色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

曲芸飛行で飛行機の上下が逆になって飛ぶ場合があります。
パイロットの頭の方向に揚力が働き、重力も下向きに働くため、飛行機は斜め下方向に飛ぶはずです。
しかし、背面飛行では飛行機が水平に飛んできます。
どうしてですか?
疑問に思い、質問させていただきました。

gooドクター

A 回答 (2件)

背面飛行は、完全に上下逆さまではなく、揚力を得られる体勢で飛行しています。


説明しているページはいろいろあるけど、シンプルな内容の記事を紹介します。
添付画像も、下記の記事より。

飛行機の羽は上下で空気の流れが違うからとよく説明されますがなぜ背面飛行で飛べるのですか? - Quora
https://jp.quora.com/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F …
「曲芸飛行で飛行機の上下が逆になって飛ぶ場」の回答画像1
    • good
    • 2
この回答へのお礼

解説ありがとうございます。
揚力を得られる体勢で飛行しているから水平に飛べているのですね。

お礼日時:2020/11/10 11:55

通常の態勢だと「機体が水平に下降する」ような姿勢制御を行なえばよいのです。



飛行機だって、「上昇方向」にしか制御できないわけではなく、「下降方向」にも制御できますから。「下降方向」は重力による自由落下まかせというわけではありません。
強い上昇気流の中で水平一定方向に飛ぶ場合には、同じような制御をする必要があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解説ありがとうございます。
制御しているから、水平に跳べているのですね。
理解できました。ありがとうございます

お礼日時:2020/11/10 11:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング