gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

車のフロントロアアームについて。

今車検に出していまして車が5万6千キロ程走ってる車ですが、右左交換しないと車検に通らないとの事で、実際この部分は壊れやすい感じですか?

車詳しくないので教えて頂きたいです。

gooドクター

A 回答 (8件)

タイヤの内側、黒い部分が、ロアアーム、接点部分のゴムブーツの交換なら、普通。

ロアアームは、雪国だと、サビサビで交換もあり得ますが、軽トラなのか、レクサスなのか、車種が秘密では???でして、単なる想像です。
「車のフロントロアアームについて。 今車検」の回答画像3
    • good
    • 1
この回答へのお礼

日産 ウィングロードって言う車種です。

お礼日時:2020/11/27 11:04

ウイングロードでもいくつか型がありますが


ボールジョイントが逝かれていた場合、アームごと交換、という例があります。
(添付画像左端の部分)
おそらくそのあたりじゃないかと思います。
「車のフロントロアアームについて。 今車検」の回答画像8
    • good
    • 1

性能寿命は接続部の消耗品部分くらいのはずですし、他の方が書かれているようにロアアーム一体のものもあります。



ただ、あなたの運転は誰も知りませんから、縁石跨いでロアアームにダメージあっても気付かずに走ってるようなら、車検時でなくてもそこかしこが普通は起こらない破損してる可能性はあります。
    • good
    • 2

ブッシュの交換でしょう。


ロアアームを交換する事は事故で変形以外ありません。
    • good
    • 1

>実際この部分は壊れやすい感じですか?



・・・クルマの一生分、壊れないのがフツーです。

 この部品は、使われている素材に対して完全に『疲労限界内で』使用する様に設計されているので、強度的には殆ど永久に持ちます。

 一つ考えられるのはサビです。ロワアームは重要な強度部材なので、車検では厳しい方向で判断されます。

 特に積雪が多い(=凍結防止剤を大量に撒く)か海が非常に近い沿岸部か、要するに強い塩害が発生する場所だと、距離よりも年数でサビが進行するので6万kmに満たない距離でも『交換が必要』というのはあり得ますが、しかしそうすると、サビはロワアームだけでは済まないでしょう・・・。

 あるいは。
 フロントロワアームとアップライト(ホイールやブレーキが付いている巨大な鋼材のカタマリ)が接続されている部分にBJ(ボールジョイント)という部品があり、防水・防塵の為にゴムのブーツが被せられていますが、コイツが切れていると車検が通りません。
 そこでブーツか、或いはBJ自体の交換が必要になりますが、BJがロワアームに溶接やカシメられていて、単体で交換出来ない設計のクルマもあります。
 そうなるとロワアームごと交換になりますが、しかし・・・6万km弱でブーツが切れるかな?っという疑問はあります。

 もしかしたら。
 ロワアーム自体ではなく、ロワアームのBJとか車体側のブッシュとか、そういう『ロワアームに付いている部品』の交換という話ではありませんか?

 いずれにしろ6万km弱で交換するかな?っという疑問はありますが、クルマのゴム部品は紫外線とは直接は関係なくオゾンで劣化するので、庭の池の循環器とか下水槽の抜気装置など近くでモータ(オゾン発生源になります)が回っている環境にクルマを止めておくと、ゴム部品は短期間で痛みます。
 しかしそういう環境だと、タイヤにも『オゾンクラック』が入りますが・・・タイヤはどうでしょう?
    • good
    • 4

40万Km超えますが交換していません。


アームのブッシュ交換はありましたが。
    • good
    • 1

ドライブシャフトのカバーが破れてると車検に通りませんが


ロアアームの交換なんて聞いた事がありません
事故でも、したのですか?
20年乗ってる車、一度も交換したことはありませんよ
    • good
    • 0

「フロントロアアーム」そのものは、ぶつけたり事故でないと壊れることはないでしょう。

「フロントロアアーム○○○」とか別の部品では無いでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング