将来、ロックバンド向けの貸しスタジオの経営を行いたいと考えています。
そこで、スタジオを設立・経営するためにどれほどの資金が必要になるのかが知りたいのです。
数年(6~7年)先のことになると思うので、漠然とした考えしかもっていませんが、とりあえずは最低でも以下の2点を行いたいと考えています。

・貸しスタジオ(3~4部屋)
・レコーディング・自主制作CD作成

あまりに漠然としすぎていて回答に困ってしまうかも知れませんが、できる範囲で回答していただけるとうれしいです。不明な点があれば逆に質問していただければお答えいたします。

それではよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

え!?CD作るんですか!?


というわけで、dtheaterさんのおおよその経歴が
わかったのですが......

まず、ビルを借りて内装を直す必要がありますが
これが大変です。
いくら防音しても振動は防げないのです。

次にスタジオの大きさ。
建築費のほとんどはこれで決まります。

防音するためには階高があるビルが必要になり、
普通の事務所ビルは使えません。
改装するよりも専用のビルを建てた方が
安いぐらいです。現状復帰費を入れると特に。
オンボロのビルを買い取って内装を変えるぐらいの事を
想定した方が良いと思います。
振動対策にもなります。

というわけで、建築費は中古のビル代+内装費
内装はパート取りができる小さなスタジオで1000万、
ロックバンドが収録できる大きさだと
一部屋5000万円ぐらいでしょうか。

機材の計算は簡単です。
ロック系だと
ミキサーは安物(O2Rとか)100万円、
高い物で5000万円って処になりますが、
実際は安いミキサーに
ハードディスクマルチレコーダーを組み合わせれば
思い切りケチって1部屋2000万円ぐらいで作れます。
ストレートトーク用の安いスタジオはだいたい
この構成です。
しかし、これではFBも返せないし
インカムも整備できません。
きちんと整備すると8000万円ぐらいかな。
オートメーション卓は高いですから。
でも、これが無いとFBの切替に失敗します。

尚、安いスタジオの場合、
一番お金が掛かるのは配線代です。

さて、CD化ですが、
このレコーダーの出力をBWF-Jの
MOに落としてCD製作会社(制作会社ではない)に
持ち込んで下さい。
自前で作るのは無理です。

というわけで、全部で3~10億ぐらいになりますね。
お金が取れる稼働時間が30%あれば
ペイできると思いますが、
実際は難しいでしょう。利用は夕方から夜に
集中しますし、単価が高くなるほど1度の利用時間は
短くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
私の経歴ですが、趣味でバンドやってたくらいで今はただのサラリーマンなんです(^^;
なので、これから会社を辞めて専門学校に通おうと考えています。
でも説明を聞いていて、もう少し真剣に考えないと失敗するな…と思いました。
まさかこれほど金が掛かるとは…といった感じです。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 11:40

あまりにもいろいろなファクターがあるので一概に幾らといえませんよね、まず、リットーミュージック社から


「音響映像設備マニュアル」というムックが出ています。非常に勉強になります。また同社から月刊誌で「Sound&Recording Magazine」というのが出ています。
後者の方に機材屋さんや、スタジオ建設施工会社さんの広告が沢山載っています。ご参考にして下さい。
練習スタジオなら、音楽好きの人のアルバイトでも営業できますが、レコーディングスタジオとなると、それなりに修練を積んだオペレーターが必要にもなってくると思います。先にハードありきでスタジオ作ると、働く人が大変になる事もあるでしょうね、立ち上げる際は、実際レコーディングミキサーやマスタリングまで出来るセンスを持った人と協調して作らないと、ただの箱になりかねません。
最近の機材の傾向からすると、プロツールズなどをメインにして、だいぶ安くはなってきているようですが、電源周りや防音、換気など、それなりに掛かっていく物です。かといってあまりに多くのローンを抱えると固定費が上がりひいてはレンタル単価など全てにかかってきます。近年スタジオレンタルフィーがあまりにかさむので、proですら宅録で殆どをすませてしまうのが、目立っているようです。よほど立地条件の良い所でないと、うまみどころか、大きな負債を抱えかねない事を肝に銘じておかれた方がよいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういったムックや雑誌があるとは知りませんでした。
これから読んで勉強したいと思います。
スタジオ設立費用のほかに人件費、光熱費等まだまだ考慮しなければならない費用があることを実感しました。もう少ししっかり考えるようにしたいと思います。

お礼日時:2005/02/06 11:25

まず


防音工事は、スタジオであれば55dbの仕様が必要です。
下記URLでは、45db仕様の価格が載っていますが、これよりもコストが掛かります。
面積としては、一室最低でも8帖は必要ですから、一部屋で5-6百万程度は必要です。

レコーディング装置は、8年前に入れたものが、ワンセットで5千万円でした。

その他に、建物のコストが掛かります。

参考URL:http://members.aol.com/bouon/ac.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
防音だけでもこれだけかかるんですね…。
実際に数値を見て現実はかなり厳しいってことがわかりました。
でも実際に設営するのはずっと先のことなので、まだまだあきらめずに頑張っていこうと思います。

お礼日時:2005/02/06 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライブの出来るレンタルスペースを始めたい

現在、音楽のライブも出来るレンタルスペースを考えているのですが、いわゆる飲食の出来るライブハウスの場合当然保健所の許可が必要となるのはわかるのですが、今考えているのは借りたお客様がケータリングなどで料理を持ち込み、せいぜい温め直し程度で供する設定です。また、酒類なども缶ビールや缶チューハイなどをコップと氷をおつけして提供するようにしたいと思っています。
そう言うような営業形態の場合保健所等に飲食店としての許可申請は必要ないのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

音楽ホール兼用の多目的会場の場合、飲食業許可の点以外にも次のような課題があると思われます。
市町村の商工担当窓口、商工会の窓口などで事前相談されるようお勧めします。

市町村条例で開業できる地域が特定されているケースが多いです。
音楽ホールとして使用する場合、音響設備・防音設備の問題。
収容人数により消防法による基準を満たす必要があります。
営業時間・運営方法によっては風営法上の届出が必要です。

Qライブもできるカフェの経営

はじめまして。まったくの初心者で何でもいいので教えていただきないのです!!だいたい3年後をめどにライブもできるカフェを経営したいと考えています。しかし、何から準備を始めたらいいのか検討がつかないので経営されてる方などにアドバイスいただければと思います。どちらかというと、ライブやDJイベントに力をいれたいと思ってます。何のプランもなく申し訳ないのですが、アドバイスの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな問題から順に整理していくのがよいでしょう。

まずは、ハード面から
1.立地条件
客足に大きく影響するのは、もちろんです。
好条件のところは、当然テナント料も高いです。
ライブをするとなると機材の搬入等で車が横付けできる
ような道路に面していたほうが良いです。

2.防音工事
本格的な防音工事をするとなると
下手な物件くらい買えてしまうでしょう。
また、家主にはっきりとライブ等をするので
防音工事をしたい旨を伝える事です。

それでも周囲には音は漏れるので
他のテナントさんが
辛抱してくれるかが大事です。
防音工事費を安く抑えるなら、
夜間は空きになるテナントが入っているビルの一室なら
音を出している時間は他に誰もいないので苦情は少なくなります
ので、そういう物件を探すのがてっとり早いかもしれません。

3.機材
どれだけ金をかけるかで出音が決まります。
ミュージシャン内では、あそこの店は音響が悪いという
噂はすぐに広まります。
(スタジオのロビーでしゃっべったりしていますから。


次にソフト面
4.スタッフ
PAの操作は誰がするのか、
開場、開演時の客の整理
演奏中の客の注文等は誰が対応するのか?
といった人員の整理が大事です。

ライブの時にプロのミキサーさんに頼むとなると相当割高です。
マスターであるあなたが、簡易なミキサーで調節する程度なら
安く上がりますが、その分、接客に時間がとれないでしょう。

5.店の格付け
あなたが、プロダクション事務所等を介さずに、
直接呼べる大物DJ、タレント、ミュージシャンはいますか?
アマチュアのライブだけでは、単なる"箱貸し屋"といわれます。
たまには、知名度の高いミュージシャンでも呼んで
店にハクをつけて下さい。

6.営業試算
ここまでクリアーできたら、
テナント料等の支出と
一日の売り上げ(見込み)
を試算して、出来ると思ったら、
GOです。

大きな問題から順に整理していくのがよいでしょう。

まずは、ハード面から
1.立地条件
客足に大きく影響するのは、もちろんです。
好条件のところは、当然テナント料も高いです。
ライブをするとなると機材の搬入等で車が横付けできる
ような道路に面していたほうが良いです。

2.防音工事
本格的な防音工事をするとなると
下手な物件くらい買えてしまうでしょう。
また、家主にはっきりとライブ等をするので
防音工事をしたい旨を伝える事です。

それでも周囲には音は漏れるので
他のテナ...続きを読む

Q防音性の良い、ミニハウス、はなれは無いでしょうか。

8畳~10畳のピアノ室を考えています。
増築では結構、金額、工期がかかってしまいます。

ミニハウス、プレハブも考えましたが、防音性が心配です。

予算は200万円です。

何か良い方法は無いでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前、ハウスメーカーで現場監督をしていました。

 以前、ご質問者様と同じ様なお施主さんがいらっしゃいました。その時、私もかなり探しましたが、中々無いものですね。#2の方の回答の「防音ハウス」は知りませんでした。私も、当時、西日本エリアでしたが、取引会社の流通経路に無かったのか、私が単に調べ尽くせなかったのか、でしょう。

 防音ハウスのHPを拝見しましたが、問合せをされた結果で西日本エリアはダメだったのでしょうか?問い合わせてダメだったのなら、致し方ないですね。

 少し考えたのですが、プレハブの建物の中に、防音ブースを設置(カワイ・ヤマハなど)するのではいかがでしょう。予算内に収まるかどうかが気になりますが、業者に頑張って頂いて見積りをとられてみてはいかがですか?

Q3年後に音楽スタジオ建設

3年後に田舎で音楽スタジオの建設を元バンド仲間と考え始めました。彼が以前からスタジオを作りたいという夢があり、作るから経営してくれという話です。とても夢のある話で持つべきはやはり友達だとも思ったのですが、仲がいいとはいえなぜ私に話をくれたのか分からない程、経営、音楽に関しての知識も浅いです。
しかし、前向きにやりたい気持ちが強く、皆さまのご意見をいただけると幸いです。

・元バンド仲間は歯科医師で資金の心配は少ない。(約3千万かかる調査済み)
・彼の親所有の土地で、スタジオを建てる許可も得ている。
・田舎は市内人口約2万人、高校2校、ライブハウス、スタジオさえも無い。
・スタジオは大ルームを1部屋、小ルームを1か2部屋。大ルームの方はゆくゆくは小さいライブができるホールにしたいと考えているようです。


単純にやっていけるかという不安もありますが、できることを本気で始めますので、私がした方がいい勉強や優先順位などもアドバイスしていただけないでしょうか。現在は楽器の知識やコネを作る為に楽器屋のアルバイトを探しています。

質問が2つ?になってしまい申し訳ございません。お願い致します。

3年後に田舎で音楽スタジオの建設を元バンド仲間と考え始めました。彼が以前からスタジオを作りたいという夢があり、作るから経営してくれという話です。とても夢のある話で持つべきはやはり友達だとも思ったのですが、仲がいいとはいえなぜ私に話をくれたのか分からない程、経営、音楽に関しての知識も浅いです。
しかし、前向きにやりたい気持ちが強く、皆さまのご意見をいただけると幸いです。

・元バンド仲間は歯科医師で資金の心配は少ない。(約3千万かかる調査済み)
・彼の親所有の土地で、スタジ...続きを読む

Aベストアンサー

マーケティング調査がざっくりしすぎだから、もう少しちゃんとやった方が良い。
で、ちゃんと事業計画書を書かないと失敗するよ。
楽観的に見ないで、顧客層をちゃんと明確にして、その上で利用者の立場に立って考えないとダメよ。
なんとなく予定が自分らの都合でスタートしてるっぽいから気を付けてね。

人脈は大事。
だから継続してコネ作りはした方が良いよ。
次はやっぱお金に関してお金の知識は深くなくて良いから持ってないとダメだよ。
経営がヤバイのか良いのか妥当なのかって判断は大事だし、遅れるとヤバイ。
税金の事についても知らないと大損ぶっこく。
経営するなら、音楽の知識も大事だけど、お金周りの知識の方がもっと大事。

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Q経営者・社長・オーナーの違い

経営者・社長・オーナーと言われている人いますね
でも実際は(登記上)何処が違うのでしょう。

例えばオーナーの下に雇われ社長がいたとして、経営者とオーナーの違い、又は社長と経営者の違いよく分かりません。

Aベストアンサー

NO.1です。
>起業してオーナーにはなりたい。けれど経営は、経営学を学んで、そして実績のある人に任せる
このことは可能です。
起業して、過半の資本を出資すれば、「オーナー」と呼ばれる立場です。
たたし、「オーナー」は法律上使われる故障ではありませんから、法的には51%超の株を所有している大「株主」として認知されるだけです。
また、「株主」が「取締役」(登記します)を選び、一般的には「取締役」の内誰かが「代表取締役」となり、「社長」を兼務して経営の指揮を執ります。
従って、経営を任せたい人に、取締役になってもらい、社長職もゆだねればよいだけです。

その時にあなたも傍で見張っていたければ、一緒に「代表取締役」になって「会長」職を名乗って、実質的な経営は「社長」に任せておけば良い、ということです。

Q民家を時間貸しする時、許可・届けは必要ですか?

過疎の町では、空き家対策が急がれています。

空き家(民家)を、月数回程度、以下の条件で使う場合
保健所・消防署・警察署などへの許可申請・届け出は必要でしょうか?

都会の、レンタルスペースみたいな使い方です。

特定のメンバーで、ミーティングとか、会合、講習、打ち上げ、ティータイムなどに、
民家を使う場合。

※会員登録した特定の仲間たちで (保護者会とか子供会、スポーツ仲間、講習など)
※飲食物は、持ち込み、持ち寄り、仕出し、もしくは出前 (調理はしない)
※宿泊なし
※仕出し・出前など、飲食物の受け取りと片づけを、民家の方(管理人)にお願いする。
※グループの会費から、使用料(維持管理費・光熱費・清掃費などの必要費用)として、民家の方(管理人)に支払う、
と言う使い方の場合です。

家飲み、集会所利用と同じ感覚で、ゆっくり、のんびり使いたい・・・という感じなのですが・・・・・

家飲みの場合、家の人には手土産を、集会所では利用料を、支度や清掃をした幹事にはお礼をしますよね?この場合は非営業ですよね?

民家に使用料を支払う、と言う場合、営業とみなされ、民家さんは、何らかの許可・申請が必要となります
か?

過疎の町では、空き家対策が急がれています。

空き家(民家)を、月数回程度、以下の条件で使う場合
保健所・消防署・警察署などへの許可申請・届け出は必要でしょうか?

都会の、レンタルスペースみたいな使い方です。

特定のメンバーで、ミーティングとか、会合、講習、打ち上げ、ティータイムなどに、
民家を使う場合。

※会員登録した特定の仲間たちで (保護者会とか子供会、スポーツ仲間、講習など)
※飲食物は、持ち込み、持ち寄り、仕出し、もしくは出前 (調理はしない)
※宿泊なし
※仕出し・出...続きを読む

Aベストアンサー

営業と言う話ではなく、営業非営業を問わず、防災上の配慮が必要です。

ある程度の人数が集まるなら、主催者が消防署に届け出る必要があります。これは必須だと思ってください。

地域によって用紙がばらばらですが、その地域の消防署の用紙をもらって期日と時間、集合人数と活動内容を書くだけです。

集合しますと、タバコの不始末で火災が起きたりすることもありますし、集合中に地割れやなだれがおきてその建物がつぶれるかもしれません。
そのときに中に何人いるかわからないと、救助に支障が出るのです。

そんなことはないだろう、というのは、何もない後で言うことであって、事後にこうしておけばよかったというのがないように。

やらなくてもいいかもしれませんが、警察署というか管轄の交番には言っておくのが無難です。
怪しい男たちが集まっている、と誰かが通報したりすると、テロとか余計な疑いを受ける可能性があるからです。

その規模とか集合行動の詳細は主催者以外が知りようがありませんから、場所を貸す民家が届け出るわけに行きません。
主催者がやらないといけません。

それを考えると、場所を貸す民家のほうでは、こういう届は出してください、というガイドを作って渡しておくのがいいと思われます。

なお、居住していないと原則火災保険の対象にはなりません。
これはいざ何かが起きたときに問題になりますので、NPOでもなんでもかまわないので物件を管理する存在を作って、レンタル施設だとして保険に加入するような配慮はあったほうがいいと思います。

営業と言う話ではなく、営業非営業を問わず、防災上の配慮が必要です。

ある程度の人数が集まるなら、主催者が消防署に届け出る必要があります。これは必須だと思ってください。

地域によって用紙がばらばらですが、その地域の消防署の用紙をもらって期日と時間、集合人数と活動内容を書くだけです。

集合しますと、タバコの不始末で火災が起きたりすることもありますし、集合中に地割れやなだれがおきてその建物がつぶれるかもしれません。
そのときに中に何人いるかわからないと、救助に支障が出るのです。

...続きを読む

Qギターショップを開きたいのですが

現在会社員やってますが、若い頃からの夢であるエレキギターのショップを近々開業したいと思っています。
そこで、楽器小売業界特有の事情とか、ショップ開業で「これは大事だ」という点を教えて頂けませんでしょうか?
当方楽器に関する知識は持っており、人様に教えられる程度の腕前もあります。自己資金は1500万程度で考えたく思います。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

新規参入に対する障害は特に無いと思いますが、販売エリアを設定しているメーカーはあります。大阪地区で既に代理店がある場合、新規店には卸してくれない、といった話もよく聞きますが、もしどうしても販売したい、既存の代理店よりも上手く販売できる、こんな新しいアイデアがある、といった場合は根気よく提案して見られたら如何でしょう?メーカーも商売ですから拡販できる見込みがあれば卸してくれるはずです。
商社によっては、保証金を積まないと卸してくれない、場合があります。こんなところとは取引しなくてもどこからでも(この商社の取扱商品なら)仕入れは可能です。
ただ、どんな業種でも「目立つと嫌がらせがある」のは仕方が無いですね。もし注目度が高ければ、同業者からの電話や、スパイは日常的にある、と思っておいてください。
これは御茶ノ水界隈の話ですが、某店が出店した際に、あるギターを並行輸入して結構廉価で売ったらしいのですが、代理店が泣きながら「ウチからご希望価格で卸しますので何とか勘弁して下さい」と頼んできたそうです。それ以来、某店主と輸入商社は密接な関係で上手くいっている・・・といった話もあります。
ともかく、業界の常識などにとらわれず、ユーザーさんから「良い店!」と評価される方が大事ですので、ニーズにあったShopを開店でること、それが一番でしょう。頑張って下さいね、楽しみにしています・・・・

新規参入に対する障害は特に無いと思いますが、販売エリアを設定しているメーカーはあります。大阪地区で既に代理店がある場合、新規店には卸してくれない、といった話もよく聞きますが、もしどうしても販売したい、既存の代理店よりも上手く販売できる、こんな新しいアイデアがある、といった場合は根気よく提案して見られたら如何でしょう?メーカーも商売ですから拡販できる見込みがあれば卸してくれるはずです。
商社によっては、保証金を積まないと卸してくれない、場合があります。こんなところとは取引し...続きを読む

Q会社員が個人事業主の開業をすると問題がありますでしょうか。

会社員として仕事をしながら、個人事業主の開業届出を提出した場合、何か問題が発生しますでしょうか。

たとえば、税金の支払いが増えて税制上不利。
会社にはすぐにばれてしまう。 など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サラリーマン兼業大家です
人事担当です

>会社にはすぐにばれてしまう

すぐかどうかは知りませんがばれる可能性は有ります

住民税の金額が大きく変化すれば問い合わせてくるでしょう

普通徴収に変えると変えただけで「何かしている」と疑うでしょう

うちの会社では私がチェックしています...(笑)。

副業の目的以外に住民税を普通徴収に変える場合って何が有るでしょうか...。

>税金の支払いが増えて税制上不利。

通常は有利です
給与所得と合算して所得税を計算してくれます

きちんと会社には話しをされておかないと法的には問題が有りませんがトラブルの元でしょうね

万一知られたときに会社と五分に渡り合える自信があるなら内緒でも構いません

私の会社も...「就業規則では」...副業は禁止と書かれています

書かれたことが全て有効かどうか...これは別問題です

Q1000万円あったら何ができますか?(仕事)

今の会社がアレな状態なので遅かれ早かれ辞めようと考えています。
普通に転職する方向でほぼほぼ心は決まっているのですが、
1000万円程の貯金を使って別の生き方をするのもありかな?
なんて、ふと思ったので質問してみました。
(本気で考えているわけではないので、気軽にお答えください)

私は自営業で好きな店を始めることくらいしか思いつかなかったのですが、他にどんなことができますかね。
起業カテゴリで質問してみましたが、起業以外のことでもOKです。

Aベストアンサー

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まります。
ちなみに、開業するための資金だけでなく、軌道に乗るまでの運転資金や生活費も含めて資金計画を立てる事が重要です。

あと、若くて法律や会計に興味があるなら、年間生活費250万で専業受験生になって3年以内に士業の資格を取って、残った250万で開業するという方法もありますが、今のご時世士業の資格があるからといって成功が約束される訳ではありません(弁護士でさえ困窮している人もいます)。
自己投資系に使うなら、資格以外に留学という手もありますが、帰国後にどうやって生計を立てるか具体的に計画して取り組む事が大事ですね。

語学とバイタリティに自信があるなら、物価が安くて日本人に人気のある国へ行き、日本人バックパッカー相手のゲストハウスを経営するというのもアリです。
ただ、物価が安い=経済水準が低い=治安が悪い、という場合も多いので、その点は自己責任でお願いします。
必ずしも経済水準と治安が反比例する訳ではありませんが、1000万持って経済水準の低い国へ行けば周囲の人とは著しい経済格差がある訳で、その上土地勘がないという状態では、仮に治安の悪くない国でも詐欺や殺人などの犯罪に巻き込まれる可能性は高くなりますので、それなりの覚悟が要ります。

>本気で考えているわけではないので

会社が「アレな状態」では毎日面白くないでしょうし、いつでも独立できるという思いを心の支えにしたいという事でしょうか?
まあ、1000万あれば独立の選択肢は無限にあるので、その点は安心して下さい(成功できるかどうかは別問題ですが)。

本気で考える際には、年齢、性別、お住まいの地域(最低限、地方か政令指定都市か首都圏かは明記)、これまでに経験した仕事、興味のある事、家族の有無、これまでの年収、欲しい年収などを明示して、再度質問することをお勧めします。
あと、どんな事をしたいのか、具体的でなくても「人の役に立ちたい」とか「大儲けしたい」とか「慎ましくていいので楽に生きたい」といった程度でも書いた方が、回答しやすいです。
自営業はモチベーションが続くのが大前提ですから「やりたい事」というのも意外に大事です(もちろん好きなだけで成功できる訳ではありませんが)。
あと、一般に年齢は若い方が有利です(例外はありますが)。

私はサラリーマン経験のある自営業者ですが、独立して良かったと思ってます。
まあ、運に恵まれて飯を食えているから、そう思えるのでしょうけど。

最後に一言「成功できるかどうかは最後は運次第。でも、運が巡ってきた時に掴めるのは、自分を信じて努力し続けた人だけ。」という一言を贈りたいと思います。

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報