こんにちは。私は最近ふと感じた事があって、どうしてもみなさんの意見をお聞きしたいのですが、「中古パソコンソフト屋」というものが異常に数が少ない事に気がつきました。いろいろと調べてみると、違法であるとの記述を発見したのですが、本当に違法ならば、もはや公共オークションとなりつつあるヤフーオークションやgooオークションなどでも当たり前のように中古パソコンソフトが取引され、また「パソコンソフトウェア」のカテゴリがあること自体おかしいのではと思ったりしています。それにゲームソフトの中古ソフト屋はまだそれなりの数あるのですがビジネス系ソフトの中古ショップはあまり存在せず、プレステなどの中古ソフト屋はいくらでもあるので不思議に思ったりしてます。実際のところどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

i-haradaです。



基本的な使用方法がCD-ROMを挿入してじゃないと使用できないゲームソフトだと不法使用という事にはならないのではないでしょうか?
インストールした後CD-ROMが不必要な場合は問題だと思います。
オリジナルのCD-ROMをコピーされてそれを販売するわけじゃありませんから、少なくとも購入して使用する方には問題はないと思いますが。
ビジネスソフトはインストールしその後はよほどの事がない以上CD-ROMって入りませんよね、このあたりの違いが問題の焦点じゃないかな。
「中古ソフト屋」でビジネスソフトを販売すると、そのCD-ROMでインストールされたPCはないという確認が取れないと買い取って販売はできません。
取扱いが難しいので、ビジネスソフトは店頭には並ばない。

ゲームソフトの場合は「中古ソフト屋」がこれだけ存在するのですから、違法と言うのは最初だけで、CDレンタルショップと同じで当たり前という事になってしまうのだと思います。

何れも私の勝手な判断です。
そのうちブロードバンドが普及していますから、ネットでソフトメーカーに接続して、ソフトを使用する形に代わっていくかもしれませんね。(接続する権利を購入するだけでOKですから、HDDもそんなに大きなものもいらなくなる?)
かも知れませんね。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。確かに言われてみるとそんな感じですよね。ブロードバンドも確かに普及してきて(自分のところも光ケーブルで100mbpsでとてつもなく早いです)ソフトも最近そういう方法も用いられつつあるらしいですね。実際adobeだったかマイクロソフトだったか忘れたんですけどそういう販売の方法が行われてました。すごい時代ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/19 08:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報