ネットが遅くてイライラしてない!?

人事院による本年の勧告が出ました。。。いわゆる給与勧告です。
そこで民間でいうボーナスの0.05か月減という結果にたいそうな批判が寄せられているようです。
私は大変、的外れなご批判だと思います。
皆さんはどのようにお考えですか?

ご批判の方は公務員がこのコロナでどれだけ見えぬ残業、いわゆるサビ残を強いられたか?考えたことある人おられるでしょうか?
私の友人は特別給付金担当になり、9月まで土日祝日なし、午前深夜までの残業をこなしておりました。
農水にいる友人は豚熱対応とコロナが重なり、8月までは同様の土日なしの勤務でした。
とある保健所の所長はつい最近まで、庁舎の近くのホテルで寝泊まりして、対応にあたっていたと聞きます。

公務は法令、規則、通知など多くの決まりの上で作業を行っております。
民間のように、テレワークを今すぐ、というわけにはいきません。
感染リスクを負いながら、生活保護に関する業務、あるいは保育、消防、警察、国防活動を続けていたわけです。
不本意、本意、いづれにせよコロナで労働が減ったなら、ボーナス、給与が減るなら道理でしょうが
仕事が増えているんだから、ボーナスが微減なのは当然だと思います。
このコロナで当然、売り上げが増えた企業があります。具体例は避けますが
だったら、そういう企業にも、寄付しろと批判した方がいいのでは?
つまり、微減に対する批判、むちゃくちゃだというのです。

医療関係者、あるいは介護従事者など感染リスクを抱えながら頑張ってる人たちの
ボーナスが増えないの民間、公営、それぞれにそれぞれの諸事情があります。

法律、省令、政令、そのほか様々な規則の上で公に決まっているものに批判があるなら
選挙でぜひ変えてください。

と私はLINEから流れる
サビ残公務で疲弊しきった同級生の声を聴いて思いました。

A 回答 (11件中1~10件)

>ご批判の方は公務員がこのコロナでどれだけ見えぬ残業、いわゆるサビ残を強いられたか?



残業代が出るからいいでしょう。
    • good
    • 0

定義として確認したいのですが、


ボーナスは企業の利益を反映して支払われる賞与なので、ほどんどが赤字の地方公共団体はボーナス出ない?? → は間違いで、
恐らく、民間企業に合わせて、年収の8/20当たりが賞与相当として支給される訳ですよね?
となると給与基準の話。
今年の分が減るのは変ですよね。
現在の民間の状況は、来年の給与に反映されるべき。

ただ、ボーナスって冬と翌年の夏が同じって考えもあるから、来年度分を想定して少し下げたのかも。
本来は、来年度の給与基準が出てから批判(まぁ、謂われないものが多いでしょうが)するべき。

役所がサビ残しやらせちゃだめですね。
とは言え、能力の低いから長時間働くケースとの切り分けが難しいのは民間も同じ。難しいです。
    • good
    • 0

ルカによる福音書:19:11 人々がこれらの言葉を聞いているときに、イエスはなお一つの譬をお話しになった。

それはエルサレムに近づいてこられたし、また人々が神の国はたちまち現れると思っていたためである。 12 それで言われた、「ある身分の高い人が、王位を受けて帰ってくるために遠い所へ旅立つことになった。 13 そこで十人の僕を呼び十ミナを渡して言った、『わたしが帰って来るまで、これで商売をしなさい』。 14 ところが、本国の住民は彼を憎んでいたので、あとから使者をおくって、『この人が王になるのをわれわれは望んでいない』と言わせた。 15 さて、彼が王位を受けて帰ってきたとき、だれがどんなもうけをしたかを知ろうとして、金を渡しておいた僕たちを呼んでこさせた。 16 最初の者が進み出て言った、『ご主人様、あなたの一ミナで十ミナをもうけました』。 17 主人は言った、『よい僕よ、うまくやった。あなたは小さい事に忠実であったから、十の町を支配させる』。 18 次の者がきて言った、『ご主人様、あなたの一ミナで五ミナをつくりました』。 19 そこでこの者にも、『では、あなたは五つの町のかしらになれ』と言った。 20 それから、もうひとりの者がきて言った、『ご主人様、さあ、ここにあなたの一ミナがあります。わたしはそれをふくさに包んで、しまっておきました。 21 あなたはきびしい方で、おあずけにならなかったものを取りたて、おまきにならなかったものを刈る人なので、おそろしかったのです』。 22 彼に言った、『悪い僕よ、わたしはあなたの言ったその言葉であなたをさばこう。わたしがきびしくて、あずけなかったものを取りたて、まかなかったものを刈る人間だと、知っているのか。 23 では、なぜわたしの金を銀行に入れなかったのか。そうすれば、わたしが帰ってきたとき、その金を利子と一緒に引き出したであろうに』。 24 そして、そばに立っていた人々に、『その一ミナを彼から取り上げて、十ミナを持っている者に与えなさい』と言った。 25 彼らは言った、『ご主人様、あの人は既に十ミナを持っています』。 26 『あなたがたに言うが、おおよそ持っている人には、なお与えられ、持っていない人からは、持っているものまでも取り上げられるであろう。 27 しかしわたしが王になることを好まなかったあの敵どもを、ここにひっぱってきて、わたしの前で打ち殺せ』」。
19:28 イエスはこれらのことを言ったのち、先頭に立ち、エルサレムへ上って行かれた。
19:41いよいよ都の近くにきて、それが見えたとき、そのために泣いて言われた、 19:42「もしおまえも、この日に、平和をもたらす道を知ってさえいたら……しかし、それは今おまえの目に隠されている。
_



Money As Debt テキスト版
『通貨の発行と管理を私に任せてくれ
そうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない』
-- マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 銀行家 -- ///
お金を何もないところから創るには法律を使うのが一番簡単な方法でした。銀行家が提供する大量のお金がヨーロッパの産業拡大には不可欠なものとなっていたのです。こうしてお金を創る方法が法律化され、規制化されました。銀行家は 無から創り出すお金の量の規制に合意したのです。その限界は 金庫にある金銀の実際の量より、何倍も大きなものであり続けました。その通常の割合というのは 実際の金が1の量に対し虚構のお金は9だったのです。このような規制が 政府の抜き打ち検査によって実施されました。
中央銀行は地方銀行を金の緊急注入をもって支え、それがまた取り付け騒ぎの際に調整として使われました。一度にたくさんの取り付けが起きない限り、銀行の信用貸しはバブルがはじけたり システムダウンすることもなくなりました ///
『 これを実現するには、実物経済の永久的な成長が必要で
それには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります。
さらに 自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます。
貨幣システムを崩壊から防ぐためにです。
とんでもない成長が この世界で永遠に続くと信じているものは
キチガイか経済学者ぐらいでしょう。 』
--- ケネス・ボーディング 経済学者 --- ///

私たちが民主主義や自由として教えられ信じてきたことは、実際には巧妙で目に見えない形の経済的独裁でした。
『私たちの国において、お金をコントロールする者が
産業や商業の頭となっています
あなたがシステムの頂点にいるほんのわずかな力ある人間によって
とても簡単に管理されていることに気づく時
如何にしてインフレや不況が起こされてきたかを知るでしょう』
--- ジェームズ・A・ガーフィールド 元アメリカ副大統領 --- ///
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
_



 政治家というものが、根本的にどの種の類いであるのか、それをなが~い歴史をふまえて再チェック・再決断することは、必要・時代の要ではないでしょうか。
 なまり・バッテリーを増強して選挙戦、幾度も目にした訳ですが、無・無常、まるでうつくしい悲劇と成り果てる。  金貸しを、金貸し政治をやめて、 国立農園・国定農園・義理と人情の国民休暇村でもおっぱじめたらいいのではないでしょうか。  多少、永田町界隈に 責任 らしきが発生するのではないでしょうか。
    • good
    • 0

自分たちの知性を示す能力のない人たちは、生き残ることはできないでしょう。

人間は、創造者たちから同等の者として認められるのに相応しいことを、ほぼこれまで示してきました。彼らは一つだけ・・・・・・愛が、少し欠けています。お互いの愛、とりわけ創造者たちに対する愛がです。

天才政治
 翌日、私が彼に会うと、さらに彼は話し始めました。
〈まず初めに、政治と経済の分野について考えてみましょう。
 人類の進歩を可能にするのは、どんな種類の人間でしょうか。それは天才たちです。ですから、あなたがたは天才たちを再評価して、彼らが地球を指導するのを可能にする必要があります。
 これまで権力を握ってきたのは、他の者より肉体的に力が強い野蛮人、こうした野蛮人をたくさん雇える資産家、希望を振りまいて、民主主義国家の国民の心を巧みに捉える政治家、といった人たちです。そして言うまでもなく、野蛮性を合理化する組織を踏み台にして、自分たちの勝利を勝ち取る軍人たちに、次々と権力を与えてきたのです。
 あなたがたが決して権力を与えてこなかった唯一のタイプの人間こそ、人類を進歩させてきた人たちです。車輪や火薬、内燃機関、原子力などを発明した人たちです。こうした天才による平和のための発明は、彼らより知性の劣る権力者が、しばしば殺人のために利用して恩恵を被ってきました。こういうことを変えなければなりません。
 そのためには、現在の形態のままでは、人類の進歩にとっては全く相応しくない選挙や、投票のシステムをやめなければなりません。人間は、人類という名の巨大な身体に有用な細胞の一つなのです。〉

人道的人類主義
 第二に、あなたがたの世界は利益によって麻痺しています。共産主義も、進歩と努力をしたいという気を起こさせるのに、十分なニンジンを人間に与えることには成功していません。
 あなたがたは平等に生まれついています。これは聖書にも書いてあることです。為政者は、あなたがたが財産の面で、ほとんど平等に生まれてくるようにしなければなりません。知性もろくにない子供たちが、父親が蓄えた富のおかげで豪華な生活をし、それに引き換え、天才たちが空腹で死にそうになり、食べるためにどんな卑しい仕事でも引き受けざるを得なくなり、人類全体に利益をもたらす発見を可能にするような仕事に就けなくなるというのは、許しがたいことです。
 これを避けるためには、私有の財産制度を廃止する必要があります。しかしだからといって、共産主義を樹立するわけではありません。
 この世界はあなたがたのものではないのです。これも聖書に書いてあります。あなたがたは賃借人にすぎません。ですから、すべての財産は、四十九年間賃借するようにすべきです。これは、遺産の不平等をなくします。あなたがたの遺産や、あなたがたの子供への遺産は、この世界全体のものなのです。もしもこの世界を住み心地のよいものにするために、あなたがたが結束することができれば、の話ですが。
 この人類に対する政治的指針は、共産主義ではなく、人類の将来に関わるものなので、お望みなら「人道的人類主義」と呼んで差し支えないでしょう。
( intelligent design 地球人は科学的に創造された 創造者からのメッセージ )

 人類を今も進歩させ、また常に進歩させてきた唯一の人びとに、権力を与える時である。それは、統治している時に、自分たちに何ができるかを示す機会をすべて持っていた、筋骨たくましい乱暴者や有産者、専門知識人、政治家、軍人のいずれでもない。そうではなくて、それは、自分たちに何ができるかを示す機会を全く持つことができずにきた唯一の人びと、すなわち天才たちである!

 天才的なところが全くない、たった一人の人間の頭脳が、いわゆる民主主義的体制下にある諸国において現在、一人の人間の生命、あるいはもっと重要なことだが、何百万という無辜の民の命を決定したり、人類全体の破滅を招くことができるのだ。これもまた、原始的な民主主義の愚かさを示す一つの証拠である!

配給経済
「終身強制労働」の廃止は、配給経済の確立に依存している。この経済システムが貨幣の廃止を可能にするのだ。
 この経済システムは、緒生産単位が、人間がちょうど必要とするものを、多くもなく少なくもなく生産すべきであるという原則から出発している。
 人間が生きていくうえで必要なものがある。衣・食・住がそれである。
 社会はこれら三つの物を、すべての人間に何の代償もなしに供給すべきである。
 国家は廃止されなければならない。実現される必要があるのは、生産手段の国有化ではなくして、世界共有化である。

貨幣の廃止すなわち真実の価値への復帰
 現代社会において、人がある個人に置く価値は、しばしばその財産に比例する。作家、画家、発明家、音楽家、研究者に関しても、文無しの者は世間の関心を引くことがない。人は、個人に特有の価値よりも金銭的な価値の方を重んじ、それを強調するものとして「金持ちにしか金を貸さない」という諺がよく引かれる。このことは単に金を貸す場面だけではなく、人の気を引く場面においても全く同様に真実である。天才画家も、かれの絵を通りに並べると誰の気も引かないのに、この同じ画家が著名な画廊に展示すると、世の女性たちを有頂天にさせるのである。音楽家や詩人についても同じことが言える。貨幣の容認は、現代人の目にとって価値を持つ唯一のものなのだ。
 現代の一流画家として認められはじめた私の友人は、かれを掘り出してきた画商が、どのようにしてかれを世に出し、かれの絵を人びとが先を争って非常な高値で買い求めるようにしていったかを、私に説明してくれた。この画商はまず手始めに、この画家の絵を買うことが大変な投資(いつも金がからむわけだが)になる、と映画の大スターに持ちかけた。( THE GENIOCRACY )
_


創世記:13章:16節 わたしはあなたの子孫を地のちりのように多くします。もし人が地のちりを数えることができるなら、あなたの子孫も数えられることができましょう。

マタイによる福音書:25:14 また天国は、ある人が旅に出るとき、その僕どもを呼んで、自分の財産を預けるようなものである。 15 すなわち、それぞれの能力に応じて、ある者には五タラント、ある者には二タラント、ある者には一タラントを与えて、旅に出た。 16 五タラントを渡された者は、すぐに行って、それで商売をして、ほかに五タラントをもうけた。 17 二タラントの者も同様にして、ほかに二タラントをもうけた。 18 しかし、一タラントを渡された者は、行って地を掘り、主人の金を隠しておいた。 19 だいぶ時がたってから、これらの僕の主人が帰ってきて、彼らと計算をしはじめた。 20 すると五タラントを渡された者が進み出て、ほかの五タラントをさし出して言った、『ご主人様、あなたはわたしに五タラントをお預けになりましたが、ごらんのとおり、ほかに五タラントをもうけました』。 21 主人は彼に言った、『良い忠実な僕よ、よくやった。あなたはわずかなものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ』。 22 二タラントの者も進み出て言った、『ご主人様、あなたはわたしに二タラントをお預けになりましたが、ごらんのとおり、ほかに二タラントをもうけました』。 23 主人は彼に言った、『良い忠実な僕よ、よくやった。あなたはわずかなものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ』。 24 一タラントを渡された者も進み出て言った、『ご主人様、わたしはあなたが、まかない所から刈り、散らさない所から集める酷な人であることを承知していました。 25 そこで恐ろしさのあまり、行って、あなたのタラントを地の中に隠しておきました。ごらんください。ここにあなたのお金がございます』。 26 すると、主人は彼に答えて言った、『悪い怠惰な僕よ、あなたはわたしが、まかない所から刈り、散らさない所から集めることを知っているのか。 27 それなら、わたしの金を銀行に預けておくべきであった。そうしたら、わたしは帰ってきて、利子と一緒にわたしの金を返してもらえたであろうに。 28 さあ、そのタラントをこの者から取りあげて、十タラントを持っている者にやりなさい。 29 おおよそ、持っている人は与えられて、いよいよ豊かになるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられるであろう。 30 この役に立たない僕を外の暗い所に追い出すがよい。彼は、そこで泣き叫んだり、歯がみをしたりするであろう』。
25:31 人の子が栄光の中にすべての御使たちを従えて来るとき、彼はその栄光の座につくであろう。 32 そして、すべての国民をその前に集めて、羊飼が羊とやぎとを分けるように、彼らをより分け、 33 羊を右に、やぎを左におくであろう。

.. つづく .
    • good
    • 0

浅はかですねぇ。

世の中の現実をまったくしらない。

>そこで民間でいうボーナスの0.05か月減という結果にたいそうな批判が寄せられているようです。

まったく感覚合いませんね。大企業の一部をピックアップした平均。壊滅的打撃を受けている業界、大半の大企業、大量の非正規雇用実態を加味したら、その数字、平時となにもかわらない。批判されて当然です。

>ご批判の方は公務員がこのコロナでどれだけ見えぬ残業、いわゆるサビ残を強いられたか?考えたことある人おられるでしょうか?

それが公務員だけと思っている?民間も同じですよ。とくに中小企業は悲惨。しかも、仕事がない・・・って困っているとき、残業ぐらいなに?危機の感度がずれている。

>私の友人は特別給付金担当になり、9月まで土日祝日なし、午前深夜までの残業をこなしておりました。農水にいる友人は豚熱対応とコロナが重なり、8月までは同様の土日なしの勤務でした。

そんな人は一部です。大量の金を、中抜き企業に丸投げしている実態しらないのでしょうか?実行しているのは、民間です。

>とある保健所の所長はつい最近まで、庁舎の近くのホテルで寝泊まりして、対応にあたっていたと聞きます。

保健所や医療関係者は、実態に合わせて救えばいい。公務員論とはまったく違う。GOTOでばらまいている数兆の金があればできる。

>公務は法令、規則、通知など多くの決まりの上で作業を行っております。
民間のように、テレワークを今すぐ、というわけにはいきません。

民間もおなじですよ。中小企業などもっとひどい。

>感染リスクを負いながら、生活保護に関する業務、あるいは保育、消防、警察、国防活動を続けていたわけです。

民間も同じです。電気、ガス、通信、交通、メーカ、鉄道、流通みんな働いています。

>不本意、本意、いづれにせよコロナで労働が減ったなら、ボーナス、給与が減るなら道理でしょうが仕事が増えているんだから、ボーナスが微減なのは当然だと思います。

ボーナスはそういうものではない。民間ならビジネスの成果。公務員はその平均だが、その平均の対象が、コロナで打撃を受けていない人、しかも大企業の平均だから、批判が出ているのです。

>このコロナで当然、売り上げが増えた企業があります。具体例は避けますがだったら、そういう企業にも、寄付しろと批判した方がいいのでは?
つまり、微減に対する批判、むちゃくちゃだというのです。

民間は、知恵と市場変化の対応の結果の対価です。あなた、基本中の基本を理解していないようですね。

>医療関係者、あるいは介護従事者など感染リスクを抱えながら頑張ってる人たちのボーナスが増えないの民間、公営、それぞれにそれぞれの諸事情があります。

だから、そんな公務員ほんの一部ですよ。

>法律、省令、政令、そのほか様々な規則の上で公に決まっているものに批判があるなら選挙でぜひ変えてください。

決まっているから批判するな・・・なら、議論は出来ません。このやりとりをみても、公務員がなにに奉仕し、何から報酬を得ているかの基本を理解しない暴論と感じます。
    • good
    • 0

世の中、倒産している会社もあるので、公務員のボーナス下がってくれないと、そっちの方が批判になる

    • good
    • 0

本来公務員の仕事とは


営利を目的とせず人と社会のために幸せな生活の舞台をつくりだし支える仕事を担う職業です
つまり給料の良し悪しでの仕事の観念を持ってはだめです
自覚が足らなすぎる
    • good
    • 1

大企業の給与を基準にしてる公務員の給与だからね。


公務員は休日なしで働けばそれなりの給与は出ます。
普段楽してる奴がちょっと忙しいからといかにも働いてるように言う。
有休も大体希望通りにとれるしね。
政治家の使い走りの官僚は大変だけど。
サービス残業で働く中小企業のサラリーマンとは違うのよ。
退職金3000万の公務員が文句を言うのが筋違い。
普段目いっぱい働いて手取り20万以下の民間を知らん奴が言うな。
今はコロナで5万しか貰えない人も居るのよ。
    • good
    • 1

何が真実かわからん庶民がマスコミの陽動作戦に乗せられているだけです。


賢くない人にはわからないのです。

批判されやすいものをネタにしろって彼らがよくやる手じゃないですか?
    • good
    • 0

以前下がった時



近所の従妹旦那が
予算が減ると言う事で我々上層部は
約200万下がるとボヤいてました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング