プロが教えるわが家の防犯対策術!

かなりざっくりとした計算なのですが、中国電力館内では昼の電気が28円、深夜が14円くらいです。
夜EV車(中古100万程度)を購入し充電、昼間に電力仕様。
計算すると毎月5000円くらい節電できる計算になりました。
そうすると、10年で60万円くらい節電。
差額は40万円ですが、その差額で車を所有することができる。
かなり美味しい計算になりますが実際どうなのでしょうか?
BBCで日産とOVOの記事(https://www.bbc.com/news/av/technology-55008293)があり日本でも同じようなコンセプト(OVOのように接続しているだけで電力網からの受電給電を自動でできるタイプが必要)ですれば、車を充電器につないでいるだけで節電。車が必要なら車も利用できる。かなり理想的にもうのですがいかがでしょうか?

A 回答 (15件中1~10件)

当然EVのバッテリーの寿命が大幅に短くなるはず。


毎日家―件分充放電なんて想定外でしょう。
交換費用を見積もるべき。
    • good
    • 0

保証ってどこまで保証してくれるのでしょう?


もしかして、充電してもエンジンかからない完全寿命の場合のみとか?
それ以前に、
スマホと同じで、劣化段階で不便になりますから、ストレスでしょうね。

バッテリの新品交換は、50万円ぐらい掛かると聞きました・・・

家だけの事なら、深夜電力なんてケチな事を言わずに、
150~300万円ぐらい掛けて(+蓄電池ならもっと掛かりますが)、補助金貰って、太陽光発電を利用しましょう。20~30年間の話ですが、
今は年利10%なんて夢の話で、売電も出来ないので赤字覚悟ですけど、電気自動車を利用する家庭なら、ガソリン価格とも比較相殺すると、お得かもしれません。


いずれにしても、
初期投資や、故障時/メンテナンスなどの出費がネックなんですよね・・・
まあ、トラブル時の出費リスクを計算に入れるろ、必ず赤字計算になってしまいます(笑)

---------
誰が試算してもお得になる、
もっと高性能なバッテリや、新エネルギーシステムなど、将来に期待しています。
    • good
    • 1

スレ主さんがお考えのような使い方をするためには、


EVカー(蓄電池)の他に電気設備として、約60万円の
投資が必要なのは理解されていますか?

それと、新車ならご希望の事ができる自動車が存在しますが、
中古100万程度 が対応している事を確認しましたか?
    • good
    • 0

自動車に使っている充電池は、特殊なものだとでも思っている?


自動車に使っているものもパソコンなどに使っているものも同じリチウムイオン電池だ。大きさに違いがあるだけで、基本的な規格に変わりがあるはずがない。当然、頻繁に充放電を繰り返したら、すぐにだめになる。
何年持つかなどと言うことではなく、どのくらい充放電を繰り返したかが充電池の寿命をきめる。
充電池は、だいたい500回くらい充放電を行うと少しずつ能力が低下し始め、1000回を超えると急激に充電池としての能力が低下すると言われていて、これが充電池としてのひとつの目安とされているのだ。
もし、毎日充放電を繰り返した場合、たった3年で1000回を超えることになる。
EV車は、毎日充放電を繰り返すほど乗らないという前提だが、家で充電池にためた電力を使うために毎日充放電を繰り返すとなったら、それはEV車を作った製造メーカーの想定外の使い方だ。
新車を買ったとしても5年以内には充電池の寿命がきて、電池の交換をせざるを得ない状態になるだろう。
これはノートパソコンの充電池がどのくらい持つかということで、皆常識として知っていることだ。
    • good
    • 0

10年落ちの中古電気自動車、市場に出回っていても状態が悪い、プリウスならプラグインハイブリッド、しかし自宅に設備投資。

理想は時間あるなら改造、整備士いれば可能です。
初代プリウス、初代note、初代三菱電気軽自動車、他電気自動車、を10円で仕入からですかね。
    • good
    • 0

私の友人が初代リーフを5年落ちで購入して60000KM走行車でしたが、現在100000KMを超過しましたが、最近顕著に走行距離が低下してきていると言っています。


乗り方や程度、メンテの状況により差があるようです。
EVの警告灯でエラーが頻繁に出て、その度に修理に回すので、修理代が半端ないので、ハイブリッドに買い替えると言っていました。
ハイブリッドも初期では様々なトラブルがありながら、現在は少なくなっているようで、もう少し台数が増えてこないと不具合を織り込めないので・・。
もし、ガソリン車がすべてEVに置き換えられたら日本の電力が足らなくなるなんて問題もあり、開発と電力需給の問題もこれから考えて行くでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5年落ちをいくらで買われたのでしょうかね?
また、走行距離ですが往復10kmを2日に1回程度を想定しています。
また、EV警告灯が出ても無視して乗れる内容ならコスパ良さすですが、機能的に問題があるような表示なのかも気になりますね。
私も初期はひどかったと聞いていますが、現在技術が急速に進歩しており意外にもそろそろEVかと思ったりしています。
電力についてはなんともですね。原発で余る深夜電力(予定)や九州など昼間は電力を捨てている状態ですし、BBCの記事のように全世帯が充電池(EVという形になるかも)を持てば不要な電力を捨てる必要がなくなり化石燃料よりも遥かにコスパがいいですので全体では良くなると思っています。
さらに言えば、災害の多い日本で各自宅に電力があるというのは心強いですしね。

お礼日時:2020/11/27 12:41

#3です。


そもそも中古で100万円程度で自動受電・給電タイプのEVが買える話は聞いた事が無いですけどね・・・
それ以前に給電コンセントを設置するのに10万円超の費用が必要です。
参考例
https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebuk …

電気代比較だけの話では現状では残念ですが「現実的では無い計算」と言わざるを得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この記事はBBCですのでそもそもで言えば日本で受電給電ができるのかが気になっています。自動受電・給電タイプのEVはそもそも中古でいくらで買えるのかも気になるところです。ただ、日産車が写真付きで紹介されており例えば同じタイプについてあと何年か待てば中古でできるかも気になっています。コンセントについては60万節約できるならば、10万くらいの経費は十分に安いと思います。また、家庭用エアコンは200V・VVF2.0が入っていますがそこから簡単に使えるなら実際にはもっと安く工事できそうですけどね。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …などみるとエアコンと同じような感覚でやっている人もいるみたいです。VVF2.0ではなく2.6仕様らしいですがこれは余剰分を見ているわけで2.0(通常の200Vエアコンタイプ)でもできるにはできるようです。この場合工事費は1万円以内で収まりますし。(以前エアコン増設では5000円で工事してもらった。)

お礼日時:2020/11/27 12:34

EV車の中古で100万円の車両のバッテリー寿命が10年あるとは思えません。


EV市場は今後確実に広がりを見せると思いますが、現在のところ発表電費(ガソリン車の燃費に該当)の60%~70%程度と言われており、日産リーフなら400KMですが250~280KMと言うことですが、充電と消費を繰り返すことで確実に劣化が進むので、ランニングコストを考えるとお得かは疑問です。
新車購入は補助金が出るも、7年間は買い替えが出来ない条件で、新車価格が400万円というのも現在割高です。
ただ、2030年頃には100万円程度まで価格が安くなるようで、量産が可能となると開発も進捗し、実走500kmも夢ではないようで、15年~20年の長寿命電池も出来るでしょうね・・。
今はまだ買うべきタイミングではないように・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

http://history.nissan.co.jp/LEAF/ZE0/1211/mainte …をみると8年保証していますので中古でも十二分に使えないでしょうか?また、車で近場しか乗らない場合、特にセカンドカー用途(近所のスーパーや職場などのちょいのり)を想定でもバッテリーの交換が必要でしょうかね?
将来的にはEVになると思いますが現在でも夜間電力が安く電気代には揮発油税がかからないなど事実上の特典がありますのでランニングコストで回収できないか気になっています。
確かにバッテリーが気になるのですが色々記事を見るとセカンドカーというよりもメインとしての車の記事や夜間電力など節約を目指した記事はあまり見かけず、どこまで現実的なのか気になっています。

お礼日時:2020/11/27 12:19

>EV車(中古100万程度)


EV自動車の中古が安いのはバッテリーが劣化しているからです。
新車でも10年の間にはバッテリーの交換が必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

http://history.nissan.co.jp/LEAF/ZE0/1211/mainte …をみると8年保証していますので10年くらいは十二分に使えないでしょうか?また、車で近場しか乗らない場合、特にセカンドカー(近所のスーパーや職場などのちょいのりを想定)を想定(遠乗りはガソリン車を使う)でもバッテリーの交換が必要でしょうか?

お礼日時:2020/11/27 12:15

中古車が10年持つか疑問だし維持費(税、車検答)が計算に入っていない。


それに自動車で使っている間は電気を使わないのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OVOのようなシステムが必要なのでそれが日本で可能か気になり質問した感じです。ただ、これができるなら、特にたまに車に乗る程度であれば通常は車+商用電力給電。外出時のみ商用電力給電。更に時間帯制御をすれば限りなく電力料金が安くなると思ったのです。ただ、この記事はイギリスの話で日本ではどうなのか気になっています。

お礼日時:2020/11/27 12:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング