学校の勉強で豊臣秀吉について調べてるんですけど、
私は全く社会が駄目で。特に歴史なんか駄目で、何がなんだか全然解らないんですよ。でなんかその時代の文化とか歴史ってゆうか。何をしたか。とかどんなことがおこったか。とか色々詳しく教えて欲しいんですけど。
どうしてもレポートを仕上げなければいけないので。
お願いしたいと思います。 誰かよくわかる人詳しく教えて下さい。
返事を待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お答えします。



豊臣秀吉は、元々、織田信長という尾張大名(現在の名古屋)の家臣で、当時は、羽柴秀吉といいました。
ちなみに羽柴(はしば)という姓は、織田信長の重臣であった、丹羽長秀(にわながひで)の羽の字と柴田勝家の柴の字をもらってつけたようです。

秀吉は、足軽の息子として生まれ、幼名を「日吉丸」といいました。
かなり頭の回転がよい人だったようで、いろいろなアイデアをもっていたようです。
秀吉について有名な逸話があります。
美濃(今の岐阜県)と尾張は国が隣接しており、互いの国(斎藤氏と織田氏)が争いを続けていました。
織田氏は、美濃を攻める際の重要な拠点である「墨俣」(すのまた)という場所に砦を築こうとしましたが、再三い渡り斎藤氏の攻撃にあい建設が一向に進まない。
そのとき秀吉が進み出て一切を引き受け奇計を用いて一夜にして砦を築いたといわれています。(実際に一夜で完成したのは外から見える部分だけだったようです。)
その後、秀吉は信長に重宝され、鳥取城攻撃などに参加、
信長が、1582年6月2日に、本能寺で家臣の明智光秀の謀反にあい、死を遂げた際、秀吉は黒田如水らと共に、備中高松城の清水宗治(毛利氏家臣)を攻撃していました。
秀吉は、信長の訃報を聞くと毛利氏と和議を結び、3日間で高松から大急ぎで軍勢を姫路に向かわせ、居城の姫路城で金銀財宝を家臣に分け与え、家臣の士気を高め、明智光秀と戦い、明智の軍勢を散々に打ち破りました。(中国大返し)
その後、秀吉の権力は、織田家の家中でも絶大なものになりました。信長の死後、跡目相続争いが起きました。
家臣の多くは信長の子である信雄を後押ししましたが、秀吉は信長の長男の長男を後押ししました。(後の秀信)
多くの家臣は反対しましたが、秀吉は織田家の重臣の前田利家を抱きこんでいたため。前田も秀吉の意見に賛成しました。
これに反発する柴田勝家が秀吉に戦を仕掛け惨敗しました。
その後、秀吉は徳川家康と戦ったりしました。(小牧・長久手の戦い)
秀吉の勢力はますます勢いを増し、島津家、伊達家などを
降伏させ、徳川家康も傘下に収め、日の本を掌握しました。家康には関東八州を与えました。
秀吉は朝廷に近づき、献金したり藤原姓を名乗るなどして「関白」(かんぱく)という官位の最高峰を与えられ、後、隠居してからは「太閤」(たいこう)と呼ばれました。秀吉には五大老(ごたいろう)と呼ばれる人がいました。上杉景勝、毛利輝元、徳川家康、前田利家、など5人の大老です。
秀吉は、朝鮮半島に出兵しましたが散々に負かされて帰ってきました。その後病気になり亡くなっています。
「露と落ち 露に消えにし わが身かな
       難波のことも 夢のまたゆめ」という時世の句を残したと言われています。

大体1537年の室町幕府滅亡からが「戦国時代」とよばれ、信長、秀吉の全盛期が「安土・桃山時代」とされているようです。
    • good
    • 8

個人的には、太閤記のビデオを見ることをお勧めします。


NHKでは3年に一度くらいは戦国時代の大河をやってますし、民放でも何本も出てます。
何も分からないということですので、信長や家康との関係も分かりますし。
資料が欲しいと言う事でしたら図書館で秀吉の伝記を借りて丸写しでも良いと思います。
出来ればこれを機会に歴史が好きになっていただけると良いのですね。
あと、皆さんが書いてあるように歴史上の人物を紹介するWEBは沢山あるので、一度じっくり観て回ってください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~mh6h-ecg/ksn/meikan/ …
    • good
    • 1

先の人の回答どおり、WEBで検索するのが一番早いですね。



もし本を探すなら、「太閤記」という本があります。
昔書かれたそのまんまの本もありますが、子供向けの書籍コーナーに良くと太閤記を子供向けに書き直した物や漫画などがあるはず。
立ち読みするだけでもかなり分かると思いますよ。
    • good
    • 2

 ま、簡単に書けば


「戦国時代の武将、政治家
 足軽から身を立てて、天下を統一した」
となりますね。

 検索かければ嫌というほど資料出てきますので、それを参考にされたらよろしいかと思います。
    • good
    • 5

太閤秀吉ほどの人物なら検索すれば山ほど資料が出てきますよ。



それらを整理すれば素晴らしいレポートが出来ると思いますがいかがでしょう。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/gutoku2/toyotomihid …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今学校で、豊臣秀吉について勉強しているのですが、豊臣秀吉の家族や、豊臣

今学校で、豊臣秀吉について勉強しているのですが、豊臣秀吉の家族や、豊臣秀吉に関係している人のことが、よく分かりません!!
どなたか、詳しく教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

愛知県名古屋市在住のオバサンです。

豊臣秀吉は、現在の名古屋市に該当する地域の出身のため、毎年、名古屋市で開催されている「名古屋まつり」の『郷土英傑行列』にも登場します。
今年(平成22年)の名古屋まつりは 10月16日(土)、17日(日)に開催されますが、名古屋開府400年の年ということで、例年とは少し趣向が変わっています。

『郷土英傑行列』は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という、名古屋市にゆかりの深い戦国武将に扮したパレードです。
それぞれに関連のある人物などによって一団が形成され、名古屋市の中心部をパレードします。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康(「三英傑」と呼ばれる)は、公募(名古屋市在住or在勤の人)で選ばれます(2004年は、名古屋まつり50周年記念ということで、中日ドラゴンズOBの谷沢さん、彦野さん、今中さんが演じられましたが)。

そして、三英傑の「隊」は、栄地区にある3つのデパートがバックアップしています。
豊臣秀吉隊のバックアップをするのは、「丸栄」というデパートです。

ご質問からは少し話がそれてしまいましたね。
ごめんなさい。

豊臣秀吉は、その「出自」については正確なことは分かっていません。
秀吉自身もいろいろなことを「書かせている」んですよ。
母親については、後に「大政所」と称された「なか」という人です。
父親については、「木下弥右衛門」という人だとされていますが、この「木下弥右衛門」については、詳細が不明なんです。一般的には「百姓」と伝えられていますが、この当時、「百姓」にもいろいろな「種類」があり、どのような百姓であったのかは分かっていないんです。
きょうだいについては、姉、弟、妹が1人ずついたとされています。
姉は、同父同母のようですが、弟と妹については異父であるという説の方が大勢ですね。
この弟が、#2さんが紹介されている「秀長」です。
#2さんは有名ではないと仰っていますが、私が住んでいる地域で郷土史を齧った人間ならば知らないはずがない人です。
豊臣家のナンバー2として、なくてはならない人物で、大層興味深い人ですよ。

ご質問者さまは、来年の大河ドラマの主人公が誰かはご存知ですか?(演じるのは上野樹里さん。)
来年の大河ドラマの主人公は、「江(ごう)」という名前の人なんですが、この人は「豊臣秀吉の甥の妻」でもあった人なんです。
最終的には、「徳川家康の三男の妻」になりましたが、その人の2番目の夫が「豊臣秀吉の姉の息子=豊臣秀吉の甥」だったんです(死別)。
ちなみに「江」は、「織田信長の姪(妹=市の子)」でもありますし、「豊臣秀吉の義理の妹(秀吉の側室である茶々の妹)」でもあります。

さらに「江」に関連して申し上げれば、豊臣秀吉の直系の血筋は途絶えていますが、「豊臣秀吉の姉の息子・秀勝」と「江」の間には女の子が1人生まれています。
この女の子は後に「九条幸家」というお公家さんの妻になり、「道房」という息子を産みます。
その血筋が現在の天皇家につながっているんですよ。
九条幸家→九条道房→娘→九条輔実→九条幸教→二条宗基→二条治孝→九条尚忠→九条道孝→節子→昭和天皇→今上天皇 というカンジです。

豊臣秀吉には3人の実子がいたとされていますが、先ほども申し上げましたとおり豊臣秀吉の直系の血筋は途絶えています。
2人の子は幼くして亡くなっていますが、側室である「淀殿」が産んだ「豊臣秀頼」は成人し、側室との間に男の子と女の子がありました。
女の子(後の「天秀尼」)は、鎌倉にある東慶寺に入って出家して生涯を終えました。
男の子(国松)は、大阪の陣のあと徳川方に殺されていますが、こういった人にはつきものの「生存説」があります。

> 豊臣秀吉の家族や、豊臣秀吉に関係している人
とのことでしたので、ちょっと話を飛躍させてしまいました。

妻である「北政所(おね)」、上司にあたる「織田信長」、同僚だった「前田利家」あたりは、わざわざ上げるまでもないと思いましたので…。

豊臣秀吉関係でしたら「賤ヶ岳七本槍」も調べるキーワードの1つにされるとよろしいかと思います。
「賤ヶ岳七本槍」と呼ばれる武将のうち、「福島正則」と「加藤清正」は、「豊臣秀吉」と親戚だったと言われています。

愛知県名古屋市在住のオバサンです。

豊臣秀吉は、現在の名古屋市に該当する地域の出身のため、毎年、名古屋市で開催されている「名古屋まつり」の『郷土英傑行列』にも登場します。
今年(平成22年)の名古屋まつりは 10月16日(土)、17日(日)に開催されますが、名古屋開府400年の年ということで、例年とは少し趣向が変わっています。

『郷土英傑行列』は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という、名古屋市にゆかりの深い戦国武将に扮したパレードです。
それぞれに関連のある人物などによって一団が形成さ...続きを読む

Q豊臣秀吉の子供は本当に豊臣秀吉の子供か?

豊臣秀吉の子供は本当に豊臣秀吉の子供なんでしょうか。53歳で最初の子供が生まれたなど信じられません。あの頃の武将は子供を沢山もうけて、他の武将との政略に使うわけだったのに、若い頃に子供が出来ずに50何歳から子供がやっとできたなど、本当に豊臣秀吉の子供かと疑問に思います。秀頼など、石田光成の種なんではないでしょうか。もっとも、私は歴史音痴ですが。誰も今まで、疑問を呈していた人はいなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

淀殿はとくに秀吉が死んでからは、けっこう大っぴらに大野治長と密会していたらしく、秀頼も大野治長の子なんではないかと結構広く噂されていたそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%80%E6%AE%BF
真ん中らへん。

Q豊臣秀吉

今宿題をやっているのですが「人物調べ歴史新聞」で豊臣秀吉を調べたいのです。
ぜひ豊臣秀吉のいいサイトがあれば紹介して下さい。

Aベストアンサー

宿題、ということなのでlekkaさんは小学校高学年か
中学生くらいの年齢なのでしょうか。
(はずれてたらごめんね。)

ここのホームページはどうでしょう。
画面下の「top」ボタンをおしたら一番最初のページにもどれて
もっといろいろなことがわかると思いますよ。

でも、NO1の回答の方がおっしゃるように
図書館に行ったほうがいろんな本があって探す楽しみも
増すかもしれません。
ただし、行くんだったら大きな図書館を選んだほうがいいです。
小さいところだと本自体が少なかったりしますから。。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~shiteki2/hideyoshi/hideyoshiden.htm

Q織田信長・徳川家康・豊臣秀吉 この3人をまとめてなんと言いますか? 歴史は苦手なもので…この3人はた

織田信長・徳川家康・豊臣秀吉
この3人をまとめてなんと言いますか?
歴史は苦手なもので…この3人はたしか、天下統一を目指していた方ですよね?

その辺を詳しく教えていただきたいです!!

Aベストアンサー

「(戦国)三英傑」でいいと思います。

Q豊臣秀吉に詳しぃ方。。。

豊臣秀吉が全国統一を成し遂げた時の、詳しぃ情報を教えて欲しいのですが。。。

あとは、豊臣秀吉の学校で習わなぃような事も知っている人がいたら教えてくださぃ!!

「豊臣秀吉」の事だったら何でもいいのでお願いします!!

Aベストアンサー

ちょっと 筆が 飛んでましたね。

秀吉が、最終的に関白として、政権首座に立ったことに関しては、公武合体の上での政権を目指したという説や、将軍になれなかったからという説があります。

前者は、足利義満モデル(ただし、天皇位簒奪までは考えていなかったようですが)

後者は、足利義昭の養子になろうとして断られたという歴史的事実もあります。

少なくても、養子になろうとしたのですから、将軍でどうよ?という、意思はあったかと考えられます。

織田信長が武田家(東夷)を征伐した段階で、朝廷の中には、将軍職OKでないの?という、意見がでてきたので、漠然と時代の雰囲気として、東夷を征伐したら 将軍OKというのがあったのではないでしょうか?(これは、わたしの推測)

徳川家を征伐したら、その流れで東夷成功!将軍就任となったのでしょうが、実際はできなかったので、他の方法を模索した結果が 関白。
途中で、将軍といえば、頼朝・・・どんな事をやったのかを、研究させたかと推測します。

その結果、将軍にはつけなくても、頼朝の行跡をたどったのが、奥羽仕置きになった・・・と 秀吉の心中を おもんぱかるわけです。

ちょっと 筆が 飛んでましたね。

秀吉が、最終的に関白として、政権首座に立ったことに関しては、公武合体の上での政権を目指したという説や、将軍になれなかったからという説があります。

前者は、足利義満モデル(ただし、天皇位簒奪までは考えていなかったようですが)

後者は、足利義昭の養子になろうとして断られたという歴史的事実もあります。

少なくても、養子になろうとしたのですから、将軍でどうよ?という、意思はあったかと考えられます。

織田信長が武田家(東夷)を征伐した段階...続きを読む

Q【歴史・日本史】大阪城を豊臣秀吉が建立を命じた時に城を建てる前にその土地の神様、仏様を祀る神社仏閣を

【歴史・日本史】大阪城を豊臣秀吉が建立を命じた時に城を建てる前にその土地の神様、仏様を祀る神社仏閣を城を建てる前に建てたと思いますがその神社仏閣は現在も残っていますか?

それはどこの神社仏閣ですか?

Aベストアンサー

神社は、生國魂神社です。(大阪府大阪市天王寺区生玉町)
仏閣は、石山本願寺ですが、こちらは再建されていません。
石山本願寺攻めの時に同時に焼失した四天王寺が豊臣秀吉によって再建されています。(四天王寺は大阪府大阪市天王寺区四天王寺)

Q豊臣秀吉のことで教えてください。

歴史に興味があり豊臣秀吉を祀る京都の豊国神社について知りたいのですが、出来るだけ簡単な言葉で教えてください。
自分でも調べましたが難しい言葉ばかりで良くわかりませんでした。

豊国神社は豊臣秀吉が亡くなって建てられ、徳川幕府により豊国社は破却され、明治時代に新たに再建されたという事ですが、
現在の豊国神社は当時(豊国社を造営された時)に建てられたそのままの物ではないと言う事でしょうか?
場所も当時に建てられた場所とは違うのでしょうか?
他には、豊国神社の唐門は、元は伏見城の城門だと言う事ですが、豊国社を造営された時に伏見城から移したという事でしょうか?
豊臣秀吉が眠っているのは豊国廟ですか?

Aベストアンサー

元々あった場所ではありません。明治13年に再建されたものです。豊臣滅亡後に破壊されました。豊臣秀吉は豊臣廊で眠っています。豊臣秀頼、豊臣秀長、淀殿は大阪の豊国神社に眠っています。
唐門は伏見城のものです。
伏見城は豊臣秀吉により築城されました。
関ヶ原の合戦の際に東軍 鳥居元忠が籠城戦を行い完全に破壊されました。
江戸幕府時に一度再建されましたが、再建後に廃城となり、各地の城・神社仏閣に移築されたものもあります。唐門もそのひとつです。

豊国神社は京都以外にも全国の豊臣秀吉ゆかりの地にあります。大阪の豊国神社は有名ですね。他には加賀・前田家建立の金沢、香川・蜂須賀家建立の香川、木下藤吉郎時代の墨俣城 岐阜、織田信長家臣時代の名古屋、近江城主時代の滋賀、朝鮮出兵時代の福岡などたくさんありますよ。

Q豊臣秀吉の「

末裔いますか???

Aベストアンサー

いると思います。

Q豊臣秀吉以上の出世人

日本史で豊臣秀吉以上に出世した人はいるのでしょうか?
やはり秀吉がキング・オブ・出世頭なのでしょうか?

Aベストアンサー

>豊臣秀吉以上に出世した人はいるのでしょうか?

いません。

>やはり秀吉がキング・オブ・出世頭なのでしょうか?

一節によると農家の息子ということらしいですが、
そのあたりの真偽は置いておいて、
いずれにしても最下層から関白。。。
その当時においては天皇に次ぐ第二位。
実質的にはNO1ですから。

他に並ぶものがないと思います。

Q豊臣秀吉のお墓

豊臣秀吉のお墓はどこにあるのでしょうか?また秀吉を祭っている神社もどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のとおりです。

http://www.m-network.com/sengoku/haka/hideyoshi450h.html
http://www.apsara.ne.jp/houkoku/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報