いつでも医師に相談、gooドクター

尖閣諸島も また竹島と同じに中国に取られるの
だろうか?日本国民は、徴兵制にするのは怖いのか
いつも憲法9条を改正しなければできないというが
日本も強い総理大臣が必要です。
アメリカトランプのような、私が総理なら尖閣に
いる中国の船を自衛隊を使い爆破します。
平和というのは相手と対等で有ればこそです。
何れ 中国のGDBがアメリカの二倍になれば
日本に尖閣諸島と同じように 仕掛けてくるでしょう。
日本も大統領制にして 全て大統領が決める
強い日本を作らなければならない!
確かに戦争は誰も好まない。しかし、自分も強くなければ、相手に飲み込まれる。このままだと、何れ
攻め込まれるし自衛隊任せではなく、自分も兵役の
義務をしなければ、ならない事を自覚しなければならない!
自分の国は 日本国民全員で守る自衛隊だけではなく
戦争に参加しなければならない!
大切なものを守る為にね

戦争は、嫌だと言っても日本にミサイル撃ち込まれて
家族が死ねば、あなたも戦争に参加します。
悲しみは、憎しみに変わり自分も参加するように
なる。
強い日本が、必要です。

質問者からの補足コメント

  • 日本国憲法に、国が非常事態の場合は
    今ある日本国憲法は適応されず、戦争をできると
    条文にいれなければならない!

      補足日時:2020/11/13 08:39
  • うーん・・・

    憲法に、国が非常事態の時は 今ある憲法は
    適応されず、戦争は出来ると憲法の条文に入れれば良いけど

      補足日時:2020/11/13 10:20
gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

No.4、5ですが、


竹島は今の中国のような状況が続いてとられたのではありません。
非武装の人々を軍隊が突然襲い一気に取られたのです。

国同士の事情も国際情勢もまるで違います。


私も先ほどから書かせていただいている通り、中国が危険な状態になってきているのは承知しています。

ですが、もし表立って中国に殴りかかったとしても、全面戦争に発展すれば勝ち目はありません。今できることをするしか無いのです。

本気でやり合おうと考えるのであれば、まずは国力を増やさなければお話にならないのです。
現役人口の増加と技術・経済の発展です。
中国は既に長期的な展望を見据えてでここまできています。
    • good
    • 1

お礼をありがとうございます。


>日本の国民もミサイル一発で1800万人 死ねば 日本国民は一つになります。
 現代で1発で1800万人も殺せるような弾頭を備えたミサイルは存在しないので安心してくださいね。
 ちなみに、現代の中国の軍事力(技術)を軽視してはいけません。あの国はここ数十年の好景気の中で、驚くほどの技術的改革を成し遂げているのです。もちろん自国開発ではないですが、カネにあかしてフランスやスウェーデン、イスラエル等西欧の最新技術を買い漁って曲がりなりにも自分のものにしてきているのです。
 だから今下手にあそこと戦争になったら非常に苦しい。もとよりアメリカは頼りにはならない。勇ましいことを言っていてもすでに土壇場なんだよということは意識しておいた方がいいと。山本五十六が言ったとか言わないとかの「百年兵を養うは、ただ平和を守るためである」のように、目的は平和であることが肝要。やっちまえ!が先行するようなことはあってはならないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

あの国は、核を使っても使ってないと
言うでしょう!
アメリカも イランに核を使ったでしょ!
戦争になれば、やるか、やられるかです。
負ければ悲惨な生活が待っているだけです。

今の日本には ヒトラーのような
強い人が必要です。
私がなれば、尖閣に総理自ら 住みたいと
思います。尖閣に自衛隊の基地をつくります。

お礼日時:2020/11/13 13:14

そもそも質問はなんなんだろうか、というのはさておいて。



 他の方もおっしゃっているように、徴兵制=強くなる、ではございません。基本的には依願性のほうが軍隊としての能力は高いというのが常識です。いくつかの側面の理由があります。
①たくさんの兵を養わなければならない
 少子化した今でさえ年間100万人を超える若者が対象になります。100万人に検査を行い、数十万人を徴兵したとして、その方々は社会経済からは切り離すことになるので何も生まず、ただ養うことになります。労働人口が数十万人減る、これはGDPにも大きく低下します。
②たくさんの兵の武器装備を用意しなければならない
 数十万人分の衣服や装備、兵器を供給しなければいけません。いきおい、主要正面装備のための予算が制約されます。
③装備を扱うための熟練度が低下する
 現代の装備は扱うのに高度な知識と技能が必要です。自衛隊が高い錬度を維持できているのは一定期間継続して訓練が行えるからです。徴兵制だと数年で除隊させなくてはなりません(主に①の理由)。
④士気が低下する
 いやいや採用されたのと望んできたのと、大きな違いですよね。

そもそも徴兵制というのは、たとえば陸続きで敵性国家があって長い国境線に兵隊を張り付けなきゃならないとか、長期間にわたって戦時体制を維持しなきゃならないとか、要は「人手が必要、質より量」という国が採用する方法です。そのため現代の先進国の多くは志願制になっています。

ということで、いまどき徴兵制は無意味ということです。尖閣を護るのに必要なことはいちに法の改正、それから自国は自国で護るという国民的気概の醸成です。一朝一夕にできるものではないと思います。

 ちなみに
>だから、今ある憲法は 国が非常事態の場合は適応されず 戦争が出来ると憲法改正すればよい!

 現憲法下でも侵略された場合には戦争できる、という解釈が定まっています。非常事態とはなんぞや、というのはありますけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

戦争になれば、殺るか 殺られるかです。
あなたが心配することは、無いです。
日本の国民もミサイル一発で1800万人
死ねば 日本国民は一つになります。

中国を倒せとね!

お礼日時:2020/11/13 10:27

特攻隊不在の今はミサイルで中国船は撃沈すると予想。

中国の技術は高くないのでミサイルは迎撃できない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。
何れ、中国は太平洋に侵攻したい為
日本にも仕掛けてくるでしょう!
アメリカは、戦争になっても余り
期待は出来ないぞ!
今の状態で他国の為に予算を使えるほど
金があるのか?

お礼日時:2020/11/13 10:17

> 私が総理なら尖閣に いる中国の船を自衛隊を使い爆破します。



そんな事をしてしまえば、中国としては「日本は戦争を仕掛けようとしている」として
国連憲章にある敵国条項を前面に出して一気に軍事侵攻してくるでしょう。
アメリカが日米安保条約で助けてくれると思ったなら大間違い。
中国の敵国条項運用に韓国も乗って来るでしょうし。
それによって均衡を保っていたアメリカの極東政策も崩れますので参戦するとしても
日本国内のアメリカ軍基地を守るぐらいでしょうね。
中国が本格的な軍事行動に入ればロシアも黙って居ない。
日本が中国に抑えられればロシアが太平洋へ出難くなるので北海道まで中国に
抑えられないようにはしてくる可能性は排除出来ないし。
自衛隊を使って中国の船を爆破するのは勇み足も勇み足。
敵に口実を与える事になるだけ。
歴代の総理は大事になった時に責任を取れない事もあり、事なかれ主義で来た事も
中国を今の様にさせてしまった。
その最も大きな責任があるのが民主党政権時の菅直人。
尖閣諸島周辺の領海内で海上保安庁の巡視船へ体当たりしてきた中国船の船長を
拘束しながら、菅直人は何もせずに帰せと強行に迫ったと言う事ですから、事実上の
主権放棄でも有るでしょう。
それに輪を掛けて居るのが民主党政権時の最初の総理である鳩山由紀夫。
コイツは事ある毎に尖閣諸島に領土問題が有ると平気で言っていますからね。
日本に国家反逆罪と言う物無いのが残念です。
この二人は国家反逆に充るでしょう。
あっ、憲法九条は改正すべきです。
但し、安倍晋三思い付き私案をそのまま持ってくるのは実にバカげている。
何の抑止力にもならないしね。
    • good
    • 0

私も日本の国防について憂える、もっと強い日本が必要と考える一人ですが。



そのためには、貴方みたいな威勢のいいこと言って悦に入る国士様が最も有害だと思っています。サヨク連中の唱える「9条を変えたら戦争になる」に根拠を与えているようなものだからです。

実際に尖閣に来てる中国船を爆破したら、中国にいる日本人ビジネスマンはどうなると思いますか。「尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しない」という建前をとっている日本の国際的立場はどうなりますか。小中学生男児のように後先考えず威勢のいい放言たれてるアンポンタンは簀巻きにして海に沈めておかねばならぬと思います。

また、他の人も書いている通り、国防力強化のために徴兵制は意味がありません。いくら人数集めたって徴兵期間が終わったら辞めてしまう、練度の低い兵士がたくさんいても役に立ちません。

トランプは物言いは乱暴ですが、実際には近年のアメリカ大統領の中で最も戦争しなかった人物です。ノーベル平和賞のオバマのほうがずっとたくさんの人間を殺しています。
https://www.newsweekjapan.jp/watase/2020/06/vs.php
https://president.jp/articles/-/21210
    • good
    • 3
この回答へのお礼

だから、今ある憲法は 国が非常事態の場合は
適応されず 戦争が出来ると憲法改正すればよい!
中国が、尖閣をとれば台湾 沖縄 日本と
何れ侵攻してくるのは目に見えています。
中国は、仮に戦争になれば自国にも戦力を
置かなければならない!
ロシアや他の連中も それに乗じて狙っている
からです。
早く中国を、叩かないとアメリカを抜きます

お礼日時:2020/11/13 09:46

NO7です。


お礼ありがとうございます。

私は、「憲法改正論者」です。
少なくとも、日本は、「普通の国」にしなければいけない、と
思っています。

竹島の件に関しては、当時の事情をご存知でしょうか?

李承晩が李承晩ラインを引いて、日本国民を殺害し、竹島を
強奪したとき、日本には、警察しか無かったんですよ。

朝鮮戦争で、米国の要請で、「警察予備隊」が誕生したのは、
その後です。

警察予備隊も結局、GHQの命令で、造ったものです。

敗戦の後、武力放棄を強いられ、無力の状態で、南朝鮮が、
日本領土を強奪しました。

それが現状です。

今、いびつではありますが、日本には、ほぼ最新設備の
自衛隊が存在し、しかも日米安保の対象地域を名言されて
います。

当分は、本格的な武力衝突までして、中国が尖閣に上陸
することはないでしょう。

中国が日米と戦端を開けば、ロシアやインドの近隣諸国、
ヨーロッパ、オーストラリア等の西側諸国が動き出します。

特に、ロシアやインドは、中国領土を狙うでしょう。

そういった事を考えれば、尖閣にどれだけの武力を
投入できるかが決まります。
そしれ、本格的侵攻は、無理だと思います。

しかし、中国人の怖いところは、時間軸が我々と
違うところです。
中国人は、百年単位で物事を考えます。

日本も、戦略的に、対中国を考える必要があります。
ただ、中国共産党が、百年後に存続しているのか、と言う
問題も有りますが。
    • good
    • 2

少し、勘違いしていませんか?



「強い国」と「徴兵制」は、同じでは有りません。

最近のドローン攻撃に見るように、直接的な人間の介在が、
現代では、価値が低下しています。

自衛隊にしても、志願制で、他国の軍隊に比べて、レベルが
高く、非常に専門化、しています。

徴兵で、いやいや強制的に頭数を揃えても、南朝鮮のような、
無能軍隊と、嘲笑されるのがおちです。

日本が「普通の国」になることは必須ですし、そのためには
憲法改正も必要でしょう。

国土を守るために、防衛費、防衛技術開発を強化することも
必要でしょうが、それと「徴兵制」は全く関係がない。

ミサイルが飛び交う中、徴兵制で頭数を揃えても、悲劇が
待っているだけです。

それよりは、迎撃する技術を開発するべきだし、国土を
守るというのは、そういうことでしょう?

壊れた「右翼の宣伝カー」のような時代遅れのアジを
飛ばしても、国家は強くなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うれしい

有難う御座います。
国が非常事態の場合は、今ある憲法は
適応されず、、戦争を出来ると憲法に明確に
条文に入れれば良いです。

お礼日時:2020/11/13 08:46

「自衛隊を使い爆破します」もっと無責任な発言です。

そのことで家族が犠牲になるなら、このような投稿をしてる人は許せませんね。
GDB? GDPのことでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やってみます

日本国憲法に、国の非常事態の場合
戦争をできると条文に記載しないからです。
記載したら中国も尖閣から出ていくでしょう

お礼日時:2020/11/13 08:27

言葉が足りませんでしたが、


先に書かせていただいた通り、あちらさんも日本と拳でやり合っても良いことがないので、戦争にはならないと考えています。

こちらとしても戦争は望むところではありませんし、少しずつ既成事実を積み上げてこようとする中国のちょっかいを丁寧に潰していくしか無いのかなと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それが、続いて竹島は取られました?
私は、中国にも強い日本を示すべきです。
中国の戦艦一隻沈めて、笑っていればよいです。

お礼日時:2020/11/13 08:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング