【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

なんでポルトガル大使館は雑居ビルの中にあるんですか?普通大使館って広大な敷地の中にあるじゃないですか?

質問者からの補足コメント

  • ちなみに私ポルトガル人です

      補足日時:2020/11/26 07:54
  • 今日パスポート更新しに行きましたが、さすがになんで雑居ビルですかって聞くことが出来ませんでした。。。

      補足日時:2020/11/26 17:30

A 回答 (8件)

ポルトガルと日本の交際の歴史は古いのに(鉄砲伝来以来460年)、なんで


大使館は雑居ビルの中?に興味を持ちました。
現在の地に移った経緯をネットで調べてみました。次のようになっています。

1866年、在日ポルトガル公使館開設
1875年版人名録では、Loureiro 総領事は三田大中寺にいたが、1887 年
  には芝蕗手町 24 番地に移った。
1916年5月、ポルトガル公使館、帝国ホテル内に移転(11.1横浜市へ移転)
  帝国ホテル資料
????年、赤坂区新坂町、港区資料
????年~東京都千代田区三年町、面積:(記載無し)、
  戦災の有無:全焼、現況(1951年9月):焼け跡の侭(まま)放置、
  官民有区分:民有(土地)/ポルトガル国有(建物)、
  0911-0.pdf (jusoken.or.jp)

1953年、日本ポルトガル外交関係再開、在日ポルトガル臨時代理公使着任

現在 東京都千代田区麹町3-10-3 神浦麹町ビル5階、麹町駅徒歩3分
  1989年築

まとめると、かなり早い時期に神奈川に公使館が開設された、その後
都内から横浜へ、そして再び東京へと戻った。
東京都内で引越しを繰返し、千代田区三年町に土地を借り、そこに自前で
公使館を建てた。それが戦災に遭い焼失した。少なくとも6年間は焼け跡の
ままであったが、再開時に(多分)近辺にできたばかりの建物に
入り、その後に現在のビルが建ったのを機に入居した。

戦前の各国大使館や公使館は民間の土地を長期契約で借り*そこに大使館や
公使館を建てたケースが多くあります。*2000年契約もあった。
ポルトガル公使館もそうだったのかも知れません。
戦後10年ほど経ち復興が進んできても、国としての規模も交流も小さかった
ポルトガルが自前で土地を取得したり借りるのは難しかったと思われます。
麹町は各国の大使館や公使館も多く雰囲気の良い地区です。


詳しい話は<ふるさとの訛(なまり)なつかし 停車場(駅)の人ごみの
中に そを(それを)聞きにゆく>のように、大使館を訪れ直接聞かれたら
いかがですか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あなたは神です

お礼日時:2020/11/26 17:21

東京の土地代・家賃は高いので、在京大使館の半分以上はビルに入っているんじゃないでしょうか。

 特に中南米の大使館なんてほとんどがビルに入っていて、西麻布の第38興和ビルなんて、中南米大使館団地みたいになっています。
    • good
    • 1

コスト重視。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

コスパ良すぎませんかw

お礼日時:2020/11/26 10:26

我が在メキシコ日本国大使館も、雑居ビルの中です。

    • good
    • 0

韓国みたいに日本大使館の建築まで妨害する反日国家と違い、日本なら自由に建築も出来ますが、何せ東京都より人口が少ないポルトガル。

節約しているお積りなのでしょう。
旧ユーゴの国々も賃貸ビル内が多い様ですよ
    • good
    • 1

お金がないから。

そんなに日本におけるポルトガル人の割合が少ないからです。影響力も少ない。経済規模が小さい等。
    • good
    • 3

日本は平和だから、必要以上にお金をかけないで良いと判断したのでしょう。

推測ですがw
    • good
    • 0

使用料が安いからでしょう


お屋敷のような大使館は土地を借りて社屋を建ててますからね
使用料はその国の支払いになります
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング