こんにちは、私は今までいわゆる普通の会社員をしていました。
しかし、不眠症になってしまい、自分で会社に勤務が不能と判断し、
依願退職という形で退職しました。
ですが、何分なんの知識も無い状況下での退職という事で、
今後の身の振り方について相当悩んでおります。
よきアドバイスがあれば、ご教授願います。

何分、文章能力が乏しい故、私の状態を失礼ながら、
箇条書きにて、説明させて頂きます。

勤務していた会社について
1.2年4ヶ月程度勤務していた
2.その会社は情報処理産業である。
3.社会保険に加入していた。
4.給料が手取りで20万程度である。

病気について
1.通院を現在約11ヶ月している。
2.不眠症と診断されていた
3.自律神経出調症と診断されていた。
4.傷病手当金を申請した(過去2回)
5.通院が月2回程度である

知識について
1.保険制度に関する知識がない
2.税金に関する知識がない
3.健康保険資格喪失後継続療養受給届を申請しようと考えている。

その他
1.貯金がない
2.働きたいと思ってはいるが、
病気を治すまでは、アルバイトをしようと思っている。
3.とりあえず、周りに相談できる人がいるが、
複雑すぎる故、解決できそうにない
4.年齢24歳である。

といったところです。
質問として、何処へ行き、どの様にすれば、
個人の金銭負担を少なく、生活出来るかを教えて
頂きたいです。

届け出や、書類を書く事は惜しまないつもりですが、
どんな届け出が必要なのか、あるのかも知識が不足
しています。

また、こういった相談を専門に取り扱う場所が
あれば、ご教授して頂きたいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下のようなことを手続きする必要が有ります。



失業保険の手続きをします。
会社から「離職票」を貰って、職安(ハローワーク)ヘ行き、失業保険の手続きをします。
自己都合での退職ですから、待機期間が3ケ月有り、それ以降でないと、失業給付は受けられませんが、手続きだけはしないと、給付を受けるのが遅くなります。
ただ、求職の手続きも必要です。
また、給付期間中に、アルバイトなどで収入が有ったときは、職安に報告をしないと、不正受給になり、罰則が有ります。
詳細は、職安で聞いてください。

健康保険資格喪失後継続療養受給届を、以前の会社か健康保険組合に提出します。
これを出すと、今現在、治療している病気については、治療開始から5年間に限り、今までの健康保険が使えます。
提出期限は、退職後20日以内です。

健康保険について。
健康保険については、「任意継続被保険者」と云う制度が有り、退職から2年間だけ、今までの健康保険に継続した加入できます。
但し、会社負担の保険料も、自分で負担します。
或いは、市区町村の国民健康保険に加入します。
保険料は、どちらが有利か調べる必要が有ります。
健康保険組合と、市役所の「健康保険課」に、電話で問い負わせれば教えてくれますから、有利な方を選択します。
ただ、健康保険は、自己負担が2割で、国民健康保険は、自己負担が3割ですから、この点も考慮してください。
「任意継続被保険者」も、退職後20日以内の申請です。詳細は、下記のページをご覧ください。http://member.nifty.ne.jp/yosikun/yosikun26.html

また、国民健康保険の保険料は、昨年の収入を基に計算されます。
現在、収入が無い場合は、減額してもらえる場合も有りますから、市区町村の窓口だ相談してみてください。
減額してもらえれば、「任意継続被保険者」よりも保険料が安くなると思います。

住民税について。
住民税は、昨年の分を今年になってから、給料から控除されます。
退職の時に、今年分を一括して払う場合と、退職後に、自分で払う方法と有ります。
一括して、控除されていない場合は(判らなかったら、会社に問い合わせてください)、しばらくして、市役所から納税の通知が来て、何回かに分けて納めることになります。

所得税について。
今までの会社の給料分の所得税は、これからの収入と一緒に、来年3月に税務署に確定申告をすることになります。
確定申告の方法については、来年2月頃に、ここで質問してください。

そして、病気を治して、仕事を探しましょう。

不明な点は、ご連絡ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼という形では2度目となりますね。

その後、自分で色々調べ、役所へ行き、保健所へ行き、社会保険事務所へも行き
まあ、いろんな場所へ行き、制度や、知識が少しずつではありますが、
増えました。

このきっかけをくださったkyaezawaさんに本当に感謝の気持ちで一杯です。
今後も良きアドバイスが頂ければ幸いです。

敬具

お礼日時:2001/09/02 13:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパート勤務です。当日いきなり休んで良いといわれましたが....

実は先ほど、出勤のため家を出る30分前に、今日は人も少ないし、もともと週3でしたよね?だから休んで良いです、とTELがありました。

もともとは週3の契約でパートをしています。
が、先月は社員が新しくなり、色々教えて欲しいと週4になっていました。
月のシフトは前月の週末に、社員が組みます。
今週は週始めが10月末だったために4回でした。

ただ、それはシフトを組んだ次点で分かっていた事。
私は時間が自由なので、会社のやりやすい様組んでかまわない、と伝えてあります。
今まで急に出て欲しいという依頼はありましたが、突然、こなくていいというのは初めてです。
その新しい社員は30歳ですが社会人経験の無い方で、色々と常識が通らない所があります。

こういう事は許されるのでしょうか?
何か反論はできないでしょうか?

今後、勝手に休んでいいとか言われる可能性がある訳ですよね?

今辞める旨を言いにいくつもりですが....
パートってこんなに立場が弱いんですかね。

Aベストアンサー

厳密に言えば労働基準法第26条による休業手当が請求できる事案でしょう。

「使用者の責に帰すべき休業」をどうとらえるかなんですが、今回のケースの場合は、

1 予めシフトが組まれていて出勤予定になっていた
2 にもかかわらず、当日「人が少ない」という理由で休んでいいと言われた

ということから、使用者責任の部類に属する休業だと思われるからです。

平均賃金の算定は複雑(労働基準法第12条)ですのでちょっと出しづらいんですが、その6割でだいたい通常の賃金の36%~60%くらいというところになります。

あとは対応ですが・・・
これは正直正解が見えません。
労働基準監督署は法違反を指導はしてくれますし、刑事処分も可能ですが、こういった証拠が出にくいものの場合、上手くいかない可能性もあります。
労働組合は確かに団体交渉などは拒否できないので、交渉にはなると思いますが、加入に一定の金銭がかかること、強制権限を持たないこと、などがデメリットといえるでしょう。
両方に共通している点といえば「不利益取扱を受ける可能性がある」ということです。確かに両方とも法的に不利益取扱をすることは禁止していますが、実際には・・・という話です。

大変厳しいかもしれませんが、このような順番でどうでしょうか?
1 労働基準監督署に法的に請求可能か確認
2 可能であれば、会社に請求(この場合社員かもっと上かはケースバイケースですが、賃金支払いの責任者に言うべきかと思われます)
3 それでらちが明かなければ労働基準監督署に訴える
という流れかと思われます。

金銭的に大きくないので組合は得策ではないですね。(加入費などを取られますので実質赤字になる可能性もあります)

厳密に言えば労働基準法第26条による休業手当が請求できる事案でしょう。

「使用者の責に帰すべき休業」をどうとらえるかなんですが、今回のケースの場合は、

1 予めシフトが組まれていて出勤予定になっていた
2 にもかかわらず、当日「人が少ない」という理由で休んでいいと言われた

ということから、使用者責任の部類に属する休業だと思われるからです。

平均賃金の算定は複雑(労働基準法第12条)ですのでちょっと出しづらいんですが、その6割でだいたい通常の賃金の36%~60%くら...続きを読む

QCDを売りたいんですが...........

掲示板自動書き込みソフトやメールアドレス収集ソフトを裏情報とセットで、激安でオークション等で売りたいのですが、やはりやばいでしょうか?逮捕された等の具体例があったら教えてもらいたいのですが。それとも、警告されるだけなのでしょうか?そこら辺に詳しい人がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
コピー品を堂々と売っている人でも運が良ければ逮捕もないでしょうし、
損害賠償も求められないでしょう。全てを摘発できているとは思えません。

しかし、捕まらないから犯罪を犯してもいいという考えは問題があります。
今違法なコピーを販売して利益が出たとしても、時効成立までは
逮捕される可能性が残ります。

あと、変な話ですが、ここで質問してしまった以上、「違法性を指摘された
経験がある」という前提で、なおかつその行為を行ったと判断されると
警告なしでズドンの可能性が高くなるでしょう。
「違法性があるとは思わなかった」という言い訳が出来ないわけですから
「悪質」と指摘されるでしょう。

ということで、人生を賭けてやるような行為ではないと思います。

Q窃盗の被害者側 でも........。

会社の従業員による現金の盗難事件がありました。
外部犯に見せかけた内部犯という結果でした。
偽装工作ありです。
状況証拠と自供によって逮捕されました。
被害は会社金庫の現金80,000円です。
私は被疑者となった従業員を管理監督する立場にあります。

実は5ヶ月ほど前にも(1ヶ月間に)2回同じような盗難がありました。
 ・盗難の事実に気づくのに5日以上かかった
 ・確かにセキュリティが甘かった
 ・自腹で補填できる程度の金額だった
以上のことから、会社へは報告せず(当然被害届もなし)にいました。
心の中で若干疑ってはいましたが、今回のことで、その過去の盗難も
彼によるものだと確信しています。個人的にですが。

70,000円盗難に関しては、第一発見者が私ではなかったため
別の社員によって通報されています。
冒頭に申し上げたとおり、偽装工作を行ったことからも
こういった窃盗では警察・検察も余罪を追及するのは当然かと思います。

通報者は、5ヶ月前の盗難については知っていたため、
調書作成の際に警察に話しています。

いざ裁判となった場合、会社の上席者が傍聴するのは確実です。

まとまりませんが、要は
5ヶ月前のことを今回の被疑者が自供した場合、
被害届は出ていなかったが、
その件を検察が裁判で言及し......
私が事実を隠蔽していたことが上席者にバレてしまう
場面(罪状認否、質疑?、訴状?、判決文etc)が
あるのでしょうか。

会社の従業員による現金の盗難事件がありました。
外部犯に見せかけた内部犯という結果でした。
偽装工作ありです。
状況証拠と自供によって逮捕されました。
被害は会社金庫の現金80,000円です。
私は被疑者となった従業員を管理監督する立場にあります。

実は5ヶ月ほど前にも(1ヶ月間に)2回同じような盗難がありました。
 ・盗難の事実に気づくのに5日以上かかった
 ・確かにセキュリティが甘かった
 ・自腹で補填できる程度の金額だった
以上のことから、会社へは報告せず(当然被害届もなし...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、警察もプロなので、反復する行為であれば、他でもやっているだろうと詰問するはずです。ひったくり事犯はその典型です。

しかし、5ヶ月前の余罪が自供されれば、警察は当然裏付けのため、会社関係者に事情を聴取するはずです。自白だけでは、立件できませんから。
犯人の自供があれば、正直に顛末報告をして、当時犯人が判らず、監督責任者として自腹を切ったと説明するのが良いのでは。

犯人の自供もなく、警察からの裏付捜査もなければ、その余罪は立件されないはずです。当然のことながら、刑事公判の中でも、そのことが問題となることはないと思います。

Qイベントであることをやろうと思うのですが........

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来場者の写真をとり、それをパソコンにとりこんで、世界の有名絵画と合成したものを差し上げる、といった主旨のものを企画にいれています。
たとえば、「モナリザ」の顔の部分を、来場いただいた方の顔に変えて
それをシールにしてプレゼントするといったものです。
イメージとしてはプリクラに近いと思いますが、このように大勢の来場者が予想されるイベントで、有名絵画やその他芸術品を何の許可なく使用してもいいものなのでしょうか?
また、許可がいる場合はどこで許可をとるべきなのでしょうか?
長々となってしまいましたが、なにとぞ宜しくお願いいたします。

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来...続きを読む

Aベストアンサー

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物について「意に反する改変」をされないという著作者人格権(同一性保持権)もあります。これは、著作者の死亡により消滅しますが、その孫までは名誉回復の訴えを起こせることになっていますので、あまり名誉を害するような利用はなさらないようにお気をつけください。

画集などに掲載された絵の写真について、写真家等に著作権があるかどうかは疑問があるところです。美術館の写真ならともかく、絵そのものの写真であれば、単なる絵の複製であり、写真家自体の創作性は加わっていないためです。
出版社についても、画集全体の選択・配列については編集著作権が及ぶものの、画集に掲載された個々の絵には基本的に権利はありません。

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物につい...続きを読む

Q交通違反の青切符で不起訴になったのですが........

私は2年前の違反で、検察庁を不起訴が確定したものです。

内容としては駐車違反の場所に車を停止したのですが期時間内の10分に戻ってきてるのですが.......駐車違反の切符を切られ不服があったため裁判にしようとしたのですが不起訴になりました。

その間にその点数が勝手に加算をされて免停の通知と(免停は出頭の要請があって出頭をしてから手続きを適用される不思議な仕組みですよね)全国手配をかけられてしまい他の件で警察に職務質問をされたら「手配がかかってる」と誤解をされ交番で取り調べを受けさせられたりもしました。(結局免許センターに問い合わせて誤解はとけたのですが.....。)

免許センターに不服を訴えても、「刑事と行政は別で不服があるなら、まずは出頭をして免停の手続きを受けないと、行政不服の裁判はできないから」などと言われ全く話をきいてくれないじょうたいでした。

これでは拉致があがらないと重い出頭をしようと思いますが、話し合いがこじれたさいに向こうの言ってる「免停の手続きをしないと行政の裁判は起こせない」というのは本当でしょうか?
(この程度の内容なので費用、時間、エネルギーは知れてますので裁判でも全然かまわないのですが)

またこういったケースでこちらが有利に情報を進めるために過去の判例など調べこちらに有利な情報を探しておりますがご存知の方はみえますか?
実際の交渉の進め方などのコツはありますか?

話し合い次第では担当者が「刑事で不起訴なら今回は」という前例があるのも知っています。

私は2年前の違反で、検察庁を不起訴が確定したものです。

内容としては駐車違反の場所に車を停止したのですが期時間内の10分に戻ってきてるのですが.......駐車違反の切符を切られ不服があったため裁判にしようとしたのですが不起訴になりました。

その間にその点数が勝手に加算をされて免停の通知と(免停は出頭の要請があって出頭をしてから手続きを適用される不思議な仕組みですよね)全国手配をかけられてしまい他の件で警察に職務質問をされたら「手配がかかってる」と誤解をされ交番で取り調べを受...続きを読む

Aベストアンサー

(1)でしょう
その上で 停止処分無効の提訴です が 覆らないでしょう

先手を打つならば反則点無効の提訴です
多大な手間と費用がかかります

いままでのことを考えても とても割りに合いません

司法試験に合格できるくらいの知識があるか、有能な弁護士を雇える余裕のある人以外には無理な道を選んでしまったのです

ここで聞いた知識程度で何とかなるなどとは思わないことです


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報