教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

英語カテでは、例文をあげて「なぜこういうのかを説明してください」という質問を時々みかけます。もちろん「文法的にこれこれが正しい」という回答ができる場合も多いですが、時にはその回答として、「理屈では説明できない。とにかくこの言い回しを覚えておきましょう。」という返答は、「寿司を注文したのにラーメンを食べろ」というのと同じだから回答になっていないとの「お礼(逆ギレ?)」をされましたが、皆さんはどう思われますか。

私は個人的に、そこでひっかかること(つまり、すべてを文法や理屈で解決しようとすること)が、外国語の習得の妨げになっていると思うのですが。。。

例えばこの例文についてネイティブに聞いてみたところ、

1. I found the book which I thought I had lost.
2. I found the book which I thought I lost.
3. I found the book which I had thought I had had lost.

思ったとおり、1と2は普通に使うが、3は言わない。という答えでした。
それで、英語を文法から習わない人たち(つまりネイティブ)にとっては、日本語を文法で習って習得したわけではない私たち同様に、「そう言う」か「そうは言わない」かの違いしかないのです。

理屈で考えると、「失くした」は「思った」よりも前の出来事なので、3が正しいはずなのになぜ?というのが質問でした。

言語は数学と違う。言語は生きている。答えは一つではない。知りたいのは、「そう言う」か「言わない」かの違いで、習得にはそれを受け入れるという姿勢が必要ではないでしょうか。

皆さんはどうお考えになりますか。

質問者からの補足コメント

  • 皆さま、たくさんの回答をありがとうございました。
    いつも英語カテでお目にかかる(?)常連の方々からも回答をいただき、少しおしゃべりもでき、嬉しかったです。

    概ね、文法は必要だが、同時に理屈抜きで受け入れる姿勢も大切、ということで納得しました。
    そして何よりも、私自身が身を引くタイミングが必要と反省しました。
    顔を合わすことのない、見も知らない質問者さんたちですから、文字だけではお互いに誤解を生ずることが多いですね。今後気を付けます。

      補足日時:2020/11/20 04:10
  • 日本語の中で育った私達日本人には当たり前のことが、私のHusband (アメリカ人で日本にも住んでいた)はよく間違えることの一つに、「きれい」があります。

    美しいから、忙しいから、遠いから、つまらないから、などと同じように「きれいから」と言ってしまうのです。私たちは考えもせずに「きれいだから」と言いますよね。これを文法を使って説明すべきなのか、あるいはそのまま「きれいだから」と何度も聞いたり、言ったりすることで、慣れてしまったほうがいいのか。。。私は後者を取ってしまう、怠け者ですが (笑)。

      補足日時:2020/11/20 04:11
  • ucokさんの回答に間違ってつけてしまいました。補足のところに書いたつもりでしたのに。。。ごめんなさい。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    No.12さんの、このユーモアたっぷりの喩えがすっごく気に入ってしまったので、今回のベストアンサーに選ばせていただき、この質問を締め切ることにしました!

    >コーヒーの淹れ方に意見を求められて「お喋りしながらいれるのが一番美味しいですよ」と答えたら「馬鹿にするな」と一喝された感じです。「フィルターを10枚重ねるとスッキリした味になりますよ」と答えた方が、「今度試してみます」とお礼されるかもしれません。

    みなさん、貴重なご意見本当にありがとうございました。

    これからもよろしくお願いいたします。

      補足日時:2020/11/22 06:18
gooドクター

A 回答 (19件中1~10件)

私もこの質問に挑戦しかけたところでしたが、お二人のやりとりを読んでビビっておりました。

いつもスッキリと回答されているH~N~D~さんが文句言われてるなんて・・・そしてショックを受けているのがH~N~D~さんだったとは・・・

この質問者さんは悩むことが趣味のような方のようですから、的確なアドバイスをするのは至難の業ですね。コーヒーの淹れ方に意見を求められて「お喋りしながらいれるのが一番美味しいですよ」と答えたら「馬鹿にするな」と一喝された感じです。「フィルターを10枚重ねるとスッキリした味になりますよ」と答えた方が、「今度試してみます」とお礼されるかもしれません。

同様に最近、質問者の返事(これをお礼というのはいかがなもの?)にげんなりさせられることが少なくありません。そうした質問者の特徴は、「的確な質問が出来ない」ことです。自分が尋ねたいことを伝えることが出来ないのですから、精一杯推測して回答しても、返事は「じゃあ、これはどうなの?」と・・・「親切にしたのに」という気持ちは傲りだと自分に言い聞かせて、放置しています。むしろ宿題丸投げの方がスッキリします。

件の質問者も求める回答でなければ、せっかく手を伸ばしてくれているのですから、その労に気づいて自分の疑問を正しく問い直すべきだったと思います。差し出した手を噛まれたH~N~D~さんがかわいそうです。

回答に愚痴を便乗させていただきました。少しスッキリしました。ありがとうございます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

>コーヒーの淹れ方に意見を求められて「お喋りしながらいれるのが一番美味しいですよ」と答えたら「馬鹿にするな」と一喝された感じです。「フィルターを10枚重ねるとスッキリした味になりますよ」と答えた方が、「今度試してみます」とお礼されるかもしれません。

この喩え、素晴らしいです!こういうユーモアが分かってくれるなら、私の「お引き取り願います」もシャレだって気づいてくれそうなんですけどね。

もともと、質問者がベストアンサーを決めるということ自体、回答が正しいか否かは関係なく、質問者におもねる(ってちょっと大げさか。。。まあ、期待するぐらいですかね)回答が選ばれてしまうのでしょうがないかなとも思います。誰しも耳の痛いことは聞きたくないでしょうからね。私は、自分の回答に後で間違いに気づいて、すでにBAに選んでもらったのでどうすることもできず、わざわざ「再考」と言う形で質問を出したこともあります(汗)

>回答に愚痴を便乗させていただきました。少しスッキリしました。ありがとうございます。

こちらこそ、愚痴の仲間に入れていただいて感謝してます!!

お礼日時:2020/11/18 14:27

No.19 is No.18.。

  The three subjects are what I feel, that the person should accept you or not and an attitude which persons should take for personselfs to better master English. No.18 answerd the first subject but the second is not answerd. The second subject also depend on the question you respond. You are liable to write situations in your so much favor regardless of a fact that I do not answer yes or no to the second subject. And I can not answer the third subject.
+++
Enjoy!
    • good
    • 0

Bloody chilly, this morning. 。

  This question should be posted in "教えて!goo" category to https://oshiete.goo.ne.jp/articles/qa/517 but is posted in that of English.
  It is natural that a questioner reply that they order the rice balls but get a nudle as if you give them an unanswer, though it depends on the question you respond. You answer three things. One is that you can not explain it. Two is that you force a questioner to memory a sentence. The othre is that you make they not analyze English. You think they want to master English but they want to analyze that. You should study English to explain it with reading Noum Chomsky "THREE MODELS FOR THE DESCRIPTION OF LANGUAGE" which is lelieved as pdf to click the right https://chomsky.info/wp-content/uploads/195609-. …
  I just want the English natives to read this answer, if it wouldn't bother them.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you for your message but it is not an answer to my question either.

Now I feel how the person who posted the subjected question felt about my answers:). Feel free to answer the question yourself if you have anything to say about the subject.

お礼日時:2020/11/20 09:05

#16にいただいたレスポンスを拝見しました。

「すべてを文法や理屈で解決しようとすることが、外国語の習得の妨げになっている」ということには賛成です。ただし、今回、例として挙げてくださっている過去の質問は「すべてを文法や理屈で解決しようとすること」には当てはまらないと私は思います。ということを言いたかったのです。確かに、#16欄の回答は大いなる脱線でしたね。失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

了解です。今回の質問は、確かにOfの後置きについてですが、それには、No.3でちゃんと私なりの説明を入れていたのですが、ご覧いただきましたか。

【No.2さんのフランス語の引き合いですが、Dont という of which を意味する関係代名詞があるから便利なのですが、英語はやっぱり which だけで前置詞をも含んでいないので、後置きの of が必要です。これは、「そうなんだ」と覚えてしまったほうが楽ですよ。だって説明のできないもの(例外とか)が英語にはたくさんありすぎて、いちいち理屈付けをしていると、時間と労力の無駄です。】

質問者さんの名前をいちいち見ずに回答してしまうので(見ていたとしても覚えていなかったと思いますが)以前にも同じような回答をしていたようで、「あなたは以前私の質問に対して暴言を吐いて運営に削除された人ですね。」と返ってきたのでびっくりしました。私としては、このような公のサイトで暴言を吐くなどということはした覚えはないのですが、暴言ととられたのでしょう。

だいたいofが必要であるという感覚を理解しないと先へ進めないと書かれていますが、Nativesに聞いたところで、Because it doesn't sound right. という返事がくるのが普通です。そこまで「感覚」を重視するなら、文全体で感覚をつかむことのほうが大事だと思うわけです。

まあ、この件については、もう終わりにしましょう。ucokさんのお時間を無駄にしてしまって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2020/11/19 15:45

連投、大変失礼いたします。

もとのスレッドを見つけました。んん、正直、私はその時の質問者さんの肩を持ってしまいます。HollyNoahDaisyさんはラーメンのたとえにカチンときたのかもしれませんが、その時の質問者さんは「そういう質問では、あいにとないのだ」という趣旨のレスポンスを精一杯送ろうとしているように私には見えます。それがHollyNoahDaisyさんには伝わっていないがために、こじれてしまったように思います。大元のスレッドもきれいに終わっていましたし、その時の質問者さんに、私は落ち度は感じられません。ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざスレッドを探していただいてありがとうございますが、
私としてはこの個人(2回質問に回答し、暴言だと言われた)に落ち度があったのか、私の理解が足りなかったのかで、どちらが正しいかの成敗をつけていただくつもりは毛頭ありません。ましてやNativesがこう言ってるからと権威を振りかざすつもりもありません。すんなりと「そうか。そういうんだ。。。」と受け入れられないところが問題だと思うのです。

確かにラーメンのたとえにカチンときて、それを一つの例としてあげましたが、私の質問のポイントは、英語を習得しようとしている方々に「すべてを文法や理屈で解決しようとすることが、外国語の習得の妨げになっている」と思っている私の考えかたをみなさんはどう思われるかお聞きたかったのです。

私にも反省すべきところは多々あると思いますが、長い年月英語を「勉強」しても、ある域から抜け出せないことへの解決案の一つと受け取って欲しいということです。今後は、一度非難されたら、身を引くことにします。

お礼日時:2020/11/19 10:12

#13にいただいたレスポンスをありがとうございました。



英語カテは釣りの宝庫ですよ。本当は悩みなどないのに、回答者を混乱させようと思って投稿されている質問は山ほどあります。暇つぶしに付き合うのは自由ですが、翻弄されては負の連鎖を生んでは本末転倒です。

また、語学に限らず、人の悩みというものはなかなか上手に言葉で表せないものです。おっしゃっている質問者さんがどうだったのかはさておき、「丸暗記しなさいと言ってくれる人ならいるが、理屈でいったん理解しておかないと気持ち悪くて先に進めない」という人もいるでしょうし、「何々品詞がどうのという説明ではなく『丸い物の中に四角があると想像してみてください』のような説明を求めているのに」という人もいるかもしれません。

そういう人にしてみれば、いつまでも合わない回答を寄越す人に苛立ちを感じるでしょう。たいていの「全然聞く耳をもたない」質問者は、釣りではない限りそこで締め切りますが、自分も「全然聞く耳をもたない」回答者にならないようにすることで、幸せな雰囲気を保ちたいものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

No.12さんの、このユーモアたっぷりの喩えがすっごく気に入ってしまったので、今回のベストアンサーに選ばせていただき、この質問を締め切ることにしました!

>コーヒーの淹れ方に意見を求められて「お喋りしながらいれるのが一番美味しいですよ」と答えたら「馬鹿にするな」と一喝された感じです。「フィルターを10枚重ねるとスッキリした味になりますよ」と答えた方が、「今度試してみます」とお礼されるかもしれません。

みなさん、貴重なご意見本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

お礼日時:2020/11/22 06:16

何度も失礼します。



#10の訂正です。

私は 文法とは 言語の生態学みたいなものじゃないと思うんですよ。→私は 文法とは 言語の生態学みたいなものじゃないかと思うんですよ。

さて、人類学では 男と女は重要なテーマの1つです。でも、どうして、人類には 男と女がいるか という疑問は人類学の領域ではなくなります。
そこで、色んな説明があります。「♂♀の区別は 犬猫にもある。」 と言えば、「犬猫の話をしているのではない。」と文句を言われるし、「世の中には男と女がいるから面白い。」 と言えば、「そんなの理由にならない。」とあっさり返されてしまいますし、かと言って、創世記を持ち出すと、「そんな 非科学的な話はあり得ない。」と納得してもらえません。

英語も同様で、 英語の疑問って 英語の領域を超えてしまうことが往々にしてあるんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私は、疑問の奥まで推測できず(たぶんひっかかる方は英語に限ったことではなく、人生のあちこちで自分の考え方に合わないことで引っかかっているのでしょう)安易に「このまま覚えましょう」と言っていたかもしれません。

今回の設問で、いろんなご意見が聞けてよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/19 10:15

実際にそのスレッドを見てみないとなんとも言えませんが、基本的にそういう場合には、以下のうちのいずれかだと私は考えるようにしています。



①自分が質問者の真意を理解できていなかった(質問者の表現力が乏しかった場合も含む)。

②釣り質問である。

①の場合、私は質問者の要望をできる限り探ることに重点を置くようにしたいと思っています。特に、合う学習方法は人それぞれです。そして、やりとりの末に、その人が求める答を、私の能力では提供できないとわかった場合には、「ならば私にはその能力がありません」と答えます。

②の場合は、質問者の要望を探れば、不毛な揚足取りを食らうだけなので、閲覧者のために事実だけを回答して終わりにします。もちろん、初めから釣りだと感じれば、はなから回答しません。

ちなみに、私は「文法と理屈はそれほど大事ではない」と誰にも教えてもらっていないのが理由でこじれている人には「文法と理屈はそれほど大事ではない」と教えることで、その人が進みたい方向に背中を押します。しかし、「文法と理屈はそれほど大事ではない」という考え方が世の中にあるのを知ったうえで「自分にはどうしても文法と理屈が大事だ」と思っている人は尊重します。また、どんなセンテンスでも文法で説明できるのだと思っています(私には説明能力がありませんが、説明できる人は大勢います)。

いずれにしても、私はストレス発散のためにこのサイトを利用しているので、ストレスを溜めてまで投稿する気はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
確かに、犬カテなどでは「釣り」も時々みかけますが(そんな犬は殺処分しろ!とか。。。)、英語カテでもあるんですか?

ucokさんは、確か小さいときに英語圏で暮らされたのですよね。ですから、英語の習得も「文法がんじがらめ」ではなかったはずですね。

以前、ワニのゲーナさんがおっしゃったことで心に残っていることがあります。

「大人が子供よりも 外国語習得で不利なことの1つに、余計な理屈を詮索することにあると思うんですよ。そして、そこで 嵌ってしまうと、なかなか先に進めなくなるんですよね。」

こういう不利を抱えた質問者さんたちに、背中を押して、「さあ、こんなとこで引っかかっていないで、先に進もうよ!」って言うのが私にできる「回答」だという場面がよくあるんです。でも、ucokさんがおっしゃるように、「自分にはどうしても文法と理屈が大事だ」と思っている人は、全然聞く耳をもたないばかりか、逆にオフェンシブになって追撃されてしまうのです。問題のスレッドもそういう方でした(リンクを貼ると個人攻撃になってしまうので避けますが)。今後その辺の見極めをもっと習得するよう、頑張ります! 適当なところで、引っ込む自己防衛が必要ですね(笑)。

>いずれにしても、私はストレス発散のためにこのサイトを利用しているので、ストレスを溜めてまで投稿する気はありません。
そうだったんですか。でもおかげで助かってる方もたくさんいるわけですから、一石二鳥ですね!

お礼日時:2020/11/19 02:06

>皆さんはどうお考えになりますか。



一言で言えば「回答者の経歴や考え方、思考方法などに合せた『正しい回答』を常にすることはできない」です。

「例文をあげて「なぜこういうのかを説明してください」」という質問をしてくる方は、大体受験勉強か英検などその延長に居る方が多いように思います。だから「文法に正しい回答がある」と思っているわけです。

しかし語学をある程度の高さまで理解している人は「文法はとりあえずのものであって、論理的に割り切れない部分がある」ことも「他言語を別の言語で全部説明することはできない」という事も知っています。

だから、そもそも「勉強途中」の人と知識がある回答者には「ズレ」というか「理解レベルの断絶」があって、そこを乗り越えないと「回答者が求める正しい回答」にならないわけです。

もちろん、この断絶を超えるのは常に「回答する側(教える側)」なのですが、ネットのようにバックグラウンドの分からない相手の状況を調べるには限界があり、その断絶を超えられないと質問者から「ダメな回答者」と思われるのはしょうがないです。

だからそういう質問者に会ったら「バカな質問者!」と思って終りにします(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
つまり、質問者の期待にそぐわない回答者は、いくら質問者さんのためによかれと思って回答していても「ダメな回答者」なんですね。
あんまり真剣にのめりこまないほうが、長続きしそうですね。。。

>だからそういう質問者に会ったら「バカな質問者!」と思って終りにします(笑)

処世術ですね!そのくらいの柔軟性がこちらにもないとダメということですね、反省です。

けれど柔軟性のある、そしてこちらの指摘をすなおに受けとめてくれる質問者もいるので、そんなときは励みになります。。。日本で英語を学ぶ人たちに少しでも影響をおよぼすことができた!と。。。

ありがとうございます。

お礼日時:2020/11/18 16:35

>「文法だけにこだわらずに柔軟に英語を受け入れると習得が早い」に賛成してくださいますか?


私も その前提で回答しました。私が文法を意識したのは フランス語も勉強するようになってからです。英語とフランス語を比較することで、似ているところ、違うところが分かって来ました。でも、英語だけだと 日本語は比較の対象にはならないので、英文法をグタグタ説明されてもピンと来ないんですよね。
何と言うかな、確か、HollyNoahDaisyさんは 犬や猫が好きですよね。
それで、犬も猫も知っているからこそ、犬の魅力、猫の魅力を知っているわけですよね。
でも、動物の中では猫しか知らなかったら、猫は気まぐれと言われても、
動物ってそんなもんだろ としか考えられないはずですよね。
それで、私は 文法とは 言語の生態学みたいなものじゃないと思うんですよ。
英語しか知らない連中にとっては 英語=外国語ですから、比較の対象もないので、あれこれ 議論を空回りさせているような気がします。
でも、猫しかしらなかったら それでもいいと思うんですよ。猫とは こういう動物だとか講釈する必要はないので、とにかく 猫を可愛がればいいだけの話です。
すみません、関係のない話に脱線しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々催促してすみませんでした!
そういうことですね、な~るほど。
たぶん私も、フランス語から入ってある意味ラッキーだったと思います。だって、フランス語を日本語と比較するなんて無茶なことはしませんでしたから、英語についても、また別の言語という認識でしたしね。

>確か、HollyNoahDaisyさんは 犬や猫が好きですよね。
そうなんですよ。犬や猫とのコミュニケーションもとても興味深く、大事にしています。彼らの場合は、言語ではないので、感覚や本能がストレートで、Intuitiveなんですよね。私はどちらかというと、そっちの方が得意かも(笑)。

私も脱線しました。これからもよろしくお願いします!

お礼日時:2020/11/18 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング