教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

バカ高い運賃の日本の大手航空会社、通信会社も同じだけど。

やっと日本もLCCが普及してきて、無駄なサービスや人員を削減して

これらを全てお客様に還元する形で安い運賃で運航しています。海外では元々これが普通だったそうですが。

韓国も国内シェア1位の航空会社が2位の航空会社を買収したそうですが、

日本も日本航空が全日空買収すればいいのでは。

飛行機乗る層って今は二極化でしょ。

金さえ払って目的地にさえとんでくれれば、国内線なんて沖縄除けば2時間以内の搭乗時間(羽田・成田発着の場合)。

たかだか2時間以内の搭乗なら安ければ安い方がいいという客の方が今は多いでしょう。一番需要の多い

羽田~千歳も搭乗時間なんて1時間30分程度。たかだかこの時間を快適にすごす為に5000円も払ってスーパーシートとか

無駄の極み。

無駄にCAも多くいたり、無駄なジュースサービスだとかね、法令で定められている最低数のCAだけのせてればいいし、

ジュースなんて飲みたきゃ空港で買えばいい話、JRなども今はほぼ全ての在来線特急で車内販売も廃止。

車内でジュースのみたきゃ、バカ高いグランクラスだけ(これも関西や中部あたりの私鉄なら400円、500円程度でのれるレベルの座席だけど)

国際線みればわかる通り、いかに日本の航空会社がバカ高いか。

国際線はあまりに海外の航空会社が安いので日本の航空会社も正規運賃以外はかなり割引率高くしてますけど。

昨年も、日本航空でアメリカサンフランシスコいった際も1か月ぐらい前までの予約ので往復10万以下でしたし。

質問者からの補足コメント

  • サンフランシスコに10万以下でいかれるのに
    札幌まで1週間程度前の早割で買っても4万以上ってね・・・・・・・

    どんだけJALとかバカ高い運賃なんだって話

    成田からジェットスターつかえば札幌まで片道1万円以下だわ。

      補足日時:2020/11/17 20:00
gooドクター

A 回答 (8件)

競争原理も無くなる、減るし、社員の数もコントロールが大変になるし、なにより、会社の創業の成り立ちが異なるからね。


容易には出来ないでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もとから大手通信会社と同様に競争原理なんてないじゃん。大手通信会社も政府が介入したから、いやいや値下げしだしただけで。

全日空、日本航空の国内線の正規料金より
国際線の割引運賃のほうが安いというじてんで
競争もなにもないでしょう

東京から札幌まで割引率の低い航空券つかっても25000円こえ
往復5万超えですよ

5万あれば海外の航空会社なら日本から中国本土の往復いかれるでしょ

お礼日時:2020/12/24 23:24

いいとか悪いとか、哲学論で考えても無意味かと。

民間企業なので。合併させれば、フルサービスの国内航空会社は実質一社独占。そうなれば、競争がなくなり、もっとやりたい放題。いいこと何にもないでしょうね。

サービスを批判していますが、やっかみかな?あなたの理屈だと、LCCが成長し絶好調で、大手が苦しくなりそうですが、実際は逆。お金がなくて、時間がある人は、LCCもいいけど、そうじゃなければ、できればJALやANAにのって、快適に移動したいと思っている人がいるから、そうなるだけのこと。

ジュースだとか、シートがバカ高いとか・・・視点が狭すぎますね。ビジネスマンなら、時間変更できなきゃ利用できないし、座席、WiFi、食事、TVや音楽、・・・少しでも移動の時間を快適に過ごしたい人は、あなたが思うより多いってことでしょう。需要があるから供給があるので、あなたのような哲学論で、ビジネスがきまるわけではないのです。
    • good
    • 1

競争なくて無理です。


jalは、半官半民でスタートした会社。
anaとは、違いますよ。
しかし、jalの機体は、古い。
乗るならanaです。
    • good
    • 2

日本の国力からして、JALとANA以外に大日本帝国航空を設立して頂きたいです。

    • good
    • 0

需要と供給です。

コロナ以前ではANAもJALも経営状況から乗客は多かったとおもいます。
富裕層や中級層はLCCを使わないでしょうし、安全性の信頼度で選ぶ方も多いでしょう。
貴方の考えは視野が狭く、人は選択肢があるから決める大前提を理解してない様に思えます。
価値観は人それぞれであり、貴方がピーチやジェットスターで十分と考えるのと同じように逆もいるわけです。
高いだけでは無く、コロナの際には全額キャンセルが出来たのはANA.JALです。
LCCでは1部返金はありましたが、全てではありません。

市場原理を勉強された方が良いですね。
安いだけでは、デフレになるだけですし、
雇用が少なくなれば、人材が余る訳です。
貴方が働いてる会社で同じ事したら雇用はなくなりますよ。
視野を広くもちましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JALもANAも客が多かったではなく
JR東日本のように嫌でも乗らざるえない客が多いだけだと思うけど
LCCはまだ日本は普及しだして浅いから
路線が少ないですから
例えば羽田から北海道いくにも
札幌や函館以外は全日空とかのらざるえないわけで
稚内なども全日空しかいってないはずだし

だから全日空と日本航空まとめちゃえばいいはなしで
日本航空が日本エアシステムを吸収したみたいに

お礼日時:2020/12/24 23:26

それでは競争論理が無くなるので逆に料金が上がると言う事にもなるよ。


また、日本航空は一度破綻し、公的資金が入れられて助かった会社。
全日空は今厳しい状況ではあるが破綻していないし。
貴方の論理で行けば、トヨタとニッサンを合併させろと言う事にも繋がる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もともと競争原理なんてないじゃんふつうに
だからバカ高い国内線運賃設定できているわけで
国際線は安いのに国内線がバカ高いのは競争原理がないから
値段が高い全日空、日本航空の二択しかない路線が多いわけだから。
JR東日本が新幹線も在来線も競争相手がほぼいないから
あんだけやりたい放題できているのと同じで
JR西日本みたいに競合が多ければ
あれだけ安いきっぷだしたりしないといけないけど

お礼日時:2020/12/24 23:28

>韓国も国内シェア1位の航空会社が2位の航空会社を買収したそうですが


その国内1位の大韓航空は、負債比率が1100%と言われています。
そして2位のアシアナ航空は、負債比率が2300%です。

大韓航空自身が明日のお金に苦労している状況なのに、アシアナという負債の塊を押し付けただけの吸収合併は、その場しのぎの意味しかないです。
強力な会社が誕生したのではなく、大きな負債を纏めただけです。
そしてアシアナは世界的にも事件・事故率が高い会社です。


>日本航空が全日空買収
経営規模は ANA > JAL ですから買収は無理ですし、両社もそれぞれ、これからリストラをすることが決まっています。
ANAは本体の規模だけではなく、子会社や関連会社が多く、JALが買収することは出来ません。

整備などをするのにも、ANAとJALでは使用している機材が同じものもありますが、違う機材もあるので単純に合併したからと言って、機体の整備費用の節約ができないです。
本体の機材にも言えるのですが、例えば、LCCのピーチ(ANA)とジェットスター(JAL)は、同じA320を使用していても、エンジンが違っているので単純な合理化は出来ないです。

そして今は、どこの国のどの会社も不要な機材は売りたいのですが、新型コロナで安く買い叩かれて売るしかないです。

両社にとって合併はリスクが大きいので、両社がどちらも買収活動をすることは出来ないです。
    • good
    • 0

分割民営化が叫ばれている昨今、航空業界を一つにまとめるのは駄目でしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング