最近流行っていると言うマジックマッシュルームについてなのですが、どなたか詳しい作用機序をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?成分はシロシビン、シロシンで、セロトニンレセプターに作用するということはネットなどで検索してもいろんなところに書いてあるのですが、その後の作用が良く分かりません。LSD、メスカリン等と構造、作用が似ているとされますが、構造式を見るとそれほど似ているように見えませんがそれでも作用が似ているのはなぜなのでしょうか?このような幻覚薬は正常な人に与えた時、幻覚、妄想、感情障害など精神病と区別のつかない精神異常を起こし、分裂病・自閉症等精神性疾患が化学物質によって起こることを示唆するものとして興味が持たれており、実際メスカリンは実験的精神病を起こす物質として興味が持たれていると言いますが、実際の病気と薬物が引き起こしてる状態との差はあるのでしょうか?また、マジックマッシュルームを摂取した場合の症状は人によってかなり個人差があるようですが、それはどこから来ているのでしょうか?幻覚の作用機序についてもご存知の方がいらしたら教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答がないようですが、おそらくnar-umさんの質問の問題はいずれもまだ解明されていないと思います。

論文を探すか、最新の精神薬理学関係の専門書を参照したほうがよいでしょう。

構造についてですが、シロシビン、シロシン、LSDはいずれもインドール骨格を持ち、3-位の炭素2個の側鎖-アミンの窒素原子という構造がセロトニンと類似しており、メスカリンはフェネチルアミンの構造がドーパミンと類似しているといえると思います。

実際の病気と薬物が引き起こしてる状態との差は、まず幻覚薬はいわゆるサイケデリックな幻覚を起こすという点で分裂病の幻覚とは異なると思います。またLSDの作用について

「使用用量を増加すると幻覚が起こり、パラノイア状態を呈する。しかしこの場合でも現存の事実に対する認識は保たれており、分裂病における病識の欠如、現実認識の欠如とは異なった状態にある。」
(笹,大隅:MINOR TEXTBOOK 薬理学 第3版,金芳堂,1990.)

という記述があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。最近興味を持って、薬理学の教科書を引っ張り出してみていたのですが、良く分かりませんでした。インドール骨格等、習ったはずなのにすっかり忘れていました・・。その後文献検索等も試みたのですが、ほとんどまだ分かっていないのですね。分裂病においては病識の欠如、現実認識の欠如があるのですか。。その時脳で何が起こっているのか、等いろいろなことが早く分かって治療にまた役立てられると良いですね。専門書を読むにはなかなか頭が着いていかないのですが、ためになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古代の巫女への頭部加工と幻覚作用との関連について

よろしくお願いします。

質問は歴史に関することですが、医療カテに質問したのは、医学に詳しい方の見方をお伺いしたいからです。

古代社会では、人体に何らかの加工を加え、それを持って人間を越えた力を持つと考えている信仰が広く行われていたとされています。

現代のように物理的に捉えるのではなく、霊的に捉えますので、現代であれば不自由と捉えられるものでも、常ならざるものをそうした形態の違いに求め、崇敬の対象としたされています(ただし忌避とも表裏一体かと思います)。たいていは、本来であれば、生まれつきの方が良かったと考えていたと思われますが、加工してそれを作ったようです。

こういった加工の一つに、子供時代、幼女の頭部に木の板や棒をきつく押しつけ、わざと怪異な容貌にするというのがあります。長年の内に、頭部や顔が大きくゆがんでしまいます。

怪異なる容貌を作ることで、外見的にはこの世ならざる雰囲気は出来たと思いますが、巫女としての能力(何か見える。聞こえる)は影響を受けたと考えられますか?

もちろん、霊能力が本当にある、という意味で聞いているわけではありません。脳などの作用に何らかの影響が出て、普通なら見えないものが見えたり聞こえたり、幻覚(巫女はまさしくそれが目的なのですが)が生じるものだろうか、という意味です。どうでしょうか?

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

質問は歴史に関することですが、医療カテに質問したのは、医学に詳しい方の見方をお伺いしたいからです。

古代社会では、人体に何らかの加工を加え、それを持って人間を越えた力を持つと考えている信仰が広く行われていたとされています。

現代のように物理的に捉えるのではなく、霊的に捉えますので、現代であれば不自由と捉えられるものでも、常ならざるものをそうした形態の違いに求め、崇敬の対象としたされています(ただし忌避とも表裏一体かと思います)。たいていは、本...続きを読む

Aベストアンサー

専門ではないのですが、ありえると思います。
変形を作るのは首長族や古代中国の「テンソク」の例を見てもわかると思いますが、可能です。かなり持続的に外力を与え続ける必要がありますが。
ただ、頭部の変形を幼少時に作ったことで精神的に常軌を逸するような状態にできるかというとそれはあまり無い様に思います。急激な外傷なら別ですが、徐々に起こった変形に対してはあらゆる組織がかなりの範囲で形態的に適応できます。良性の脳腫瘍なんかはいい例だと思います(かなり大きな腫瘍が脳を圧迫していても何も症状が無いこともよくあります)。幼児期であればその適応能力はさらに大きいと思われます。また、高度の変形を作ると精神状態よりも運動麻痺が生じるように思います。

ですから、巫女の精神的能力は頭部の形態変化によるものではないと思います。それが影響したとすると、脳の障害ではなく、そのような環境で育てられたことによるもののほうが大きいように思います。

また、薬物によって意図的に精神的興奮状態に持っていくこともあったようです(ドーピングの起源がここにあるようです)。幻覚を見る病気はたくさんありますし、個人的にはこういった精神的疾患(現代の感覚では異常となります)を持った人が巫女や神官などのシャーマンになる資格があったのかな、とか思っています。

専門ではないのですが、ありえると思います。
変形を作るのは首長族や古代中国の「テンソク」の例を見てもわかると思いますが、可能です。かなり持続的に外力を与え続ける必要がありますが。
ただ、頭部の変形を幼少時に作ったことで精神的に常軌を逸するような状態にできるかというとそれはあまり無い様に思います。急激な外傷なら別ですが、徐々に起こった変形に対してはあらゆる組織がかなりの範囲で形態的に適応できます。良性の脳腫瘍なんかはいい例だと思います(かなり大きな腫瘍が脳を圧迫していても何...続きを読む

Q躁鬱病は一生完治しない精神病なのでしょうか。

躁鬱病は一生完治しない精神病なのでしょうか。

友人が躁鬱病で、5年以上通院して障害者年金をもらっっています。

2カ月ほどの入院歴があるみたいです。

Aベストアンサー

躁鬱病に「完治」という言葉はないでしょう。

発症原因が様々で、治療パターンも1つや2つではありませんから・・・。

むしろ、病気と上手く付き合うというのが、ベストでしょう。

医者は、もう1人の自分と付き合うきっかけを与えてくれる、「アドバイザー」と考えた方がいいですね。

私は、「抑うつ神経症」で、6年以上通院していますが、今はある程度、自分で分析をしています。

人間は、多面的性格を持っているので、どの状況でどの自分が強く出てくるのか把握し、制御する自分が必要です。

そのコントロールが出来れば「完治」でしょう。

Q精神病と遺伝

自分の兄弟と親の兄弟に精神病が居る場合、自分たちの子供も精神病になる確率は上がるのですか?遺伝するものなんでしょうか?

Aベストアンサー

精神疾患は遺伝的素因と環境的素因が複合して起こるとされています。統合失調症を発症しやすい家系というのは確かにありますし、一方遺伝的に孤立して発症する統合失調症もあります。

数字は調べた医者によってさまざまですが、たとえば統合失調症の子が統合失調症にかかる危険率は16.4%、同胞(兄弟姉妹)では10.8%、孫では3.0%、おい・めいでは1.8%、一卵性双生児では60-70%、などという数字があります。普通は統合失調症の発症率は1%以下です。

Q精神病なんでしょうか・・・

20代OLです。
秘書なので上司とほぼ二人っきりの部屋で仕事しています。
仕事の話だけでなく、普通に世間話などもするのですが、あくる日になると急に話すのが嫌になるときや、妙に緊張して気軽に話せないときがあります(仕事の話はします)。気分の波がすごくあるのです。
しばらく続いたかと思うとケロっと話せたり、まるで2重人格です。
別に嫌なことを言われたり、されたりというのは全くありません。むしろ、人格的にもできた上司だと思っています。
上司にしてみたら、急に黙り込んで、びっくりしていると思います。
たぶん、仕事の上司なので心底なんでも話せるということがないので、体調の悪いときや気分がのらないときは、億劫になってしまうのか・・・とも思いますが、友達に聞いてもそんなことはないと言います。
おかしいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方と同じ意見ですが、同じ意見がたくさんあると安心だと思って投稿してみました。
私の元上司も気分屋だと自分から告白して、周囲に迷惑を掛けているかもしれないことに対して、事前に知らせておく作戦を行っています。
私も、気分として浮き沈みありますので、仲良い友達や毎日接する人には伝えておき、遠慮しなければならないような相手の時にはなんとか頑張ります。

起伏は誰でもあると思います。また、その波がもっとより巨大になった状態があると思いますがその程度により病気だと診断されるんじゃないかと思います。

自分でなんとかしようとする気持ちも大事だと思いますが、周りに自分のことを少しでも知っておいてもらうと随分楽だと思いますよ。精神的なことで悩んでいる人はとても多く、時代背景もあるので随分寛容になってきていると思います。

もし上司の方が出来た人だとお思いでしたら、相談なさってフォローを貰うのも手だと思いますよ。


もっと何か伝えたいことが有れば、そういうことは第三者の方が言いやすいでしょうからまたご相談下さい。みなさん優しく支えてくれると思いますよ。

こんにちは。
他の方と同じ意見ですが、同じ意見がたくさんあると安心だと思って投稿してみました。
私の元上司も気分屋だと自分から告白して、周囲に迷惑を掛けているかもしれないことに対して、事前に知らせておく作戦を行っています。
私も、気分として浮き沈みありますので、仲良い友達や毎日接する人には伝えておき、遠慮しなければならないような相手の時にはなんとか頑張ります。

起伏は誰でもあると思います。また、その波がもっとより巨大になった状態があると思いますがその程度により病気だと診...続きを読む

Q寝ぼけ?夢遊病?精神病?

知人なのですが、

結構前から寝ぼけが酷いみたいなんです。

とても寝言がすごくて、

彼女と夜の営みをしている時でも
寝ぼけると違う女性と関わっているような
感覚に陥るそうです。。

僕から見るとお酒を飲んだりすると
不意に、とても不思議なタイミングで寝たりします。。

しかし、普段はとても頭のいい人です。

この寝ボケは精神的なストレスから来るのでしょうか、、
それとも生活習慣などから
起ってしまうものなのでしょうか。

病院行こうかな。

などと悩んでいる位です。

こういった症状について知識のある方、
教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不意に、とても不思議なタイミングで寝たりします
↑この文章が気になって・・・。
ナルコレプシーってこういう症状だと思います。

病院って治療だけでなく、安心する為にもあるのでは。不安なことは、医師に相談されるといいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報