【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「チェーン店」とか「ブランド」に関して、「名を掲げた」か「名を冠した」を使用したいのですが、違いが分かりません。

A 回答 (7件)

「名を掲げた」は、有名になった、ぐらいのニュアンス。


名を冠したは、その名を利用する。
チェーン店、ブランドは「名を冠した」でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>「名を掲げた」は、有名になった、ぐらいのニュアンス
・参考になりました

お礼日時:2020/11/26 10:11

名を冠した・・・・・頭(先頭に)それ(名)をつける、通常は固有の店名の前に冠して・・・・。


名を揚げた・・・・・どこにそれ(名)を揚げるのか、一切言及ありません、固有の店名とは全く無関係、その幟を揚げるだけでも該当します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>名を冠した・・・・・頭(先頭に)それ(名)をつける
>名を揚げた・・・・・どこにそれ(名)を揚げるのか、一切言及ありません
・質問時点では、どこにつけるか、まで全く考えが及びませんでした。参考になりました

お礼日時:2020/11/28 08:58

「チェーン店」とか「ブランド」に使われる場合は、「名を冠した」一択だと思います。



「名を掲げた」は、#1さんのおっしゃるような意味でしか使われないようです。
「名をあげる」という例文をネット辞書で検索してみると以下のようになっていますので、ご参考まで。

(広辞苑)
➍高く人目につくようにする。広く知られるようにする。
③(名声などを)世に広める。平家物語6「日本一州に名を―・げ」

(大辞泉)
(7)人の目についたり、広く知られるようにする。(上げる・揚げる)掲げる。
㋑有名にする。「名を―・げる」

(日本国語大辞典)
[ 4 ] 人によく見えるようにする。広く知られるようにする。
2 (名前を)世に広める。*平家‐五「後代に名をあげたりし物にて候」

(学研国語大辞典)
「挙げる」は、はっきりと分かるように示す、全力を出し尽くすの意。「右手を挙げる」「名を挙げる」

(明鏡国語辞典)
ⓢ 〖挙〗はっきりと目立つ形で名前や事柄を示す。掲げ示す。
「次期社長候補として常務の名を━」

(新明解国語辞典)
(二)〈(なにカラなにニ)なにヲ―〉 今までより程度を高める。
△名(男)を―
(四)〈(どこニ)なにヲ―〉 〔△条件を満足する(問題となる)ものとして〕示す。
何人かの名を―
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>「チェーン店」とか「ブランド」に使われる場合は、「名を冠した」一択だと思います
・参考になりました

「名を掲げた」は、#1さんのおっしゃるような意味でしか使われないようです
・似ているように思えたのですが、やはり異なるのですね

お礼日時:2020/11/28 08:55

川上哲治記念球場、これは「掲げる」。

功績を顕彰するのが目的です
https://kawakami-hitoyoshi.jp/project/stadium/

サントリーホール、これは「冠する」。企業名の宣伝が目的です。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答&具体例の提示、ありがとうございました。

>川上哲治記念球場、これは「掲げる」。功績を顕彰するのが目的です
・説明大変分かりやすかったです

>サントリーホール、これは「冠する」。企業名の宣伝が目的です
・なるほど、と思いました

お礼日時:2020/11/28 08:54

#3のお礼の補足



あまり良くないイメージならば、
マイナーブランド名を使用した有名な〇〇店のことであれば、

マイナーブランド名を掲げた〇〇店 かな?

厭味的には、或いは、藁をも掴むという意味では、
マイナーブランド名を冠した〇〇店 かな?

つまり、マイナーブランドだと、インパクトに違和感があるだけに、良い評価を与える文なのか? 悪い評価を与える文なのか? あの〇〇が?という意表を突くための文なのかに因って、違うと思いますが....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>良い評価を与える文なのか? 悪い評価を与える文なのか? あの〇〇が?という意表を突くための文なのかに因って、違うと思いますが
・文脈によるということですね

お礼日時:2020/11/28 08:39

〇「名を冠する」(なをかんする)は、歴史のある対象や、いわゆるスポンサー(協賛者や応援している人、団体)が付いている対象


だったり、先祖代々その苗字だと(苗字が冠名に相当し、そこから歴史上で有名な人物の子孫などという意味で)使っているケース
等にみられるもの。
 Aブランド名を冠するイベントなだけに、かなり盛況だったらしいよ。
 逆に、悪名高きAブランド名を冠するだけに、今後も期待薄だろうね。
 A氏は、あの有名な△一族を冠している人物だ。 等

〇「名を掲げた」は、人目につくように示す。広く、示して知らせるという意味なのかと思いますが、どのような文面でお使いですか?

〇「名を馳せる」は、名前や存在を広く知られるという意味で使います。

〇「名を轟かせる」は、広く 評判 になること、あるいは非常に有名になることなどを意味する 表現 。

〇「名を連ねる」は、参加 したり 出席 したりすることの意味。


 但し、ご質問の内容からは、ご使用なさる立場なので、冠するは、他からの評価による言葉ですから、不適当。
 寧ろ、ご協力いただいたり、ご協賛いただいたりというスポンサー様のご紹介でしたら、お名前を掲載させて戴きました位が適当だと思います。
 文言としては、単に、協賛・主催・協力団体等があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>「名を冠する」(なをかんする)は、歴史のある対象や、いわゆるスポンサー(協賛者や応援している人、団体)が付いている対象
・なるほど、そのようなイメージはありますね

>どのような文面でお使いですか?
・マイナーなブランド名+店名のような文面です
・例えば
・セブンイレブンの名を掲げた淀屋橋店
・セブンイレブンの名を冠した淀屋橋店
※セブンイレブンはメジャーですが、もうちょっとマイナーブランド名の感じです

お礼日時:2020/11/26 12:07

冠は頭の上に載せるものですので、頭につけるという意味で使われることが多いです。

 名を冠するというのは、有名な人や企業など名前を頭に付けることを意味している場合も多いと思います。
京セラドームとか、JFK空港とか、アメリカンドックとか、、、

ウェブ上では、それ以外の使いかともあるようですが、
e.g.「日本一の名を冠する星空」
この場合は王位、称号のような意味で使われているようです。
(厳密には誤用かもしれません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>京セラドームとか、JFK空港とか、アメリカンドックとか
・なるほど。具体例を提示いただき、ありがとうございました

お礼日時:2020/11/26 12:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング