プロが教えるわが家の防犯対策術!

大学では内申点というのはつけられるのですか?
それは就活に関係するのですか?

そもそも内申点が当人に損得をもたらすというのが胡散臭いですが。

A 回答 (5件)

ありません


あるのは成績証明書だけ
    • good
    • 0

国立大の元教員です。

僕が卒業した大学および勤めていた大学では,さらに,席次も公表されません。よく首席だとかいう人がいますが,そういう表彰式が無い限り本人はもちろん,同級生も知らないことです。その表彰式であっても,学科や学部の成績トップが表彰されるとも限りませんし。ただ,学生に不利になることはできるだけ避けるという観点から,落とした単位の講義名と成績は成績証明書には記載していませんでした。だからGPAも書かれておりません。当然ですが,課外活動の記録や取得資格一覧なんてくだらない情報も公表しておりません。
    • good
    • 1

大学には内申書がないので、内申点というものは存在しません。


取得した単位とその成績を記載した成績証明書や、GPA(成績を数値化したもの)というものはありますが、中学校や高校でいう内申点や評定平均というものとは、性質が違います。
中学校や高校では内申書・調査書に、学習の成績(内申点、評定)だけでなく、欠席日数や総合所見、諸活動の記録などが記載され、評定以外の記載内容が入試の合否に影響することがあります。特に高校受験では、中学校の内申書は入試の合否に直結します。大学入試の場合は、一般入試では無関係ですが、学校推薦型選抜や総合型選抜(旧推薦やAO)の場合は大きく影響します。
ですが、大学では成績証明書やGPA以外の評価自体がありませんし(欠席日数は各授業での成績および成績評価の資格の有無に影響するが、全体的に記録されるようなものではない)、そもそも就活の段階では大学の成績は評価対象とされないことも多いです。就活では何段階もの試験や面接があり、成績証明書の提出を求められるのは最終面接まで進めた場合、ということが多いです。さすがに「可」(ぎりぎり合格)ばかりズラッと並んでいるのは微妙ですが、そもそも就活では大学の成績を基準に人を選抜するのではなく、企業の独自基準・独自試験で選ぶので、高校入試や大学入試ほど重視されるものではありません。とはいえ、大学で成績が悪い人は、やはり就活でも苦労する人が多いです。
    • good
    • 1

内申点って内申書がないからね。


相当するものといれば、成績証明書?
GPA?
これらを内申点と呼べばあるかもしれないが、内申点とは呼んでいないよね。
    • good
    • 0

ないです

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング