【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

植物も、太陽光を求め、水を求め、養分を求め、移動できたら生存に有利だったと思います。
なぜ、移動しない・移動できないのでしょうか?

A 回答 (15件中1~10件)

移動するのに多量のエネルギーが必要で光合成では賄えないから。


ミドリムシとか微細な植物プランクトンは動きもする。
動かないで成長できるとは安全が確保された場所に定住できているということであり、移動ができるとは安全が確保された場所から選択を誤って移動してしまい帰れなくなって淘汰される不安定なリスクも背負う。

植物は光合成という自家生産能力を獲得した結果、動かないで巨大化、長寿命化する選択をし、
動物は獲得できなかったから、エネルギー捕食するための移動を強いられるため、大型化を諦め、短命で次世代を遺伝させることになった。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
<多量のエネルギーが必要で光合成では賄えないから。>ですね。
今の植物は大きな葉を懸命に精一杯広げているのが限度なのでしょうね。

お礼日時:2020/11/12 12:03

追記だよ。


蔓性の植物には、「他の植物を排除してでも生きよう」というものも多いからね。
「ヤブカラシ」や「クズ」などはその代表格だから。
熱帯地域には、「絡みついた木を絞め殺す」というものまであるからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
<「絡みついた木を絞め殺す」というもの>は、まるで肉食植物に分類できますね。

お礼日時:2020/11/16 18:15

動かなくても周りが満たしてくれるから。

周りが勝手に動いて1番大切な子孫の繁栄が出来るから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
<周りが満たしてくれるから>ですね。食べるもの(?)も子孫を残すのも、わざわざ移動しなくても済んでしまうのですね。

お礼日時:2020/11/15 19:18

移動しないわけでも、移動できないわけでもないよ。


蔓性の植物は生存に都合の良い方に蔓を伸ばすし、地下茎で生存に都合の良い場所を探して伸びるからね。
また、ほとんどの植物は日光を求めて枝葉を伸ばすからね。
種で移動をするものも多いので、移動できないわけではないんだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
<移動しないわけでも、移動できないわけでもないよ。>ですね、

お礼日時:2020/11/15 08:29

そりゃ~


食べて貰うために
動かないんですよ

植物が移動したら

草食動物が、減り
肉食動物も、減り
生態系が壊れますよ

植物同士でも、場所の取り合いで
かなりの植物が絶滅しそうな気もしますね


(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
<食べて貰うために
動かないんですよ>
<生態系が壊れ>ないように。
男と女の両方が必要なように。

お礼日時:2020/11/13 18:53

移動しないメリット


それは「居場所を確実に占有出来る」事です
動物の場合「餌を求める」等の理由で「巣(居場所)」から離れてしまった場合、「巣(居場所)」を守れないことから他の個体に巣(居場所)」が奪われてしまう恐れがあります
他方その場に居続けるために「食べ尽くされる」等がない限りその場に居続けられるのです
その場所が生存に対してかなり良好な場所である場合、その場所に居続けられる事は大変好ましい事になるでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。
<それは「居場所を確実に占有出来る」>ですね。<居続けられる>ですね。
幸い、植物には<「餌を求める」等の理由>が薄いですね。

お礼日時:2020/11/13 08:33

植物は海藻や藻からの進化でしょう。


海藻や藻は、根をしっかり張っていないと、海から浜辺に流され陸に打ち上げられて死んでしまう・・・その流れでしょうか。

まあ植物は、根が必要なのと、動きが遅すぎですからね・・・
とは言え、
「食虫植物」の葉の動きは超速です。
その動きで、根もタコの足ように移動にも利用出来れば、動ける!って事になったでしょうね(笑)

もしかしたら、そんな植物が過去に存在したのかもしれませんが、他の動物に食われて、絶滅したのかもしれませんね。
脳が無いので危険察知すら出来ないのでしょうけど。

まあ、十億年周期(マグマ/海水など)で環境が変わろうと、同じような土の環境が、そこら中に豊富にあった訳ですから、わざわざ移動する理由が無くなったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
<同じような土の環境が、そこら中に豊富にあった訳ですから、わざわざ移動する理由が無く>ですね。
太陽光も水も養分も、わりに豊富にあり、たいして動くものでないので、植物も移動という気が起きないのでしょうね。

お礼日時:2020/11/12 19:00

続きです


下記で紹介させていただいた書物の紹介記事によると 
植物と動物を単細胞で比較すると
硬い細胞壁です覆われている植物の単細胞はその硬い細胞壁によって「細胞自身の形」を維持できることから「鞭毛」で覆われさえすれば水中を容易に移動出来る   それに対して動物の単細胞には「硬い細胞壁」がないため「細胞自身の形」を維持することが出来ないん。よって「アメーバー」のように水流に任せ水中を漂うようにしか移動出来ない
よって細胞単位では動物より植物の方が移動が得意とのこと
ところが動物・植物それぞれが多細胞化したことで形勢が逆転。
その理由植物は「硬い細胞壁」のために「柔らかくしなやかな臓器=筋肉」を生成することができないからです
移動するために必要な筋肉を作り出せないことから植物は移動出来ない?(しない)との事です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
<細胞単位では動物より植物の方が移動が得意<>なのですね。
ところが、<物は「硬い細胞壁」のために「柔らかくしなやかな臓器=筋肉」を生成することができない<>のですね。
すべての個人が自分の最善の行為をしていても、全体である社会から見たら決してベストではない、を思い出しました。

お礼日時:2020/11/12 15:01

参考までに


ケンブリッジ大学生物学者
マット・ウィルキンソン氏著作
日仏英翻訳者
神奈川夏子氏翻訳
「脚・ひれ・翼は何故進化したのか」
の表紙に「植物は何故頑なに動かない理由は?」とのキャッチコピーがあるので質問者さんの疑問の答えが載っているもしれません
なお同書を私は読んではいません
あしからず
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。
紹介して頂いた御本を探してみます。

お礼日時:2020/11/15 08:30

No.4 です。

「お礼」書かれたことについて。

><植物性プランクトンとか、浮き草とか、「移動する」ことを選択した植物も<>ありますね。ただし、かれらは水(飲む?という水でなく)を離れられないようですね。

あなたは「多様性」ということを考えませんね。

では、なぜ人間を含む多くの動物が「空中を移動しない、移動できない」のでしょうか?
移動できたら生存に有利ではありませんか?
どうして「水・陸・空」のすべてを生活空間にしないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御尤も

お礼日時:2020/11/12 14:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング