新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

大阪市営バスには赤バスというコミュニティバスがありましたが、名前が悪かったですよね? 赤というのは共産党を連想してしまいます。冷戦時代を知っていて、ソ連を目の敵にしていた中高年は「組合や共産党などの左翼とつながっているな。廃止にしろ。ついでに市営バスそのものも民営化して解体してしまえ。」と思っていたと思います。コミバスではなく、普通の路線バスの車両を使い、路線バスの路線にしてしまえば良かったと思います。

A 回答 (5件)

コミバスは、元々、儲けを意図したものではありません。


路線バスが走らないエリアでの住民の足を確保するサービス。
路地でも走れる小型バスです。

ネーミッグ、赤い車体だから赤バス。思想とは関係ありません。
それを、廃止したのが橋下市長。弱い者いじめだよ。
    • good
    • 0

>普通の路線バスの車両を使い、路線バスの路線にしてしまえば良かったと思います。


思うのは自由ですが「普通の路線バスの車両」が走れないルートですね。

発想が貧弱ですね。
小学生かな?
    • good
    • 1

普通の路線バスが通らない細い道を通りましたね。


あれって便利だったのですが。。。100円だったし。

赤いバスだから赤バスでいいと思いますよ。
ただ、車両本体価格は高かったでしょうね。最盛期は70台走ってたそうです。
    • good
    • 1

赤バス、イコールソ連とはね。


私は、赤バスというとバンコクの赤バスを連想する。
バンコクの赤バスは、たったの8バーツ(約25円)で終点まで行けてしまう。
日本製の古いバスで、車体全体が赤く塗られていてエアコンもついていないバスだが、安さでタイ人には人気だ。
    • good
    • 1

橋下さんが「前の市長のやったものは気に食わない」といって廃止したあれですね。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング