【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ワクチン開発には20年くらいかかると聞きました。しかし、新型コロナのワクチンはもう実用化間際です。おそらく来年には普通に使えるようになると思います。
しかし、癌など命に直結する病気は未だに解決されていません。なぜ、世界は本気になって開発をしようとはしないのでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

長いご返信をいただきありがとうございました。


おっしゃることはもっともなことだと思います。

今回の新型コロナウイルスは遺伝子の塩基配列も早い時点で明らかとなり、また、RNAウイルイルスの割には変貌が少ないたことも解ったことから、国の後押しもあって、莫大な利益が望めるため、ワクチンの開発に大手製薬会社とつながる研究者たちが予防ワクチンの開発を競っている結果だと思います。 ただ、治療用となれば抗ウイルス薬の開発も厄介ですし、免疫が関係する分野にもなりますので目が向かないように思います。

 なんの薬もそうですが、研究・開発・治験・そして認可(国の承認)にいたるには大変な年月と莫大な費用が必要です。また薬事審議会や役人とのパイプも必要なため、がんの治療薬の認可までには100億を超える資金を必要と言われます。
 それぞれの癌ごとのウイルスが解れば前述しましたように予防ワクチンにもつながりますが、何においても研究段階では、研究者同士の力関係や医学界などの複雑な利害関係もあり、政治家や役人が旗を振ったとしても、有用な研究が日の目を見るとは限りません。

 なお、近年、癌の治療用の免疫療法として、患者自身の白血球を外部に取り出し、これを癌細胞を攻撃する様に培養して患者に戻す米国発祥の免疫細胞療法と言われものが 国の許可を得た上で様々な手法によりなされてはいます。
 ただこの様な免疫細胞療法は、製薬会社がなす薬剤投与の様な性格のものではないため、ベンチャ―企業の様な立場でなされていますし、無菌室の培養設備も必要なため数百万と高額です。その上、抗癌剤を柱と信じている医学界との摩擦を避けるがため、免疫細胞療法においても免疫とは相反する抗癌剤の併用も可とする機関が多く、大金を費やす割には効果が少ないというのが現状です。
 おっしゃるような癌の治療の開発においては、国が力を入れたところでまだまだ先が見えないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金額について100億円はいうほど高額ではないというのが私の印象です。
ピクテの記事ですが
https://www.pictet.co.jp/investment-information/ …
100億円が霞むような金額が支給されています。また、これは開発費で開発が成功すれば売上利益は更に積み増されるかと思います。
原爆開発当時や新型コロナのように沢山の命がかかっているのが癌ですので、政治がそれに取り組んでも良いような気がするのです。しかし、開発速度は挙国一致体制とは言い難い現状で、コロナとの差があまりに酷く気になっているのです。
確かにおっしゃるような利害はありますがそれが吹き飛ぶほどの命が失われ続けているわけで、なんでコロナだけこんなに開発本気なんだろう?と思うところがあります。

お礼日時:2020/11/27 01:35

下記の方が、ブロックされたと書いているので、代理で書きますね!



引用します!

すくうくんです!追記!

あんたは、医療界のまわし者だね!
理屈を理解すれば、私の教えた事が当たり前にわかるはず(笑)

ケトン食ばかりはNGだよ!そんくらい知ってる!他の医者が癌を消すと言う証明もあるのに!やはり、あなたはまわし者だね!

春ウコンは癌の特許品!
クエン酸も証明があるね!

癌は細菌だよ!細胞は、細菌だとWikipediaにも書いてるでしょう!(笑)

Wikipediaを引用するよ!

細胞は、生物の原始的な形態である単細胞生物(細菌・原生生物など)[2]では個体そのもの、

ほーら、細胞は細菌だと書いてるでしょう!(笑)

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

(笑)

お礼日時:2020/11/29 01:02

癌は、細菌なので、ワクチンは不要です。

今年、理化学研究所が癌について解明されてます。以下よりどうぞ!

https://drive.google.com/file/d/1hrddsG0Rnv77osh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりに科学的根拠のない酷いPDFファイルですね。このようにしてあたかも理化学研究所が言っているかのようにしてフェイクニュースは生まれるのですね。

理化学研究所は癌のメカニズム(解糖系による影響)を解明ただけで、何を摂取したから癌になるとかそういう話は一切していないです。あと、ケトン食品を摂ればいいとか、これを主張していた方はなくなられていますし(糖質制限ダイエット提唱者)、癌よりもはやく他の病気でしにそうなPDFでした。

あと、癌は細菌ではなく細胞です。

お礼日時:2020/11/28 22:35

本気で取り組むには予算が必要で、予算には上限があるからだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

https://www.pictet.co.jp/investment-information/ …ピクtの記事ですがこういったものを見ると、予算はいくらでも確保できるような気がしませんか?。

お礼日時:2020/11/27 01:37

記載ミスがありますので訂正します。

失礼しました。

その他の癌にはございません。
✖理由は、原因ウイルスが明らかとはなっているからです。
     ↓
その他の癌にはございません。
◌ 理由は、原因ウイルスが明らかとはなっていないからです。
ーーーーーーーーーーーーーー

なお、ウイルスが癌遺伝子を生じさせるメカニズムですが、1例を添付します。
これは、成人T細胞白血病の原因となるHTLV-1などのレトロウイルスの遺伝子が、正常細胞のDNAに挿入されてウイルス性DNAが癌遺伝子となる例です。
その他の癌ウイルスも同じようなものと考えて良いと思います。
「新型コロナのワクチンは20年前倒しで開発」の回答画像7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

正常な人でも癌は常にできており攻撃しているとも聞きます。免疫機能を高めることができればかなりの癌に対抗ができるのではないかと思うのです。また、ワクチンとは異なりますが癌を特定してそれに免疫細胞が特定しやすいマーカーみたいなものを付けて攻撃させる。様々なアイデアが研究されていると思います。

ただ、今回の件で気になりましたのは、研究開発臨床の速度をコロナと同じくらい本気で世界が取り組めば想像以上な速さで癌のワクチンや特効薬ができるのではないかと思ったのです。一般的に、風邪ワクチン(コロナが多い)は作れないと言われていました。仮に作れても半世紀はかかるとか今世紀中には無理という人もいたと思います。しかし、世界が本気になれば1年ちょっとでできた。これを見て、本気で開発すれば意外とはやく不可能が可能になるのではないかと思ったのです。癌もコロナのように死亡者数を毎日発表すれば全世界では膨大な人命が失われているわけで、コロナ同様に大きな市場と緊急性があるようにも思うのです。

お礼日時:2020/11/23 10:50

癌のワクチンとお書きですが、癌の予防ワクチンと、癌の治療ワクチンの2つに分けて考えねばなりません。


ここでは癌の予防ワクチンで記しますね。
ーーーーーーーーーーー

癌は、癌遺伝子が生じた細胞が分裂して増殖する結果生じた悪性の腫瘍です。様々な臓器に個別の癌が生じます。血液の癌もあります。

その癌遺伝子を作る原因がはっきりわからなければ、何に対して予防すれば良いかは当然わかりません。

癌遺伝子を作るウイルスとして明らかとなっているものがあります。( )内は原因のウイルスの名称です。世界的に認められているガンウイルスです。
・成人T細胞白血病(成人T細胞白血病ウイルス=HTLV-1)
・肝臓癌(B型とC型肝炎ウイルス=HBVとHCV)
・上咽頭癌(エプスタインバーウイルス=EBV) 
・バーキットリンパ腫(EBV)
・子宮頸部癌(人パピローマウイルスHPV-16と18) 31型 や33型も関係する
 
これらの場合、ウイルスの感染を防げば予防が出来る訳です。
 成人T細胞白血病ウイルスは母乳感染ですから、母親が保因者と解れば授乳しないことで母子感染を防ぎます。

●ご質問の原因ウイルスに対する感染予防ワクチンとしては、人パピローマウイルスとHBVの予防ワクチンが開発され すでに使用されています。

その他の癌にはございません。
理由は、原因ウイルスが明らかとはなっているからです。
なおC型肝炎ウイルスと解っていても、様々なタイプがあり、また変貌もしやすいためワクチン開発が難しいものもありますが、いずれは開発されるでしょう。

この様に、原因となるウイルスが確定しない限り、当然予防ワクチンは開発できません。
    • good
    • 0

癌によるワクチンはずっと継続して研究されてます


治療薬は今ない状態でがん細胞を拡大させないくらいにとどまってます
mRNAによって癌の転移や拡大を止める作用の研究をやってます
ウィルスは抗体を作るだけですので時間があればできますが
癌の場合は活動を遅らせる期間をどれだけ持続させるかの研究です
癌細胞自体を死滅させるのは今の研究段階では不可能とされてます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
研究の速度をコロナと同じくらい本気で取り組めばもっとはやくに完成しませんかね?風邪ワクチンは作れないと言われていました。仮に作れても半世紀はかかるとか今世紀中には無理という人もいたと思います。しかし、本気に慣れば1年ちょっとでできた。これを見て、本気で開発すれば意外とはやく不可能が可能になるのではないかと思ったのです。コロナのように死亡者数を毎日発表すれば全世界では膨大な人命が失われているわけで、コロナ同様大きな市場と緊急性があるようにも思うのです。

お礼日時:2020/11/23 10:46

一応子宮頸癌ワクチンは開発されて実用化されていますがそれは…?


まあ、実用化されてはいるけど副作用が問題になっていますからね。
そのせいなのかは分かりませんが、現在は利用中止になっているはずではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
そのワクチンはようやく日本でも男性への無料接種が議論になっていますね。
なお、私が今回気になっていますのは癌全般です。研究の速度をコロナと同じくらい本気で取り組めばもっとはやくに完成しませんかね?風邪ワクチンは作れないと言われていました。仮に作れても半世紀はかかるとか今世紀中には無理という人もいたと思います。しかし、本気に慣れば1年ちょっとでできた。これを見て、本気で開発すれば意外とはやく不可能が可能になるのではないかと思ったのです。コロナのように死亡者数を毎日発表すれば全世界では膨大な人命が失われているわけで、コロナ同様大きな市場と緊急性があるようにも思うのです。

お礼日時:2020/11/23 10:51

新型肺炎はコロナウイルスが原因と分かっていますが、ガンの原因は


未だに分かっていないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
研究の速度をコロナと同じくらい本気で取り組めばもっとはやくに完成しませんかね?風邪ワクチンは作れないと言われていました。仮に作れても半世紀はかかるとか今世紀中には無理という人もいたと思います。しかし、本気に慣れば1年ちょっとでできた。これを見て、本気で開発すれば意外とはやく不可能が可能になるのではないかと思ったのです。コロナのように死亡者数を毎日発表すれば全世界では膨大な人命が失われているわけで、コロナ同様大きな市場と緊急性があるようにも思うのです。

お礼日時:2020/11/23 10:51

開発はしていると思います。


緊急性の高いものから予算が振り分けられていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
研究の速度をコロナと同じくらい本気で取り組めばもっとはやくに完成しませんかね?風邪ワクチンは作れないと言われていました。仮に作れても半世紀はかかるとか今世紀中には無理という人もいたと思います。しかし、本気に慣れば1年ちょっとでできた。これを見て、本気で開発すれば意外とはやく不可能が可能になるのではないかと思ったのです。コロナのように死亡者数を毎日発表すれば全世界では膨大な人命が失われているわけで、コロナ同様大きな市場と緊急性があるようにも思うのです。

お礼日時:2020/11/23 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング