現在、父方の日本の姓を使っていますが。
訳あって母方の中国姓を使わないといけなくなりました。
その場合、国籍及びそれに伴う色々な不具合が何かあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中国国籍法は二重国籍を認めていませんので、あなたが日本で生まれ父親から認知され、日本国籍として届けている場合とか、父母結婚されて生まれていますと、あなたは日本国籍だけです。

離婚その他により、母親の姓になったときには、あなたを戸籍筆頭者とする新しい戸籍が作られます。この姓が気に入らないときには、家庭裁判所の許可を得て父親の姓にすることができます(民791)。国籍が日本であることや法律的な権利(参政権など)は変わりませんが、一般の人は中国の姓であれば、中国人と即断しますので、就職・結婚などにはいちいち説明しなければいけません。中国国籍法・日本国籍法・日本戸籍法・日本民法で回答しましたが、これ以外の特例があるかもしれませんので、自信なしにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすいません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/24 01:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蓮舫の二重国籍問題について

最近は加計学園問題が注目されてますが、
民進党の蓮舫代表の二重国籍問題については結局どうなったのでしょうか?

蓮舫議員が台湾籍の離脱手続きを完了したと報道されてからも、
実は中国籍もあって三重国籍だとか、今でも二重国籍のままだとか、
そもそも日本国籍を選択しないまま国会議員になっているとか、
ぜんぜん疑惑が晴れていないかと思います。

本当は二重国籍で日本国籍も選択しないまま国会議員になっているとしたら、
明らかに公職選挙法違反で国会議員資格はないはずですよね?

二重国籍がどうかは戸籍を調べればすぐにわかることですし、
疑惑が出た時点で国会議員なら国民に証明する義務があるはずですよね?
それとも国会議員の特権で都合が悪ければ無視できるものなのでしょうか?

それ以上に疑問なのは、あれだけ二重国籍問題で騒がれていたのにも関わらず、
今はあまり目立った追及がされていない点です。(今も継続中?)

日本は国会議員になっていれば二重国籍の疑惑が見つかったとしても、
本人の都合で戸籍を隠したければ何事もなく国会議員が続けられるのでしょうか?
極端な話、合法的にお金と票さえ集めることができれば、
外国人でもスパイでも簡単に国会議員になれるということですか?
だとすればとんでもないことです。

話を戻しますが、蓮舫議員の二重国籍問題は結局問題なかったということでしょうか?
それとも単に蓮舫議員が逃げているだけで何か問題があるのでしょうか?
仮に何か問題があるとしたら国はなぜ放置してるのでしょうか?

詳しい方がいればお教えください。
よろしくお願いいたします。

最近は加計学園問題が注目されてますが、
民進党の蓮舫代表の二重国籍問題については結局どうなったのでしょうか?

蓮舫議員が台湾籍の離脱手続きを完了したと報道されてからも、
実は中国籍もあって三重国籍だとか、今でも二重国籍のままだとか、
そもそも日本国籍を選択しないまま国会議員になっているとか、
ぜんぜん疑惑が晴れていないかと思います。

本当は二重国籍で日本国籍も選択しないまま国会議員になっているとしたら、
明らかに公職選挙法違反で国会議員資格はないはずですよね?

二重...続きを読む

Aベストアンサー

公職選挙法(昭和二十五年四月十五日法律第百号)最終改正:平成二八年一二月二日法律第九四号に依れば、被選挙権は以下のようになっています。

(被選挙権)
第十条  日本国民は、左の各号の区分に従い、それぞれ当該議員又は長の被選挙権を有する。
一  衆議院議員については年齢満二十五年以上の者
二  参議院議員については年齢満三十年以上の者
三  都道府県の議会の議員についてはその選挙権を有する者で年齢満二十五年以上のもの
四  都道府県知事については年齢満三十年以上の者
五  市町村の議会の議員についてはその選挙権を有する者で年齢満二十五年以上のもの
六  市町村長については年齢満二十五年以上の者
2  前項各号の年齢は、選挙の期日により算定する。

二重国籍、多重国籍であるか否かは問題ではなく、「日本国民」であること(=国籍法で定める日本人、つまりは日本国籍を有すること)、衆議院議員は25歳以上、参議院議員は30歳以上であることが求められるだけです。もちろん、十一条には「被選挙権を有しない者」ということが定められていますが、外国籍については定められていません。

なので、私も好きではない村田蓮舫参議院議員は、公選法上、適法な条件で選ばれた参議院議員ということだけは言えます。

多分、世間一般の人と私の感覚は合致しないと思いますが(というか、皆が同じ感覚ということはありえない)、私自身、重国籍はどうでも良いと思っています。外国に利益誘導するのではないかという懸念はあるにせよ、その外国に精通していること、外交チャネルも豊富ではないかと思える要素があるからです。これを許容できないとなると、中国やロシアを担当する外交官にチャイナスクールとかロシアスクールと呼ばれる、当該国言語や文化に精通する者も許せないということになります。

私自身は彼女が、中華民国国籍を離脱した、離脱したはずだ、離脱できていなかったから離脱したが証拠は示さない、と自身の属性を否定したり恐らく虚偽の説明をしていることが実に厭らしいと感じています。「私自身は台湾にルーツがある。日本国籍を選択しているが、国籍離脱要件が厳しく(ここは判断が分かれますがw)中華民国国籍も有している。私自身の属性、経験からして中華民国とは深いチャネルを有している。また、反中華人民共和国派である」と宣言して、国会議員として言った通りの方針で国務をこなせるならば、尊敬に値するでしょう。

しかしながら、隠す、嘘を付く、百歩譲ってその属性に対する姿勢に眼を瞑ったとしても、判断、発言は幼稚で、パフォーマンスだけ、その癖、悪目立ちするだけであれば、嫌われて当然でしょう。

>話を戻しますが、蓮舫議員の二重国籍問題は結局問題なかったということでしょうか?
法的には問題ありません。そもそも日本は中華民国を国として認めていないので、国じゃない国の国籍なんて、そもそも国籍扱いされません。その点が法務省としては、国籍法を梃子に追求するにしても「弱い」と判断したのではないでしょうか。

日本国籍を選択したとしても、日本国民としての行いを宣言した訳でも誓う儀式も無いですし、その義務に反したときの罰則が出生による日本人にも、帰化したことで日本人になった日本人にも課されていないので、重国籍や帰化した人を嫌うならば、外国と少しでも縁がある人、好きな外国がある人、外国で学んだ人もパージするぐらいでなければ、日本人としての純潔wは守れません。

公職選挙法(昭和二十五年四月十五日法律第百号)最終改正:平成二八年一二月二日法律第九四号に依れば、被選挙権は以下のようになっています。

(被選挙権)
第十条  日本国民は、左の各号の区分に従い、それぞれ当該議員又は長の被選挙権を有する。
一  衆議院議員については年齢満二十五年以上の者
二  参議院議員については年齢満三十年以上の者
三  都道府県の議会の議員についてはその選挙権を有する者で年齢満二十五年以上のもの
四  都道府県知事については年齢満三十年以上の者
五  市町村の議会...続きを読む

Q親の離婚で父方にあった戸籍を母方へ移したいのですが・・・

タイトルと質問があっているのかわかりませんが、どなたかお答えしていただける方がいらっしゃれば、お願いいたします。
また表現や言い回しが適切でないかもしれませんが、補足はいくらでもいたしますので、こちらも重ねてお願いいたします。

私が3歳の時に両親が離婚し、3歳年上の姉と一緒に父方につきました。父は、その後再婚したのですが、その父が7年前に他界し、最近になって継母より「姉とあなたは私(継母)の子供として手続きをしていません。戸籍上は他人ですので本当の母親のもとにいけばどうですか?」と言われました。
父と継母の間には1人子供がいて、姉と私はかなり差別されて育てられました。育ててくれた事に感謝はしているものの、愛情は感じることはできませんでした。(弟には愛情を感じています)
また、本当の母親は再婚はせず、現在都内で一人暮らしをしています。離婚後、何年かは連絡を取っていませんでしたが、私が成人した際に、姉に連絡をしてきて、それからは頻繁に会っていましたので、母親になにかあった時には私がお世話ができればと思っています。(姉は外国の方と結婚して国内におりません)
私自身は母親の方へ行くことを決意し、母親もとても喜んでくれているのですが、何点かわからないことがあり悩んでいます。

1、継母の言っている「子供として手続きをしていない」の意味が
  わかりません。現在自分はどういう状況なのでしょうか…。

2、私は今年結婚をしますので、理想としては、母親と妻と三人で
  "家族”として再出発をしたいと考えています。ひとつの戸籍
  にまとまっているのが普通なのかと考えていますが、そういう
  ことができるのかわかりません…。また、本籍はどうなるので
  しょうか…。

3、名字についてなのですが、母親と同じ戸籍にすると母親の旧姓
  に私もならなくてはいけないのでしょうか?仕事もしておりま
  すので、できれば変えたくはありません。

4、戸籍の変更手続きをする際、継母との接触は発生しますか?
  今回のことで、「これで縁が切れました。二度と会いません」
  と言われました。こういうことでまた継母に迷惑をかけたくな
  いと思っております。

5、再出発をするにあたり、家を購入しようと考えています。その
  際、母親は頭金として800万円を出資すると言ってくれてい
  るのですが、現状、親子として認められていないとなると、贈
  与税などはかかってくるのでしょうか?

5は質問カテゴリーが違うかもしれませんので、お答えいただける方がいらっしゃいましたら是非、お願いいたします。

戸籍については、母親が家裁や区役所なので話を聞いてくれていて、私もこちらの質問・回答集を読んだりしながら考えてはいるのですが、まず何から始めていけばいいのかわかりません。

もし、アドバイスをしていただける方がいらっしゃいましたら、お願いいたします。
長文になってしまい、失礼いたしました。

タイトルと質問があっているのかわかりませんが、どなたかお答えしていただける方がいらっしゃれば、お願いいたします。
また表現や言い回しが適切でないかもしれませんが、補足はいくらでもいたしますので、こちらも重ねてお願いいたします。

私が3歳の時に両親が離婚し、3歳年上の姉と一緒に父方につきました。父は、その後再婚したのですが、その父が7年前に他界し、最近になって継母より「姉とあなたは私(継母)の子供として手続きをしていません。戸籍上は他人ですので本当の母親のもとにいけばどう...続きを読む

Aベストアンサー

文面から、下記の状況が推察されますが、念の為ご確認下さい。

●「pon0611」さんの(実の)ご両親が結婚した際、夫の氏を名乗った。
●「pon0611」さんは、ご両親の嫡出子である。
●離婚の際、母上は結婚前の氏(旧姓)に戻った。
●父上の再婚の際も、夫の氏を名乗った。
●父上の再婚相手は、父上逝去の後も結婚時の氏を名乗っている。
●「pon0611」さんの氏は、生まれたときから1度も変わっていない。
この前提でちょっと詳し目にご説明しますと、まず、「pon0611」さんは現在、
父上を筆頭者とする戸籍に、父上の再婚相手、異母弟とともに、
3人で入っています。
(戸籍筆頭者が死亡しても、その戸籍にメンバーが残っている限り、
その戸籍はなくなりません)

歴代メンバーの動向は、
父上:婚姻でIN(入籍)-死亡でOUT(除籍)
母上:婚姻でIN-離婚でOUT
姉上:出生でIN-婚姻でOUT
「pon0611」さん:出生でIN
再婚相手:婚姻でIN
異母弟:出生でIN
となります。

なお、「pon0611」さんの身分は"父上と母上の長男"となっています。
要するに現状でも親子として認められているわけです。(→5のお答え)
ちなみに姉上は"父上と母上の長女"、異母弟は"父上と再婚相手の長男"です。
つまり、戸籍や氏が同じであろうと異なろうと、
「pon0611」さんの身分は原則として一生変わりません。
ですからこの先何があっても、「pon0611」さんは姉上とともに
母上の第一順位の法定相続人ですし、相互に扶養の義務もあります。

一方、父上の再婚相手との関係は"1親等の姻族"になりますので、
あながち"戸籍上は他人"とも言えないのですが、養子縁組をしていなければ、
親子関係はありませんから、相続人等にもなりません。
従って、父上の再婚相手の発言の意味は、
「養子縁組をしていないので親子じゃない」
といったところだと思われます。(→1のお答え)

ところで、現状で「pon0611」さんが母上の戸籍に入ることは可能です。
家庭裁判所にご本人が"子の氏の変更"を申し立て、許可を得た後、
役所に入籍届を提出すれば、母上を筆頭者とする戸籍に入り、
母1人子1人の戸籍ができます。
この手続きは本人が15歳以上であれば誰の承諾も不要ですから、
父上の再婚相手と接触する必要はありません(→4のお答え)
(母上が現在戸籍筆頭者でない可能性もあり、その場合は手続きが増えますが、
結果は同じになります。)
ただしこの際、「pon0611」さんが母上の氏を名乗ることは必須条件です。
異なる氏の者が同じ戸籍に入ることはできません。(→3のお答え)

ところが、仮に母上と同じ戸籍になったとしても、「pon0611」さんが
結婚すれば、必ずこの戸籍からは除籍となります。
これは、「pon0611」さんが長男だからとか、戸籍筆頭者にどちらがなるかとか、
そういうこととは全く無関係で、婚姻中の人は「戸籍筆頭者、あるいはその配偶者」
以外の形で戸籍に存在することはできないのです。
ですから、
"母親とその息子夫婦がひとつの戸籍にまとまっている家族"といったものは、
普通どころか、日本ではありえません。
なお、「pon0611」さんの配偶者が母上の養女となることは、
配偶者が母上よりも年長でない限り可能です。ただしその場合でも、
母上と「pon0611」さん夫妻が同じ戸籍になることはありません。
また、本籍地は自由に設定できますので、母上の本籍地と同じにする
ことは可能です。(→2のお答え)

最後にアドバイスとしては、
同じ戸籍に入ろうと入るまいと、母上との親子関係は変わりませんし、
結婚すればどっちみち同じ戸籍にはいられません。
それであれば、わざわざ氏を変えてまで同じ戸籍に入るより、
現在の氏のまま結婚された方がよいと思います。
そうしたからといって、繰り返しになりますが、母上は母上です。
お世話をするのに法的な障害は何もありません。
またもし、母上とご伴侶の3人で"家族"になることをお考えなら、
母上とご伴侶に養子縁組を提案されてはいかがでしょう。
(「pon0611」さんが夫の氏を名乗る婚姻をされた場合、
ご伴侶が母上の養女となっても、ご伴侶の氏は変わりません。
また、「pon0611」さんは既に母上の嫡出子ですから、重ねて養子
にもなることはできません。)

そういうことですので、あまり心配なさらず、「pon0611」さんには、
近くに住むだとか、様子を見に行くだとか、一緒に旅行するだとか、
そういう、具体的な親孝行を考えていただければ、と思います。

文面から、下記の状況が推察されますが、念の為ご確認下さい。

●「pon0611」さんの(実の)ご両親が結婚した際、夫の氏を名乗った。
●「pon0611」さんは、ご両親の嫡出子である。
●離婚の際、母上は結婚前の氏(旧姓)に戻った。
●父上の再婚の際も、夫の氏を名乗った。
●父上の再婚相手は、父上逝去の後も結婚時の氏を名乗っている。
●「pon0611」さんの氏は、生まれたときから1度も変わっていない。
この前提でちょっと詳し目にご説明しますと、まず、「pon0611」さんは現在、
父上を筆頭者とする戸籍に...続きを読む

Q二重国籍疑惑の蓮舫氏は国会議員を辞職するべきでは?

二重国籍疑惑の蓮舫氏は国会議員を辞職するべきでは?
父親が台湾人で、日本の国益を優先すべき国会議員に
二重国籍疑惑なんて、あってはならない筈です。
釈明に嘘もあるらしいし、
そもそも、そんな人に民進党の代表なんて務まる訳ないと思います。

Aベストアンサー

蓮舫氏は二重国籍のまま閣僚だったのか?この問題を放置してきた民進党にも大きな責任があるのではないでしょうか?

国籍の問題は外交問題、防衛問題を扱う国会議員としての基本姿勢、まさに根本に関わります。危機管理の観点からも、認識の甘さが際立っている。

政権獲得を目指す野党第1党の党首として“適格”といえるのでしょうか?

今回の代表選で不思議なのは、蓮舫氏が「将来の宰相」としてふさわしいのかという“身体検査”が、民進党内で行われた様子が伝わってこないことです。

蓮舫氏は、政治家としての活動は、公文書以外はタレント時代の芸名でもある「蓮舫」で通している。
つまり、中国流のファーストネームだけで、日本的な名前は避けているように感じる。子供の名前も中国風だ。

蓮舫氏は北京大学漢語中心に留学している。外交問題への立場や、日本文化への共感も不明瞭です。

一般国民の二重国籍と議員の二重国籍は重みが違います。

政治指導者にとって、何よりも大切なのは「国家への忠誠度」です。
沖縄県・尖閣諸島などをめぐり、日本と中国が緊張状態になる可能性もあるときに、自衛隊最高指揮官にふさわしいのでしょうか?

どの国でも、生まれながらの国民でない人物を、政府のトップにするような物好きな国民はいません。米国では憲法で禁じている。

民進党は少なくとも、蓮舫氏の前述した疑問点や過去の職業活動、閣僚時代の醜聞などを明確にすべきだ。

「代表に当選してからチェックすればいい」なんて、愚かな議論はあり得ない。

日本国民の受信料で成り立っているNHKは、重要な『二重国籍問題』を取り上げているのでしょうか?
『特別番組』を作るべきです。
まさか、配慮(心づかい)をして、スルーしているのでしょうか?
                 ↑
             これこそ問題です。

蓮舫氏は二重国籍のまま閣僚だったのか?この問題を放置してきた民進党にも大きな責任があるのではないでしょうか?

国籍の問題は外交問題、防衛問題を扱う国会議員としての基本姿勢、まさに根本に関わります。危機管理の観点からも、認識の甘さが際立っている。

政権獲得を目指す野党第1党の党首として“適格”といえるのでしょうか?

今回の代表選で不思議なのは、蓮舫氏が「将来の宰相」としてふさわしいのかという“身体検査”が、民進党内で行われた様子が伝わってこないことです。

蓮舫氏は、政治家として...続きを読む

Q婚姻後、夫の姓→妻の姓 または 妻の姓→夫の姓 へ変更するには。

タイトル通りなのですが
婚姻届を出した後に、姓を変更するにはどうしたら良いでしょうか?

夫の姓から妻の姓へ もしくは 妻の姓から夫の姓への変更です。

養子縁組か、離婚してまた結婚しかありませんか?
よっぽどの理由がないと難しいのでしょうか?
特に理由がない場合は不可能に近いのでしょうか?

詳しい方いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

>養子縁組か、離婚してまた結婚しかありませんか?

・この方法が最も早くて確実です。やろうと思えば今日にでもできます。

>よっぽどの理由がないと難しいのでしょうか?

・氏の変更を家庭裁判所に申し立てることは、制度としてはありますが、「やむを得ない事由」があり、それを裁判所が認めてくれるかどうかです。裁判所の基準は具体的に示されているわけではなく、ケースバイケースで可否が決まりますから何ともいえませんが、一般的には難しいようです。

・以前、3年間戸籍事務(人口30万人程度の地域です)をしていましたが、裁判所の許可を得て氏の変更の届出をされた方は、一人もおられませんでした。
 もともとそういう手続きをされる方が少ないか、認められる例が少ないかどちらかなんだと推測します。

>特に理由がない場合は不可能に近いのでしょうか?

・そのとおりです。「やむを得ない事由」が必要です。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/ujina/ujina.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/ujina/ujina.html

 こんにちは。

>養子縁組か、離婚してまた結婚しかありませんか?

・この方法が最も早くて確実です。やろうと思えば今日にでもできます。

>よっぽどの理由がないと難しいのでしょうか?

・氏の変更を家庭裁判所に申し立てることは、制度としてはありますが、「やむを得ない事由」があり、それを裁判所が認めてくれるかどうかです。裁判所の基準は具体的に示されているわけではなく、ケースバイケースで可否が決まりますから何ともいえませんが、一般的には難しいようです。

・以前、3年間戸籍事務...続きを読む

Q蓮舫議員が二重国籍で問題になってますが、このまま行くと蓮舫議員は逮捕されるんですか?

蓮舫議員が二重国籍で問題になってますが、このまま行くと蓮舫議員は逮捕されるんですか?

Aベストアンサー

逮捕はありません。

だからざる法化しているのです。

Q名字を母方の姓に変えたいのですが

こんにちは。現在21歳の大学生です。

名字の改名について様々なケースを少し調べてみて難しいのではないかと感じていますが、やはりどうしても変えたい理由があるのでここでご質問させていただきたいと思います。

現在、私の姓は父方の姓です。
この姓を母方のものに変えたいと思っています。

変えたい理由は、格好悪いからとか母方の名字が好きだからというものではなく跡継ぎの問題です。
跡継ぎといっても、一家を継ぐ者という意味でして職業的な世襲ではありません。

母は一人っ子で父と結婚したために、母方の名字を継ぐ者がいなくなってしまいました。
それも仕方ないと思い母は結婚したそうですが、最近私の祖父や祖母から一家を継いでくれと頼まれ、私自身も母方の親族が馴染み深く親しんでいるので、母方の一家の一員として継ぎたいと思っています。
ちなみに、私は次男であるので、継ぐなら私しかいないと思っています。

母方の一家の直系は、私が継がなくては間違いなく絶えてしまいます。
直系の血は絶えてしまえば、二度と元には戻りません。
祖父や祖母の心中を察してもぜひ名字を母方の姓に変えたいと思うのですが、このようなケースではいかがでしょうか?
改名は認められるでしょうか?

また、実は来年度後期から留学に行くので(正規留学なのできちんと学び卒業すれば学位授与、卒業証書授与もされます。)、学生証や証書の名前の変更は外国では手間がかかるかもしれないですし、できれば留学前に改名をしたいと思うのですが、改名が認められる期間についても見当のつくかたがいらっしゃったらお教え願えると幸いです。


それでは、ご回答をよろしくお願いします。

こんにちは。現在21歳の大学生です。

名字の改名について様々なケースを少し調べてみて難しいのではないかと感じていますが、やはりどうしても変えたい理由があるのでここでご質問させていただきたいと思います。

現在、私の姓は父方の姓です。
この姓を母方のものに変えたいと思っています。

変えたい理由は、格好悪いからとか母方の名字が好きだからというものではなく跡継ぎの問題です。
跡継ぎといっても、一家を継ぐ者という意味でして職業的な世襲ではありません。

母は一人っ子で父と結婚...続きを読む

Aベストアンサー

 No.3です。
 過分なお礼恐縮です。

 補足のご質問についてですが,養子縁組が難しいようではありますが,もう少し補足させていただきます。

>養子縁組の件、家の者と話してみたところ父親が反対をしております。
「名字を改姓し、母方の家を継ぐのは許せるとしても、父子間の関係を法的に断絶させるのは許せない」というのがその理由です。

・実父母と実子の親子関係は,法的に解消することはできません。ですから,養子縁組されても親子関係がなくなるわけではありません。
 ronald117の親御さんが増える(実父母と養父母)ことになるだけです。

>また、親戚から養子縁組の承諾を得るのもなかなか難しそうです。

・相続が関係してくるからかもしれないですね。
 養子は,実子と同じ相続ができますから,実母にご兄弟がおられますと,相続人が一人増えます(質問者さんです)から,各人の相続分が減ります。

>そこで、養子縁組をせずに、母方の名字を継ぐ方法はありませんでしょうか?
私はその方法として、家庭裁判所へ改姓の届けを出すのが唯一の方法ではないかと思っていたのですが、
「・ちなみに,改姓以外に,単に姓を変えることも可能ではありますが,どういう場合に認められるのか,どれくらいかかるのかは,特に定めがありませんので,ケース・バイ・ケースです。」
の件については、よく存じ上げませんでした。
この場合も同様に家庭裁判所に姓を変える申請を行うのでしょうか?

・文章がまずかったのかもしれませんが,私の書いたことは,質問者さんの考えておられる方法と同じです。
 つまり,住所地管轄の家庭裁判所にその申し立てをして許可を得て,審判書と審判確定証明書を添付して,住所地か本籍地の役所に「氏の変更届」を届け出るのです。

・お調べかもしれませんが,許可されるのは「やむを得ない事由」がある場合とされているのですが,それがはたして「やむを得ない事由」かどうかは,家庭裁判所の判断になります。
 許可される(と言われている)例としては,次のようなものがあるようです。つまり,とても難しいと言うことのようです。

(例)
・珍奇,難解,難読な氏で,本人以外の人には全然読むことができないとか社会生活上著しい困惑と不便を自他ともにうける場合。

・文字自体により他人から著しく嘲笑軽蔑されるような意味を帯びるため,人格を不当に傷つけられることがある場合。

----------------
◇私見

・現実的には,ご希望のことをするには養子縁組しかないと思います。
 理由は二点です

(1)養子縁組は祖父母の姓を法律的に継いだことになりますが,許可により姓を変えられた場合は,姓は同じですがそれは祖父母の姓を継いだのではなく,ただ単に戸籍の姓が同じになっただけです。
 例えば,全国には「鈴木さん」が沢山おられます。質問者さんの祖父母の姓と,質問者さんが許可により変更された姓は,この「鈴木さん」と同じで,たまたま姓が同じに過ぎないです。

(2)そもそも,家庭裁判所の許可がどうすれば降りるか分からない,というか,質問者さんには,そもそも許可される理由がないのではないかと思われます。

 すいません。あまりご期待に添えるお答えが書けないのですが,以前戸籍事務をしていたときに(人口20万人程度です),3年間で一度も氏の変更にこられた方はおられなかったです。
 許可を得るのが難しいのか,する方が少ないのかは分かりませんが…

 No.3です。
 過分なお礼恐縮です。

 補足のご質問についてですが,養子縁組が難しいようではありますが,もう少し補足させていただきます。

>養子縁組の件、家の者と話してみたところ父親が反対をしております。
「名字を改姓し、母方の家を継ぐのは許せるとしても、父子間の関係を法的に断絶させるのは許せない」というのがその理由です。

・実父母と実子の親子関係は,法的に解消することはできません。ですから,養子縁組されても親子関係がなくなるわけではありません。
 ronald117の親御さ...続きを読む

Q朝日新聞 蓮舫氏擁護 「二重国籍 多様な社会への議論を」 「日本は日本人だけのものではありません」鳩

朝日新聞 蓮舫氏擁護
「二重国籍 多様な社会への議論を」
「日本は日本人だけのものではありません」鳩山由紀夫

ほんとにそう思いますね。
在日バンザイ
朝鮮総連、金正恩元帥閣下バンザイ

Aベストアンサー

此処は、意見表明の場では無い。
質問を投稿しろ。

Q母方の祖母の姓を名乗ることは可能ですか

私の祖母は、子供達(私の実母と兄弟)が独立してから離婚し旧姓(1)に戻しました。
私の実母は、仕事先で名前を変えるのも面倒だからと祖父の姓(2)を名乗っていて結婚後私の父の姓(3)になりました。
父と母が離婚して、母は(3)の姓で仕事で築いてきたものもあるので姓は変更したくないと言っていますが、私は昔から(3)の姓が嫌いで嫌いで仕方なかったので祖母の姓(1)を名乗ることはできるのでしょうか?
祖母や祖母の兄弟は亡くなっていますので養子縁組もできないのですが。

Aベストアンサー

参考URLは裁判所の氏の変更許可に関するページです。
ご質問の内容だと、氏の変更許可をもらうしか方法はないと思います。

しかし参考URLにもあるように、変更するにはやむを得ない事情がないと許可はおりません。嫌いだからという理由だけでは難しいかと思います。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_19.html

Q二重国籍は可能ですか?

二重国籍は可能ですか?
先日新聞を読んでいたらノーベル賞受賞者の記事で二重国籍の人がいました。
世界的に見て複数の国籍を持つことは可能なのでしょうか?
可能ならどんなメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>世界的に見て複数の国籍を持つことは可能なのでしょうか?

可能です。全般的にいえば、国籍を単一化の強制が行われている国家が少ないのが全体の現像です。
つまり、日本のように強制的に国籍を単一化選択させられる国が少数派です

>可能ならどんなメリットがあるでしょうか?

メリットの主体は、個人と国家のどちらなのか?が不明ですので、両方で提示しますと

・個人のメリット

1、グローバルに経済活動が行いやすくなる。
(国によっては様々な財産権が国籍を前提にする場合があるから)
2、好みの国の行政サービスを取捨選択できる

・国家のメリット

・才能ある個人を国籍で縛ることなく自由に活躍させることができる
・税制的余裕の発生


メリットもありますが、デメリットもあります。
政治用語としては、二重国籍ではなく、”重国籍”というのが正しいので、出来れば、「重国籍」と表現したほうがいいと思います。

下の回答には一部間違いが見受けられますが、指摘するのが面倒なので、要請があれば指摘します

Q名字が母方の姓になって郵便が届きました。どういうことでしょうか?

実家を出て一人暮らしをしています。

母方の姓A、父方の姓Bとします。
今までBとして生活してきました。運転免許も現在はBです。

先日、国民年金機構から届いた郵便が、Aになっていました。
突然のことで何が何だか判りません。
母と父は、とうの昔に離婚しています。

一人暮らしを始めたのは、親から離れたかったためなので、実家には連絡先を知られたくありませんし、自分から連絡する気もありません。(当方、未成年ではありません)

名字が変わって郵便が届いたことが気になっています。
ちょうど誕生月で、2/3に運転免許の更新を控えています。
今後、名前はどうなるのでしょうか?
免許の変更の手続きなども必要になってきますか?
父と母の間で何かあって、子供の名字にも変更があったということでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>母と父は、とうの昔に離婚しています…

別居はとうの昔でも、正式に離婚届を出したのは最近とかではありませんか。

>(当方、未成年ではありません)…

離婚届を出された時点では、未成年だったのではありませんか。

>父と母の間で何かあって、子供の名字にも変更があったと…

その可能性が大です。

>今後、名前はどうなるのでしょうか…

まずは、あなたの戸籍がどうなっているかの確認が必要です。

>免許の変更の手続きなども必要になってきますか…

あなたの戸籍が A姓になっているのなら、免許証はじめ銀行預金その他関係書類の訂正が必要です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報