gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

私は白いかばんがある こういう表現は正しいですか

gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

No.16 です。


タイプミスです。すみません。
「私には、白カバンがある」ではなく
「私には、白いカバンがある」 です。
    • good
    • 0

正しくないと思います。


表現したい意味は、「I have a white bag」でしょうか?
でしたら、「私は白いカバンを持っている」 だと思います。

「私には、白カバンがある」という言い方なら、場合によっては正しいです。
    • good
    • 0

格助詞に「は」を付けることは、ほとんどの場合可能です。


具体的に言います。
を・に・が・と・より・で・から・の・へ
この中で直接つかないのは「が」「を」だけ。後は全部つきます。
に(は)・と(は)・より(は)・で(は)・から(は)・の(は)・へ(は)
「がは」と「をは」はつかないので、が→は・を→は
名詞・代名詞に「は」がついていたら「が」か「を」の代わりについていると考えます。
「私は白い鞄がある」というのは「私が白い鞄がある」「私を白い鞄がある」のどちらかです。「私を白い鞄がある」は文として成り立ちませんから、「私が白い鞄がある」が残りますが、文として成り立ちません。成り立たせるためには、別の格助詞を使います。上記の格助詞でつながりやすいのは、「には」です。
 「私には白い鞄がある」元来「私がある」という言い方はしません。「私が行くことが(も)ある」なら言えます。「私が白い鞄を持っている」なら
可。
    • good
    • 1

文章としては間違ってないです。


「白いかばん」のシチュエーションはなかなか思い浮かばないけど…

例えば何かいただいて、
A:手提げか何かにお入れしましょうか?
B:(私は)このかばんがあります。
ならあると思います。

ちょっと想像しにくいけど、お店で
A:このお洋服に似合うのって白いかばんくらいじゃない…(-_-;)?
B:私は白いかばんがあるから大丈夫(^^)
とかも、あり得るかな?
    • good
    • 1

私には白い鞄がある。

    • good
    • 0

二人でラーメン屋に入って


「僕はネギラーメンにする」
「私は餃子だ」
← この例はちっともおかしくない。「私は餃子だ」を I am a gyozaと訳してはいけない。「私は餃子だ」の「私は」は会話の主題を「私のこと」へと変更する(設定する)ために使っているんです。

 だから、

> 私は白いかばんがある

を単独の文として(会話の文脈から切り離して)見ると、明らかに奇妙です。しかし、適切な文脈の中に埋め込んで、「私は餃子だ」の場合と同じように「私は」が働くようにすれば、おかしくない。
 つまり、この文が日本語として成立するためには、文脈から切り離してはいけないんです。
    • good
    • 2

通常こんな表現が使われる場合(もちろんこのフレーズ単独で)


私には、白いカバンがある。
単に白い、だけでは使いません、核ミサイルの発射ボタンが入っている白いカバン・・・なんかの場合です。
    • good
    • 0

正確には、



私は~持っている。
そこに~がある。


私は白いかばんがある こういう表現は正しくないです
    • good
    • 1

私は白いカバンがある



文脈的にも伝わりません。

私は白いカバンを持っている

ここに白いカバンがある

これは(置いてある場所によって言い方を変える)白いカバンだ

とかですかね
    • good
    • 0

日本語の文法として間違ってはいませんよ。


ただし、

どのような場面で言う場合か?

これが非常に大事です。
前後の文脈を示さないと正しい回答は得られません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング