プロが教えるわが家の防犯対策術!

お年寄りが良く風呂場で亡くなる場合がありますが、これは熱いお湯がいけないのですか、それとも出入りするときの寒暖の差が原因ですか?
心臓や脳がやられて死ぬとか聞きます。

A 回答 (7件)

たしかに良くききますね、一番大きい要素は感覚が鈍くなることですね。



血圧低下による意識障害で、溺死するのではないでしょうか?

温めのお湯に入りましょう。
    • good
    • 0

あとは、浴槽の底のぬめりに足を滑らせて転倒→頭を打って脳出血


もしくは溺死、というケースも良くあるようです。
介護用品で、浴槽内に沈めて使う滑り止めシートが普通に売ってい
たりしますし。
    • good
    • 1

お風呂の外と中の温度差があるため、脳溢血や心臓マヒを起こすのです。

これを防止するため
入る前に風呂の蓋を明け、熱湯シャワーで温度を上げておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一理ありそうですね。

お礼日時:2020/11/28 17:15

熱中症と同じです。

    • good
    • 0

老人は血圧高めの人が多いですが、高温のお湯に浸かると血管が拡大することで、血圧が急激に下がり低血圧で意識を失うのです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。説得力がありますね。

お礼日時:2020/11/28 17:14

冬場のヒートショックは多いですよ


http://www.kagoshima.med.or.jp/people/topic/2010 …

寒暖の差による血圧の急激な変化が危ない
    • good
    • 0

確かに、市営温泉でも、熱湯につかる高齢者はよく亡くなっていると警察から聞いた事があります。


高齢者は、体感温度が麻痺する為、熱さを感じにくくなっています。それが、色々な原因ではないかしら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

熱い風呂は危険ですね。ぬるま湯がいいようですね。

お礼日時:2020/11/25 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング