プロが教えるわが家の防犯対策術!

万死は当然だと思いますが、京アニの事件でも同じ判決になるとは思いますが、万死以上の言葉も死刑以上の罰も無いのが納得できません。

 このような事件を抑止するには何が必要なのでしょうか?

A 回答 (7件)

小学校の教育と異常者の隔離

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

一時期、家庭内の躾が放棄され学校に丸投げが問題になったことがありました。

あれって今もなんですかね?

そうなると、大人(親)自身の再教育も必要かと思いました。


異常者の隔離は同感です。
結局、もうそういう人達って今のこの国の法律ではどうすることもできず、ただ野放しで、犯罪して初めて検挙されるというのが実態です。

ここでの質問でもあったのが、世の中、問題行動が多すぎて警察も事後処理だけしか対応してないそうです。
※未成年者の行方不明があまりにも多すぎて警察は対応しない。→事件性があると確定したから初めて動くそうです(おかしいです)

お礼日時:2020/11/26 15:27

>このような事件を抑止するには何が必要なのでしょうか?



徹底的な監視社会、生まれたらすぐにシモンとDNAを公的データベースに登録、王たちの情報もすべて記録して、AIで犯罪予測をして予備軍は隔離。
どこかで聞いたような話だと思ったら、スピルバーグの「マイノリティ・リポート」だった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

その映画観たことあります。

徹底的な監視社会も問題でしょうけど、大量殺戮も問題です。
どうバランスを取るべきか、と思います。

お礼日時:2020/11/27 17:45

ならないでしょう。



被害者の多さに勘違いしている豚が大変に多いですけれど、座間事件は強盗殺人と強姦の3重事件。加害者は明確な殺意を元に、当面の生活費や遊興費を稼ぐために犯行を繰り返した。

一方で京都の火災は事故。加害者は小火を起こして、相手を怖がらせようとしたものであって殺意はないです。多くの犠牲者を出したのは、加害者の可燃物に対する無知が原因であり、故意と違います。

抑止方法は①座間事件は向精神薬の一般化です。昨今、薬物乱用の観点から向精神薬の取り締まりが厳しくなっていて、社会不安が多く抱える人が救われていないです。②京都の火災事故に関しては、可燃物の知識を義務教育で教えることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/11/27 17:44

> ただ京アニの事件は平成最大(昭和でも?)の大量殺人事件でした。



結局、そう言うことですよ。
そう言う歴史的事件も、何十年かに一度くらいは発生する訳です。
ただ、そう言うレベルの事件は、そう言う頻度でしか起きないとも言えます。

逆に言えば、もしオウム事件や911テロみたいな大事件がしょっちゅう起きる社会であれば、自ずと日本社会も適合して行かざるを得ませんが。
日本社会はそこまで危機的状況に陥っていないとも言えます。

あるいは刑罰などもバランスで、日本はバランスが良いから治安が良いとも言えますね。
このバランスを急に変えるのは、それなりにリスクを伴います。
でも、徐々には刑法違反行為を増やしたり、厳罰化の方向に向かっていることも確かだし、凶悪犯罪も減少傾向なんですよ。

まあ、個人的には外国人労働者を増やすなどは、そのバランスを変える動きだし、犯罪の性質なども変わってきたりもしてますが。
残念ながら、法整備などは後追いにしかなりません。
そでも着実に後追いし続ければ、犯罪がどんどん追い詰められていきますので、地道な努力しかない世界と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

なんかね、自分の事では無いけど、全く関係ない人が大量殺戮されていくのを見て悲しくなるのです。

加害者の親だって、そんな子として産んだはずではないと思うのです。
どこでどう歪んだのか、どうしたら抑止できるのか、考えたりします。

お礼日時:2020/11/27 17:43

死刑以上の刑罰としては、残酷刑や凌遅刑なんてのもあるし。


あるいは「予防処置(予防処罰)」などの考え方とか。
防犯カメラだらけにしたり、国民にGPSを持たせるなどして、超監視社会化するなど、まあ方法論はあります。

だだ、それでも現在の人類の知恵や技術では、犯罪を無くすなんてのは不可能です。

まあ、実は一つだけ手はあって。
薬漬けにするとか、ロボトミーと言う、脳の一部に細工する手術などをすれば、従順で大人しい人間ばかりの社会にすることなどは出来るんだけど。

それは「個性を認めない社会」であって、恐らく人類滅亡に近いダメージを受けることになるでしょうね。
生物が成長や進化とか適応する上では、悪い(マイナスの)刺激も絶対に必要なのです。
「茹でガエル理論(法則)」などと言いますが、悪人もおらず、平和で安逸な社会など、案外、恐ろしい社会なんですよ。

また、これでも日本は、世界でも屈指に治安が良い国と言うのが事実です。
日本でピーピー言ってたら、住める国など世界でも片手くらいしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>「茹でガエル理論(法則)」などと言いますが、悪人もおらず、平和で安逸な社会など、案外、恐ろしい社会なんですよ。

→これについてはなんとなくわかります。

日本列島では無く、小さな島の町民、村民とか、殺人も、窃盗も、交通事故も無いけど、人口が少なすぎて相互監視じゃないけど、いちいち人の行動に口を挟まれる、or挟まれそうで、そうやって都会(都市部)に人が集まるというのはよくわかる話です。

 ただ京アニの事件は平成最大(昭和でも?)の大量殺人事件でした。

銃が無くてもあんなに人を殺せるというのが実証されてしまい、模倣犯が出そうで怖いです。

お礼日時:2020/11/26 19:24

こうした事件の多くは、先天的な


モノが原因の場合があります。

女性8人をレイプ殺害した「大久保清」
という死刑囚の父も、祖父も同じ犯罪を
侵していました。

一卵性双生児の片方が、常習犯だと
もう片方も、ほとんど例外なく常習犯に
なっています。

米国の研究ですが、常習犯の95%に
染色体異常が発見されており、
収監者の過半数には、脳レベルでの異常が
ありました。




このような事件を抑止するには何が必要なのでしょうか?
 ↑
遺伝子レベルの研究や脳科学を発展させ
事前に隔離するなどをやるしかないでしょう。

ただ、それが憲法上許されるかは問題が
あります。

脳などに欠陥があるというだけで、まだ
何も悪いことをしていない人間を隔離するのは
法的には難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>何も悪いことをしていない人間を隔離するのは法的には難しいです。

それはそうですが、、、。
例えば身近な例として騒音トラブルがありますが、あれって間違えなく騒音で困っている人達が居るのに、長年(それこそ2、30年以上単位)ずっと悩まされ続け、挙句の果てに実力行為に出て事件になって初めて警察が取り締まります。

そ、れ、は、どうなの!?と思うのです。

ストーカー行為だって同じ。
軽めの物なら警察はスルーします。

事件が起きてから動く、いわゆる事後処理の場合がほとんどです。

万引きだって常習性があって初めて逮捕されるとか(一発の場合もありますが)、いい意味で出る杭は打たれるを学生時代からやって欲しいと思います。

お礼日時:2020/11/26 17:47

>このような事件を抑止するには何が必要なのでしょうか?



AIによる自殺希望者の投稿や教唆を瞬時に削除できる機能でしょう。ネットが無かった時代はこのような事件は実際に双方が合わなければ成立はし難かった案件です。今は顔を合わさなくてもSNSで簡単に連絡が取れてしまいますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ネットの利用は年齢制限や韓国のように匿名廃止が良いと思ってます。

日本はあまりにもフリーダム過ぎます。

お礼日時:2020/11/26 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング