ネットが遅くてイライラしてない!?

1/8に上映する銀魂のファイナル(映画)を一人で見にいこうと思ってるのですが1人映画がはじめてで…前売り券等は事前に買っておいた方が良いんですよね?だいぶ前から発売されてるようですけど今からでも間に合うんでしょうか?

A 回答 (3件)

前売り券(ムビチケと呼ばれるカード)は買わなくても、その映画を観られますが、前売り券のデザインは必ず作品にちなんだものになっていますので、記念になります。

『銀魂 THE FINAL』の場合は「特典付きムビチケ(1500円)」もありますね。

また、前売り料金は当日の「一般料金(1900円)」に比べると少し安いです。しかし、各種の当日割引(大学生1500円、高校生1000円、その映画館が指定する日1200円など)に比べたら必ずしも安くはありません。

さらに、前売り券は「座席指定券」ではありません。前売り券があってもなくても、観たい映画館の窓口か公式サイトを通じて、席の予約をするようおすすめします。席の予約の方法は映画館によって異なりますが、たいてい当日の1週間前から数日前くらいに発売されます。詳しくは映画館の公式サイトをご覧いただくか、窓口で聞いてください。

人気のある映画ですと、席の予約が開始されて数分で、良い席が埋まってしまいますが、公開されてから何日も経つと、だんだん予約が取りやすくなります。

というわけで、1月8日初日にどうしても観たいなら、観る映画館を早めに決めて、席の予約の仕方を研究してください。また、作品の大ファンで、記念になるものは何でも買っておきたいとか、たとえ数百円でも安いほうがいいということなら、特典付きムビチケも買うといいです。

そうではなく、一般料金でいいし、ゆっくりでいいから、とにかく観られればそれでいい、ということなら、1月8日以降のお暇な時になってから、公式サイトで空席状況を確認してから、すいている時に映画館にいらっしゃるといいでしょう。
    • good
    • 0

前売り券の販売自体は公開日の前日までとなります。

それより前に売り切れるという事はまずないですね。作品によってはオンライン券(品切れする事はない)もあります。作品によっては公開後もプレイガイドで前売り券が販売されてます。

2021年1月8日公開の映画『銀魂 THE FINAL』のムビチケカードの値段は1500円。劇場(映画館)で買うと前売り特典が付いてきます。10月16日に第1弾、11月13日に第2弾が発売され、特典はどちらもクリアファイルです。ムビチケカード自体の絵柄は第1弾も第2弾も同じです(同じにするのは珍しい)。なお、特典は数に限りがあり、その劇場で品切れとなると前売り券のみでの販売となります。
https://www.major-j.com/cinema_information.php?i …
https://wwws.warnerbros.co.jp/gintamamovie/news/

映画館以外では別の特典が付いた前売り券もあります。値段が高かったり、券面に絵柄が無かったりするものもあるので、ご自分で調べて検討してください。
https://wwws.warnerbros.co.jp/gintamamovie/news/

また、今回の銀魂では特典は付かないけどオンラインのムビチケ(メールで番号が送られてくるだけ)もあります。
https://mvtk.jp/Film/070410

なお、前売り券より当日券(当日と言いつつ数日前から買えますけど)のほうが安いという事もあります。年齢であったり性別であったり曜日や日付や上映時刻などによって1500円より安く観れたりすることがありますからね。そういう時に前売り券を使っても差額は戻ってきません。
    • good
    • 0

映画が封切りされれば、前売り券は買えませんので、見たい映画なら前売り券を買っておくほうがいいですね。



ただ、最近は、夫婦50割、だれでも2人割とか、いろんなサービスを利用するほうが、前売りよりも安く鑑賞できることもあります。
ですので、行く予定の映画館のサービス案内のパンフレットなどを事前にごらんになるほうがいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング