いつでも医師に相談、gooドクター

リベラルアーツと言う教育科目があるようです。

正解を導くのではなく、答えを創造する思考を養うと言う事で最近注目されてるとか。

哲学はリベラルアーツの典型のような気がします。

最近は、中学生向けの哲学本なども出てますし、倫理教師が主人公の漫画もあったりして、これは好機、若い人のフレッシュな考えから何か生まれるチャンスかもしれないと思い、二つの質問をします。

・哲学をはじめとするリベラルアーツで、青少年の教育のクオリティは上がると思いますか?

・青少年ならこう答える、と思う哲学的と問いと答えを、一問一答形式で教えてください。

例:(問)なぜ人を殺してはいけないの? (答)友達になるかもしれない人が一人減るから


以上、リラックスモードでよろしくお願いします。
お返事は機を見て致します。

質問者からの補足コメント

  • ムカリンさんすみません、早撃ちガンマンの質問の方で、クオリアについて質問を返した途中だったのに間違って締め切ってしまいました^^;
    クオリアについてはまた話題になった時にお話ししましょう。

    No.16の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/11/29 21:14
  • これも、勿体ないことですね。

    No.17の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/11/30 04:37
gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

ディープラーニングとニューラルネットワークとの使い分け


他人と一致する事で正しいとするのに使うのがディープラーニングです。
ディープラーニングで出されるべきその答えは他人のそれ一致し得るものでなければならず、それに関する説明も他人が理解し得るものでなければなりません。
よってディープラーニングは数多の答え(方向)からそれを見つけ出す働きなのです
端的に言えばディープラーニングは答えを見つける働きです
自己判断で正しいとでき得るのに使うのがニューラルネットワークです。
端的に言えば分からないことをわかるようになる・できない事を出来るようにすると言うことです。
関わっている複数の脳部位(脳神経細胞群)が線で繋がったのに如くネットワークが構築された時点で分からなかったことがわかるようになる・出来なかった事が出来るようになるのです。出せなかった答えが出せるようになると言うことです。
ネットワークの構築=答えの創造と言うことです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、分かりやすいですね。
うまく言語化して説明してくださってますね。
ありがとうございます^_^

お礼日時:2020/11/27 12:29

「大人でなければ理解できないのか?」と仰っていますがそれは間違いです


大人でもなかなか理解し得ないのです。
キャンディーの例えはまさにその典型です。
「色(赤と緑)の違いがあってもどちらもキャンディーである」と考えるべきところを、「色(赤と緑)が違うからそれぞれ別物」と考えるのは明らかにおかしいのです。
だからこそそのように考える人に対して「色や形に異常にこだわる人」とレッテルを貼るのです。
このようなレッテルを貼るのは「理解放棄」なのですがそうするのは自然な事なのです。
故に大人であってもなかなか理解し得ないのです
ことあるごとに「色や形にこだわってる」と指摘されてしまうのです
このことは自ら視覚思考者と公言されたアメリカの動物学者テンプル・グランディ氏が子供の頃からのです経験として述べてます
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。私はマイナーな大人なので青一個、緑一個と数えることをすんなり理解できたけれど、普通はそうじゃないのですね。
そんなもんかもしれないですね。

お礼日時:2020/11/30 04:35

主たる思考が視覚思考である人達はマイナーな存在かもしれませんがそれは個性です


子供の場合それをうまく伝えられない・理解されない事から視覚思考者は子供の頃から精神的に辛い目に会いやすいのです
だからこそ周りにいる大人達はそれを理解しなければなりませんし、それを踏まえた教育をすべきなのです
子供の個性を伸ばす・潜在能力を伸ばすためにもそれは必須です
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近は、YoutubeやSNSの影響もあってか、お絵描きとか音遊びが若者の間で人気です。その中から、芸事(絵画や音楽)に秀でた人も現れていますね。
それを見て、視覚思考や聴覚思考に光が当たり始めているのでは?と思いました。

マイナーな思考タイプの子供たちを理解するのは、大人でなければできないのか?子供同士では無理なのか?
むしろ子供同士の関わり合いの中で相互理解を得られたならば、それは彼らが主たる社会形成者になった時の財産になると思われます。
大人が補助すべきは思考の仕方ではなく、異なる思考タイプどうしで共理解をすることだと思えました。
つまり、子ども風に言うなら、違う見え方をする子ともお友達になろうね、と言う事だと思います。

お礼日時:2020/11/29 21:04

訂正です


資格思考者→☓
視覚思考者→○
です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

40問ほどの簡単な質問に答えることで、自分の思考タイプを測るものをネットで見つけました。
それによると、私は比較的バランス型で、先のお礼で言ったような好み、偏りも見られました。グラフを見ると、言語寄りの視覚思考に偏りを持つバランス型でした。カメラ思考よりは立体・空間思考で、名前よりも顔を憶えやすく、文字よりもイマジネーションで理解を進めるタイプの様です。速読は出来ません。
言語と聴覚は同じくらいの優位性で、視覚が最も優位な様でした。

お礼日時:2020/11/29 14:58

資格思考者が言語情報よりも視覚情報を重視する事をご理解されましたか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

視覚思考に偏向している人は自然そうなるとは思います。

お礼日時:2020/11/29 14:49

質問者さんヘ


試しに視覚思考してみる事をお勧めします
私は若い頃仕事の都合で視覚思考を出来るようにしました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

視覚思考について調べると、6種の認知特性というものが出てきました。

以下
視覚優位者
(1)写真(カメラアイ)タイプ:写真や絵など二次元で考える
(2)三次元映像タイプ:空間や時間軸を使い三次元で考える

言語優位者
(3)言語映像タイプ:文字や文章を映像化して考える
(4)言語抽象タイプ:文字や文章を図式化して考える

聴覚優位者
(5)聴覚言語タイプ:文字や文章を音として情報処理する
(6)聴覚&音タイプ:音色や音階など音楽的イメージを脳に入力する

この様な認知の好みがあるそうです。
これら全てのパターンを私は使っていると思いますが、好みとしては2.3.5といったところだと思います。

ムカリンさんの仰っていることはこう言うことでしょうか?

お礼日時:2020/11/28 10:54

続きです


視覚思考と言語思考を併用している人達がいます
    • good
    • 0

そうでは無いです。


視覚思考者ではっても大抵の人達は普通に読み書き出来ます
視覚思考と読んで字の如く視覚情報を紡ぎながら思考することです
起承転結全てにおいて文字なしの絵本を作るかの如く思考する事です。
囲碁の将棋の棋士は対局中は視覚思考しています
アメリカの動物学者テンプル・グランディン氏は自ら視覚思考者であると公言されてます
視覚思考者の場合、言語情報を視覚情報処理に変換して視覚思考し結果導き出せれた視覚情報を言語情報に変換します
    • good
    • 0

視覚思考者の悩み


それは視覚化=画像化出来ないと言語説明です
例えば「おやつはキャンディーだよ」と言われかつ目の前にキャンディーがないとします
その場合キャンディーと言う文字情報だけでは明確に視覚化=画像化できないことから、色や形や大きさ等視覚化=画像化する上で重要名ファクターをより正確に求めたりします。それに対してそれは聞かれた側はキャンディーだあることが重要であってそれらのファクターは重要できなかったりします
そうなるとそれらのファクターに何故こだわるのか?それが理解できなくそのためにはコミニュケーションがうまく取れないことが多々起きるのです
これが言語思考者を相手にする視覚思考者の悩みなのです
そのことを質問者さんはご理解されていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番さんはそう言う意味で言ったのではないと思いますよ。
緑も青も、色は言語化されているから、キャンディーを一個と一個に数えた子も言語思考者です。

ムカリンさんの言っているのは文字を読めない人です。文字が絵に見える人が稀にいて、社会生活にやや支障をきたすのですが、音声による言語は理解できるのです。なんと言う障害名か忘れましたが、その様な障害を持っていても、立派な地質学者になった人も居ます。彼は、街や森林など地表を覆うものを排除した地形の流れが見えるそうです。文字が絵にしか見えない事と関係があるのでしょう。

お礼日時:2020/11/28 02:49

大極図の意味を知って私は狂いそうになりました。


何ゆえ神が。
今は時々、何かと考えるだけです。難問なので急ぎません。
「こたえを創造する学問」の回答画像9
    • good
    • 0
この回答へのお礼

急がないことは良いことだろう。
俺も時々考えてみるよ。
確かに始原や全土を平面的に表現しようと思うとこうなるかも知れん。
光と闇、陰陽、善悪、+ - 、回転、色々考えられるな。
ふふ、確かに気がちょっとおかしくなるかも知れんな^_^

お礼日時:2020/11/28 03:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング