新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

地元の銀行が親(80歳前後)に対し今後の痴呆症対策を言ってきます

痴呆症になれば、本人の銀行口座が凍結され、私(息子)がその口座を使って、
老人フォームや介護ができず、それにより今から準備することを地元の銀行が説明しに来ます。

ここは、ほぼおつきあいない銀行で、地元メリットとしてなにがしか生活にかかわる会話から、
新規付き合いの打診をしているということですが、銀行が何を目的としているのか?
銀行目的は別にして、親の痴呆症対策としてどうすればいいかご教授願えませんでしょうか?

考えられること
1.後見人を立てる  ・・・ 結構な顧問料が発生するそう(年20,30万円など)
   きっちりした後見人が痴呆症になった親の為に親の預金を介護に使う判断ができるそう
2・将来親の介護用として親のお金を1000万円、2000万円など預かる
   (税法上わかりませんが、亡くなった時点で介護不要なので親に返却します)
3.私に生前贈与する
   条件付きで年間110万円ずつなど税金のかからない範囲で毎年もらう

世間一般に痴呆症介護が問題になっており上記1が一般てきだと思います。
一般に1,2,3、(その他)何がいいのでしょうか?
そもそも銀行は、何を目的としてこの課題を親に説明しているのでしょうか?

ご教授お願いいたします。

A 回答 (6件)

銀行が何を目的としているのか?


 ↑
遺言信託だと思います。
それに伴う手数料目当てです。
遺言信託というのは
銀行等が遺言書作成の相談から、遺言書の保管、
そして遺言書の執行まで相続に関する手続きを
サポートするサービスです。



銀行目的は別にして、親の痴呆症対策と
してどうすればいいかご教授願えませんでしょうか?
 ↑
家族信託てがあります。
家族信託とは、ごく簡単に言うと
「自分で自分の財産管理をできなくなってしまった時に備えて、
家族に自分の財産の管理や処分をできる権限を与えておく方法」
のことをいいます。
https://support-sozoku.com/souzoku_guide/kazokus …
    • good
    • 0

こんばんは



家族は病気になり半身不随になり
80歳も超えていて
認知もありましたし
要介護も4でしたが
口座凍結はありませんでした

銀行は要介護が必要になっていること
病気で入院し
家族の支援なしで生活できないことも知っていました
この地元では結構厳しい銀行で有名でしたが
亡くなって、こちらが知らせるまで
口座凍結はありませんでした
    • good
    • 0

今までだれもしてこなかったことはしなくていいという事です。


銀行は新規預け入れを開拓するための勧誘に過ぎません
(聞いたことのない銀行なら新手の詐欺と同じです)
本人がなくなった途端相続人全員の戸籍謄本と印鑑証明書 委任状など事細かく書類を持ってこいと言います
その時点で法務局に行き財産をどうするか 建物はだれに 金銭は誰がと 相続人達で取り決めたという書類を作ります。税金も3000万円までは無税 銀行は関係ありません
今回の痴呆症と判断された時点でなぜ銀行が預貯金を管理する必要があるのでしょうね
痴呆はまだらに症状が出ます
知りあいの人は一時アルツハイマーとの診断を受けましたが、
リハビリでほぼ正常な思考回路で生きています
介護施設は区の相談所に行けば 介護付き養護施設を紹介してくれて
年金で支払えるようにしてくれます。
よっぽどの資産家ならいざしれず
田舎の古屋で価値が無きゃ維持費や税金などの支払いを逃れるため田舎に寄付する人も居ます
子供がいるのなら財産管理に
他人は必要ありません
今までにそう言った銀行員の不正着服が何度もニュースになっています。
見知らぬ事でみしらぬ人が得だと行ってくる話しにはのらないことです
80過ぎた家には毎日そういった電話が次から次とかかってきています
    • good
    • 0

>ここは、ほぼおつきあいない銀行で…



って、親が貯金している銀行でも、年金を受け入れている銀行ではないのですか。
もしそうなら、最初から話を聞かない方が良いですよ。
相談事があるのなら、親が取引している銀行としましょう。

>痴呆症になれば、本人の銀行口座が凍結され…

初耳です。
旅だったのならともかく、銀行が○○村の太郎兵衛さんが痴呆症になったなんて知るよしもないですよ。

>息子)がその口座を使って、老人フォームや介護ができず…

病院や老人ホームの支払い分ぐらい、子供が引き出せますよ。
ATM で引き出せば良いんです。

万が一にでも何か聞かれたら、親の支払いだといえば良いんです。
これまでずっとお付き合いしてきた銀行なら、そのくらいの融通は利かせてくれますよ。

>2・将来親の介護用として親のお金を1000万円、2000万円など預かる…

それはまずいです。
支払いが必要になった都度、必要に額だけ引き出します。
まとめて何百万も出せば、税法的には贈与と取られかねませんし、他の兄弟から疑いの眼で見られかねません。

>3.私に生前贈与する条件付きで年間110万円ずつなど税金のかからない…

これもだめ。
毎年繰り返すのは一度にまとめて贈与があっと解釈される恐れがあります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

>上記1が一般てきだと思います…

それはお金が有り余っている人の話。
並のサラリーマンなら後見人などお金のかかることはまずしません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

とても素晴らしい銀行ですね。

認知症でなくても、訳分からないこと言い出す年寄り多いですよ。本当に銀行スタッフさん達大変だと思います。私なら3番にしますね。親の口座にそれだけのお金があればの話ですがね。
    • good
    • 0

金融機関も高齢者の認知症への対応は非常に手間がかかるのです。


毎日のように「通帳やカードを失くした」「お金を盗み取られた」と言って来られても困るのでしょう。かといって
成年後見制度には色々課題や欠陥が指摘されています。
選択肢にはないですが、銀行などで提案する方法がもうひとつあります。
「家族信託」という方法です。ある程度の費用負担は致し方ないと思います。

参考(たまたまググってヒットしただけ。決してこの会社がいいというわけではありません)
https://www.famitra.jp/?utm_term=%E5%AE%B6%E6%97 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング