【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今上あごの左右に7本目の歯が生えてきています。順番的にいえばもう写真の丸の位置の歯は永久歯になっているはずなのですが、その歯がグラグラしています。歯医者さんでは、歯周病とも虫歯とも言われませんでした。これが生え変わって後から永久歯が出てくる事ははあるのでしょうか?

「今上あごの左右に7本目の歯が生えてきてい」の質問画像

A 回答 (2件)

歯は生理的動揺といって、正常であれば多少動きます。


その他の歯より動くとして、いくつかの理由があります。


・実は乳歯

上顎の場合、個人差が非常の多いのですが生え変わる順は
6→1→2→4→5→3→7
と犬歯が後になる傾向が多いです。
(掲示された図でも上顎犬歯が後になっています)
このため、乳犬歯の生え変わりがまだかもしれません。


・歯の根が短い

歯が出てくるときには全て完成しているわけではなく
根が未完成の場合があります。
このため萌出直後は動きが大きく感じます。
また、先天的に短いとか膿胞など他の病気で短くなったり
矯正での力のかけすぎで吸収される場合もあります。


・歯周病

歯の周りの骨が無くなることで動きます。
表面的に問題なくても1壁性骨欠損(一部だけ骨が無い)なら
気が付きにくいこともあります。
ただし、今回は違うでしょう。


・歯の形態

奥歯の場合、円錐歯といって根が張っていない場合
衝撃に弱いので動きやすくなります。
特に第二大臼歯の場合は親知らずの抜歯で動いてしまい
数年で抜けることもあるので、親知らずを抜くなら慎重に。


歯科医が何も言わないなら問題ないと思われますが、
一度相談することをお勧めします。
おだいじに。
    • good
    • 0

一度歯医者さんでレントゲンを撮ってもらって確認したらいかがでしょうか?


個人差があるので必ずこの順番でみんな生え変わる!というわけではないです。

先生から何も言われていないみたいなので問題ないと思いますが、念のため気になるのでもう一回見てもらってもいいですか?とお伝えすれば見てもらえますよ(^^)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング