システムメンテナンスのお知らせ

タイヤの交換について

タイヤ屋さんに交換をお願いした際、ナット付近に傷を付けられてしまい(仕方ないのかもしれませんが・・・)こうなるなら自分で交換しちゃおうと考えています。
ただ今まで自分で交換したことがなく道具など一通り調べたものが正しいのか、もっといいのがあるのかなど確認したく質問させて頂きます。
1年に2回の交換以外に使う予定はない想定です。

必要工具
・クロスレンチ
・トルクレンチ
・保護カバー付きの薄口ソケット
・油圧パンタグラフジャッキ
・タイヤの足留め

交換後にガソリンスタンドなどで、空気圧の点検をして終了

上記のやり方で問題はないのでしょうか?
なるべくホイールに傷をつけたくなく、薄口のものを選ぼうかと思うのですが、ロックナットなど専用ソケットがある場合は形状は関係ないのでしょうか?
質問が長くなってしまいまして申し訳ありません、よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 説明が足りませんでした。装着道具についてです。

      補足日時:2020/11/27 13:19
gooドクター

A 回答 (7件)

夏用タイヤと冬用タイヤの交換のみを前提にすると、


トルクレンチの購入のみでOKです。トルクレンチは必須で、力任せに締め付けていると車が古くなるほど大惨事になる可能性大だと思います。

保護カバー付きのソケットは質問者様のこだわりですね。

あとは、車に付属のジャッキがあれば大丈夫ですが、付属のレンチは重宝しています。
なお、交換時にタイヤローテーションもやりますので、タイヤを取り外した後の装着位置(右前、右後、左前、左後)の表示は非常に大事だと思います。

実際に自分でやってみると、こだわらなくなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
とりあえずは必須な道具だけ買って、まずはやってみます!
タイヤのマーキングもしっかりしておかないとですね。

お礼日時:2020/12/04 15:33

油圧パンタグラフジャッキより、


フロアジャッキを使う方が効率が良いです。
    • good
    • 0

角を矯めて牛を殺す、なんて諺もあります。


>ナット付近に傷
どの程度の傷か知りませんが。
タイヤの交換?、ホイールのローテーションのことでは?。
傷がつくつかないは道具はもちろんですが、技術が問題ですよ。
    • good
    • 0

冬夏のタイヤ交換自分でやってるけど、そんなん細かいこと考えたことないなぁ。

ジャッキと車載のレンチと軍手があれば平気よ。ジャッキで持ち上げて、なっと緩めて交換してグイグイ締めるだけ。何も問題なし。
    • good
    • 0

それだけだと問題ありです。


組み替え後はホイールバランスの調整もしないと、偏摩耗やハンドル
のがたつきなどの原因になります。
これは専用の機械が必要な作業ですから、整備士のいるガソリンスタ
ンドとかでもいいので、空気圧と一緒に見てもらった方がいいです。
    • good
    • 0

車に対するタイヤの履き替えですよね?



ホイールに対するタイやゴムの交換ですか?

履き替えならばそれで十分ですが、あとは軍手なり手袋かな?

ホイールカバーがついているなら、そのカバー外しも必要かと。

手順はお分かりなのですよね?

トルクレンチはあるに越したことはありませんが、適切なトルク値は空気圧と違いその辺に表示はありませんよ?
    • good
    • 0

軽トラ程度ならまだしも普通乗用車になると素人作業は無理です。

ホイール全体に傷が入る可能性もあります。タイヤとホイール持ち込みでタイヤ交換をするところまで業者に任せ、装着のみ自力でされるのが良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング