プロが教えるわが家の防犯対策術!

工事費込みのエアコンを購入し、
1年後にエアコン設置工事で、パテ埋めと防水処理がされていない手抜き工事が判明した。
目に見える部分の一部は修正したが、
配管接続部やガスの確認なども点検してもらうことはできるか?
真空引きをしたか、していないかを立証することは難しい?と思われる。

メーカーの据付設置説明書のとおりに配管テープが下から上に巻かれていないのは施工不備になるのか?

手抜き工事による、精神的損害賠償は可能か?

販売店の対応、設置業者への不信感も強く、エアコン自体を返品し、返金して欲しいが、可能か?

3年工事保証となっているが、工事によって不具合が発生した場合は設置業者が保証するが、違う場合はこちらの負担になる。
工事による不具合かどうかを判断するのは、業者やメーカーとなり、こちらは言われるがままに従うしかない状況で、腹立たしい。

販売店が委託業者に手抜き工事をさせて、こちらが納得いく再工事や点検をしないこと自体が契約不履行にならないのか?

A 回答 (4件)

>手抜き工事による、精神的損害賠償は可能か?


>販売店の対応、設置業者への不信感も強く、エアコン自体を返品し、返金して欲しいが、可能か?

弁護士と相談してください。
金額についても弁護士と相談している方がよいでしょう。
    • good
    • 0

ここじゃなくて


相手先と交渉の上
行政か弁護士事務所かが相談先
    • good
    • 0

配管貫通部に隙間材が無ければ、外気が入り・空調能力の低下・虫の侵入・騒音や音漏れ等となりますね。


ただエアコン取り付けで、据付け説明書通りに施工してくれる業者は極めて稀です。家電量販店で購入すれば間違い無く説明書通りの施工はされません。
これは設置工事費が値崩れし現在、破格で取り付けがされている現状があるからです。
説明書で謳われる、アース線の取り付けや室外機の固定作業が行われない事は
この業界では当然の事です。この作業を行ってもらうには別途オプション費用が発生します。(忙しい時は、その説明すら省略されてしまう)
説明書通りに施工がされていない事を取り締まる法律はありませんが、その事により損害が発生した場合は民事的に損害賠償を求める事は可能です。
ただ その際に購入元又は施工業者が応じない時は 多額な弁護士費用又は裁判費用を投じる事となる為によほどの事が無い限りは損害賠償を求めないケースがほとんどですね。
確実なエアコンの取り付け工事をしてもらいたい場合はエアコンメーカーにて直接依頼する必要があります。
その場合は家電量販店の設置工事費が8千円以下に対して、メーカーの設置工事費は4万円程度と価格が全く異なるので注意して下さい。
最後に、格安の設置で真空引きが行われる事は少なく された場合には立証は不可能です。
冷媒ガスの漏洩点検やガス圧の測定を行う事は可能ですが現状エアコンの使用で異常が無い場合には別途点検費用を求められるはずです。
    • good
    • 0

>配管接続部やガスの確認なども点検してもらうことはできるか…



お金を払うならやってくれるでしょう。

>配管テープが下から上に巻かれていないのは施工不備に…

何か不具合が出たわけではなければ、施工不備とまでは言い切れません。

>手抜き工事による、精神的損害賠償は可能か…

請求することは可能ですが、すんなり応じてもらえる可能性は極めて低いです。

>返品し、返金して欲しいが、可能か…

1年も経ってから受け入れてくれる業者はまずいません。

>こちらが納得いく再工事や点検をしないこと自体が契約不履行にならないのか…

社会の慣例として、エアコンに限らずどんな製品でも所定の機能が正常に働いている限り、メーカーや販売者がそれ以上の責めを負うことはありません。

クレーマーの非常識な要求を“納得”させる必要はないのです。
特に、精神的損害賠償などと言ってみたところで、裁判所は訴えに法的根拠が見いだせないとして門前払いします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング