在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

黒澤明監督の昭和29年の映画“七人の侍”では、
野武士達は七人の侍と武装蜂起した村人達が守りを固める村に何度も突撃し、
戦闘や罠で戦力を削がれ、ついに全滅しましたが、
もしあなたが“野武士軍団の総大将”という立場なら、
どちらのプランを選びますか?

1、大損害は覚悟で当初の村を落とす事を目指す
2、面倒な村は放置して、他の村を襲う

A 回答 (2件)

現実的に考えるなら、野武士軍団は、収穫期に次々に近辺の村々を襲う。


たったひとつの村だけでは長く食っていけないからだ。

ゆえに、当面はそこを放置して他の村だけで我慢する「2」の選択となる。

とはいえ、このシナリオの上手いところは、助っ人軍事顧問団が最初に野武士軍団の隠れ場所を突き止めて先制攻撃していることだ。
であれば、野武士軍団が反撃して村を徹底的に壊滅させようとしたことも理解はできる。
    • good
    • 0

2でしょう。



べつに村人が憎いわけじゃなくて作物を欲しいだけなんだから
別の村を狙えばいいだけの話です。

娯楽映画にシビアな見かたをするのもナンですが
どうもあれは最初に結論ありきの脚本ですね。

でもまあ面白いからいいんだけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング