グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

3m未満2馬力以下のエンジンであれば、船舶免許,船検などが不要となったため近々ボートの購入を考えています。
保管場所等の問題もあり、船はゴムボート(3m【ジョイクラフト JES-333】),またエンジンはホンダ(4スト)の2馬力の物にしたいのですが、はたしてこの組み合わせで満足はいかないまでも多少の風や流れに立ち向かえる推進力は得られるのでしょうか。私の住んでいるところは広島で釣行は瀬戸内海になります。太平洋や日本海のように波に大きなうねりは無いのですが海流が複雑で場所によっては分単位で流れが間逆に変わることろがあるため、船に対してエンジンの力が小さすぎる場合「出発点に戻れないのでは・・」という不安があるのです。ゴムボートと2馬力エンジンで釣行されているユーザの方、または、詳しい方がおられましたら教えてください。
参考までにアキレスやジョイクラフト等、メーカーサイトで紹介されている2馬力エンジンとゴムボートの組み合わせを見てみたところ,船体の長さはせいぜい2.5m【2.75m】くらいまで、またエンジンも同じ2馬力でも力の強い?2ストのものがセットになっています。一人で釣行するのであればメーカー推奨のセットでも問題ないのですが、2人で釣行したいと考えているため船体は出来る限り大きいものがよいのですが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ゴムボート(インフレータブルボート)の特徴


メリット
1.静止安定性がよく少しぐらいならバランスを崩しても横転しにくい。
2.コンパクトで移動、収納しやすい。

デメリット
1.磨耗に弱いので、引きずって移動は厳禁。カキ、フジツボ、磯、漂流物に注意。
離岸、接岸時は特に要注意。
2.塩気、汚れ、日光に弱いので、使用後は真水洗浄を必ず行う。
3.船内で刃物を扱うときは、万が一落としてもボートに傷が付かないように対策が必要。
4.ボートを組み立てるとき、空気を入れる作業は、結構時間がかかる。
5.風にはまったく弱く、風があるときは出航は止めたほうがよい。
(海上では予想以上に風が強くなることがありますので、釣りをしていてもし風がでてきたら、すばやく安全な場所へ、避難しましょう。)

エンジン
4スト
メリット
低速での連続運転しても問題がない。流し釣りに向いている。
燃費が良い。
デメリット
構造が複雑で、重量が重たい。

2スト
メリット
構造が簡単で、整備しやすく、軽い。
瞬発力がある。
デメリット
低速での連続運転を行うとプラグがかぶりエンジンが止まったり、かかりにくくなる。
ガソリンと共にオイルを燃焼しますので、排気にオイルの未燃焼のものやカーボンが水中に排出される。
環境問題の対策として、使用できない場所もある。

ジョイクラフト JES-333は、二人で釣りをするなら、特に問題のない大きさだとおもいます。
ただし、荷物をケースなどにまとめることは必要です。
2馬力では非力なので、天候の急変に対応できるように、状況判断しながらぼちぼち走らせる。
船体が大きくなると、より風の影響をうけるので、運転は、しにくくなります。

この辺りを考慮して考えてみてはいかがでしょうか。

それから、「海流が複雑で、場所によっては・・・」とありますが、できるだけそのような場所では、ボート釣りはしないほうが良いですよ。
理由は、アンカーが絡まったり外れなくなり危険ですし、ボートの向きが予想外の方向に変わる可能性があるからです。ただ、どうしてもそのような場所を通過しなければならない場合は、潮の流れに逆らわず、潮に乗って移動すると良いでしょう。(あらかじめ潮汐表などで潮の流れを調べておく)

初めのうちは、見通しの良い、岸に近く、障害物の少ない場所で釣り、風向きによっていくつかのポイントを使い分けるようにしてみると良いです。
ゴムボートは傷に弱いので、砂浜で降ろすことをおすすめします。(海水浴シーズンは注意が必要、禁止している場所もありますので・・)

慣れてきてから、より良いポイントを探していけばよいかと思います。

ボートが初めてということですので、海上での最低限のルールは勉強しておいたほうがよいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。ゴムボートで釣りする場合の注意点、エンジンの性能など大変勉強になりました。
まづは安全な場所から、そして慣れてきたら少しづつ冒険してみようと思います。
余談ですが、叔父が昔目撃した事件でこんな話を聞いたことがあります。
数人の釣り人が沖波止にゴムボートで渡ろうとして、波止に付着した牡蠣殻で船がパンクし、そのまま船と一緒にみんなブクブクと沈んで行ったそうです。幸いにも命は助かったそうですが・・。そんなことにならないように気をつけて釣行しようと思います。

お礼日時:2005/02/08 20:52

帰省の際、実家の父(山口県の上関周辺でよく釣りをしています)の船(RYOBIの2.5mボートエース+ヤマハの2PSエンジン)に同乗しています。

以下に、この船で感じたことを列記します。
・船底が平な船だと直進性が悪い(馬力が小さいとなお さら)。
・2PSエンジンは、燃料タンクが小さいので、予備の 燃料を常備する必要がある。
・流れの速い場所は避けた方が無難(走行はできます  が、2人乗りだとかなり遅くなる)。

ハードな場所を避け、予備燃料の用意をしっかりしておけば、あんまり心配することは無いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。このたび初めて船の購入を考えており2馬力エンジンがどれ程のものかわからなかったため迷っていましたが、katakorikoriさんの、瀬戸内海でも比較的自然条件の厳しい上関での実体験、また「流れの速い場所は避けたほうが良いが二人乗りでも走行はできる」と言うご意見、大変参考になりました。あと、確かに2馬力エンジンは燃料タンクが1L、将来船出する時は予備燃料を持ち釣行したいと思います。

お礼日時:2005/02/06 17:48

ボートは初めてですか?


乗ると分かりますが3mでは2人はおろか1人が精一杯それも2psとはいえエンジンを積むとなおさらです。
この組み合わせだとなぜ免許がいらないのか?
いらないような所しか行けないだろうと言う考え方ができます。

私は10フィート3.6mのアルミボートにエレキ&バッテリーを積んで池、ダムで釣りをしていますが
タックルを満載して行くと結構不安定ですよ
海は出たくありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は私、ボートは始めてなのです。確かにatoritaitiさんの言われるとおり、いくら法律が緩和されたと言っても、自由に海を往来出来るような船を免許も無しに乗れるようすれば事故が多発し大変なことになりますね・・。法的には沿岸より約4.5kmまで走行るため、天気が良ければ沖の方に出たいと考えていましたがお話を聞いて、それがあまりにも無謀な考えであることがわかりました。大変参考になりました。

お礼日時:2005/02/06 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2馬力船外機について教えてくいださい。

ゴムボートに船外機を付けようと思っていますが、軽く釣行できよように、船検不要の2馬力船外機を考えています。2サイクルと4サイクル、空冷とインペラの水冷がありますが、またメーカーも色々で、どれが良いか迷っています。私は、機関がシンプルな2サイクル、インペラ劣化で怖い目したので強制空冷が良いと思いますがいかがでしょうか?4サイクルは静かでそれほど故障もないらしいし、排気ガスの臭いも少なく、しかし機関が少し複雑でちょっと値段が高く少し重いということですが4サイクルも捨てがたく迷ってます。実装されている方や詳しい方、推薦とかありましたら、メーカーも含め教えてください。

Aベストアンサー

環境問題の対策としてこれから、2ストロークの規制が厳しくなることが考えられますので、これからお買いになるなら、4ストロークのほうが良いようです。

滋賀県の場合すでに、このような条例があるようです。

滋賀県条例第52号  滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化          に関する条例
第3章       プレジャーボートの航行に関する規制等
第15条        2サイクルの原動機の使用禁止

http://www.pref.shiga.jp/d/leisure/zenbun.html#3

他にも検討中の場所もあるようですので、2ストロークを買うとしたら、使いたい場所でずっと使えるか?賭けですね。

4スト2馬力船外機は、ホンダ製がお勧めです。
重量は13kg程度、2スト(ヤマハ製)が10kg程度ですので、3kg程度重たくなるようです。
ただ、ホンダの2馬力に関しては、空冷でOHVという形式のエンジンになりますので、4ストの中では構造が簡単で整備がしやすく軽いほうです。
値段に関しては、燃費が4ストに比べて悪いうえに、2ストはOILを補充していかなければならないので、差額分を取り戻すのにそれほど時間はかからないかとおもいます。

ヤンマー・日産の4スト船外機は、ホンダのOEMですので、ほとんど同じ物のようです。
ホンダ・ヤンマー・日産のお店で値段を比較してみてはいかがでしょうか?(どれくらい値引きしてもらえるか?今、品薄で値引き無しの可能性もありますが・・・)

関西ならタテツジ、リトルボート、関東ならコジマのようなお店の方が安いかもしれませんので、そちらでも聞いてみると良いかとおもいます。

タテツジ
http://www8.ocn.ne.jp/~tatetuji/

リトルボート
http://www.mmjp.or.jp/little-boat/

(株)コジマ マリン部 03-3651-2524

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~tatetuji/

環境問題の対策としてこれから、2ストロークの規制が厳しくなることが考えられますので、これからお買いになるなら、4ストロークのほうが良いようです。

滋賀県の場合すでに、このような条例があるようです。

滋賀県条例第52号  滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化          に関する条例
第3章       プレジャーボートの航行に関する規制等
第15条        2サイクルの原動機の使用禁止

http://www.pref.shiga.jp/d/leisure/zenbun.html#3

他にも検討中の場所もあ...続きを読む

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Q小型船舶の維持費について

小型船舶の購入を考えています。

ネットで維持費について調べても係留料ばかりでてきます。私の場合幸いにも係留については親戚がマリーナの管理をしているので格安で利用できます。

他にどのような維持費がかかるのでしょうか?
燃費や船体検査、また廃船するときの費用など予想される費用について教えていただけませんか?

また、船舶は限定沿岸か沿岸水域対応のものを購入予定ですが、どのあたりまでいける免許ですか?

静岡県の清水においておくとすると 何時間もクルーズして遠くまで行くことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エンジン周りの点検、はエンジンオイル交換(4ストロークエンジンの場合で2回/年)
ギヤオイルの点検、交換(必要に応じて)、エンジンから操舵装置に来ているワイヤーの点検、グリースアップ、悪ければ交換(1回/5年くらい)バッテリーの点検、充電、交換(管理方法によって寿命はまったく違ってきますが3年くらいは持つと思います)
そして、義務ではありませんがBANなどへの加入による遭難対策経費くらいでしょうか。
ちなみに私は、24fの70馬力2ストローク、プレジャーボートですが上に書いたもので、年間に燃料別で13万から19万の間です。自分でやっているのはバッテリーの充電くらいですけど。燃料はこの時期は月に2回くらい6時間の船遊びで60L程度です(もちろんエンジンはかけっぱなしではありません)。
後は、購入しようとしている船が新艇か中古かまた国産、輸入艇かで追加の艤装の必要性がまったく違っていきます。中古艇ならほとんどすぐに乗れると思いますが、新艇は係船ロープからアンカー、フェンダー、用途によっては魚探、前照灯、レーダー、無線機からトイレまで後付で必要です。
実はこれが馬鹿にならない金額です。いろいろ調べてから考えてみてください。
それと、どこまでいけるかですが、基本的には船検に書かれているとおりです。それは、マリーナで聞いていただいたほうが確実ですね。

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エン...続きを読む

Qボート釣りを始めたいんですが、

ボート釣りを始めたいんですが、
免許不要の2馬力船外機、もしくはエレキモーターを装備した場合、
インフレータブルボートとFRP分割ボートではどちらがお薦めでしょうか。
海釣りが基本であり、集合住宅なためコンパクトになるものが条件と
なります。

FRP分割ボートの方が組み立て&撤収には面倒さは少ないように
思いますが、安定性に欠けるとの意見もありますので
思慮しております。

宜しくご教示くださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴムボートユーザーです。それぞれ一長一短です。
ゴムボートの長所は、(1) 安全性。すべての気室が破損しない限り沈没はしません。(2) 損傷の確認が容易です。(3) 船縁に座って釣りができます。取り込む時、身を乗り出しても大丈夫。
短所は、(1) 艤装が遅い。3人でやって15分くらい掛かります。 (2) 岩礁や岸壁、テトラなどには近付けない。フェンダーを取り付ける手も有りますが、やってみましたが、不安は残ります。。
私の場合、現実で一番問題なのは、出艇場所です。
積み卸しや艤装・洗浄などを1人でするかどうかも考慮する必要があります。
私のホームは三浦半島です。タダで駐車できて、楽にボートの上げ下ろしが出来る所は、東京湾・相模湾とも、2カ所ずつしか知りません
海でエレキは余程平穏でない限り使い物になりません。
ちなみに、JOYCRAFT の JES-383(6人以下、10馬力以下)ですが、仕舞寸法は、80cm × 50cm × 40cm くらいです。(本体のみ)
小さきたたむにはコツがあります。マキタの充電式ブロアを使って、空気を吸い出します。
もちろん、膨らませる時も使います。

ゴムボートユーザーです。それぞれ一長一短です。
ゴムボートの長所は、(1) 安全性。すべての気室が破損しない限り沈没はしません。(2) 損傷の確認が容易です。(3) 船縁に座って釣りができます。取り込む時、身を乗り出しても大丈夫。
短所は、(1) 艤装が遅い。3人でやって15分くらい掛かります。 (2) 岩礁や岸壁、テトラなどには近付けない。フェンダーを取り付ける手も有りますが、やってみましたが、不安は残ります。。
私の場合、現実で一番問題なのは、出艇場所です。
積み卸しや艤装・洗浄などを1人です...続きを読む

Q船外機の馬力

質問します。現在ホンダ4スト2馬力を使用しています。使用感はやはり
遅いと感じましたので5馬力から8馬力と考えています。
ただ価格的、重量的にも6馬力当たりかな思いますがスピード等どんな感じでしょうか?
使用感等あれば5馬力から8馬力でのインプレッションお願い致します。全て4ストで宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり沖に出ない(沖合い1km程度)なら現状でも良いと思います。指定沖合いの限度まで沖に出るのであれば(貴下のボートの仕様が8馬力までなら)絶対8馬力と思います。私は10年程8馬力ゴムボートでを使っています。エンジンの重さが28kg程度なので、私の場合、持ち運びエンジンとしては(体力にもよりますが)使用限界に近い重さです。ただ条件(波、装備、風、乗員)にもよりますか、2名乗船では10~35kmのスピードが出ますので(2馬力と対比すると)絶対的に魅力です。ただセンターキールが無いボートだと直進性が悪く操船し難いです。ここ2年程前から2艇のゴムボート(2.9m/2改→3.5馬力と3.05m/8馬力)で使い分け(2.9=1人釣行、3.05=2人釣行と)ていますが稼働率では(2馬力)25%:75%(8馬力)の使用頻度です。あと最近の地球クリーン路線と逆行するかもしれませんが、低馬力(9.9馬力以下)エンジンを購入するとしたなら、私は2ストロークを選択致します。

Qボートがほしいのですが bic245が気になっていますがゴムボート以外

ボートがほしいのですが bic245が気になっていますがゴムボート以外は横揺れに弱くサイドフロートを付けないとFRPやリョービなども転覆すると言われました。bic245のカタログでは横揺れにも強いとなっていますが教えてください。
海でも使いたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ゴムボート以外は横揺れに弱くサイドフロートを付けないとFRPやリョービなども転覆すると言われました。

誰が言ったんですかね?
ゴムボートでも大型船でも条件が揃えば転覆します。
ゴムボートが転覆しないと言うことは全くありません。
FRPだからアルミだから転覆すると言うこともありません。
例外なく船は転覆します。

ただし転覆しても沈まない構造を持つモノが不沈構造船というものでbic245もその一つです。
ゴムボートはその構造上完全な不沈構造には出来ません(ゴムに穴が開いたら沈みます)からゴムボートより信頼度は高いと思いますけどね。(様々な見解を持つ人もいるでしょうけど)

結論は、どんな船でも条件が揃えば転覆するわけですから運航の際には転覆しないようにバランスに気をつけて周囲の状況を良く見て、出来るだけ船の中央で陣取り、大波が来そうな場合には船の縁を持って振り落とされないようにしましょう。
ゴムボートはとっさの時にロープしか持つところがないのでロープを掴み損ねて海に落ちる人も結構多いです。

要はどんな船でも転覆するものですから充分な注意と配慮が必要と言うことです。
それを理解していなければ船には乗れません。

> ゴムボート以外は横揺れに弱くサイドフロートを付けないとFRPやリョービなども転覆すると言われました。

誰が言ったんですかね?
ゴムボートでも大型船でも条件が揃えば転覆します。
ゴムボートが転覆しないと言うことは全くありません。
FRPだからアルミだから転覆すると言うこともありません。
例外なく船は転覆します。

ただし転覆しても沈まない構造を持つモノが不沈構造船というものでbic245もその一つです。
ゴムボートはその構造上完全な不沈構造には出来ません(ゴムに穴が開いたら沈みます)から...続きを読む

Qゴムボートで安全に釣りができるのは岸から何メートル?

1~2馬力船外機付きのゴムボートを海釣り用に買おうと思っています。ボートの行動範囲について調べてみると「船外機が故障しても手漕ぎで帰れる距離まで」「天候が急変してもすぐに帰着できる距離まで」という記述をよく見るのですが、具体的に着岸点から何メートルまでの距離まで行けるのかというのが分かりません。
 実際にゴムボートを使った経験がある方、岸からどのくらいの距離までが目安なのか教えてください。

Aベストアンサー

燃料の問題もあるので概ね1~2kmと思っておきましょう。

それに帰りが向かい風になるようなときは余計に燃料と時間が必要になります。
その点も注意しておきましょう。

・・・
2馬力以下の免許不要の小型船舶を使おうとする人が「海里」単位で距離を示されても分からないような気がするんだ。
それに距離よりも燃料の残量を目安にすることを強く勧めたい。
出向時は満タン。そして燃料の残量が1/3になるまで沖というか揚陸する場所から離れない。
でないと戻れなくなることがある。

全速で航行した時に何分進むことができるのかが分かっていれば、
その1/3の時間だけ沖に出られると思っておきましょう。


・・・余談・・・
燃料切れで戻れなくなった船を引っ張るの面倒なんだよ。燃料も余計に消費するし…。
あれ、迷惑なんです。ここ数年、知り合いからもそんな話を結構耳にすることもあります。
ほんとうに気を付けて下さいね。

海上では当然ながら、湖面などでも同様です。

国土交通省が発行している
 http://www.mlit.go.jp/maritime/senpaku/miniboat/miniboat_final_pdf_0127.pdf
の内容をすべて正しく理解したうえでボートライフを楽しんでください。(釣りが主なんですけどw)

燃料の問題もあるので概ね1~2kmと思っておきましょう。

それに帰りが向かい風になるようなときは余計に燃料と時間が必要になります。
その点も注意しておきましょう。

・・・
2馬力以下の免許不要の小型船舶を使おうとする人が「海里」単位で距離を示されても分からないような気がするんだ。
それに距離よりも燃料の残量を目安にすることを強く勧めたい。
出向時は満タン。そして燃料の残量が1/3になるまで沖というか揚陸する場所から離れない。
でないと戻れなくなることがある。

全速で航行した時に何分進む...続きを読む

Qゴムボートにエレキか2馬力船外機

ゴムボートにエレキか2馬力船外機(2スト)を乗せようかと思っています。用途は海での釣りなのですが、主に2人乗りで使用する予定です。エレキには24Lbs~大きさがあるようですが、2人で使用する場合、24Lbsでは非力すぎますか?また2馬力船外機とエレキを比べた場合のメリット、デメリットを教えて下さい。私の中では2馬力船外機は重いけどエレキより力強いイメージがあります。またエレキ本体は2馬力船外機よりは軽いんでしょうが、バッテリーなども運ぶ必要もあるので結局2馬力船外機とそう大差ないのかな…?結果、2馬力船外機の方がいいのかなと思いますが、実際に使用している方はどうお考えでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、海の釣りでゴムボートということですが釣りをされる場所の潮の流れ、風向き、波の高さ等の諸条件を考えて大丈夫ですか?
ゴムボートで二人が乗って潮や風、波が悪条件でも釣りしていた場所から陸にかえってくることができるパワーが最低限いります。単なる静水、無風、波静か である条件だけで選択すると事故になります。(帰れなくなります)
経験として(私感です)
24lbでは、厳しいです(2HPの約1/4です)。湖でsubで使用していますが(ゆっくり移動用と万が一用)海では静水面で風が弱くないと移動不能でしょうね。(メインは81LBです)
また、2HPで(原付バイク程度のパワーがあります)あれば、湾内や潮の流れが弱い所、風が弱ければいいと思います。
私は、海の場合は10フィートのFRP(分割式で車で運んでます)で4HPで釣りを楽しんでますが、潮や風は釣り始めた時と帰る時は違いますので、時々、行きは楽々で帰り大変ということがあります。
お財布状況や運搬等の問題もありますが、安全第一で検討して楽しく釣りしてください。

参考URL:http://gyotan.com/i_mode/shop/ja/dept_233.html

まず、海の釣りでゴムボートということですが釣りをされる場所の潮の流れ、風向き、波の高さ等の諸条件を考えて大丈夫ですか?
ゴムボートで二人が乗って潮や風、波が悪条件でも釣りしていた場所から陸にかえってくることができるパワーが最低限いります。単なる静水、無風、波静か である条件だけで選択すると事故になります。(帰れなくなります)
経験として(私感です)
24lbでは、厳しいです(2HPの約1/4です)。湖でsubで使用していますが(ゆっくり移動用と万が一用)海では静水面で風が弱くないと移動不能でし...続きを読む

Qボートの自作は違法?

主人がブラックバスを釣る時のボート(よく車の屋根に逆さまに積んでいる)を欲しがっており、価格が20万円近くします。器用な人なので自分で安く造れないものなの?と聞くと、「造れなくはないが、法律があるんじゃない?」と言っていました。
小さなボートを自作して使用すると違法なのですか?

Aベストアンサー

私も釣りの為ボートが欲しくて欲しくてしらべました^^
簡単に作れて安く、釣り以外でも子供たちと遊べるように
カナディアンカヌーって考ました^^

結局は作りませんでしたが^^;
(不器用な私には無理っぽかったので;;)

http://www.aikis.or.jp/~inoppe/
↑のキット販売
http://www.synapse.ne.jp/archi-tech/canoe/framepage1.htm

参考URL:http://www.aikis.or.jp/~inoppe/

Qエンジン付きゴムボートのルールを教えて下さい。

免許要のゴムボート(定員4~6人でエンジン10馬力位)で5人で海釣りをしたいのですが1隻ではとてもじゃないと思います。素人の愚問だと思って知恵を下さい。後方に2~3人乗りのボート(手こぎ)を曳いて釣りに出るのは法規やほかのマナー等に触れるのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

免許取得後21年のキャリアで
小型一級船舶操縦士免許を有するものです。

タグボートなどエンジン付の船舶で、
他の船や台船を牽引しているように、
法的に禁止条項は、特別にありませんので
牽引についてはまったく問題はありません。

ただし技術的な問題として
曳船(えいせん)の場合、
動力船と引かれる船の距離をとっておかないと、
引いている船が、自分の船のスクリュウの渦で、
横倒しになったりする可能性に加え、
更に動力船が減速した時に曳航しているロープが緩み、
スクリュウに巻き込んだりする可能性があり、
結構曳航時の操縦は難しいものです。

それよりも質問の内容では馬力的に考えて?
4~6人の定員の船となれば、当然船体が大きいのですが…
それなのに10馬力とは…
エンジンが小さ過ぎる…  船が大きすぎる…

ご質問内容では、私は絶対に海には出ません。
エンジンの大きさと船・乗船人員…
『絶対的に自然条件が働く海』で使用するには、
無理が大きすぎます。

例えば少し烈しく風が吹き始めるなどの
少しの自然環境の変化にも、耐えないのではないでしょうか?

馬力不足が原因で、場合によっては…
例えば大潮で潮流が烈しい場合などや、
陸から海に向かって風が吹き始めたら…
五人の体や船体が受ける風や潮流の影響だけで、
簡単に沖に流される可能性が十分にあります。

または“沖への払い出し”、いわゆる“離岸流”に乗った場合でも
簡単に操縦不能になり、意図しない方向に流されるなど、非常に危険です。

そこで、ご相談に対するお答えについては、
『現実的ではなく実行は回避すべし』と、経験上からお答えします。

なお海上での事件・事故は、陸の上と違い
「救助依頼をしても、救助してもらえないもの」と、
常に非常事態発生を予測し、必ず代案を用意・対策を講じて海に出ます。

参考になれば幸いです。

こんばんは!

免許取得後21年のキャリアで
小型一級船舶操縦士免許を有するものです。

タグボートなどエンジン付の船舶で、
他の船や台船を牽引しているように、
法的に禁止条項は、特別にありませんので
牽引についてはまったく問題はありません。

ただし技術的な問題として
曳船(えいせん)の場合、
動力船と引かれる船の距離をとっておかないと、
引いている船が、自分の船のスクリュウの渦で、
横倒しになったりする可能性に加え、
更に動力船が減速した時に曳航しているロープが緩み、
...続きを読む


人気Q&Aランキング