教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

MBA以外で経営者が持っていたら役立つ資格は何かありますか?

A 回答 (5件)

行政書士、中小企業診断士。

    • good
    • 0

業務に必要な資格・許認可要件にかかわる資格や研修受講・管理者として求められる資格などですかね。



これは、多くの場合には従業員やその中の責任者などでも十分なのですが、従業員や代表者以外の役員など他人任せとなっていますと、退職辞任だけでなく病気やけがによる退職等も会社経営のリスクです。

極論を言えば、病院の経営に医師免許は不要です。弁護士事務所の経営に必ずしも弁護士資格は必須ではありません。しかし、資格者がいなくなったりした場合には、即廃業のリスクでしょう。

私の会社では、中心事業が派遣ではありませんが、派遣業の許可を得ています。派遣業の許可申請では、労務管理経験が一定年数あり、派遣元責任者講習の受講を定期的に受けていないといけないこととなっています。
当然派遣業にかかわる責任者は要件を満たす人を配置し、受講もさせています。しかし、その責任者が一人だけですと、その責任者が退職となれば問題です。最悪行政指導を受けたり、罰金などもあり得ることでしょう。
小さい会社の経営者は、ほとんどの業務の管理をしつつフォローもすることでしょう。しかし、社長といえども要件を満たしていなければ問題です。
私の会社では、社長も講習の受講などをさせていますよ。
新たに雇用するにしても、労務管理経験の一定年数の要件を満たす人を採用するのも大変ですし、十分要件を満たすような人材は給与なども高くなりがちです。さらに講習の受講そのものは試験ではありませんので、敷居は高くありません。ただ、講習そのものを実施する団体はそれほど多くはなく、実施回数もそれほど多くもありません。現在のコロナ渦で人数制限などもされ、予約待ちなどにもなってしまいます。
派遣の場合にはその旨を伝えればやむを得ないですむ場合もあるかもしれませんが、事前にリスク対策をしておくべきことでもあるでしょう。

すべては無理にしても、事業の主要な部分が止まるようなことは避けなければなりません。

顧問契約などで済む税理士や社会保険労務士などは、資格者は世の中いくらでもいることでしょう。一時的に高いお金を払えば、困ることも少ないでしょう。

社内で育成した資格者などはそれほど高額な待遇ではないかもしれませんが、資格必須で採用するとなると好条件待遇ではないと難しいこともあるものです。

私どもの会社で派遣業の許可・届出を投書した際には、労務管理年数が社長では不足していたため、社長の肉親で事務方の役員である私の前職が税理士兼社会保険労務士事務所勤務であったことで、社会保険労務士事務所の業務経験で年数を満たして、当初の派遣の責任者を私にしていましたね。
社長業の経験は当然労務管理が含まれていますので、年数を満たした後に社長へ責任者を変え、わたしは保険として受講等をしています。

運送業であれば運転免許、各種施設を運営であれば防火管理、工場棟の経営であれば危険物取り扱いなどの資格を用意しておくとよいと思います。
更新不要のものであれば、若いうちにとっておけば障害有効でしょう。
資格や知識や経験は邪魔になるものはほとんど少ないと思います。
今現在行う予定のない業務でも可能性があればその分野の資格などを若いうちにとられるのもありでしょう。
    • good
    • 1

運転免許、防火管理者、衛生管理者などですね。


経営者にとってはMBAなんて何の役にも立ちません。
    • good
    • 1

税理士、公認会計士。



あと、弁護士も便利です。
    • good
    • 0

医師

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング