最近ではどんなカードにもVISAとMasterがつきものですが、
一体それらはどう違うのでしょうか?
どこかの国に行くとこっちが強いとかいうことがあるのでしょうか?
使い方は一緒なのだから、どちらにしようかとカードをつくる度に悩みます。

A 回答 (5件)

個人の経験からもVISAは米国で強く、マスターはヨーロッパ圏で強いです。



国内で使うのであれば、どちらでもいいと思いますし、両方持っておいても損はないと思います。

さらに詳しい解説などは、専門サイトを参考にすることをおすすめします。

参考URL:http://www.theassemblyband.com/yakudachi01.html
    • good
    • 0

アメリカ(系) は VISA


ヨーロッパ(系)は Master

と考えれば良い。


 「系」とは、米本土やフィリピンなどの旧植民地系の国々(日本も含む?)や、ヨーロッパの各国やフランス系の旧植民地(モロッコなど)が該当しますので、訪問国がどちらに属しそうかで大体は判断できます。

 最近は、世界的にこの大手2つとの提携が進んでいる(取り扱いカード名が違っても使える)ので、とにかく現地でこのカードは使えるのかを尋ねてみる必要が有ります。

 言えるのは、ヨーロッパの先進国でしたら Master ですし、米本土でしたら VISA です。
    • good
    • 0

ビザインターナショナル、マスターカードインターナショナル、それぞれ別の会社です。

今では日本では全くどちらでも同じように使えますね。が、中にはどちらか一方の方が通用度の高い国もあります。全世界でみると一応、互角かと思います。確か(この先はもろうろ覚えです)、加盟店数、使用可能国数ではMasterの方が僅かに多かったと思います。しかし、Masterは国によって、EUROCARDだったり、UCCARDだったりと、ややこしい事があります。
ちなみにカリビアンリゾートなどに行くと、何とAMEXのみの店が幾つもあったりします。
さすがにJCB(日本を除く)、Diners、Discoverのみと言うのは、見かけたことがありません。
    • good
    • 0

ヨーロッパでは、Masterカードは使えるけれどVISAは使えない店がわりとあります。


大きな店では両方扱ってますが、小さめの店だとそういうことがよくあります。
ヨーロッパではVISAよりもMasterの方が多少有利なようです。

とは言え、大きな差ではないので、好みで作ったらいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

masterカードについては


http://global.mastercard.com/jp/about/

VISAカードについては
http://www.visa.co.jp/

をご参考下さい。
VISAは三井住友銀行(旧住友銀行)系列です。
Masterはちょっと知りません。
日本で使うなら、VISAを持っていれば十分です。

海外でどっちが強いかと言えば、似たようなものではないでしょうか?
DinersやAMEXなら強いんですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報