新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

現在、ビルの一部を賃貸で事務所として使っています。今回、ビル所有者の都合で新しくビルを100mほど離れた場所に建設し、そちらに移転してもらおうとしています。移転に伴いネット回線等の整備が新たに必要となり費用が発生します。この場合、ビル所有者が移転補償として負担しなければならないのでしょうか?もし、しなければならない場合は、その根拠法令を教えてください。

A 回答 (2件)

賃借人にとって現在の賃貸借契約を解除して新たな賃貸借契約を締結し、移転することによるメリットデメリットについて、賃貸人がどの程度補填するのが妥当か?という問題です。



質問文では現在の賃貸借契約を解除する理由が判りませんが、仮に建替えや第三者に売却することによる契約解除だとするとその利益により賃借人に対する補償額が変わってきます。

建物の老朽化による建替えであれば、所有者側にとってもやむを得ない理由があるということで補償も低く抑えられる傾向があり、売却の場合には得られる利益額により補償額が増額される傾向があるようです。

質問者様は賃借人の立場なのですから、新たな賃貸物件の契約条件の他に質問文にあるようなネット回線費用負担を条件とすることは可能ですし、それが拒まれた場合には移転には応じられないとするダケの事ですね。
    • good
    • 0

賃借契約による



しかし 賃借物件が物理的に消滅するにあたっては

その補償は無いとするのが一般的ではないでしょうか
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング