あなたの連城 三紀彦さんのお薦め作品を教えてください

A 回答 (3件)

恋愛小説では『恋文』ですね。

収録されている短編はどれも好きですが、「私の叔父さん」が一番です。

ミステリー作品では花をモチーフにした短編集『戻り川心中』。長編なら昨年、文集文庫から復刊された処女作『暗色コメディ』も捨てがたいですが、完成度の高さで『私という名の変奏曲』を推します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はじめまして!早速のご回答をどうもありがとうございました。
「恋文」を、今読んでいます(ドラマの方は見たのですが・・・わりと原作に近い作りですね)
他の作品はまだ未読ですので
ご紹介いただいた作品も是非読んでみたいと思います!

お礼日時:2005/02/05 14:19

 すべて読んだわけではないですが、


 短編集では「戻り川心中」「夜よ鼠たちのために」「変調二人羽織」「紫の傷」「美女」
 長編では「私という名の変奏曲」「白光」「明日という過去に」
 がおすすめです。
 いずれもかなりミステリ色が濃くアクが強いですが「びっくり」します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「びっくり」という言葉に惹かれますね。是非チェックしてみます。どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/02/26 20:52

「飾り火」


です。
女性の怖さ(私も女性ですが)と強さを再認識しました。

かなり前ですが、ドラマ化されたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。早速のご回答をどうもありがとうございました!
ドラマ化されたのは知りませんでしたが、読んでみたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/05 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連城三紀彦のエッセイってありますか?

日本エッセイストクラブの「ベスト・エッセイ」という本があります。年度ごとに選んだエッセイが載っているのですが、連城三紀彦さんのエッセイがとても気に入っています。先日、書店で連城さんのコーナーをのぞきエッセイを探したのですが見当たりませんでした。ちなみに私はノンフィクションかエッセイしか読まず、特に小説というのは全く読まないため、小説家の出版した本がよくわかりません。連城三紀彦さんは過去にエッセイ集を出していますか?もし出しているのであればタイトルを教えてください。

Aベストアンサー

以下のサイトの中段「恋文のおんなたち」
のところに、エッセーとあります。参考まで。
http://tanteisakka.at.infoseek.co.jp/rentan.html

Q林真理子さんの本でお薦め教えてください。

いつもお世話になっています。

突然ですが、林真理子さんの「不機嫌な果実」「花探し」を昔読みましたが、あまりはまれませんでした。
女の本音はけっこう的を得ていて面白かったですが、不倫とか愛人とかいう部分であまりに世界が違う感じがして・・・
でも最近「本を読む女」を読んで、それがけっこうよかったので、時代もの(といっても昭和とかですけど)の林さんはけっこう私に合うかも、という気持ちになっています。でもどれを読んだらいいかわからず、闇雲に買うのはあれなんでどれか1冊選びたいのですが、著作が多くて絞れません。

そこで、こんな私に合いそうな林真理子さんの作品をどなたか薦めていただけたらと思いまして。
時代に翻弄される女の半生、を描いたようなものができたらいいのですけど、別に他のでもいいです。簡単なストーリーも添えてお薦めいただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
林さんは好きでよく読みます。
私も、現代ものより、時代ものが良いと思います。

すでに出ていますが
「白蓮れんれん」は、よかったです。
主人公は柳原白蓮、大正天皇(生母が柳原愛子)の従妹で伯爵令嬢であるが、母親は芸者で×1。兄の選挙資金のために売られるように九州の炭鉱王に嫁いていくところから物語が始まります。
白蓮は「真珠婦人」モデルとも言われています。

イチオシは「花」です。
知華子は、アメリカの大学を出た知的美人で、海外ブランドのプレスをしていて雑誌にも頻繁にでているキャリアウーマン。
そんな、そんな知華子の心の傷は、母親が芸者で私生児である事です。
同様に芸者であった祖母を恨んでいます。
祖母の葬儀であった老女に、祖母の人生を記した原稿を預かり読んでいくという物語です。
正直、泣けました。
誰しも、親を選ぶ事ができません。
主人公も母や祖母を恨んでいます。
知華子は、自分が馬鹿にしていた母、祖母が懸命に生きてきた事、知華子に軽蔑されて当然で、そんな純粋な心に知性と美しさを備えた知華子を誇っていることに気付き、長年の呪縛から開放されるのです。

こんにちは。
林さんは好きでよく読みます。
私も、現代ものより、時代ものが良いと思います。

すでに出ていますが
「白蓮れんれん」は、よかったです。
主人公は柳原白蓮、大正天皇(生母が柳原愛子)の従妹で伯爵令嬢であるが、母親は芸者で×1。兄の選挙資金のために売られるように九州の炭鉱王に嫁いていくところから物語が始まります。
白蓮は「真珠婦人」モデルとも言われています。

イチオシは「花」です。
知華子は、アメリカの大学を出た知的美人で、海外ブランドのプレスをしていて雑誌にも...続きを読む

Q岸投手、鈴木京香、篠ひろ子

岸投手、鈴木京香、篠ひろ子の共通点って……?

Aベストアンサー

仙台出身

Q日本の作家さんでファンタジーのお薦め本を教えて下さい。

最近小野不由美さんの十二国記12冊を読んで次に読む本を探しています。
十二国記の前はデルフィニア戦記を読んでいました。
他力本願で申し訳ないのですが、日本人の作家さんでお薦めのファンタジー本をお教えて下さい。

購入して途中で挫折してしまったのは、ハリーポッターやハウルやその他の海外の作家さん等や
宮部みゆきさんの本は読みきれませんでした。
皆さま、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 十二国記がよかったのであれば、以下のような作品はいかがですか?中華風で、しっかりした世界を構成している作品が中心です。

 田中芳樹さんの「風よ、万里を翔けよ」はいかがですか?中国の隋の末期に活躍したとされる、伝説の人物「花木蘭」の物語です。彼女が老いた父に代わって男装して従軍するところから話が始まります。

 酒見賢一さんの「後宮小説」も面白かったです。三食昼寝付きと聞いて、後宮に入ろうと思った少女「銀河」が主人公です。

 雪乃紗衣さんの「彩雲国物語」も、中華風の世界観を持つ世界を舞台に、魅力的なキャラクター達が活躍します。

 紗々亜璃須さんの「水仙の清姫」から始まる一連のシリーズも、とても面白かったです。登場人物は様々ですが、どの作品の主人公も生き生きと活躍しています。

 井上祐美子さんの「五王戦国志」は、少し暗めですが、架空戦記としてとても良くできています。イラストもとても綺麗ですし、ぜひ読んで欲しいと思う作品です。この方の作品も、当たりはずれがあまりないので、お薦めです。

 一般的なファンタジーですと・・・・・

 前田珠子さんや榎木洋子さんの作品ははずれが少ないです。前田珠子さんは、「破妖の剣」が有名です。榎木洋子さんの作品ですと、「影の王国」「リダーロイス」シリーズ、「龍と魔法使い」が有名です。

 ここから先は、どちらかというと、SFですのでお好みのものではないかもしれませんが・・・・・

 「喪神の碑」「カラワンギ・サーガラ」 津守時生
 「喪神の碑」は、故郷を失った王子が、新たなふるさとを再建していくお話ですが、主人公の新米乗組員の成長物語としても、とても面白いです。
 「カラワンギ・サーガラ」は、少女が、未開の熱帯雨林惑星で、バカンスを過ごすところから話がスタートします。この惑星には、様々な秘密が隠されていて・・・

 「第六大陸」 小川一水
 少しだけ未来の日本が舞台です。民間企業が月面基地を建設するお話です。

 「永遠の森 博物館惑星」 菅浩江
 コロニー全体で、一つの博物館を構成している場所が舞台です。ここで、学芸員をしている主人公が、関わる様々な物とのふれあいがベースになっています。

 いろいろと書き出しましたが、お気に入りの作品が見つかれば、嬉しいです。これで失礼します。

 十二国記がよかったのであれば、以下のような作品はいかがですか?中華風で、しっかりした世界を構成している作品が中心です。

 田中芳樹さんの「風よ、万里を翔けよ」はいかがですか?中国の隋の末期に活躍したとされる、伝説の人物「花木蘭」の物語です。彼女が老いた父に代わって男装して従軍するところから話が始まります。

 酒見賢一さんの「後宮小説」も面白かったです。三食昼寝付きと聞いて、後宮に入ろうと思った少女「銀河」が主人公です。

 雪乃紗衣さんの「彩雲国物語」も、中華風の世...続きを読む

Q伊集院静さんと篠ひろ子さんはいつ結婚しましたか

伊集院静さんと篠ひろ子さんがご夫婦なのは知っているのですが、いつ頃結婚しましたかな?忘れてしまいました。平成○年と大ざっぱでも結構ですのでご存知の方がおられましたら教えて下さいませ~。

Aベストアンサー

1992年8月7日です。
ご存じかと思いますが、伊集院静さんの前妻の夏目雅子さんは、1984年に結婚後、翌1985年9月11日に白血病で27歳の若さでお亡くなりになっています。

Q村上春樹さんの読みやすい作品を教えて!

始めて読んだ村上春樹さんの作品がねじまき鳥クロニクルだったのですが、正直面白いと思えませんでした。

しかし、一つの作品だけを読んで批判したくないし、他の作品も気になるのですが、次は失敗したくないので、村上春樹入門本を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ねじまき鳥クロニクルが面白く感じないとすると、村上春樹の、最も村上春樹らしい作品群はあなたには合わないということになると思います。

ねじまき鳥クロニクルが面白く感じる人ならば、世界の終わりとハードボイルドワンダーランドや羊をめぐる冒険等の作品は当然面白く感じると思いますが、そうでないとすると、風の歌を聴けとか、1973年のピンボールとかが読みやすいと思います。

ノルウェイの森を読んでみて面白く感じるとすれば、その他の村上作品は大抵面白く感じないだろうと思います。
ただ、ノルウェイの森が読みやすいかというと、人それぞれかなぁ・・・

Q連城 三紀彦

あなたの連城 三紀彦さんのお薦め作品を教えてください

Aベストアンサー

恋愛小説では『恋文』ですね。収録されている短編はどれも好きですが、「私の叔父さん」が一番です。

ミステリー作品では花をモチーフにした短編集『戻り川心中』。長編なら昨年、文集文庫から復刊された処女作『暗色コメディ』も捨てがたいですが、完成度の高さで『私という名の変奏曲』を推します。

Q桐野夏生さんの作品でオススメを教えてください

桐野夏生さんの作品は、アマゾンのユーザーレビューで見ると、どれもこれも評価が高く、TVでもとあるコメンテーターが「おもしろい」と言っていたので、そのコメンテーターが言っていたグロテスクを購入して読んでみたのですが、作品に入り込めないというか、おもしろさがわかりませんでした。
ですが、ここまで評価の高い作家さんなのですから、どれか1つくらい「おもしろい!」と思える作品があると思うんです。
評価の良いグロテスクがおもしろいと思えないなんて…と、ちょっとショックというか、悔しいといいますか、自分だけ桐野作品のおもしろさのわからない仲間はずれのような気分でして(笑)

当方、20代の男です。どれがオススメ作品でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったんじゃないか…なんて思い悩むときに、あんなもん読むと気が滅入る。
といいながら、特に気が滅入りそうなのばかり4冊も読んでいる。(笑)

人間の「負の部分」を楽しんでしまえる気力というか、ある種の黒い強さがみなぎっているときには、良いかもしれません。
「真人間」に戻りたくなる。(笑)
4つの中ではね、僕は「OUT」と「ダーク」が面白いとは思う。
しかし、読後感の救いの無さは浅田次郎と対照的!(笑)

逆に言えば、20代の男で桐野夏生作品に共感できるって、あまり良い人生じゃない。(笑)
だから、貴方、安心していいヨ♪

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったん...続きを読む

Q篠ひろ子

一昔前は不倫ドラマとかに出まくりでしたが最近見かけないような気がします。
今は何をしてるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

こちらのサイトによると仙台で暮らしていらっしゃるようです。

http://www.threeweb.ad.jp/~elephant/tuiseki/h/s2.html

参考URL:http://www.threeweb.ad.jp/~elephant/tuiseki/h/s2.html

Q書評家の豊崎由美さんが推薦している「先鋭的」、「前衛的」な作品を教えてください

豊崎由美さんが推薦している「先鋭的」、「前衛的」な作品を教えてください
豊崎由美選の小説ベスト10みたいな感じのがもしあったらそれも教えてください

Aベストアンサー

「トヨザキ社長の駄々な日々」という豊崎由美さんのブログでは倉橋由美子さんの『聖少女』を新しい!と書いておられましたよ。ブログなのでURLを記入するのは避けますが、「聖少女は新しいの巻」で検索をかけてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報