今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

公職選挙法で、選挙の票を売ったり買ったりするのを禁じているのは、政治が金持ちによって支配されるのを防ぐ為です。

しかし、日本の供託は外国に比べて異常に高いです。これでは金持ちしか国会議員に成れません。

こんなに供託金を高くしておいて、政治が金持ちに支配されるのを防ぐとか、良く言えたものです。偽善の極みです。開いた口が塞がりません。どの面下げて言うてますか?

こんなんだったら、どうせ金持ちしか政治家に成れないのですから、貧乏人は選挙の票を金持ちに売りつけた方がマシです。供託金を高くしておいて票の売買を認めないのは偽善です。

日本には一票の格差が有りますから、一票の価値が高い地方の票は、一票の価値が低い都会の票の3倍の値段で売れますよね?

「供託金を高くしておいて票の売買を認めない」の質問画像

A 回答 (1件)

.  企業家たちが人間を家畜のように搾取して全盛であったときも、そして一九三六年以前の「秩序」を維持する警察の銃弾のために何人もの犠牲者が出たとしても、それでも人々は労働を拒否し組合を結成するに十分な力をつけてきていました。

軍国主義という地球人に押しつけられた最後の暴政の形態と戦うために、その同じ力を見つけることは可能です。( intelligent design 地球人は科学的に創造された 創造者からのメッセージ.pdf 無神論の宗教 )
..

 世界中のあらゆる政府が、所得格差を減少させるための計画を立案している。フランスではその差は六倍以内に、またスウェーデンでは、既に格差を四倍以内におさえ、さらに近い将来は所得の最大格差を三倍以内に、つまり最低賃金の三倍以上の所得を得る人を無くす方向で検討している。
そして、この傾向は労働時間の短縮傾向と連動しながら、全地球上で所得格差がO(ゼロ)になる日まで続いていくだろう。所得格差がなくなるとき貨幣はもはや何の役にも立たず、そのとき何の問題もなしに、貨幣を廃止することができるのは明らかである。おそらくその時、もしくはそれより少し以前に、次の根本原理があまねく認められることになるだろう。すなわち「すべての人間は何の代償もなしに、その出生から死亡に至るまで、快適な生活を享受する権利を有する」( THE GENIOCRACY.pdf )

.
〔 1936年 ? マティニョン協定 (1936年) ? 1日8時間、週40時間労働 、団体交渉、公務員の賃金および第一次大戦退役軍人年金保険のための税制に関する法整備 ? 〕
_



創世記:2:5 地にはまだ野の木もなく、また野の草もはえていなかった。主なる神が地に雨を降らせず、また土を耕す人もなかったからである。
2:15 主なる神は人を連れて行ってエデンの園に置き、これを耕させ、これを守らせられた。
_



(Money As Debt テキスト版)
『これを実現するには、実物経済の永久的な成長が必要で
それには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります。
さらに 自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます。
貨幣システムを崩壊から防ぐためにです。
とんでもない成長が この世界で永遠に続くと信じているものは
キチガイか経済学者ぐらいでしょう。』
--- ケネス・ボーディング 経済学者 ---
『 論理と根拠を持って連邦政府が自分のお金を
借りていることを正当化できる人間にあったことはない
人々がこれを変えることを要求する日がやってくることを
私は信じる。
この国において
バカげたシステムが続いていることを許しているくせに
怠惰に座っている議会員
あなたや私が責められる日がやってくると私は信じる 』
--- ライト・パットマン 民主党議長 1928-1976
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
_



日本銀行法 (平成九年法律第八十九号)

第四十六条 日本銀行は、銀行券を発行する。
2 前項の規定により日本銀行が発行する銀行券(以下「日本銀行券」という。)は、法貨として無制限に通用する。
_




 税金でやりくり生計・予算をするのが国会議員・政府役人ならば、民間でやりくり生計・予算をするのがその他となっているような。

 合理化を追求創造することは、紙切れのことでもあり、ゴミのようにしておくことも無いような。

 政府・役人が先頭に立って、国立農園・国定農園・義理と人情の国民休暇村でも程ほど適時、新建設したらいいのではないでしょうか。

 何かしらを、聖域にしているすがたが、未だ見て取れるはなはだしく、そんなところではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング