%A1-%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%86%85-%E4%B8%80%E5%A4%AB/dp/4769807686

これを読むと、もう...続きを読む

Qプライベートライアン

「プライベートライアン」のストーリーが納得いかないのですが...何故ライアン2等兵を何人もの命を犠牲にしてまで助けなければならなかったのでしょうか?記憶ではライアン家の兄弟が次々と戦死した為、唯一生きているライアンを救うのが目的だったような...それでは一人っ子の兵士は死んでもいいのか?とつっこみをいれたくなってしまいます。映像、描写はリアルで良いのですがストーリーだけ納得いきません。それとも私の勘違いでしょうか?

Aベストアンサー

今晩は
#5さんが回答しておられるように過去に起きた5人兄弟が同時に戦死するという事件をきっかけに
兄弟が同じ部隊に所属してはならない、兄弟の内1人は前線に出さないという法律ができました。
しかしその翌年4人兄弟のうち3人までが72時間のあいだに戦死するという出来事が起き、
2等兵である4人目の兄弟を捜し出し祖国へ帰すために1部隊が送り込まれました。
この実話が「プライベートライアン」の基になっているようです。
ここからは私の憶測ですが軍は上記のような法律を作った手前、
どうしても兄弟全員を死なすわけにはいかない。(世間の批判を恐れた)、
たった一人を救出するためにもし8人が戦死したとしても
それは美談と語られ親も名誉の戦死だということで少しは救われる。(少なくとも兄弟全員が戦死した親よりは)
確かにそれじゃあ一人息子はどうなんだという疑問も当然あります。
ただ息子1人を亡くすだけでも相当な悲しみなのに
もしそれが3人4人となったらそれはどれ程のものなのかということに
軍(政府)が配慮したのかもしれません。
いずれにせよスピルバーグは冒頭のリアルなシーンと共に実話に基づいたストーリーで
戦争の残酷さを訴えると同時に
「命の重さとは?」という問いかけをしたかったのではないでしょうか?
長くなりましたがこれが私の見解です。それではこの辺で・・・

今晩は
#5さんが回答しておられるように過去に起きた5人兄弟が同時に戦死するという事件をきっかけに
兄弟が同じ部隊に所属してはならない、兄弟の内1人は前線に出さないという法律ができました。
しかしその翌年4人兄弟のうち3人までが72時間のあいだに戦死するという出来事が起き、
2等兵である4人目の兄弟を捜し出し祖国へ帰すために1部隊が送り込まれました。
この実話が「プライベートライアン」の基になっているようです。
ここからは私の憶測ですが軍は上記のような法律を作った手前、
どうしても...続きを読む

Q陸上爆撃機「銀河」はなぜ乗員3名、なぜ爆撃機

陸上爆撃機「銀河」はなぜ乗員3名ですか、なぜ「爆撃機」ですか。
陸海軍とも同クラスの他の双発爆撃機は乗員7から8名ですが、銀河は3名です。海軍機では雷撃できるものを攻撃機、急降下爆撃できるものを爆撃機といいますが、銀河は双発機なのに急降下爆撃できたのでしょうか。まさか800kg爆弾で急降下?

Aベストアンサー

http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/japan/j_air/bomber.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769822685/

上記あたりを参照すると、
 o 零式艦上戦闘機と同等の速力
 o 一式陸上攻撃機と同等の航続力
 o 1トン以上の爆弾搭載能力
 o 急降下爆撃と雷撃が可能であること
を要求されて設計・実装しているので爆撃機という位置づけになり、それを実現するために乗員は3人になった、という流れのように思います。

急降下爆撃はしていたでしょうが、800kg爆弾の装着時に行っていたかどうかについては、単純にググっただけでは見つかりませんでした。800kg爆弾装着時は水平爆撃だけで、急降下爆撃は250kg爆弾のときだけでは、という気はしますが。


ドイツ機の場合は、4発の爆撃機で急降下爆撃ができるものがあったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A5%E9%99%8D%E4%B8%8B%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F

http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/japan/j_air/bomber.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769822685/

上記あたりを参照すると、
 o 零式艦上戦闘機と同等の速力
 o 一式陸上攻撃機と同等の航続力
 o 1トン以上の爆弾搭載能力
 o 急降下爆撃と雷撃が可能であること
を要求されて設計・実装しているので爆撃機という位置づけになり、それを実現するために乗員は3人になった、という流れのよう...続きを読む

Qプライベートライアンの劇中で出てきた台詞の「フーバー」とは?。

 プライベートライアンの劇中で出てきた「フーバー」という言葉はどういう意味だったんでしょうか?。

 劇中でも意味深な言葉として扱われていましたが・・・。

Aベストアンサー

 おはようございマス(=v=)。

 これは過去質問でありますv。

F××ked Up Beyond All Recognitionの略で、
兵隊の間の隠語、短縮後だそうです。意味は、
「も、どうしようもないぐらいめちゃくちゃな大惨敗」
「しっちゃかめっちゃかな惨状」みたいな感じらしいです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=568294
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=865684

Q九州爆撃の護衛戦闘機

第二次大戦中に九州北部に住んでいた方から、当時、米軍戦闘機から機銃掃射された話を聞きました。爆撃機の護衛戦闘機だと思いますが、何という機種だったのか気になります。やはり、ヘルキャット、コルセア、マスタングの内のどれかということになりますか?

Aベストアンサー

沖縄戦に先だって、1945年3月にアメリカの空母機動部隊が日本の航空基地を叩くために九州、四国、和歌山の各地を空襲しています。
もう半世紀以上前の出来事なので、時期の記憶もあいまいだと思いますが、おそらくこの時期の空襲の出来事ではなかったかと思います。

それならば、海軍機なのでヘルダイバーかヘルキャットである可能性が高いと思います。コルセアはそのほとんどが海兵隊が使っていましたからね。

また九州には中国本土からの空襲がありましたが、なにしろはるばる成都から飛んでくるくらいだったので当初は護衛戦闘機はさすがにいなかったようです。ただ後に八幡市が空襲されたときはP-47サンダーボルトの護衛がついていたらしいので、サンダーボルトであった可能性も否定はできないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報