年齢57才の義母ですが、最近、更年期障害と診断されて、薬を服用しています。
途中、肺炎で入院を1ヶ月ほどしていたのですが、退院時には、薬のせいで肝臓が悪くなったといわれたそうです。
それにも疑問符なのですが、一番の疑問は、「足のふらつき」があり、膝などが安定せずに歩くと、ぐらぐらするという症状が出てきて、ほとんど歩くことが出来ないようなのです。これも、更年期障害の一種といわれて、原因不明。このような症状をご存知の方か、経験された方がいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

更年期障害で服薬中に肺炎、薬剤性肝障害、その後ふらつき歩行困難とのおはなしですがこの全てを更年期障害だけで説明するのは少し無理があるかともおもいます。


先ず肺炎で1ヶ月も入院なさっていたようですが病院ではどのような生活だったのでしょう?正常な若者でもベットに寝たきりで一週間もすると筋力が衰えてしばらく歩行ができなくなります。ベットに眠りがちではありませんでしたか?
もし病院内で普通に生活できたのに急にこのような症状がでているのならこれは問題です。更年期障害の薬でめまいを訴える方もおられるので薬の副作用もかんがえられますが病気の性質上歩く気力自体が無くなってしまわれる方もおられます。また全く関係ない軽い脳梗塞などが見過ごされている可能性もあるかもしれません。
また肺炎は命に関わる病気なので抗生剤を注射で何日も投与する事があって薬剤性に軽い肝機能異常がくることはまれなことではないとおもいます。ただ肺炎の治療を行っているのですから炎症所見や生化学など採血して調べているでしょうし、わりと早く気づいて肝排泄のものでなく腎排泄のものに切り替えたりしているとおもいます。
いずれにしても担当医師とのコミュニケーションが不足しているように感じられます。医師側にも問題があるのでしょうが疑問に思ったことはどんどん質問していく姿勢も重要だと思います。義母さんからの又聞きになると義母自体の病気に対する理解力が問題となってしまいます。一緒についていって直によく説明してもらうのが一番良いとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。コミュニケーション不足とはまさにご指摘の通りです。久しぶりに里帰りしたときに聞かされた話しでした。肺炎の種類も知らないと母はいいました。退院時に、肝臓の数値がすごくて1週間後にまた来てね。といわれたので行くと別の先生で、その別の先生は「この数値がでてたら普通は即入院です。良く退院出来たね」と言われたそうです。同じ病院の先生なのに。そして、もとの担当医の先生は、最初に更年期障害薬を飲んでいますと言って、薬を参考に提出しているのに、「肝臓が悪くなったのは、更年期障害の薬のせいだから、この薬をのんだから肝臓が悪くなったと、この薬を持っていってうったえなさい」と婦人科の病院のせいにしました。不信感をもったのは母ではなく、その話しを聞かされた家族だったのです。当の母は、先生のいうことだから・・と言われるがまま。病院をかえるにも田舎の事で大きな総合病院はそこ一つです。それで悩んでいました。
とても良いアドバイスでした。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 06:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q治療による副作用(更年期障害)に対する対処法は?

以前から卵巣脳腫で経過を様子見て、痛みを緩和する漢方薬をしばらく飲んでいましたが
先日「内膜症によるもののようだから、点鼻薬を使用していきましょう。」(※薬はナサニール)
ということになりました。
先生や薬局からの説明書・薬そのものについてる説明書には
ほてりや肩こり・頭痛があるとのことでしたが
実際に人によってはそれ以外にさまざまな更年期障害のような
症状がでると載っていたりします。

よっぽどひどかったら、やめるなり他の対処をしてくれるそうですが
辛くなって病院に行くまでのあいだ、もしくはあまりひどい副作用をおこさないよう
何か気をつけていたことはありますか?

ちょっと余談ですが、私はただでさえ短気なのに副作用の影響で
余計イライラして怒鳴り散らしたりしないかと心配です。

食事のとり方や精神状態など気をつければ、副作用が出にくくなるとかあるのかと思いまして。
どなたかアドバイスくださいませんか?

Aベストアンサー

副作用ではなく、若年性更年期障害として治療中の学生です ○| ̄|_
精神的な物が原因で無月経を起こし、毎日感情の変化が著しく、疲れます…。

私の処方薬の副作用は主に吐き気・嘔吐・下痢。
最初からその反応は少しありましたが、以前からも副作用であれこれ薬を替えて貰い今回に至ったのですが、続けてから悪化し、最近、緑色の水便等胃腸の異常で慌てて胃腸科に見て貰いました(次回内視鏡です…)。
婦人科からは幾ら副作用でもそこまで酷くならないと言わましたが、胃腸ケアが優先と服用をお休みさせて頂いている現在、症状はほぼ無いです。私にはホルモン系の薬は合わないようです(胃腸治れば服用再開ですが…)。
副作用は身体の拒絶反応の一種ですから、感じたらすぐさま我慢せずに替えて貰った方が良いと思います。

イライラは発散できる物を。
八つ当たり用に大きいぬいぐるみ購入しても良いと思いますし、
安上がりなのは紙ゴミをシュレッダーの変わりに破いたりちぎったり。
不燃ゴミを潰したり割ったり。ゴミも処理出来一石ニ鳥です(多分)。
漢方とかお香、お茶、アロマ。『叫ぶ目的で』カラオケやスポーツ観戦。
あとは規則正しい生活、満足できる十分の睡眠。
食事は健康食中心にある程度好きな物食べた方が良いと思います。身体に悪いから好きな物を食べない・好きでは無い物を身体に良いからと食べても返ってそれがストレスを生む事があります(余談ですが肺炎になりかけた幼少時、効果あるからと母にニラの生汁飲まされた時は肺の苦しさ以上の味に泣きました。煮たニラとは比べてはいけない残酷鋭利な味でした…)。

あと頭痛肩こりほてりは更年期症状の一つです。冷え症もお気をつけ下さい。

長文申し訳ありません。少しでもお役に立てれば幸いです。
どうか一日も早い御改善・御回復をお祈り致しております。

副作用ではなく、若年性更年期障害として治療中の学生です ○| ̄|_
精神的な物が原因で無月経を起こし、毎日感情の変化が著しく、疲れます…。

私の処方薬の副作用は主に吐き気・嘔吐・下痢。
最初からその反応は少しありましたが、以前からも副作用であれこれ薬を替えて貰い今回に至ったのですが、続けてから悪化し、最近、緑色の水便等胃腸の異常で慌てて胃腸科に見て貰いました(次回内視鏡です…)。
婦人科からは幾ら副作用でもそこまで酷くならないと言わましたが、胃腸ケアが優先と服用をお休みさせて頂い...続きを読む

Qこの症状は更年期障害でしょうか?

私は50歳で主婦の女です。
一年位前から頭がぼーっとしています。
クビから上にかけて全体がのぼせているような状態なんです。
これはもしかして更年期障害というものなのでしょうか?
又これを直すにはどうすればよいのでしょうか? 
良い食事方法などやツボなどありましたら知りたいです。

みなさんのお知恵を貸していただきたいです。何卒お願いします、、、。

Aベストアンサー

更年期障害もいろいろですので一概には言えませんが、
年齢から言って、私が経験した、今しているのに近似していますね。

時々、意味もなく、舞台に上がったように、どきどきしたり、顔が赤くなったり、ワーット体温が上がるような感じもします。

それこそ、だらだら、ポタポタと、ちょっと暑いなト思うようなときは、汗がすごいです。

体調にもよるのでしょうか、時によっては、汗がにおうようなときもあります。

もちろん、めまいがするような・・・これは、見えているのにガラス一枚通して世の中を見ているようなボーットしたようなですが、
遠い感じがするめまいです。
気持ちを確かに持っていると、なんでもなく、過ごせませスガ、気にすると重大な病気のようにも思えるでしょう。

こんな感じの1年を私は今過ごしています。
全部がいっぺんに来るということではなく、
気がつくくと、ワーっと体温が、暑いなデ、汗がぽたぽた。
着替えるとき、腕を上げたとき、なにやら汗がにおう。
電車から降りたとき、ふわふわとしためまいガ、階段がチョット怖いかな・・・です。

はっきり申し上げて、更年期障害は気にし始めたら、「病気」としてきりがないです。
老化として、そういうものだと、一時、共存する心構えでいると、「アアー今日は、あせポタの日だわ」でおしまいです。

普通の食事、適度の運動を心がけ、毎日を規則正しく。
それだけです。
太らないほうがいいですね。

更年期障害もいろいろですので一概には言えませんが、
年齢から言って、私が経験した、今しているのに近似していますね。

時々、意味もなく、舞台に上がったように、どきどきしたり、顔が赤くなったり、ワーット体温が上がるような感じもします。

それこそ、だらだら、ポタポタと、ちょっと暑いなト思うようなときは、汗がすごいです。

体調にもよるのでしょうか、時によっては、汗がにおうようなときもあります。

もちろん、めまいがするような・・・これは、見えているのにガラス一枚通して世の中...続きを読む

Q母の更年期障害

はじめまして。
母が更年期障害にかかったらしく軽いうつ状態にあります。
今は別に住んでいるために中々力になれないのですがせめてなにか軽減させらる方法があればと思います。
なにかいい対処法はありませんでしょうか?(グッズ・方法等)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして
アロマセラピー学習中の者です

お母様の症状は精神的なものだけでしょうか??
もし、体もお辛いようでしたらまずは婦人科に
いらっしゃることをおすすめします。

病気でない事を確認できたら、アロマセラピーを
用いてみるのも一つの方法です。

アロマセラピーとは植物から抽出された「精油」の香りを
嗅いだり、精油を含んだ植物性のオイルでマッサージしたりする
療法の事です。

更年期の方にお勧めの精油は
・チェストツリー
・ゼラニウム
・ローズオットー(マッサージは避けてください)
・ローズウッド
・イランイラン(マッサージは避けてください)
・ジャスミン(マッサージは避けてください)
・ネロリ (マッサージは避けてください)  ・・・などです。


とは言え、香りには好みがありますので
1度、お母様と一緒に専門店に行って実際の香りを確かめてから
ご購入されるのがイイかもしれませんね(^^)
トリートメントをお受けになるのもオススメです☆

tyakkiさんの優しいお気持ち、お母様に届きますように◎

はじめまして
アロマセラピー学習中の者です

お母様の症状は精神的なものだけでしょうか??
もし、体もお辛いようでしたらまずは婦人科に
いらっしゃることをおすすめします。

病気でない事を確認できたら、アロマセラピーを
用いてみるのも一つの方法です。

アロマセラピーとは植物から抽出された「精油」の香りを
嗅いだり、精油を含んだ植物性のオイルでマッサージしたりする
療法の事です。

更年期の方にお勧めの精油は
・チェストツリー
・ゼラニウム
・ローズオットー(マッサージは...続きを読む

Q高齢者肺炎の回復の可能性についてお伺いします。現在、誤嚥性肺炎で78歳の父が入院しています。 これが

高齢者肺炎の回復の可能性についてお伺いします。現在、誤嚥性肺炎で78歳の父が入院しています。
これが肺炎での入院が7度目になります。
繰り返す肺炎のため、リハビリ施設で、嚥下のリハビリを受け胃ろうも増設しました。
経口からの固形物も取れる様になった事から、退院した矢先にまた誤嚥性肺炎・・・。
今回は医師から重症との事なのですが(CRP31 白血球の数値12000over 片肺真っ白もう片肺白血球の数値半分近くが白い影)ただ本人の顔色も良く、呼吸も見る限り苦しく無さそうで、医師から覚悟をして下さい。と言われてもピンッと来なくて。
この様な状態からの回復は、難しいのでしょうか?
延命措置についての確認も、申し渡され少し混乱しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

父親は8時間後になくなりました
死ぬのは寿命です
78なら生きてきて充分でしょう
アナタに親孝行していない分が有れば
その期間生き続けます
知りあいは同じ頃
この親が亡くなったら海外で暮らそうと言っていました
そのままの植物状態で98才まで生きていたそうです

Q29歳♀です。更年期障害について女性の方、アドバイスしてくれませんか?

タイトル通り、29歳女性です。あと半年で30歳なんですが、
30歳頃から更年期障害が始まる人は始まると何かで見たか聞いたのですが、
(1)皆さんはいつから更年期障害始まりましたか?
(2)私は、爪が脆くなった、肩こり背中のこりがひどくなりました。
 うつ病のせいか、更年期障害なのか、時々イライラします。
 これは、更年期障害なんでしょうか?

たくさんの方の意見を聞けたらなと思っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的に、更年期障害というのは、閉経してホルモンのバランスが崩れたのを原因として起こります。
30歳じゃ、別の原因でホルモンのバランスが崩れていると思われますので、医師に罹っているのなら相談してしてください。

Qふらつきとボーッとする

立っていても、イスに座っていても、フラーッとしたりボーッとしたりして困っています
4月の終わりごろからひどくなって、先日、脳のCTスキャンをとってもらいましたが異常なし、動機もあるので心電図をとっても異常なし、肩や首がこっていますが、針やマッサージに行っても少し楽になりますが同じです。
目まいはありません
自律神経が乱れているのでしょうか?
(目や鼻が悪くてもなるかなと思いますが)
だとしたら少しでも楽になる方法を教えて下さい
規則正しい生活と食事、適度な運動と睡眠というのではまず治りません。
その他でよろしくお願いします

Aベストアンサー

精密検査で異常なしということであれば、案外、極度の肩こりや首のこりから来ているのかもしれませんよ。私も似たような経験があり、私の場合はユベラニコチネート(医師の処方)で、比較的早く改善しました。この薬は、ビタミンEとニコチン酸の合剤で、末梢血管の血流を良くする働きがあります(参考URLをご参照下さい)。よろしければ、医師に相談なさってみてはいかがでしょうか。お大事に。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190006.html

Q更年期障害について

更年期障害について

更年期障害について

更年期障害についての質問です。

私の母は、今60代ですがバリバリと仕事をしています。
ある日、私の彼氏が
「お母さんは更年期障害はあったの?」と聞いてきました。

私は母から軽かったと聞いていたので、その旨を伝えました。
すると

「やっぱりな、忙しくしてると更年期障害なんかにはならないんだよ。
 ぼーっとしてる(専業主婦の)ババァがなるんだよ。」

と言ってきたのです。

なんだか腹立たしくなってきてしまったのですが。
本当にそうなのでしょうか?

そんな事ないですよね?
ホルモンバランスが崩れてなるものなので個人差があるんですよね?

こういった発言をする彼氏は、専業主婦を馬鹿にしているのでしょうか?

Aベストアンサー

男の人は、「更年期障害」を女性以上に把握されていません。
男性だって、更年期障害あるのにね。
でも男性の場合「更年期」と言われるより「自立神経・・・」などと診断されることが多いかもしれませんが。


男女合わせて、「バリバリ働いている」人、更年期になります。

おそらく、理解度が少ないから、彼のような発言になるんだと思います。
働き者の人の中には、症状が出ていてもそれを仕事に集中することで気付かない振りしたり、気をそらせるなりされています。また「仕事」だからと気合と根性で乗り切る、また薬で押さえ込む人もいるようです。

まず、彼には「もうちょっと勉強したほうがいいのと、男性も急になるからね、気をつけたほうがいいよ」と教えてあげてください。

彼は、おこちゃまです。ちゃんと教えてあげてくださいね。

Q友人の肺炎

 友人が今月17日に高熱が出てタミフルを投与しましたが2日間たっても効果はなく中規模の病院に行ったら咽頭炎とマイコプラズマ肺炎と診断され、マイコプラズマ肺炎のほうは一生治らないと言われたそうです。
 マイコプラズマ肺炎は自宅治療もできる程らしいですが、一生治らないということがあるのでしょうか?また友人はまだ18歳なのでこれから生涯注意する点などご存知の方はおしえていただけたら幸いです。 

Aベストアンサー

マイコプラズマ肺炎は普通に治ります。ただ、治ってからも少し咳が長引く傾向はあります。なお、最近の文献では肺炎でなく単に上気道炎でもマイコプラズマが原因となっている症例があるとあり、そういうのは自然治癒しているのも多いかと思われます。

Q更年期障害と自律神経失調症の違い

最近体調が悪く不眠も続いていて、仕事に支障も出てきたので、思い切って心療内科を受診しました。
先生の診断は、「更年期障害特有の症状だけど、まだ若いので自律神経失調症」とのことでした。私は30歳代になったばかりです。

更年期障害と自律神経失調症の違いはなんでしょうか?
また、最近新聞等で問題になっている若年性の更年期障害とはなんなのでしょうか?
閉経してしまうのではないかと、ちょっと不安になっています。

Aベストアンサー

色々な混同がありますが、自律神経失調症とは症状を表しているだけです。病名としては『はきだめ疾患名』といって1つの病気ではなく多くの原因不明の病気も含んでいるんです。
更年期障害はRikosさんが書かれているようにホルモン分泌異常で説明される疾患群であり、あなたが受診した先生の言い方にも(書かれているままだとしたら)混乱があるようです。
更年期障害と診断したら更年期障害でいいんです。
ただし、若年性の更年期障害の場合は主とした原因が、性腺が原因で始まるのではなく、ストレス性に脳下垂体からのホルモン分泌不全へとつながるものであり、その成り立ちに差が存在します。閉経については、症状を放置して適切な対応をとらなければありうることです。

尚、女性の場合のみがクローズアップされていますが男性の場合にも同様の若年性更年期障害が存在していると考えられています。

Q肺炎と肺気腫について

別居している80歳の父は、以前から肺気腫の持病があり、それがわかった際に医師から、肺炎になったら助からないよと言われていたそうです。
ところが先週9日頃から風邪を曳き、熱が一進一退だったのでまもなく治るだろうと病院に行きませんでした。しかしあまりにも回復しないので、今日休日急患センターに連れていったところ肺炎と診断され、先生から「早く来ないといけませんよ」と注意されました。
しかしX線検査では入院自体の判断が微妙とのことで、取り敢えずあした市立病院に休日急患センターからの紹介状を持って行きますが、そこでも休日センターと同じ検査をして、入院すべきか否かは市立病院の医師が判断するということです。父親は80歳ですが、通常は元気に一人暮らしをしております。しかし休日急患センターで感じたのですが、X線所見で市立病院が非入院という判断をする確率は高いでしょうか?
ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

診察しないと何とも言えませんが、一応、PORT分類(肺炎の重症度分類)によると、
80歳で肺炎があるなら『短期の入院治療が適切』以上には分類されると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報