最新閲覧日:

面白い小説が書けました。
売りたいのですが、どうやったら
いいのでしょう?
まったく分からないのでイチから教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

素晴らしい自信ですね。


うらやましいです。
というか、この質問は洒落ですよね?ね?
自費出版イコール本が売れる、じゃないことくらい、わかって
らっしゃいますよね?
自費出版にかなりお金がかかることも。
ちょっと質問を変えた方がいいと思いませんか?

.....失礼な発言だったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ、八割がた洒落ですね(笑)
書いた話をほかの人にも読んで欲しいのです。
ただの趣味の一環ですね。
大損覚悟なので出費は特にかまわないつもりです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 23:14

自費出版とは著者が費用を負担して出版する本のことです。

出版社は全国にたくさんありますので先ずあなたが希望する出版社を選ぶ必要があります。
出版社選びは検索で「自費出版」で調べたり、新聞広告で探す。本屋で探せば2-3種類のエッセー、小説などを専門に募集している月刊誌があり自費出版の広告がたくさん出ています。

出版社を決めたら先ず電話で相談してはいかがでしょうか。勿論直接原稿を送付してもいいわけですが、初めての場合は約束事(原稿の綴じかたなど)を研究した方がいいでしょう。原稿の内容がチェックされ出版形式が決められます。
A.売れる見込み大。商業出版となる。印税決定(%)
B.ある程度売れる見込みあり。私費出版だが販売ルートにも乗る。印税決定。
C.売れないと判定。自費出版。販売ルートにも乗らない。

一説では応募作品の内、Aは1%、Bが10% 残り89%がCだそうです。

出版社は商売ですからどんな作品でもBかCで出版できるよう著者に甘言で働きかけると思うべきです。契約内容を事前によくチェックしてください。自費出版費用(50-100万円以上、条件次第)がなければ商業出版として引き受けてくれる出版社が見つかるまでトライすることになりますが、時間と経費の無駄にならぬよう公募の小説新人賞などに応募する方がよいでしょう。いい作品かどうか公平に判断してもらえます。

参考URL:http://www.u-time.ne.jp/ji_about.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報をありがとうございました。
そうですね、応募もしてみましょうか、
判断してもらえるというのはいいですね。
URLも参考にさせていただきます。
どうもありがとうございました。(正直、こんなに良い回答が返ってくるとは思いませんでした;笑)

お礼日時:2001/08/17 23:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報