【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

長距離トラックドライバーです。先日、運行中に事故を起こしてしまいました。物損で済みましたが、人がいたら大惨事になるところでした。
後日、会社から「協定書の規程により、損害額に応じて賞与から、10%から70%を控除する。」という通知が来ました。
協定書の存在を知らなかった私は労働組合の委員長に尋ねました。
1.協定書とは何か?
2.協定書は勿論、就業規則さえも見たことない。
(違法性についても)
3.本件に関する会社の責任。
(事故発生までの連続出勤日数は15日、その後2
4日まで続きました。)

回答
1.会社と組合で交わした協定。
(労使協定的なものと理解してます。)
2.事務所のPCで見られるようになっている。
3.一旦出た以上、責任は運転手にある。
(会社にも非はあることは組合も認めていま
す。)

事務所で見られるという事自体、周知されてない上に、雰囲気的に「見たい」とは言いにくい空気があります。PCの画面 で見るより、冊子にして置いといて欲しいと感じています。就業規則は全ての従業員が全てをいつでも自由に閲覧出来なければいけないと労基法に定められていると見たことがあります。
会社も悪いが、運転手の自己責任というのは理解に苦しみます。

私も法律に詳しい訳ではないので、法律論を出すつもりも自分の責任を会社に転嫁するつもりもありません。
こういうケースは労基法の「賠償予定の禁止」に抵触する、しないで弁護士の方で解釈が分かれます。

長々と書いてしまいましたが、お伺いしたいのは
1.最大70%控除は受けなければならないのか?
2.長期労働と事故の法的な因果関係。

専門家の方の考えを知りたいので、よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

会社の指示に従わなければならないでしょう。

不服なら、自己都合退職の手を打たなければならないでしょう。運転の仕事に自信がなくなったら、職を変えるべきです。自分の身も危ない。
    • good
    • 1

70%減額が確定しているわけではないですよね?



確かに70%減額なら厳しいでしょうけど
もしかしたら10%とか20%の可能性もあるのですよね?

現時点で、そこまで事を荒立ててもメリットは無いように思いますが・・・・

実際の減額が確定してから荒立てた方が良いのではないでしょうか?

で、このような場合最終的には、司法の場で争うことになるでしょうから
もしもの為に相談するなら、弁護士などの専門職の方が宜しいかと思います
    • good
    • 0

それなら、ここではなく、例えば「弁護士ドットコム」の方が良いかとは思います。

同じようなQ&Aの形ですが、回答者は皆弁護士ですので、ここよりもマトモな回答かと。個人的には、事故を起こした要因を質問者さんが証明できれば何とかなりそうな感じではありますが、控除額次第なところもありますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング