教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

何らかの理由で逮捕されて黙秘をし続けたとします。
しかし、明らかな証拠などがあって有罪確定の場合、(犯罪を起こしたのは確実的なのに)黙秘していたから反省していない。といったような裁判官の心象に悪影響を与えることもあるのでしょうか?

A 回答 (3件)

黙秘権は権利なので、権利を行使したからと


言って不利になることはあり得ません。

建前はこの通りです。

しかしです。
最高裁は以下のような立場を取っています。

黙秘権の行使をもって不利益な量刑資料とすることはできないが
自白し反省する者を量刑上有利に扱うことはできる。

その結果。
有罪認定された際には自白し反省している者よりも
黙秘している者のほうが量刑が重くなることはありうる。


結局、言葉で誤魔化しているだけで
悪影響を与えることはあるのです。
    • good
    • 0

国選弁護人にも何も話さないってことですか


弁護人の指示で黙秘なのですか

どんな判決を受けても 裁判官が受けた貴方への心象が
どう判決に関係したかは 主文を読まれるまで
貴方にはわからないでしょう
    • good
    • 0

もちろんなるでしょう!裁判官も人間です、反省の態度は罰則や執行猶予などに関係します。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング