宜しく御願いします。チョーキング時、高音、ハイフレットで、どこまでも音が伸びていくように弾いてみたいのですが、エフェクターとか、サステイナーとか、道具に頼らず、出来るだけ伸ばしたいのですが、押弦がポイントになるかとは思いますが、どなたかコツを教えて頂けますか。ゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」のような感じでやりたいのですが、ハイフレットであれだけきれいにフィードバックをコントロールできるコツって、なんでしょうか。テンションなんかも、影響しましょうか。どなたか恐れ入りますがご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一番大切なのはまず第一にギターそのものの鳴りです。


それにはギター本体の作りがしっかりしていること。
当然、ストラトタイプよりレスポールタイプの方がサスティーンは得やすい。
ハイパワーのピックアップはコシはあるが反面、磁力が強いため弦の振動を殺しやすく、サスティーンが得にくい。

弦は細すぎてもだめ、太すぎてもかえって弦そのものの重みで振動を殺してしまうのでサスティーンにはよくない。
それから伸びやすいのは中域なので中域を殺さないアンプのセッティングをすること。特に乞高域を強調すると相対的に中域のボリュームは下がりフィードバックしにくい。
サンタナやゲイリー・ムーアも割ともこつき気味の音ですよね。ああいう音は伸びやかに聴こえやすいものです。


次に演奏者のピッキングのテクニックで弦の振動を最大限コントロールできていること。
それには無駄なく弦の縦ではなく横方向の振動を与えること。これだけで後は条件が揃えば伸びやすくなります。

コシのある良く鳴った音は共鳴を呼ぶ-つまりフィードバックしやすいものです。
あとはギターとアンプの位置関係を考えて方向をコントロールする。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。PUのパワーだけでも駄目だということが、良く分りました。音を伸ばそう、という気合いを指に込めること(ビブラートに精神集中)、ミドルレンジの音作りが、肝心ですね。ギターは持ってるSG2000を今一度セットアップして今一度挑戦してみます。有難う御座いました。

お礼日時:2005/02/04 07:40

こんにちは。

SG2000、私も持ってます。構造的には最もロングサスティンが得られると思います。
SG2000(SG175)&フィードバックと言えばサンタナですが、古い文献によると、ブギーのアンプを大音量にし、やや強めのリヴァーヴをかけ、ワウ(彼はトーンコントローラ的にも使う。PUは基本的にフロント。)でフィードバック・ポイントを調整しているらしいです。もちろんライブの際はアンプとの位置関係(ステージのどこに立って演奏すれば一番フィードバックし易いか)を事前にチェックしていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。メサブギーも使ってみたいです。リヴァーブはあまり使用していませんでした。やってみます。

お礼日時:2005/02/18 07:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターのフレットにある印ってなんですか

ギターのフレットの所に印がどのギターでもついています。3フレット、5フレット、7フレット、9フレット、12フレットという具合にです。これはどのような規則で付けられているんでしょうか?目印とういのはわかるんです、2フレットずつ上がっているかと思ったら、9フレットから12フレットまでは3つも離れているのでどうしてかなと疑問に思っています。

Aベストアンサー

”ポジション・マーク”のことですね。
http://www.sigumaguitar.com/sub14main3.htm#26

QGARY MOORE(ゲイリー・ムーア)使用のギターについて

いつもお世話になります。
GARY MOORE(ゲイリー・ムーア)の使用しているギターについて御質問したいと思います。
「GARY MOORE WEB SITE!」というHPを拝見した時にGARYが使用又は所有しているギターが紹介されており、その中の1つに「LESPAUL STANDARD DOUBLE CUTWAY」の画像がありました。 
グローバー製ペグを含む金属パーツは全てブラックになっており、「24フレット仕様」やカッタウェイ部を見て判断するに現在GIBSON・USAのHPにも掲載されている「DC・+」と同型の様でした。
たまたま現在、新品LESPAUL・DC(DC・PRO又はDC・+)を楽器店巡って探しているのですが、この画像と「同色」ぽい物はHPやカタログを見ても存在しない様なのです。 特注仕様なのでしょうか? 個人的に「この画像のギターカッコイイなぁ」と思い、出来れば見た目だけでも同仕様ギターが欲しいなぁと思ったものでして。
「Trans Amber」が一番近い色なのかなとも思いますが、それにしては画像のギターはもう少し茶色がかっている様な感じです。
画像と実物ではかなり見え方も異なるせいかとも思いましたが、実際の所はどうなのか、詳しい方々居られましたらば御教授頂きたいと存じます。何卒宜しく御願い致します。

いつもお世話になります。
GARY MOORE(ゲイリー・ムーア)の使用しているギターについて御質問したいと思います。
「GARY MOORE WEB SITE!」というHPを拝見した時にGARYが使用又は所有しているギターが紹介されており、その中の1つに「LESPAUL STANDARD DOUBLE CUTWAY」の画像がありました。 
グローバー製ペグを含む金属パーツは全てブラックになっており、「24フレット仕様」やカッタウェイ部を見て判断するに現在GIBSON・U...続きを読む

Aベストアンサー

ギターだけでなく写真も大好きな人間です。100%確実と断言はできませんが、あのギターは、Trans Amberだと思います。写真というのは、同じ被写体を撮っても、光(照明を含む)、フィルム、デジタルカメラの種類、スキャナー、コンピューターソフトの種類、使われたモニターのコンディションなどによって色の出方が違ってきます。その二枚の写真を並べて見比べてみてください、さすがにギブソンのほうが良く撮れています。注目してほしいのは、コントロールノブ、クロームパーツと指板です。ゲイリーのサイトの写真は、全体的に暗めですよね。クロームパーツに関しては、銀ではなくて黒く見えます。したがってボディーの色も暗くなって茶色っぽく見えるのだと思います。ゲイリーのサイトの写真のほうが、インレイが明るく見えると指摘したくなるかもしれませんが、それは、この写真がコンパクトのデジタルカメラでストロボを使って撮られているからです(99%確実)。デジタルカメラ、特に古いのは階調再現に乏しく、ハイライト側でそれが顕著に現れます。だからインレイの細部が再現されずに白く飛んでしまっているのです。

ギターだけでなく写真も大好きな人間です。100%確実と断言はできませんが、あのギターは、Trans Amberだと思います。写真というのは、同じ被写体を撮っても、光(照明を含む)、フィルム、デジタルカメラの種類、スキャナー、コンピューターソフトの種類、使われたモニターのコンディションなどによって色の出方が違ってきます。その二枚の写真を並べて見比べてみてください、さすがにギブソンのほうが良く撮れています。注目してほしいのは、コントロールノブ、クロームパーツと指板です。ゲイリ...続きを読む

Qペリーとハリス

みなさん、こんにちは。私はペリーとハリスがごっちゃになてしまいます。二人の関係はどう区別したらいいですか。例えば、和親の中心人物がペリーで通商の中心がハリスという理解でいいでしょうか。

Aベストアンサー

ペリーは軍人でハリスは外交官です。

日本は当時鎖国なのでいきなり外交交渉できません。

なのでまずペリーが軍隊でおしかけ強制的に外交を持ち。

そののちに外交官のハリスが通商条約を結びに来た。

これでどうでしょう?

Q楽譜を探しています。曲名:パリの散歩道(ゲイリー・ムーア)

楽譜を探しています。
曲名:パリの散歩道(ゲイリー・ムーア)
楽譜にボーカルパートがあるか・ないか(インストルメンタル)
ソロ(アコースティックギター)かバンド用(エレキギター)か
ギターパートにタブ譜があるかないか(あるのが望ましい)
CDがついているか・いないか
この曲だけのものがあるか・ないか
価格・メーカー・在庫の有無

Aベストアンサー

「パリの散歩道」で検索すれば、各種たくさん上がってきますので、大きな楽器屋さんの書棚で探されてはいかがでしょう?
ネット通販なら、内容を直接出版元にメールで尋ねれば新設に教えてくれます。
知り合いのブログでは、これが良かったって書いてましたけど・・・
http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/guitar_data/04417105.htm

Qギターのフレットを一部だけ打ち替えたい。

ある工房に2フレットと3フレットの1~2弦部分だけやたらすり減ったギターを持ち込んだところ、そこに合わせて全体をすり合わせると、フレットが低くなりすぎてしまうといわれました。じゃあ、2と3のフレットだけ打ち替えできますか?と聞くと、フレットは全打ち替えしかやってませんと言われました。

フレット打ち替えはすべて替えるのが普通ですか?部分的に打ち替えしてくれる工房ってありますか?関西在住です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
自分は都内在住で、いくつか工房にお世話になっていますが、
フレットを一部だけ替えてくれる工房はお世話になったことがありません。申し訳ないです。

フレットを交換する際には、すべて替えるのが普通です。
何か、一部だけ変えてしまうと、ネックに変な反りが生じやすくなると聞いたことがあります。
ただ、ちょっと検索をかけただけでも探せましたので、部分交換に応じてくれる工房は割とあるみたいです。
「フレット 一部 交換」あたりで検索をかけてみてはどうでしょうか。
(参考URLに、安そうなところを載せておきました。アコギメインのお店の様ですが・・・)

参考URL:http://www.t-shiga.com/index.htm

Q弦の張り方等によるテンションの差について

よく、裏通しだとテンションが高くなるとか緩くなるとか、リバースヘッドだと6弦側のテンションが高くなるとか緩くなるとか、いわゆるザック巻きだと弦のテンションが高くなるとか緩くなるとか、結局どちらかわかりません。

私なりに考えたのですが、ショートスケール→ミディアムスケール→ロングスケール→エクストラロングスケール等の順番でテンションが高くなりますよね?
これは弦を張っている距離が長くなっているからですよね?
ということは、長さがある裏通しはストップテールピースのギターよりテンションが高くなる、リバースヘッドのギターは6弦側のテンションが高くなる、ザック巻きだとテンションが高くなるということなんじゃ?と思ったのですがどうなんでしょう?

この手の質問は今まで沢山出てきている事を承知の上で質問させていただきます。
どの回答を見てもどうも腑に落ちないんです(ネックスケールが長くなるとテンションが高くなるという意見はほとんどの方が一致しているのに、なぜ裏通しに関してなどは真逆の意見が出ているのか)。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの通り、
「ザック巻きは、テンション下がる」「リバースの6弦はテンション下がる」
で正解です。

もちろん、同じチューニングで、同じスケールならば、テンションは同じですが、
弾き手が感じるテンション(弦の硬さ)が下がるって意味ですね。

>なぜ裏通しに関してなどは真逆の意見が出ているのか・・・

何ででしょうね??、実際試してないとか、理屈では・・とかですかね?
テンションの意味を、各々、色々な捉え方で説明するので、
そうなってしまうんでしょうね、日本語ってむつかしいですね(笑)



ペグ~ナット間や、ブリッジ~テールピース間など、
余分な部分がありますよね、ここを伸ばすことで、
「伸びしろ」(伸びる余地)を増やすと、手に感じるテンションは下がります。

また、ザック巻きなどは、伸びしろだけではなく、ブリッジに対する弦の角度も緩くして、
手に感じるテンションを下げる工夫ですね。

簡単ですので、試してみましょう、
張ってある弦は、そのままに、チューニングだけ緩めて、テールピースを上げ下げして、
再度チューニングしてみましょう、同じ弦、同じチューニングでも、
ブリッジへの角度の変化だけで、手に感じるテンションは、かなり変化すると感じられると思いますよ。

手に感じるテンションと同様に、音の感じも変化しますので、
音の好みと、演奏性のバランスで、お好きな感じにセッティングすれば良いと思います。

#1さんの通り、
「ザック巻きは、テンション下がる」「リバースの6弦はテンション下がる」
で正解です。

もちろん、同じチューニングで、同じスケールならば、テンションは同じですが、
弾き手が感じるテンション(弦の硬さ)が下がるって意味ですね。

>なぜ裏通しに関してなどは真逆の意見が出ているのか・・・

何ででしょうね??、実際試してないとか、理屈では・・とかですかね?
テンションの意味を、各々、色々な捉え方で説明するので、
そうなってしまうんでしょうね、日本語ってむつかしいですね(笑...続きを読む

Qペリーの肉声について

ネットで話題になっている(なっていた?)ペリーの肉声は誰がしゃべっているのですか?

まさかペリー本人じゃないですよね?

Aベストアンサー

日本音響研究所の鈴木松美博士が、合成したものです。
No1の方の指摘のものは その合成したものを元に「ネタ」としたものです。

参考URL:http://profile.yahoo.co.jp/biz/press/body/4835/press13.html

Qギターやベースのエフェクターですが、海外ではエフェクターと言っても通じ

ギターやベースのエフェクターですが、海外ではエフェクターと言っても通じないらしいですね。
ではあちらではなんと行っているのでしょうか?
また、日本とエフェクターに対する価値観(昨今はたくさん使って当たり前敵に感じます)と使用方法に違いはありますでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

stomp box、実際には単にpedalと言います。
使用方法は同じです。

Qエレキギター 弦高 1フレット

自分のギターは1フレットの弦高が6弦は0,5mmで1弦は0.2~1ぐらいです。7フレットあたりでチョーキングすると指のはらでミュート?
がうまいこといきません。10フレット以降の1.3mmぐらい以上ならできるんですが・・・。

みなさんの1フレットの弦高はどれぐらいですか?
また、低フレットの弦高の上げ方があれば教えてください。

Aベストアンサー

正直、弦高は「明確に異常な状態はあるけど、音に問題がないなら正解はない」みたいな、『理屈になってない事実優先』ってとこがあるので難しいんですが…

素人が扱える範囲では、これもまぁギター種別や弦のゲージ、指板のRも絡んでくるので一概には言えない…というか、「目安値の幅が広い」んですけど、
『ネックは反り全く無し、捻れ無し、ネックとボディの取り付け角もそのギターの標準角度』
という、他の要素が全く問題ないことを大前提に、正常チューニング時の12フレットで。1弦が1.5mm~2mm弱、6弦が1弦弦高+0.5~0.6mm…くらいとする例が比較的多いですね。

ローフレットの場合は、これは感覚論ですが、上の12フレットでの弦高が各弦適正とした時、3~5フレットを押さえた状態で各弦の1フレットを弾いてみて、1~2弦はギリギリ音が鳴らないくらい、3弦以降はややビビリながらも音が鳴るくらい…という相対的なバランスが出てれば、ほぼOKとする例が多いです。

あくまで「例が多い」であって、数値的にこれが正解ではないのですが、ただ、意識して上の状態にしようとしたらできる…というのは、ネック、ブリッジ等の状態とバランスがほぼ正常である証明にはなるので(何か問題を抱えていれば、上の状態の調整ができないのは事実)、一度あえて「俺のギターが。上の推奨?調整が可能なくらい正確かどうか試してみる」という観点で、上の設定に合わせることを試みるのはありかと思います。実験確認としてね。

低フレットの弦高を上げるには、まずはネックを「順ぞり気味」にするしかないです。
人によっては、「微妙な順ぞり状態こそがベストの状態」としている人も居ます。まぁ、フレット間の音程の狂いが許容範囲内で収まるのが前提で、あながち間違いとも言えません。

微妙でも明確な「ネック反り」は避けたい場合は、非常に難しいので自分で挑戦するのは勧めませんが、「ネックがやや『起き気味』の角度を付けてボディに固定する」という方法もあることはあります。
ネックは真っ直ぐだけど、ボディに対してネックが「順ぞり側に少し斜めに」取り付けられている…というイメージです。
実際に、そういう調整方法自体はあります。

ただ、上の低フレットだけ弦高を上げる調整は、調整そのものも難しいし、やればやるほどハイフレットの弦高がどんどん上がります。
それがイヤなら、ナットを溝の浅い、またはナット自体が高さが高い物に取り替えるくらいしかないですが、その高さ許容範囲の確認(高すぎたらチューニングが合わなくなりフレット間音程も狂う)と、ナット交換後の総合調整は、いろいろな測定器を持っていないアマチュアでは、まぁふつうは無理と言い切れる難易度です。
なので、ナットをいじるなら、信頼できるリペアショップに頼むしか方法はないと思っておいて下さい。

正直、弦高は「明確に異常な状態はあるけど、音に問題がないなら正解はない」みたいな、『理屈になってない事実優先』ってとこがあるので難しいんですが…

素人が扱える範囲では、これもまぁギター種別や弦のゲージ、指板のRも絡んでくるので一概には言えない…というか、「目安値の幅が広い」んですけど、
『ネックは反り全く無し、捻れ無し、ネックとボディの取り付け角もそのギターの標準角度』
という、他の要素が全く問題ないことを大前提に、正常チューニング時の12フレットで。1弦が1.5mm~2mm弱、...続きを読む

Qピアノを弾いていて、たまに高音から低音、低音から高音にかけて滑らせるようにキラキラ音を奏でる演奏法が

ピアノを弾いていて、たまに高音から低音、低音から高音にかけて滑らせるようにキラキラ音を奏でる演奏法があるかと思うのですが、あれは何という演奏法ですか?

Aベストアンサー

グリッサンド(略したらグリス)

楽譜だとスタートの音から終わりの音までに波線が引かれ
gliss. と書いてあったりします。

爪の部分でやります


人気Q&Aランキング