夏休みを利用して短期留学をしたいと思っています(一ヶ月間くらい)。カナダとアメリカで今迷っています。大自然に触れたいという思いから、カナダならトロント、アメリカなら海岸をメインにサンディエゴやサンタバーバラやサンディエゴかなと考えています。カナダとアメリカでかなり違うんでしょうか?またできるだけ安い費用にするにはどんな工夫が必要でしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>大自然に触れたいという思いから、カナダならトロント・・



大自然の定義がわかりませんが、私のイメージではカナダの大自然を満喫するならバンクーバーか、カルガリーです。
トロントは、大きな山はなく、有名すぎるナイアガラの滝と、平原がある。くらいです。
足を伸ばせばアルゴンキンパーク等もありますが、「ちょっと行ってきます。」という距離ではありません。

バンクーバーには大きな山(コースト山脈)が北にそびえたっていますし、ワシントン州のマウントベーカー(3285)の雪山が見えます。太平洋も綺麗。
どちらも日帰りで山散策も出来ます。
バンクーバーでは、街中であらいぐまに遭遇するので標高の高さを感じます。(トロントにも・・いますがバンクーバーほど出てくる記憶はありません。)

山国日本で育った私にはバンクーバーから見えるの山々にはいつ見てもうっとりとため息がでます。

トロント市内からは少なくとも、山は見えません。
目の前のオンタリオ湖がマァ自然っぽい。くらいでしょうか。
一般的な日本人が言う「自然」、を求めるなら、カナダでは西海岸です。

友人は、夏休みにバンクーバーに滞在し、滞在中にトロント、ナイアガラ等を観光してから帰国しましたよ。

あたりまえですが、カナダには「やしの木」はありませんので、ご希望地の米国3都市とは雰囲気が違いますね。

自然に重きをおくなら、山派か、海派か。
で、カナダかアメリカを決めるのもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然に触れたいのならバンクーバということですね!!山か海か。。。たしかにどちらとも魅力的ですね。。。イメージも湧きました。もう一度再検討してにようと思います!ありがとうございました!!!

お礼日時:2005/03/01 06:56

料金的に考えれば、やはりカナダです。


あくまで、主観ですが、人柄的に考えてもカナダのように感じます。
しかし、大自然にふれたくて、トロントという選択には疑問を感じますが、海岸沿いだからでしょうか?でもビザ的なことを考慮にいれると、お金が多少高くなっても行ける時にアメリカには行ってみた方がいいかとも思います。
カナダとアメリカは近いようでかなり違います。発音もほんの少し変わります。
安くするには日本円のトラベラーズチェックを持って行って、アメリカドルやカナダドルに現地銀行などで両替する。

航空券は自分で手配し、ものすごい経由便を選択。泊まる所はホームステイでも食事なしを選択(節約しようと思っても、外食したくなります)、もしくは相部屋(ドミートリー)などを自分で探して手配する.学校選びの際は、留学センターのカウンセリングで行きたいと思う学校を探したあと、料金の見積もりを出してもらい、その後自分で語学学校に問い合わせ、割引がもっと効かないか確認してみる。もしくは現地留学センターに問い合わせてみる。
などどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりカナダのほうが物価でみると魅力的ですね。
英語がそこまで流暢でないので直接問い合わせはちょっと勇気がいりますが、もう少しネットなどで調べてみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/01 06:58

私も留学先をカナダかアメリカで迷った経験あります!結局私はアメリカを選んだので、カナダはどういうところなのかよく知らないけど、とにかくどっちを選んでも損はないと思います!カナダのいいところ悪いところ、アメリカのいいところ悪いところをちゃんと調べて決めたほうがいいと思います。

人によって価値観が違うと思うので、自分で調べて決断するほうがいいと思います。向こうへ行ったらたぶん、なんで留学先をここに選んだの?って聞いてくる人、結構いると思うので、ちゃんと胸はって答えられるような理由をもっていたほうがいいと思います!
それとできるだけ安い費用で行きたいなら、都市より郊外を選ぶといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり悩んでしまいますよね!!!!
たしかになんで選んだのかが明確な留学のほうが有意義に過ごせそうですね。もうちょっと考えてみようと思います!!ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/01 07:00

こんばんわ!28歳♀です。


高校を卒業してすぐカナダのバンクーバーに
2年間、留学していました。
(カレッジを卒業しました)

私もカナダかアメリカに留学するか悩みました。
なぜカナダに決めたかと言うと
・安全
・英語の発音
の2点です。
高校時代にアメリカのミネソタと
カナダのバンクーバーにそれぞれ1回ずつ
夏休みにホームスティをしたことがあって
そのときの印象もありましたが。

アメリカは銃社会です。
セブンイレブンの隣に「Gun Shop」が
普通にあります。
カナダは日本と同じく銃規制されています。
ハンターのライセンスを取るのは
日本より厳しいです。
私が高校時代にアメリカでハロウィーンの
時に間違って銃で殺された日本人の
留学生がいました。(服部くん事件だったかな?)
ちょうどその頃、ロスで暴動が起きたり
私の中でアメリカ=怖いところのイメージが
ありました。

あと英語の発音についてですが、
カナダは多国の方々が移民してきた国なので、
正しいクリアな英語の発音で
話されていると言われています。

住んでいる人種も違いますし、一概には言えませんが
町の雰囲気も違います。
食べ物も。
私はアメリカもカナダも一部の地域しか知らないので
全てをお伝えすることは出来ませんが。

安い費用で、とのことですが、
留学専門の斡旋業者を通した方が
安心ですし、結局は安いのかもしれません。
あとは夏休みとのことですが、若干日にちを
ずらすとか。
あとは留学専門の会社を通さないで
自分で学校を調べて直接申し込みをして、
向こうへ着いたら1、2日はYMCAや大学の寮などに
宿泊して、ホームスティ先は向こうへ行ってから
YMCAや大学の掲示板で探して直接スティ先を
探す方法もあります。(かなりのチャレンジですが)

私が留学したときは最初の3ヶ月は大学の寮で過ごし、
そのあとは同じ学校に日本人の先輩がいて
私と入れ違いで卒業されるとのことで、
その先輩のホームスティ先に入りました。

貴重な体験をされることになるかと思います。
今はネットでもたくさんの情報を調べられますし、
昔より留学が身近になっているので
留学斡旋専門の会社もあるので
色々と調べてくださいね。

大使館でも情報得られますヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに治安という面もきになるんですよね。。
やはり少し怖いというか、きが抜けないんだろうなというイメージがアメリカにはありますよね。
英語の発音に関しては、どちらかというと、きれいな英語よりも少し崩れた英語を聞き取れるようになりたいのでむしろアメリカのがいいのかなと思ってます。。でもやっぱり物価とか環境はカナダにひかれるので難しいですよね。もうちょっと考えて見ます!ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/01 07:05

当方、アメリカに3年間留学してただけで、カナダのことは良く分かりませんが、留学は旅行メインですか?それとも真剣に語学をやるのですか?前者なら、多分夏ですから、カナダなら涼しく過ごせるでしょうが、アメリカのここにあげられた都市に行きたいのならちょっと覚悟が入るかもしれません。

すごい暑いですから。でも、1ヶ月の旅行感覚で行くのならいい経験になるでしょう。逆に英語をバリバリやりたいのなら、ここにあげられた街よりも郊外がよいと思います。なんせ、語学学校日本人ばかりですから。まじで!特に、日本から紹介されたところなんて、恐らく80~90%以上日本人ですよ。(自分も現地で就職活動していたときにあまりの日本人の多さにびびりました。)まあ、おすすめ郊外はありませんが、とりあえず、名前の知らない小さな街がいいのではないでしょうか。人もいい人ばかりだし。銃で撃たれたことも一回もありませんし。
費用はそれなりにかかりますよ、もちろん。もしあなたが大学生なら1学期間留学したほうがいいかもしれませんね。英語もそれなりに身に付くだろうし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

80から90!!!!!!!!
驚きです。。。ロンドンに1ヶ月だけ留学をしたことはあるのですが、やっぱりアメリカのほうが多そうな気がします。最初は郊外にしようと思ったんですがパンフレットとかにのってるのはほとんどなくてまだ調べ中です。もうちょっとネットとかも調べてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/01 07:10

こんにちは。


アメリカ、カナダ文化的にも国民性も語学学校も大差は無いと私は思います。ただ、カナダのほうが物価は安いです。
 
 留学費用を極端に安くするにはエージェントを使わず、自分でネットなどで情報をあつめ、航空券も自分で探し、自ら学校に電話(多くの学校は日本人カウンセラーがいます。)をして値段交渉も自分でするのが一番です。この方が、留学後の達成感も増すのではないでしょうか。 
 多数存在する無料エージェントも私はお勧めしません。結局手数料は学校を通して支払わなければならないのですから。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

学校に直接電話と聞くとちょっと勇気がいりそうですがたしかに達成感が味わえそうですね!!学校をしぼれたらそれも考えて見ます!ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/01 07:12

サンフランシスコに2週間、カナダBC州に1年留学しました。



アメリカでも田舎なら安くすむかもしれませんし、
カナダでも都市は高いですね。
カナダのBCでも、バンクーバーやビクトリアは高いし、
私がいたケローナは比較的安かった。
山はないけど、レイクリゾートで、ハイキングコースも
ワイナリーもたくさんあり、自然を堪能しました。

でも、カナダの中でも、国税7%のほかに、
BC州は州税が7%かかり、買い物のたびに14%上乗せ。
となりのアルバータ州は国税7%だけで確かすむはず。
カナディアンロッキーの自然も堪能でき、日本人もBCより少ないそうですから、語学上達にもいいはず。
バンフからジャスパーを旅しましたが、素晴らしい景色!
ぜひ、行って欲しい場所です。

旅行でプリンスエドワード島にも行きました。
全然違う印象の自然が広がっていて、良かったですよ。
あと、オマール海老が15ドルで食べれてうれしかったあ。

安くするには、税金と物価、学費、部屋代がポイント。
都市に行けばおしゃれもするし、遊ぶ所も沢山ある。
田舎に行けば友達と部屋で飲むか山歩きしか娯楽はなく、
服装も構わず、勉強にも専念でき、地元の人や他の国の
クラスメイトと仲良くすることもでき、イイと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アルバータ州、なんか聞いたことはあるようなないような。14%も税金がかかるとは!たしかにそのへんも考慮にいれたほうがいい気がしてきました!
田舎か都市かももうちょっと考えてみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/01 07:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気自動車はアメリカで販売できない?

電気自動車は2010年ごろまでアメリカで
海外メーカは販売できない?ときいたのですが本当ですか?
自国のメーカーが開発が遅れていてそれを保護する為だとかききました。

Aベストアンサー

すでに、百年前から
アメリカで発売されているよ(^-^)/

1909年 (明治42年)
EVの歴史
エジソンの電気自動車 EVをとりまく環境
トマス・エジソンがニッケル・アルカリ蓄電池を開発、蓄電池搭載の電気自動車を製造。(一充電走行距離は160km)当時、鉛電池搭載の電気自動車走行距離が80kmなので、かなり画期的な車だった。騒音が少なく、有害ガスを出さない点が女性には大変人気だった。

http://www.cev-pc.or.jp/NGVPC/museum/history.html


電気自動車は2010年ごろまでアメリカで
海外メーカは販売できない?ときいたのですが本当ですか?

トヨタもダイムラーも、バンバン売っているがな♪ d(⌒o⌒)b♪
最近の記事

※不況も何のその、小型電気自動車「スマート」が米市場で好調
2009年01月12日 12:44 発信地:デトロイト/米国

関連情報北米国際自動車ショー
その他の関連情報
クリッピングする拡大写真を見る写真をブログに利用する米ミシガン(Michigan)州デトロイト(Detroit)のコボ・センター(Cobo Center)で、北米国際自動車ショー(North American International Auto Show)への出展を待つドイツ自動車大手ダイムラー(Daimler)の小型電気自動車「スマート(Smart)」(2009年1月10日撮影)。(c)AFP/Stan HONDA
関連写真1/1ページ全1枚





スライドショーを見る【1月12日 AFP】これまで大型車が人気だった米国で、ドイツ自動車大手ダイムラー(Daimler)の小型電気自動車「スマート(Smart)」の売れ行きが好調だ。

 米国での「スマート」販売契約権を持つ米自動車販売大手、ペンスキー・グループ(Penske Group)のロジャー・ペンスキー(Roger Penske)会長によると、「スマート」の米国内販売を本格的に開始したのは2008年2月だが、すでに米市場の売り上げはドイツ、イタリアに次いで世界第3位を達成。予想以上の人気で、同社の売上台数は当初目標の1万6000台を8000台以上も上回ったと話す。

 前年秋以来の米経済の低迷で米自動車市場は販売が落ち込み、多くのディーラーのショールームが閑散するなか、「スマート」の購入は現在、6か月待ちの状態だ。購入待ちリスト顧客の55%はインターネットを通じて99ドル(約9000円)の手付金を支払っており、これらの顧客への商品納入が優先されるという。(c)AFP

AFPBB News トップへ

http://www.afpbb.com/article/economy/2556854/3676847

すでに、百年前から
アメリカで発売されているよ(^-^)/

1909年 (明治42年)
EVの歴史
エジソンの電気自動車 EVをとりまく環境
トマス・エジソンがニッケル・アルカリ蓄電池を開発、蓄電池搭載の電気自動車を製造。(一充電走行距離は160km)当時、鉛電池搭載の電気自動車走行距離が80kmなので、かなり画期的な車だった。騒音が少なく、有害ガスを出さない点が女性には大変人気だった。

http://www.cev-pc.or.jp/NGVPC/museum/history.html


電気自動車は2010年ごろまでアメリカで
海外メーカは...続きを読む

Qカナダ(トロント)orロンドンか悩んでいます

長年の海外生活を30歳で実現します、ワーホリビザは取得済み、
しかしここにきてロンドンという選択肢もでてきたのです。

これまで 全てが高いイメージで選択肢にはまったくなかったのですが、
こちらでいろいろ検索したところ、
なんと!
ロンドンでは学生ビザでバイトができると!!
驚きでした!!
もともと資金もギリギリなのでワーホリビザにした次第です。

しかもロンドンは格安な語学学校も多い!!!
これも驚きでした・・・

ここにきて迷っています
まずは英語のブラッシュアップが第一ですが・・・

私の中では、とにかく海外で働いてみたいという気持ちも大きいのです。
初めはウエイトレスでもいい。

ロンドンでは職も多様にありそうですし。。
でもせっかくワーホリビザもゲットできたし。。
トロントは生活がしやすそうだし。。

もう3月なので焦っています。
どちらかに留学経験したことのある方、
何か
アドバイスいただけたら幸いです。

これがきっと最後の海外生活のチャンスなので、、、

Aベストアンサー

トロントに1年、ロンドンに1年半いました。
しかも、トロントはそのワーホリビザ利用です。

トロントでのバイト探し、宿探しは苦労しました。
コーヒーショップ、レストラン、まあ、どこに行っても断られました。

とにかくロンドンみたく、日本人が多くないので、ルームメイト探したり、日本人向けのバイトを探したりするのがたいへんです。
ワーホリなんで、苦労した分、人間的には成長しますが。

トロントは映画やスポーツ(サッカー除く)のエンターテイメント系では圧倒的にロンドンより上です。

ロンドンは音楽、芸術系(映画除く)では格段にトロントより上。

物価はロンドンのがトロントより3倍ぐらい高いですが、賃金もそれなりに高いと聞いています。
ロンドンに行かれるのならバイトが見つかるまでが勝負かもしれませんね。

あと、気候ですが、トロントの夏は日本とほとんどかわらない高温多湿(涼しいイメージだったのですが)で地獄です。冬はワンブロックも歩けないぐらいの極寒です。

ロンドンの冬はイメージよりも寒くなく、夏はカラっとして最高に気持ちいいです。


両方経験したのですが、どちらがよいとは言いがたいです。ただ、ロンドンは仕事で行ってたので、物価は高いなぁ、と思いつつ、死活問題になるほど金銭面では追い詰められませんでした。
ロンドンワーホリというのは最近の登場なので、経験者の声が聞けたらいいですね。

トロントに1年、ロンドンに1年半いました。
しかも、トロントはそのワーホリビザ利用です。

トロントでのバイト探し、宿探しは苦労しました。
コーヒーショップ、レストラン、まあ、どこに行っても断られました。

とにかくロンドンみたく、日本人が多くないので、ルームメイト探したり、日本人向けのバイトを探したりするのがたいへんです。
ワーホリなんで、苦労した分、人間的には成長しますが。

トロントは映画やスポーツ(サッカー除く)のエンターテイメント系では圧倒的にロンドンより上です...続きを読む

Q電気自動車に関して

日本で初めて電気自動車を作ったのは日産と三菱のどちらでしょうか?

どちらも電気自動車に行き詰まっているようですが、三菱の電気自動車の良い点、悪い点を教えてください。 

また、日産と比べて三菱の電気自動車は、どこが優っていて、どこが劣っているのでしょうか?

回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ガソリン自動車よりも電気自動車の方が先に
発明・製造・販売されてきています。

日本では
タマ自動車他、多数のメーカーが
同時期に製造していましたが
それよりも前、
シナ事変前当たりには

「ガソリンの時代は終わった。これからは電気自動車の時代」

と電気自動車のブームになった時代があったようです。

Qカナダのトロントに留学しようと思っています。

カナダのトロントに留学しようと思っています。

しかし持病があるため定期的に血液検査が
必要になります。

まずはホームドクターを探そうと思っているのですが、

ホームドクターから泌尿器科を紹介してもらいたいのですが、どのような手順を踏めばいいでしょうか?

Aベストアンサー

(ホームドクターを探そうと思っているのですが)

患者募集の広告などありませんから、あなたを信頼している知り合いに紹介してもらう以外に方法はありません。一般医(GP)は専門医に比較して収入が悪いですから、成り手が減少しています。従ってどの医者も多くの患者を抱えていますから、新規の患者を引き受ける医者を探すのは、かなり困難かもしれません。

Shopping mallにはWalk-In Clinicがあります。誰でも予約無しで診察してもらうことができますから、一時滞在者はそこから専門医に紹介してもらうほうが手っ取り早いと思います。

Q電気自動車で長距離走行を目指すには?

次期世代のエレクトロニクス・カー(電気自動車)で長距離走行を楽しむための方法や注意点、など、いろいろなことについて質問ですが、電気自動車の美点、欠点などどういった部分ですかね?ガソリンが価格高くなった今、電気自動車がブームの風を吹かしている現代でもあります。本当に電気自動車で長距離ドライブできたら理想だなあ、と思いませんか?

Aベストアンサー

電気はもともと貯めておくのが難しいものなので、バッテリーで考えていると無理じゃないかと思います。自動車メーカーの多くは、水素電池(電池と名付けられているが実質は発電機)が本命だと考えているのではないかと思います。

10年くらい前から、雨後の筍のように新興メーカーが電気自動車に参入しましたが、米国テスラを除いて全滅な現状です。テスラの成功はそれほど奇跡的な事で、しかしながら未だに私は一転して倒産もありえるのではないかと危惧しています。

ハイブリッドは、プリウスのように電気モーターでもガソリンエンジンでも走る動力として使う複雑なスプリット方式のものから、エンジンを発電のみに使用するシリーズ方式を経て、そのエンジンをガソリン/軽油からエタノールなどのものに置き換える水素電池などに移行するのがスムーズなのかなと思っております。

現実にはどうなのでしょうね。PHVなどは短距離ならほぼ電気だけで走るようになりましたし、そろそろシリーズ方式のクルマが出てくる下地は出来ていると思うのですが。

Qカナダ トロントの語学学校

大学卒業を間近に控え、残り少ない学生生活で、今まで
できなかったことで、これからは当分はできないであろう、
カナダへの語学留学を考えています。

学校はGloval Village、EFカレッジ、ジオスの海外校を
考えています。
通っていらっしゃった方がいたら、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

友人がジオスの海外校に通っていましたが、日本人ばかりでカナダに行った意味がないと言っていました。6ヶ月分の月謝は既に支払済みで途中退学の時お金が返ってこないので、現地の語学学校に転校出来ないと嘆いていました。
日本の語学学校の海外校は、やはり日本から学生を送るので日本人ばかりなので、刺激された勉強は出来ないと思います。現地の語学学校に直接申し込んで行かれた方が絶対に良いと思います。おまけにその方が安く付きますし。。。

Qトヨタと電気自動車

日産って電気自動車の開発をしている一方、トヨタってなぜ

ハイブリッド路線で電気自動車の開発をしないのでしょうか。

将来需要が電気自動車に傾けばトヨタってつぶれるくらい危なくなるのでは

と思ってしまうのですが…

Aベストアンサー

開発はしているとしても、量産までの道のりが遠いと言うことです。
EVの場合は当然リチウムイオン電池を必要とします。

このリチウムイオン電池は、安全性の問題で、その開発、そして製造過程に至るまで高度な技術を必要としています。

先日のNHKの特集もリチウムイオンの量産といったことは全く取り上げていませんでしたね。数百台分の電池を作るというのと、数万台の量産ベースで低価格で供給となると話が違います。

プリウスのプラグインハイブリッドも取り上げられていましたが、一般視聴者は普通の車として販売を考えたでしょう。しかし、下記の記事のように、アメリカのテスラロードスターのように数百台規模であって特殊なもので、量産という状況でないのです。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/04/074/index.html

実際、パナソニックと組んでいますが、下記のごとく後3~4年は量産までに時間が掛かるでしょう。すなわち、一般ユーザー向けのプラグインハイブリッドもおそらくその頃になると思います。
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPJAPAN-11755920091001

http://kunisawa.txt-nifty.com/kuni/2009/08/post-aa03.html


一方で、日産は自社開発のラミネートリチウムバッテリをすでに開発し、NECと合弁会社を作ることで、すでに1万台以上の生産能力を持つ工場ができ試作まで行っています。
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2009/_STORY/090716-01-j.html

また、EVとハイブリッドは技術的には別物で、ハイブリッド=簡単に本格的なEVという状況でもないようですね。現在のEVは最高速度も140キロ以上、航続距離が160KM以上というスペックをハイブリッドのプラットフォームで実現はかなり難しそうですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227251907

開発はしているとしても、量産までの道のりが遠いと言うことです。
EVの場合は当然リチウムイオン電池を必要とします。

このリチウムイオン電池は、安全性の問題で、その開発、そして製造過程に至るまで高度な技術を必要としています。

先日のNHKの特集もリチウムイオンの量産といったことは全く取り上げていませんでしたね。数百台分の電池を作るというのと、数万台の量産ベースで低価格で供給となると話が違います。

プリウスのプラグインハイブリッドも取り上げられていましたが、一般視聴者は...続きを読む

Qカナダとアメリカに留学したい場合のビザ問題

来年から1年間留学しようと思っているのですが、お金や友達などの関係上、カナダとアメリカへ半年ずつ行きたいと思っています。
カナダへ先に行く場合、カナダへのビザを取るときにアメリカへのビザもとってしまうことは不可能なのでしょうか。カナダへ行って半年後一度日本に戻ってきてアメリカへのビザを取るしか方法はないのでしょうか。教えていただきたいです。

Aベストアンサー

カナダは半年以内の留学ならビザ免除だったと思います。


>カナダへ先に行く場合、カナダへのビザを取るときにアメリカへのビザもとってしまうことは不可能なのでしょうか。

これは時間的にも無理でしょう。アメリカの留学ビザ(F-1)を取得するには学校からの入学許可証明(I-20)が必要ですが、これは通常プログラム開始の120日前(4か月前)からしか発行されません。半年以上も前に「ビザを取っておく」ことは不可能です。

そうなると、在カナダのアメリカ大使館でビザ申請(面接)をするしかないと思いますが、留学ビザ取得には以下のような手続きや書類が必要です。自国外ですべての書類をそろえるのはかなり大変だと思いますよ。
http://www.fulbright.jp/study/res/visa.html

留学はどちらかの国に限定して、あとは旅行等で友人宅を訪問するのが賢明だと思います。

Q電気自動車に乗る意味は有るのですか。

電気自動車にはあんまり興味ありませんが、
もし、日産リーフを300万円ちょっとで買う、あるいは1.5リッタークラスの小型車を150万円程度で買った場合、ガソリン車は1リッター平均で12キロ走るとしてレギュラー1リッター150円で1年で1万キロ走り、それを10年使用した場合でもまだまだ電気自動車のほうが高くつくのですが、それなら電気自動車に乗る意味はいったい何なのですか。

電気自動車なんて10年乗ったらバッテリー劣化して、交換するとしたらかなり高額の費用になるんでしょ。

Aベストアンサー

電気製品は最初の出始めの製品は高いものです。

テレビ然り、冷蔵庫然り。

今買う意味は、今後性能が上がってしかも安くなる為の布石です。

庶民は布石になる必要性はありませんから、動向を見るしかありません。

Qイギリスとカナダ、留学するならどちら?

英語を学ぶために留学をしようと思っているのですが、
なかなか国が決まりません……。候補はイギリス、カナダです。
ホームステイで1年ほどの滞在になると思います。

実際に行ったことのない方の意見でも結構です。
どんなこと(食事、マナー、宗教etc)でもいいので、
両方の長所、短所を教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イギリスの大学を卒業した者です。

食事についてですが、イギリスの家庭料理は非常にシンプルです。
お肉や魚を焼いたもの、温野菜、サラダ、あとはマカロニチーズ等の
オーブン料理です。ホームステイをするのであれば、家庭によって
変わってくると思います。全く料理をせずにお総菜を買ってきて
すませる家もあれば、毎日きちんと作ってくれる家もあります。
カナダに行ったことはありませんが(NZでホームステイをしたことは
あります)、英語圏の国の食事はそう大差ないと思います。

マナーに関して言えば、イギリスの人は日常的に紳士だと思います。
図書館などの建物に入る時は次の人のためにドアを押さえておいて
くれますし。日本ではこういう習慣がないので非常に残念ですが。

宗教についてですが、私自身は無宗教なので特に宗教関連で日常的に
困ったりしたことはありません。

イギリスに滞在する長所と言えばやはり、ちょっと足をのばせば、
ヨーロッパ内の他の国に行けることですね。あと、私の例ですが、
フットボールが好きなので、それもイギリスを選んだ理由の一つ
です。逆に北米ではウィンタースポーツが盛んと聞いていますので、
スキーやスノーボードをするのであれば、そちらの方が良いでしょうね。

あとは、英語の発音も重要なポイントかもしれません。
私はTOEFLとIELTSの両方のテストを受けたことがありますが、
リスニングにおいてTOEFLではそこそこの点数しか取れないのに、
IELTSでは満点を取ることができるくらいアメリカ英語より
イギリス英語の方が相性が良かったです。

ちなみにイギリス留学の短所ですが、やはり物価が高いということです。
特にロンドンなどの大都市の場合、住居費、交通費などがバカ高くて
びっくりします。

学部・院留学とは違い、語学留学は学校を決めてから滞在先を決める
なんてことはあまりありませんから、まずは、語学以外に自分が興味を
持っているものや趣味などをリストアップして、それに合う地域を
選んでみると良いと思いますよ。

イギリスの大学を卒業した者です。

食事についてですが、イギリスの家庭料理は非常にシンプルです。
お肉や魚を焼いたもの、温野菜、サラダ、あとはマカロニチーズ等の
オーブン料理です。ホームステイをするのであれば、家庭によって
変わってくると思います。全く料理をせずにお総菜を買ってきて
すませる家もあれば、毎日きちんと作ってくれる家もあります。
カナダに行ったことはありませんが(NZでホームステイをしたことは
あります)、英語圏の国の食事はそう大差ないと思います。

マナーに関し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報