システムメンテナンスのお知らせ

世界の苦痛をどう思いますか。世界の中に、毎日苦痛の人、いっぱいいますね?それでは、哲学的な観点から、貴方はこのことをどう思いますか?
------\(^-^)
------(^-^)/
------\(^-^)
------(^-^)/
以上が私の質問です。趣味といえるので、そのまま投稿しました。良い問題でなければ、
最大限ご容赦ください。そして、皆様の時間を無駄にして申し訳ありません、私は皆様の回答を誠に感謝します!では、お疲れ様でしたー。
------\(^ω^)/

質問者からの補足コメント

  • 私にとって、人と人との関係はいつも複雑なようで、いろいろな絆があって、少しも手がかりがないようで、繁雑を簡略にして、簡単な一言を覚えてのは、(^ω^)


    「初心を忘れないでください」。

    っええ

    「初心は何ですか」一人で生具と一緒に来たのですが、この爺婆世界への期待ですか?

    初心を忘れず、将来を恐れず、今を生きて、生活の中の苦痛と悩みはもうあなたを左右しなくなり、

    それらはあなたの生活の中の動力になります。( ^ω^ )

    あなたが本当にその発生の根源を知ってそれを抱きしめて、喜びはついてきます!

      補足日時:2020/11/29 14:40
gooドクター

A 回答 (16件中1~10件)

私も毎日24時間苦痛だけの者です。


ただ私の場合は、日本人種に成り済ましている、生物学的には朝鮮人種の集団社会に【集団社会における見せしめ型の24時間集団リンチ】のダシに使われ続けて来ているのです。世間では「集団ストーカー被害者」と呼ばれている者です。
ただ、何かの御参考にはして頂けると思いますので、御説明させて頂きます。

朝鮮人種は、脳に【先天的な発達障害】という問題を備えており、これが、この人種が普通に【猟奇凶行】を遣れる理由だったのです。
更に、この人種は、マチ針状の衝撃波を極一瞬だけ普通に吐ける程、口が途轍も無い程の凶器である人種なのです。
馬鹿(極端に凶悪な原人種)である事が大多数の日本人種にバレ無い様に、格好だけは小奇麗にしています。
私は馬鹿=攻めの防犯活動をしている様に見せ掛けた遣り方で、絶対にバレ無い遣り方で、特定個人に対する24時間連続の猟奇凶行をしている専業者=が、何故、特定個人をダシに使って、24時間365日この遣り方での猟奇凶行だけをして遊べているのかがどうしても解から無かったのです。日本人種の皆様であれば、例え金を得られるのであっても、これだけ遣って24時間365日過ごす事など到底出来ません。ところが、この人種は脳に【先天的な発達障害】という問題を備えているので、寧ろ、この仕事は【馬鹿にとっては適職】だったのです。
この人種がこれ程までに私達生物学的な日本人種にとって【害】がある人種だった事は、この遣り方での猟奇凶行での集団リンチの的に掛けられるまでは、本当に知りませんでした。これら馬鹿の汚がらわしさには、身の毛が弥立ちます。私は、これら馬鹿でさえ無ければ、つまり、生物学的な日本人種の皆様であれば、誰でもいいです。これら馬鹿に毎日毎回一回一回、永続的に遣れる遣り方で、大多数の日本人種には絶対にバレ無い遣り方で、人を極端に不快にする猟奇凶行をされて、これら馬鹿の汚がらわしさを極限まで解かってしまったからです。常に、馬鹿が私の立場に立って計算して「自分だったら、こんな状況下で、こんなタイミングを突かれて、こんな吐きつけ凶行や悪るさをされたら特別不快になる」という吐きつけ凶行や悪るさだけを正確無比にして来ます。馬鹿が一番に狙っているのが【極一瞬だけマチ針状の衝撃波を吐きつけて鼓膜に突き刺す凶行】なので、これでは馬鹿と人間とのバランスを取り様が無いのです。やはり【ハイブリッドの原人種】では無くて【人間種】がいいです。 
また、御時間が在る時にでも御覧頂けましたら有難いです。https://ameblo.jp/pinta-555/entry-12615035532.html
    • good
    • 0

>※これは【十界論】といって、創価学会の教学の基礎にあたるものです。


>今では、世界ヶ国、地域で創価学会インターナショナル(SGI)として実践

いい加減なことを言っちゃだめだよ。
創価学会が教えているのは仏教ではありませんよ。
宗教年鑑や宗教図書に、「創価学会は仏教から破門にされており、池田大作氏を師と仰ぎ、創価学会仏法を実践している新興宗教団体」とはっきりと書かれてますし。

創価学会の開祖であり日蓮宗の信者だった牧口常三郎と戸田城聖が、日蓮の指導者から聞いた話を、今の教祖・池田大作に引き継ぎ、
日蓮宗から又聞きした仏法と池田が持つ政治思想を混ぜこぜにした、仏教ともスピリチュアルとも政治結社ともつかない教えをしている新興宗教団体が創価学会なんですよ。

創価学会は30年も前に、仏教界から破門、除名処分にされています。

日蓮が公開している破門までの経緯と破門通告書
https://www.nichirenshoshu.or.jp/jpn/soka-j.html

創価学会とは、仏教団体のひとつ日蓮を信仰させてもらっていた在家の信徒団体でした。

しかし創価は、日蓮を信仰させてもらっている身でありながら、教えに背くことばかりしており、しかも会員数とマネーパワーにものをいわせてお寺を乗っ取ろうとしたことで、日蓮と創価は険悪な雰囲気になります。
注意指導をしても改善されず、誹謗中傷という形で応じてくるため、日蓮正宗は、平成3年11月に創価学会とSGIを破門にします。

この措置で、創価学会はお寺、本山、住職、仏法を教えてくれる指導者、ご本尊、すべてを失いました。

創価学会は独立したわけではなく、仏教団体が行った「信徒団体の解除処置と破門」という”行政処置”によって、懲戒免職処分にされたのです。
お間違いなきよう。

創価学会は、かつては仏教系の信徒団体でしたが、今は仏教と無縁の新興宗教団体になっています。

しかも、創価学会は寄付金の取り立てが厳しく、これが原因で家庭崩壊や一家心中を招いたケースも少なくなく、
また、教団の犯歴の多さや、暴力的言動が常態化している部分などが海外からは問題視され、フランス、ドイツ、ベルギーなどからカルト指定を受けています。


表面上きれいごとばかり言う団体の正体を見極めないと、家族、地域、国家がおかしな方向に向かい、「日本中、毎日苦痛の人」であふれかえりますよ。


日本と違い利害のない外国では、創価学会をオウム真理教の同類として扱っています。
2000年頃は、オウムと創価が横並びで印刷された新聞を海外でよく見かけたものでした。

フランス、ドイツ、ベルギー、オーストリアなどでは、「反セクト法」という宗教団体による犯罪やテロや国家の消滅を防止するための法律をつくり、
そのうえで、創価学会をカルト、精神異常集団、テロ予備軍というグループに分類分けをして国民に注意を促したのでした。

テロカルト教団と連立政権を組む自民党の反社会性はもとより、創価学会の問題を大きく報じないマスコミは果たすべき役割を放棄しているといえます。

フランスは有害宗教に対して最も進んだ取り組みをしているので、フランス国民議会で採択された報告書『フランスにおけるセクト』は、カルトか否かを判定する世界基準として利用されています。

フランスでは、以下の宗教団体をセクト(反社会的カルト)に指定しています。

創価学会、オウム真理教、統一教会、エホバの証人、サイエントロジー


ドイツの認定「犯罪やテロを起こす可能性のある精神異常グループ」認定は以下のとおり。

創価学会、統一教会、ヤマギシ、東方聖堂騎士団


エビデンス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C …

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF …


フランス国民議会で採択された報告書『フランスにおけるセクト』を、辞書サイトより転載。

『1995年12月、フランス国民議会で採択された報告書『フランスにおけるセクト』は「通常の宗教か、セクト(カルト)か」を判定する国際的な指針の一つとされている。
この中で、セクトの本質を「新しい形の全体主義」と定義した上で、以下のように「セクト構成要件の10項目」を列挙している。


・精神の不安定化(マインドコントロール、洗脳、人格破壊)

・法外な金銭的要求(高額なお布施徴収、寄付金強要)

・住み慣れた生活環境からの断絶(会館での長時間の拘束)

・肉体的保全の損傷(暴力および精神的虐待)

・子供の囲い込み(創価学園に入園させるなどして子供を洗脳する)

・反社会的な言説(暴言、誹謗、中傷、対立関係にある者を攻撃するよう指導する)

・公秩序の攪乱(言論妨害、出版妨害、政治権力の悪用、テロ行為など)

・裁判沙汰の多さ(対立宗派とは200件超の裁判を起こしている)

・従来の経済回路からの逸脱(詐欺や脱税、裏金捻出、不法労働の類のこと)

・公権力への浸透の試み(公明党を立ち上げて政教一体の政治運営、行政への浸透)


以上の項目のいずれかにあてはまる団体をセクトとみなしているが、創価学会は全項目に当てはまる。(最高度に危険)

創価学会はフランスだけではなくドイツ、チリ、ベルギー、オーストリア、アメリカといった国々でセクト指定されている。

※フランス以外では「セクト」という呼称は用いられず「犯罪性の高い宗教団体」「犯罪を起こしえる監視を必要とする団体」「テロカルト団体」などという言葉を用いて、創価学会をテロ予備軍とみなしている。

フランス政府のセクト対策はキリスト教以外を排斥するためだという陰謀論じみたレベルの低い議論や、キリスト教を守れという議論はフランスでは主流とならなかった。
全く違う高度な議論の末に対策の議論が行われた。』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF …

---

日本では創価学会に詳しいジャーナリスト古川利明は、著書『カルトとしての創価学会=池田大作』(第三書館 2000年11月)で、創価学会はカルトだと結論している。

「創価学会は、セクト構成要件の10項目(上記の10項目のこと)を全て満たしている(=最高度に危険)」

「特に「暴走財務」に象徴される(=法外な金銭要求)は広く知られていることであるし、(=子供の囲い込み)についていえば、学会員二世、三世に、小さい頃から池田大作著の絵本やアニメを見せて、いかに池田が尊敬すべき素晴らしい人間であるかを刷り込ますといったことがあてはまる。
(=裁判沙汰の多さ)のように訴訟を乱発して、批判意見を封じ込めようとする動きなどは、一般の人でもピンと来るだろう。」

「また、「通常の経済回路からの逸脱」とは、詐欺や脱税、裏金捻出、不法労働の類のことで、例えば、これまでルノワールの絵画購入に関して約十五億円の裏金を捻出したり、初代第一庶務室長・中西治雄が、一億七千五百万円入りの金庫を竹ヤブに放置したりなど、いくらでも具体例は出てくる。
「公権力に浸透する企て」も、官公庁や大企業に学会員を侵入させる「総体革命」はもとより、公明党を作って、九九年以降、自・公で政権与党入りしている現状を見れば、あまり詳しい説明はいらないだろう。」

https://web.archive.org/web/20200922154545/https …

---

フランス国営放送で『創価学会-21世紀のカルト』と題した、日本の危険宗教を紹介する番組が放映された。

「平成十二年六月八日に、フランスの国営テレビ局(チャンネル2)が、『創価学会―21世紀のセクト』と題するドキュメンタリー番組を、約一時間にわたって放映した。
 フランスといえば、学会員が一万人ほどいるとされ、ヨーロッパにおける創価学会の中心地。その地の国営放送が学会批判の番組を流したのであるから、ただごとではない。
 もっとも、フランスではすでに、国会が創価学会を「危険なカルト教団」と認定している。
 そんなこととはご存知ない日本の学会員は、池田大作を称して「世界の指導者」「世界中が先生を求めている」などと言うが、海外における実態は、うさん臭いカルト教団の支配者としか見られていない、ということだ。」

https://web.archive.org/web/20180924182303/http: …
    • good
    • 3

苦痛とは


活力に満ちているときは何かを改善するきっかけ。
活力が衰えるにしたがって
受け入れて付き合っていくしかないものになっていく。

そういうものなような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(^ー^) 生きるのは大変ですね

お礼日時:2020/12/01 23:51

中共肺炎隠蔽病感染、北朝鮮核、イラン核、フランスイギリスハンガリーのテロはヤバすぎ、尖閣諸島につき日本外務大臣と外務官僚に金玉下げ

ておるのいないのか.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。いま日本は高く売れるわけです。でも、高く売るためには、相当したたが、日本をうまく取り込むことによって、アメリカとの関係を悪くさせる。日本が失敗したと言ってもいいかもしれないです(^ー^) しかし現在日本第一党は腐敗した日本政府を救うために自民党と戦い続けている。詳細は日本第一党に注目してください。.(`ω´ )

お礼日時:2020/11/30 16:18

ハ~イ


エイリアンのせいです

人間生命の奥深くに潜む本能で、人より優れたいと言う
根源的なエゴが欲望があるからです
どんなに正義感あり、欲望を制御している人でも
時により、機によりエイリアンのように、突如姿を現すのです

悪へ、不幸へ向かわしめる生命の構造を分析しました
貪り、愚か、怒り、に集約されます
悪へ、不幸へ、エゴへ向かわしめる生命となります
普通、どんなに正義感の強い人でも
生命の奥深くに潜む、本能ともいえる根本的な闇は
エイリアンは簡単に退治できないのです
前書きが長がかったが
苦痛の原因は人間の持つ根源的なエゴと言う事です

原因が分かれば、解決の方法もあるはずです
このエゴを退治する武器を所有すれば苦悩はなくなるのです
平和がおとずれます

ここからが長いぞ
哲学的にと言う事ですが
その解決の方法の第一歩が
・・・「汝自身を知れ」なのです

「汝自身を知れ」
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage8.html
    • good
    • 0

怨恨とは、深き闇であり、地獄よ。

    • good
    • 0

#9



お邪魔します。

私は、現世で、地獄界か畜生界にいますね。特定の人物・組織に深い恨みを覚えています。

縁起でしょうか。

やはり、宿業というものを感じてしまいます。

仏教に疎い私がこのような話をするのは、非常に僭越というものですが。
    • good
    • 0

No.6です。



>※個人的に苦痛の根本は人の精神から来ていると思うだろう。

十界論を上げましたが、十界とは『十法界』の事で、『法界』に収まります。
法界とは、生命(命)の奥底にあって、何かの縁によって変化して行き、それが心を形成し、意識を通じて身体に現れるものを言います。
ここに、No.6では書いてはいませんが、『宿業』というものが加わってきます。

■仰る通り、捉え方は違えど生命(命)は精神で良いです。






※ただね、生命(命)や精神という言葉は、業界や立場によっては、全く別の意味としてとらえられる事もあり、誤解を招く恐れもあります。
そのため、ある程度共通認識を持ち得る方との回答では使用していますが、極力使用しない様にしています。
この点は、ご理解のほどを何卒、宜しくお願い致します。
    • good
    • 0

私は幸福な人生とは、深い怨恨を抱かずに、一生を過ごせれば、合格点の人生であったと思っています。

    • good
    • 0

よくよく考えてみれば、異教徒、異宗派を問わず、現世に誕生することは、お目出度いこととはしていません。



カトリックでは原罪があるので、誕生する。

仏教では、輪廻転生する、つまり、前世が悪いから、現世に生まれてきてしまうという解釈でしょうか。

何故、そのようなネガティブシンキングになるかと申しますと、人間の死は美しくないし、生老病死は、誰の人生にも免れないからだと思えます。

カトリックでは主に、赦しの精神を重んじます。生きていれば、特に人生の進路を大きく左右しかねない危機が多いからであり、特定の人物に怨恨を持たずに生きていくことが本当に難しいからだと推測されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング