「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

22歳の息子が、筋肉の悪性の肉腫 サルコーマという希少ガンになり、抗がん剤治療をします。
何でもなくケロっとしてる人と、ずっと吐き続けたり、大変な方もいるそうですが、

もし吐いたりが激しい時は、、その抗がん剤は合わない、ということですか?
副作用が、激しく出ても、その抗がん剤がよく効いた、ということもあるのでしょうか、、?

どなたか、ご回答お願いします。

A 回答 (3件)

抗がん剤は、がん細胞の細胞分裂、増殖を抑制する為の物に開発


された薬剤です。

その為、正常な細胞でも活発に分裂をしている、毛根細胞、造血
管細胞、消化管粘膜細胞、生殖器細胞などに影響を与え、正常な
細胞分裂をも抑止してしまい、結果、副作用として発症するので
す、、。

また脳の副交感神経(主に嘔吐中枢)に対し刺激反応機序として
表し、吐き気、嘔気、嘔吐としての副作用が発症します。

それらの副作用(反応)は、抗がん剤奏効(効いている事)とは
関係無く、抗がん剤治療を行うと多くの方に発症する物とお考え
下さい。

嘔気、嘔吐が酷く、辛そうであれば制吐剤など副作用を抑止する
お薬もありますので、担当主治医や看護師に御相談下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく説明していただき、ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/09 16:02

抗がん剤は強い薬です。


つまり吐気や倦怠感もかなりあります。
効果は症状よりガン細胞がどうなるかで判断するでしょう。
小さくなれば効果があるとか。
また抗がん剤は色々な種類があり、そのガン細胞にどれが効果的と言うのは投与してからの結果になるかと?
効果なけれな別の抗がん剤を投与する場合がありますよ。
ご心配ですよね。

友人が抗がん剤治療しましたが、脱毛はなかったんですが、やはりダメージと言うかかなりきつい治療だったと聞いてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございました

お礼日時:2020/11/09 16:01

合う合わないではなく、抗がん剤はがん細胞を直接攻撃する物なので、そのがん細胞に対して効く効かないが問題になります。


その過程で他の作用も副作用として発揮してしまうだけですが、副作用の出方には個人差があるということになるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

はい、ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/09 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング